吉田みきと ほぼ毎日ブログ

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」 吉田松陰・高杉晋作語録   「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」 西郷隆盛・山岡鉄舟語録

日常のよもやま

アパホテル堺駅前

アパホテル、今、快進撃中ですね。ホテルだけでなくマンション事業にも参入し、連戦連勝の勢いです。運営しているホテル数は建築中も合わせると400ホテルを超え、7万室を超えるらしい。ちなみにアパ (APA) とは、「Always Pleasant Amenity」の頭文字から採られた頭字語。

そんな中、大阪の堺駅前のアパホテルに宿泊することになりました。予約受付電話番号を、建物の外観に大きく大胆に掲げていました。

08

個室の仕様は、アパのスタンダード。とても狭い面積の個室に、快適なセミダブルベッド、そして大画面の液晶テレビというもの。暖色系の照明や、ユニットバスの内装等、オカネはかかっていませんが、多数のホテルを運営しているだけのノウハウがつまっています。

コストパフォーマンスが高いのは、事実。だけれどもラグジュアリー感はない。それがマーケットに受けている以上、正しいのでしょう。海外では、滞在ホテルの要求されるのは単なる内装や装備よりも、面積やゆったり感が重視される傾向にあるので、日本のこのコスパの感覚は、独自のものなのかもしれない。

25

アパ独自サービルの折り鶴。マニュアルにあることなんだろうけれど、やはり客室係と心が通じているようで、嬉しいものです。

16

残念だったのは、アパホテルの特徴でもある、最上階の大浴場がないこと。建設時にボ-リングをしても温泉が出なかったのでしょうか???温泉の大浴場があるところは、それだけで満足度が上がるので、がっかりでした。

<アパホテル金沢片町は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50926026.html
50

宿泊者専用一時保管ロッカーという見慣れないサービスがありました。これは本来フロントで預かるべき荷物を、マシンが代行するというもの。設置面積や設置費用はかかりますが、人件費削減、人の手をなるだけ使わないという視点がこんなところにも現れてきましたね。

04

オペレーションコストを最小限にしようとすることがいたるところに見えます。一方、ベッドの大きさや心が通じるサービスには、努力を惜しまない姿勢を見せるというスタンスに賛同します。

<APAホテルの経営哲学は、コチラ>
46


東京ミッドタウン日比谷 日比谷公園ビュー

東京ミッドタウン日比谷は、三井不動産が再開発を手がけた、日比谷公園のお隣、日比谷駅直結の商業・オフィス複合施設です。かつて、この地には三井銀行本店があり、私が監査法人時代に足繁く通ったビルがありました。またお隣には、三信ビルというアールデコ調の商店モールがあり、とてもよい雰囲気でした。しかし建物の老朽化・陳腐化に伴い、2005年あたりから建物の取壊しが始まっていたはず。10年以上の年月をかけて、東京ミッドタウン日比谷として、2018年3月に生まれ変わりました。

エントランス前には、シンボルオブジェ「Flora(フローラ)」の巨大像が鎮座していました。

2018-05-11 12.31.54

ジョニーウォーカーのハイボールとのコラボキャンペーンか。

2018-05-11 12.32.16

1-3階まで吹き抜けのアトリウムが、この商業施設の顔。高級指向&新しい商業施設ということで、どうしてもGINZA SIXと比べてしまいます。平日午後に訪れたが、あくまでの相対的な印象ですが、
・知名度:銀座に比べて明らかに劣る。
・利便性:日比谷駅直結とはいえ、複数路線が交差する銀座より劣る
・顧客の層:こぎれいな紳士・淑女が多い。銀座みたいに肩肘張った感じがしない。
・外国人:少ない。日本人ばかりで、安心感あり。

2018-05-11 12.32.47

三井不動産としては、狙った層を着実に集客しているようです。一方、買い物袋を持っている人は極めて少ない。これが意味するところは、飲食施設目的に来店し、ウィンドーショッピング・散歩だけして帰る人が多いということでしょう。飲食だけから、どうやってモノ・サービスの購入に持って行くかが、三井不動産及び入居テナントの今後の努力でしょう。

2018-05-11 12.33.29

6階にある、パークビューガーデンは、この東京ミッドタウン日比谷の最大のウリ。無料です。日比谷公園・皇居・皇居前のオフィス街が一望できます。日比谷公園側に高い建物がなく、遮るモノがないため、空が近く感じます。

2018-05-11 12.52.28

帝国劇場・ペニンシュラホテル・皇居の日比谷濠がよくみえます。私が働いていた明治生命館も見えます。

2018-05-11 12.54.52

遊歩道がボードウォークになっていて、日向ぼっこしながら日比谷公園を眺めることができます。ランチをテイクアウトしてきて、ここで食べるのもあり。

2018-05-11 12.55.19

7階にもレストラン街が整備中で、数ヶ月中にグランドオープンするそうです。いまでも飲食店が充実しているのに、さらに増やすとは。戦略的に、飲食で訪問客を引きつけ、日比谷というまちの核にしようということなのでしょう。だからこそ六本木防衛庁跡の再開発で大成功した「東京ミッドタウン」の名前を借り、「東京ミッドタウン日比谷」としたのでしょう。

2018-05-11 12.51.01

3階にある、複合施設「日比谷セントラルマーケット」も、非常に特徴的な施設です。運営は、神奈川を拠点に書店を営む有隣堂さんです。その本屋さんが、居酒屋・コーヒーショップ・雑貨屋・文房具店・床屋・セレクトショップ・本屋をいっぺんに同じ場所で運営するというもの。にわかには信じられません。

2018-05-11 12.35.50

本当に、理容店がありました。昭和の香りを全面に打ち出しています。大人理髪で7,500円。さて、ここで定期的に散髪する層がどれくらいいるのでしょうか。コンセプトはおもしろいし、展示施設としては良いと思いますが、お店のストーリーがわからないので、実際に定期的に散髪に通う層は少ないと見ました。これが有名なバーバーと提携し、カリスマ美容師さんが切るなんてことなら話は変わってきますが。

2018-05-11 12.40.11

良かったのは、文具・生活・雑貨を扱うフレッシュサービス店。ちょっと時代遅れのコンビニのようで、おもしろい。ここのハンドドリップコーヒーと、水出しアイスコーヒーをいただきましたが、どちらも絶品。ハンドドリップコーヒーの豆はエチオピアで、ベリーのような香りが強くでていてとても美味しかった。水出しアイスコーヒーも酸味がクリアに出ていて出色でした。

2018-05-11 12.41.47

ハンドドリップ技は、丁寧でした。難をいえば、サーブするまでに時間がかかること。私のときは、10分程度の待ち時間がありました。これは、美味しい珈琲をいただくための、大事な時間ですから、喜んで待ちました。

2018-05-11 14.12.45

ヒビヤセントラルマーケットのオリジナルグッズも販売しています。それにしても訪問客は多いですが、本当に買い物をしている人が少ない。これでお店がやっていけるのか、大きなお世話ですが、心配してしまいます。

2018-05-11 12.41.56

そして、本屋さんが経営する居酒屋「一角」。ランチタイムということもあり賑わっていました。夜はどうなんでしょう。上層階にあるオフィスで働いている人達をどれだけとりこめるか。

2018-05-11 12.43.53

しっかりしたメニューもあり、ランチ時間帯は、良い感じでした。

2018-05-11 12.43.25

TOHOシネマズ 日比谷も入居しています。なん13スクリーン、約3,000席もあるシネコンとのふれこみ。実際には、新たに作ったの11スクリーンのみ。TOHOシネマズ 仙台とほぼ同規模ですね。それに既存の隣接ビルの2スクリーンを合わせた数字でした。THE MOVIE PALACE(ザ・ムービーパレス)をコンセプトに、プレミアム ラージ フォーマット、プレミアム サウンド、プレミアム シートの「三つのプレミアム」を提供し、東宝グループ創業の地において日比谷の映画・演劇の歴史を継承しながら、東京宝塚劇場、シアタークリエといった演劇の劇場と一体になり、日本が世界に誇れる映画・演劇の街、“HIBIYA・ブロードウェイ”を目指すんだそうです。

<TOHOシネマズ 仙台は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48860658.html
2018-05-11 13.00.35

場所柄、年配の方々が比較的多いようでした。

2018-05-11 12.58.56

レクサスの店舗が1階にありました。展示されていたのはLS500と、CT200h。一番高い価格帯でラグジュアリー感の高いモノと、一番リーズナブルでカジュアルなモノです。興味深かったのは車本体展示・試乗スペースよりも、レクサス購入層が使いそうな、キッチン用具・文房具・香水・置物・インテリア等を展示・販売しているスペースの方が圧倒的に広かったと言うこと。トヨタは車本体を売るというよりも、レクサスというブランドをより強化し、レクサスというライフスタイルを提案しています。

2018-05-11 13.12.36

レクサスカフェ。カジュアルなお食事をともに、レクサスのライフスタイルを体感。

2018-05-11 13.20.25

地下1階で、地下鉄日比谷駅に直結です。ニューヨークのグランドセントラル駅にちょっと似ているかも?

2018-05-11 12.28.50

かつての「三信ビル」にあったアールデコ調のショッピングアーケードが再現されていました。

2018-05-11 12.28.02

同じく地下1階にある、HIBIYA FOOD HALLでは、サラダレストラン、BBQレストラン、ミートボールレストラン、オイスターバー等、ウェスタン中心ですが、特化したメニューの飲食店が並んでいます。雑多な雰囲気でありつつも、清潔なフードコート?でした。

2018-05-11 13.22.03

日本初上陸の飲食店もいくつかあるようです。2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京のまちは変貌・進化の過程にあります。今後数年で、魅力的なオフィスビル・商業施設が、山手線内でいくつも計画されています。ここ日比谷だけでなく、池袋・渋谷・東京駅周辺等の再開発に注目しています。

2018-05-11 13.22.57


闘道館 格闘技プロレス世界最強の品揃え

闘道館(とうどうかん)は、水道橋にあった老舗の、プロレス専門の買い取り販売店です。それが今年から巣鴨駅前に移転。とても目立つ外壁は、入店するのに、かなり敷居が高い。

28

店内には、過去のプロレス雑誌のバックナンバーがずらりと並んでいます。そしてマスクの種類は、数百種類はあるでしょうか。この光景、どこかで見たことがあるなあと思っていたら、いわきの川島工房さんの展示でした。本職の品揃えにはかないませんが、逆に言えば、それに肩を並べるくらいのマスクを所有している川島工房さんのスゴさを改めて知りました。

<川島工房 懐かしのプロレス展>
http://www.mikito.biz/archives/51572207.html
27

それにしても、マスクを趣味として集める層って、日本中にどれくらいいらっしゃるのだろう?保管場所もとるし・・・

08

04

初代タイガーマスクが展示されていました。その希少性がいまひとつわかっていない私です。

28

世の中には、こんなにプロレスイベントが開催されているのか!と驚かされます。かつてのプロレス栄華時代とは比べるべくもありませんが、根強いプロレスファンがいることを再認識します。日本にしかない、ニッチなマーケットなのだろうけれど、きっちり産業として成り立っていることに、ビジネスチャンスを見ました。

13

トーマス・グラバーが見た長崎港

トーマス・グラバーは、幕末の政商です。一説によれば、坂本龍馬を使い、(薩摩藩経由で)最新の西洋銃を長州藩に売却することで大きな財をなし、倒幕の大きな流れを作った人物です。そのトーマス・グラバーが、当時、住んでいた家(いわゆるグラバー邸)が公開されています。一部、改築はなされているものの、ほぼ当時の間取りで、調度品が置かれ、150年前、グラバーがここで何を考え、どう行動したかに耽りました。

場所は、当時の外国人居留地として指定された場所の隣接地。長崎港から近い高台にあり、港を行き交う船が一望できる、絶好のロケーションです。坂本龍馬は、亀山社中を長崎のはずれに設立・活動し、このグラバー邸で、グラバーらと夜陰に乗じて密会・交渉していたはず。

30

ほぼ現代の、ちょっと豪華な応接室にありそうな調度品ばかりでした。当時は超高価な家具だったのでしょうが、現代では大量生産の確立により、全世界から物品調達・加工しているので、当時より相当安価に家具が購入できる世の中になりました。

00

グラバーが食べていたであろう、当時の豪華な?食事が再現されていました。ほぼ現代の生活と変わらない。それだけ、現代は(一般人でも)食材調達が安価にできるようなり、調理技術が発達したということでしょう。

53

トーマス・グラバーは幕末期には、たいそう羽振りが良く、日本で商業鉄道が開始されるよりも前に、長崎市内で蒸気機関車の試走を行い、また西洋式ドックを建設し造船の街としての長崎の礎を築きました。しかしが、その取引の多くが「藩」との信用取引だったようで、廃藩置県等の制度変更により、貸し倒れ等により、没落。晩年は、大成した岩崎弥太郎の三菱商会の顧問として、高島炭鉱の開発等の活動していました。

イギリスに生まれ育ち、若干21才で上海に渡り「ジャーディン・マセソン商会」に入社。さらに同年、開港したばかりの長崎に移り、2年後「グラバー商会」を設立。生糸や茶の輸出をし、幕末には、倒幕派だけでなく佐幕派の藩、幕府らに武器や弾薬を販売しました。当時、まだ30才という若さ。そんな外国の若者が日本を維新にもっていった原動力だったとは。

明治天皇からは、勲二等旭日重光章を授与され、いかに明治維新へ貢献したがわかります。

54

横浜に作られたスプリング・バレー・ブルワリーの再建参画を岩崎彌之助に勧め、後の麒麟麦酒(現・キリンホールディングス)の基礎となりました。現在のキリンビールの「麒麟」に生えているひげは、トーマス・グラバーのひげをイメージしているそうです。

08

この門から、グラバーは出入りし、何を思っていたか。

33

ひっきりなしに長崎港を、たくさんの船が行き交います。ちょうど豪華客船も見えます。当時こんな大きな船はなかったけれど、武器弾薬を満載した船が、香港からやってきて、また長崎で積み替えて各藩に船で運ばれていく様子を、このグラバー邸から、150年前にグラバーや坂本龍馬は見ていました。彼らの活動の成果が、われわれの現代生活の礎となっています。われわれ現代の150年後に生きる人達には、どんなものが残せるでしょうか。

32


さかい利晶の杜 千利休の屋敷跡

さかい利晶の杜は、大阪堺市にある、千利休と与謝野晶子の紹介・展示施設です。両者とも堺出身。堺といえば、商人のまち、鉄砲伝来以降、千利休の茶の湯の原点です。さかい出身の利休の「利」と晶子の「晶」をあわせて、「さかい利晶の杜」というネーミング。これは説明を聞いてからでないと、市外の人間にはわからない、と思う。観光施設のネーミングは難しいですね。

41

ここでは、千利休を元祖とする、表千家、裏千家、武者小路千家それぞれによる茶の湯体験ができます。現代では、千家を名乗るのは表千家、裏千家、武者小路千家の嫡男のみだそうです。

28

本日は立礼呈茶(りゅうれいていちゃ)として、裏千家の方がお抹茶を点ててくださいました。裏千家は、茶道の流派の中で最大で、抹茶を泡立てるのが特徴です。

31

提供された和菓子は、地元堺の「天神餅」でした。甘さをかなり控えたもので、上品でした!

53

3部屋吹き抜けの和室もあり、大人数でのお茶の稽古に、利用されているそうです。

54

和室の奥には、千利休が作った国宝「待庵」(ホンモノは、京都府の妙喜庵に現存)を再現した茶室があります。たった2畳しかないらしく、すべてを削ぎ取った、利休が目指した引き算の究極の美しさが実現しているのだとか。事前申込すれば見学させていただけるそうです。

57

千利休自らの書や、茶器等が多数展示されています。当時の堺は、会合衆という有力町人・豪商で組織される会議体で運営されており、有名どころとしては、津田宗及や今井宗久らがいます。これに千利休を加えた3人を、茶湯の天下三宗匠というらしい。

10

その津田宗及や今井宗久は、茶の湯の継承という点では、千利休に遠く及ばない。千利休の弟子は、大名・商人等、幅広く、直弟子に古田織部、孫弟子に小堀遠州らがいます。古田織部は織部焼、小堀遠州は庭園、中でも二条城の造園で有名です。

34

そして、同じく堺生まれの与謝野晶子の展示。歌人与謝野晶子の代表作は「みだれ髪」「君死にたまふことなかれ」でしょうか。

57

日露戦争当時に生きた人達の思いを、感じることができます。

<君死にたまふことなかれの朗読は、コチラ>
58

与謝野晶子の生家は、堺の港そばにあった菓子屋「駿河屋」です。その店舗が再現されています。ここには成人してからも強い望郷の念があったらしく、「海こひし潮の遠鳴りかぞへつつ少女となりし父母の家」の歌を詠んでいます。

41

駿河屋は、堺の甲斐町という場所にあり、当時は海の波の音が聞こえるくらい、海岸線が近かったらしい。

47

03

明治期に、路面電車が走っていたころのジオラマが展示されていました。

13

さかい利晶の杜の場所は、千利休屋敷跡地です。残念ながら、大東亜戦争時の米軍による無差別爆撃で大阪の町が焼かれてしまった際に、建物も焼失してしまいました。しかし、その井戸だけは現存しており、そこからこの場所が利休の地ということが証明されているそうです。

10

これが利休の井戸。この井戸水から、茶の湯が点てられ、豊臣秀吉や三好長慶等の大名も利休の茶を飲んでいたかと思うと、脈々と先人たちの活動がわれわれに受け継がれていることを感じざるを得ません。

19

NAS西日暮里 昭和30年代のまち並み再現

NAS西日暮里は、2012年にオープンした西日暮里駅前のフィットネスクラブです。その特徴は、何と言っても、最上階のスペースすべてを使って、昭和の街並みを再現したコミュニティペース「元気横丁」を作っていることです。カラオケや囲碁などができ、主に高齢者向けの憩いの場となっています。これは、既存のスポーツクラブの枠から大きくはみ出している新しいビジネスモデルです。

フィットネスの利用者は、体を鍛えたいビジネスマンばかりではありません。運動不足の主婦や、体の機能を維持したい高齢者、おしゃべりができるコミュニティ施設を求める高齢者、そして習い事としての水泳教室に通う子ども・お母さんたちです。それらの層をそれぞれ顧客として取り込みたいというNASの意気込みが伝わってきました。

15

ワンフロア全体に、昭和30年代を模したまちなみは、まるで映画のロケセットのようです。実際、施工に関わったのは、東映の関連会社とのこと。どうりで「交番」「たばこや」「駄菓子店」「映画館」「赤電話」「各種看板」等、本格的なものばかり。

44

04

ホンモノの「ピース」や「光」が展示され、(購入することはできないものの)、当時を懐かしむ層(おそらく今の60才代~)には、何ともいえない郷愁、ノスタルジーにひたることができるはず。こういった施設は、有料の商業施設にはあるものの、利用料金ゼロ(会員に含まれる)で安定的に本格的なものに触れられるというのは、消費者の心をつかむはず。

17

警官が乗る自転車等の小物や、指名手配のビラ等も再現。

23

駄菓子の一部は、本当に購入することができます。

34

56

何と喫茶店では、コーヒー等の飲み物だけでなく、ハンバーグ等も食べられます。そして生ビールや焼酎等も飲めます!フィットネスクラブでアルコールが飲めるとは、ちょっと驚きです。ここのコンセプトは、シルバー世代が、ちょっと運動をし、運動後に一杯やってから帰宅するというもの。その過程で、ここがコミュニティ形成の場となってほしいとのこと。実際、シルバー世代の方にお話を聞いてみると、なじみの「行きつけの飲み屋」的な使い方をされていらっしゃる方も多いのだとか。この方も、おつまみを食べて、焼酎は2杯目でした。

55

11

蓄音機や、温泉場にあるようなスマートボールが置いてあり、実際に遊ぶことができます(もちろん無料)。

25

NASロイヤルサポーターズクラブと名付けられたスペースは、60才以上の方のみ利用可能。若い人は入室禁止(笑)です。ま、広い和室なわけですが、囲碁等が置かれ、寝転んだり談笑したり、高齢者コミュニティスペースとして使われているようです。

22

33

なんと無料のカラオケルームが2室あります。一人カラオケを熱唱してから帰る利用者も多いのだとか。

48

鉄人28号等、昭和30・40年代のマンガや雑誌が無造作に置かれ、自由に読むことができます。

02

小さいですが、映画館までありました!定期的に

17

01

無料の和室休憩所もあり、知人と談笑しつつ、だらだらと時間を過ごすこともできます。ときには無料の落語の高座や健康セミナー等も開催されるらしい。

15

ラムネ・ケーキ・手羽先・生ビール等のメニューは、フィットネスクラブ内とは思えない・・・

39

フィットネスクラブ内にある、室内看板とは思えない・・・

54

8階からの眺望。新幹線と山手線を間近に見ることができる、都心ならではの絶景。ちょうど秋田新幹線?が見えました。

36

2階のゴルフシミュレーション施設では、コンピュータによるショット表示ができ、自分のスイングも自動的にビデオでリプレイされることで、スイングチェックができます。これは便利かも。ちょうどゴルフレッスン中で、7席すべてが埋まっていました。

58

運営は、大和ハウス工業子会社のスポーツクラブNAS。かつて「日本体育施設運営(Nippon Athletic Service) 」と呼ばれ、現在は、日本全国で約70施設が営業しているそうです。セントラルスポーツ、コナミスポーツに並ぶ老舗ですが、現在、フィットネスクラブへの新規参入(エニタイムフィットネスやカーブス、JoyFit等や)が相次ぎ、その地位は低下しています。この施設のコンセプトが、逆転の一歩になりそうな予感がします。

02

1棟まるごとがフィットネスクラブです。1階:駐車場・駐輪場、2 階:受付・ゴルフシミュレーション、3階4階:メインプール・ジャグジー・スパ、5階:ロッカールーム、6階:ジム、7階:アリーナスタジオ、8階:元気横丁。総工費は17億円程度らしい。巨額の建設コストですが、平日日中でも利用者が多く、運営はうまくいっているようで、フィットネスクラブの新潮流を感じました。

57
 

軍艦島クルーズ 世界文化遺産

長崎の沖合に浮かぶ軍艦島(正式名 端島)は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として2015年に世界文化遺産に登録されました。現在は、炭鉱の廃坑に伴い無人島ですが、明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたそうです。これまで非公開とされてきましたが、この数年の間に、複数の民間軍艦島クルーズが運行し、観光として島に上陸することができるようになりました。

今回、利用させていただいたのは、Black Diamondという運行会社。黒いダイヤといわれた石炭にかけた名前だと思いますが、黒とオレンジを基調とした目立つ船だけでなく、丁寧なガイドが好評のようです。

05

クルーズ船に乗り込むスタッフも、おそろいの黒とオレンジのスタッフジャンパーです。出港・着岸の際には、さすが海の男たち、ロープさばきが早かった。

47

軍艦島に行く航路の途中で、高島に立ち寄り、トイレ休憩(軍艦島には使えるトイレがありません)。そこには、三菱財閥を興した、岩崎弥太郎氏の銅像が力強く建っていました。このポーズ、三菱重工長崎造船所の木型場の中でも、見かけたような・・・

04

長崎港を出港してから1時間弱、ついに軍艦島が見えてきました。強風や高波がある日には、島に着岸できない日もあるそうですが、この日は風・波ともほとんどなく、こんな日は珍しいそうです。

54

軍艦島が見えてくると、みなさん一斉に立ち上がり、カメラを取り出します。あわてなくとも、島を1週してから、島に着岸するので、どの席からも島の外観をベストポジションでみられるようなサービス運行でした。

09

端島はもともとは、南北約320メートル、東西約120メートルの小さな岩礁だったそうです。その岩礁を、石炭採炭のベース基地とすべく、明治期から6回の埋め立て工事によって、約3倍の面積に拡張したとのこと。島の西側と北側は住宅などの生活に関する施設が、東側と南側には貯炭場や船への積み込み施設等の炭鉱関連の施設があります。

ちょうどこの角度からの島影が、軍艦に似ていることから、軍艦島と名付けられた。確かに、艦橋が砲塔に見えます。

06

もともとは三菱マテリアルの単独所有の島でしたが、無償譲渡され、現在は長崎市が所有しています。長崎市では、島の南部に観光用の見学者通路を整備し、この島のためだけに「長崎市端島見学施設条例」と「端島への立ち入りの制限に関する条例」を制定済み。軍艦島上陸ツアーによる経済波及効果は65億円に上るそうです。

複数のクルーズ会社が観光船での上陸ツアーをやっており、料金は大人一人が4,000円以上ですが、満席でした。上陸料金は300円/人です。

34

クルーズ会社を選ぶポイントのひとつは、観光ガイドの質です。今回ガイドいただいた方は、炭鉱での勤務経験はないものの、その知識の深さ、客を引きつける話力、ジョーク等、申し分ありませんでした。歴史としての事実だけでなく、現状の利用方法や観光客の反応等、非常に勉強になりました。日本の訪問客の多くが、この島のコンクリート建物群が朽ち果てていく姿を「廃墟」と捉えたり、当時の生活を感傷的に思うのに対し、外国人の訪問客の感想は「クール」とか、「現代社会のなれの果て、将来予想図」という見方が多いそうです。

46

これらの建物のひとつが、日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」。いわゆるマンションです、一番大きい棟は300戸以上が住む建物だったそうです。現在は朽ち果て崩壊しつつありますが、どれひとつとして人為的に壊された建物はなく、すべて自然の力で崩壊していっているそうです。現在進行形でゆっくりと確実に、不可逆的に崩壊が進んでおり、今日の軍艦島の姿は、明日の軍艦島の姿とは違っているとのこと。今、まさに見るべきだと思います。

54

端島炭鉱は良質な強粘炭が採れ(ランクで言うと上から2番目の石炭)、隣接する高島炭鉱とともに、日本の近代化を支えてきた炭鉱の一つでした。

30

上陸できる場所は、見学者用通路が整備された部分のみですが、それとて、コンクリート崩壊の現場のすぐそばまで行くことができます(居住者棟や炭鉱施設内には入れません)。

33

人口が最盛期を迎えた1960年には5,267人の人口がおり、人口密度は世界一、東京特別区の9倍以上に達したそうです。炭鉱施設・住宅のほか、小中学校・店舗・病院・寺院・映画館・理髪店・美容院・パチンコ屋・雀荘等があり、島内においてほぼ完結したコンパクトな都市機能があったそうです。それが50年後には、こんな姿になろうとは、当時はまったく想像がつかなかったでしょう。

04

海が荒れると潮が、防潮堤や建物を乗り越えて上から降ってきて「塩降街」となったそうです。台風が来ると波が防潮堤に激しくぶつかり、防潮堤が壊れることもたびたびあり、その度に修理したそう。無人島になってからは、写真のように防潮堤が崩壊しても直されることはなく、ひたすら崩壊が進行していっています。

44

炭鉱から石炭が掘り尽くされたわけではありません。経済的な理由から、石炭から石油へのエネルギー政策の影響から、坑内に数百万トンの石炭を残したまま1974年に閉山しました。

20

50年前にはこの3つの桟橋から、当時年間数30-40万トンにも上る石炭が、船に積み込まれ出航していました。それがいまでは、このような姿に。

27

当時の3つの桟橋のひとつが、観光クルーズ船の着岸のため再整備されて、使用されています。このたったひとつの桟橋を複数のクルーズ船会社が共用で使用するため、着岸していられる時間は1時間弱のみ。われわれの船が出航するときには、もうすでに沖合には次のクルーズ船が沖待ちしており、われわれの船が桟橋を離れるとすぐに、桟橋に着岸していました。

51

長崎港内からは、複数の世界遺産を見ることができます。こちらの写真の奥が、「小菅修船場跡」。維新十傑の一人小松帯刀、英国に留学した五代友厚、貿易商トーマス・グラバーらが作った船の修理ドックです。英国から輸入したボイラー、堅型2気筒25馬力の蒸気機関、歯車曳揚げ装置が設置され、1869年に完成。長崎港は、幕末から明治期にかけての先人の歴史がたくさん詰まっています。

11

昭和期の太平洋戦争時に、戦艦「武蔵」が建造された2号ドック。現在でも使用されています。

49

三菱重工長崎造船所の「ジャイアント・カンチレバークレーン」の世界遺産のひとつ。現在でも、生産活動中の工場内でタービン等の重量物の運搬・吊上げに使用されている現役の施設です。工場現場で使用されている世界遺産は、世界でもここだけでしょう。

03

イージス艦「金剛」の改修工事が行われていました。日本にでは6隻が就航していますが、そのうち2隻を長崎港で見ることができました。本来、イージス艦は、空母等の打撃陣を航空機等の攻撃から守るために航行する艦なのですが、日本ではなぜか(その防空能力を買われて)北朝鮮からの本土へのミサイル攻撃に備えるために、フル稼働しています。洋上艦が、ずっと航行を続け、ミサイル発射の監視活動を続けることは、物理的にも精神的にも、しんどいはず。こんな運用は早く改善し、正常に戻したい。

42

 

福岡オープントップバスで高速道路

日本初!国産オープントップバスが、 福岡市内を走っています。屋根のない2階座席から眺める視界は、一度は体験したい。市内周遊が目的ではあるものの、これ自体がアトラクションのようなもの。

56

福岡市役所前から出発して、中心部からシーサードももち地区をぐるっと回って、約一時間で福岡市役所に帰ってきます。チケットも(事前にtel予約した上で)市役所1階のカウンターで買います。

41

地上3m?からの視界は、新鮮です。歩道橋にもすぐ手が届きそうなくらい。バスの側面には「手を振ってね!」のロゴがペイントされていて、通行人がこちらのバスに向かって手を振ってくれます。こちらも、それに応えて手を振る。ちょっとした芸能人気分になれるという、良い仕組みですね。

43

福岡オープントップバスの最大のウリは、フルオープン状態で高速道路を走行すること!福岡都市高速道路は、意外にもアップダウン、カーブがあり、ちょっとしたジェットコースターのようです。まちないなく非日常体験が味わえる。まちなかからの距離が近いこと、渋滞が少ないこと等、福岡でなければできないこととはいえ、これを発案し実現させた、高島市長の英断には感服します。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/K-xLdAWwZak
15

シーサイドももち地区では、福岡ダイエーホークスの本拠地ヤフオクドームがあります。福岡タワー・ホテルが一緒に見られるところは、絶好の撮影ポイントです。

55

シーサイドももち地区は、著名な建築家がこぞって設計・建築物を作っているため、デザイン性の高い地区になっていました。やはりまちづくりは、民間の力が大きいほうが良いと感じます。

32

ちょうど桜は満開の時期。黒田官兵衛・長政が築いた福岡城跡の大濠公園でも、桜まつりが催されていて、たくさんの人が出ていました。

18

同乗いただいたバスガイドさん。かわいらしいガイドでしたが、さすが地元っこらしく、学生時代の経験や、流行のお店情報等も交えてのガイドは、とても面白く、興味深く、有用でした。

34

ぜひ、福岡に訪問された際には、利用することをお勧めします。

19


巣鴨 花まつり 釈尊降誕

4月8日は、お釈迦様(ブッダ)の誕生日。その生誕を祝うのが、灌仏会(かんぶつえ)というらしい。とげぬき地蔵尊・高岩寺では、毎年、盛大な灌仏会が挙行されます。それに合わせて、地蔵通り商店街等が協同で催すのが、巣鴨の「花まつり」。毎週のよう(年間100回以上!)にイベントが行われる巣鴨地蔵通り商店街ですが、このお祭りは規模の大きいものです。

<巣鴨地蔵通り商店街イベント100回は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/41565492.html
信仰の街にふさわしい行事で、白象の山車が出て、地元豊島消防団の皆様が引き回します。

55

山車と一緒にお稚児さんたちが巣鴨の街を行列し歩きます。練り歩きの後に、高岩寺にて、お釈迦様の生誕とお稚児さんたちの健やかな成長をお祈りしていただけるそう。

31

なぜか裃を着けた壮年の方々も、行列に参加されていました。

25

「巣鴨で逢いましょう」という歌に合わせて、多数の女性が音頭を披露。一糸乱れない音頭に圧倒されました。

39

ソメイヨシノをイメージ?したピンクの和服の女性群にも圧倒されました。さすが、巣鴨。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/ztErKNmmucE
02


思斉館の創設者 岩崎小弥太の三菱三綱領

思斉館は、公益財団法人三菱養和会が運営する武道場です。三菱財閥初代の岩崎弥太郎はあまりに有名ですが、その四代目岩崎小彌太が、1940年に三菱合資会社の三菱倶楽部を分離・改組して誕生しました。また設立に際して、「和を養い和を貴ぶは三菱所属社員の伝統的精神なり。」と書き残し、ここから三菱養和会という名前が付けられたそうです。

岩崎小彌太氏の事業観は「事業は国家社会に奉仕すべきものであり、事業の盛衰は人にあり、社員の人格の養成が事業の隆盛を齎らす」との信念に基づき、その根本は「人の和」にあると考えました。これが彼の事業哲学であり、三菱グループのDNAなのでしょう。グループの特徴として、「組織の三菱、人の三井」といわれた時期もありましたね。

53

JR巣鴨駅前に立地し、武道場だけでなく、サッカー場、プール、体育館等の総合複合スポーツ施設を持つ会社は、いまどき、ほとんどないと言って良いと思います。また、その施設は基本的には正会員(三菱グループ会社の社員)向けのものですが、一般に地域住民にも開放(もちろん有料ですが)されており、子どもたちの体力・精神力を鍛えるのに貢献してくれています。

53

この写真が、三菱財閥四代目 岩崎小弥太氏。社長に就任した1916年から終戦まで一貫して拡大戦略をとり、三菱財閥を押しも押されぬ日本最大の重工業企業集団に成長させた立役者です。

東京帝国大学法科大学に入学し、翌年中退し、ケンブリッジ大学へ。三菱財閥に入ってからは、経営者としての経営理念は明確でした。それは、経営に関して利潤を超えた目標をもつべきで、それは国家への奉仕、国利民福の実現、ひとりひとりの社員の人間としての完成であるというもの。今でも通用する芯の通った立派な経営理念だと思います。

岩崎小弥太氏を調べると何度も「奉仕」「養和」言葉が出てきます。自ら作り上げた三菱コンチエルンが、戦後のGHQにより財閥解体の対象となり、解体される過程の中で失意のうちに亡くなったそうです。「三菱はかつて国家社会に対し不信の行為をしたことはなく、軍部官僚と結んで戦争を挑発したこともない。我々は国策の命ずるところにしたがい国民としての義務を果たしたのであって、何ら恥ずべき点はない。いわんや三菱本社は社会に公開され、すでに 1万3000人の株主もいる。これらの株主の信頼に背き、会社を自発的に解散することはできない」と、任意での財閥解体に最後まで抵抗したそうです。しかし結果的には、GHQから財閥解体指令でグループ会社はバラバラになりました。彼の思いはどんなであったでしょう。この財閥解体の影響もあり、三菱財閥に創業者である岩崎家が実質的に関与したのは、この四代目岩崎小弥太まででした。

岩崎小弥太氏の訓示が要約され、三菱の社是になったといわれる「三綱領」は有名です。
①所期奉公(社会貢献)創業の理想を示したもので、国家社会の公益を図るべし
②処事光明(フェアプレー)手段を選ばず術策を用いて巨利を博すような取引はするな
③立業貿易(グローバリズム)事業の根幹である対外貿易を忘れるな

54

三菱養和会教条 会長 岩崎小弥太(思斉館の看板より)
三菱養和会の成立以来既に数年、会員諸君の協力によって着々所期の目的に近づきつつあることは、誠に喜ばしいことである。元来が会員相互の親睦を図り、全ての人に楽しみつつ業務にいそしんで貰いたいというのが会設立の由来ではあるが、其が為には先ず以て各人が自己を修め自己を磨かなければならぬ。読書するにしても、運動するにしても、乃至は囲碁詩歌の芸に遊ぶにしても、漫然之に耽るというのではなく、常に心を用いて、道を日常行事の上に求むる方が宜しかろうと思う。よって今古賢の例に倣って養和会の教条というものを定めてみた。敢えて人に教えるという訳ではなく、因って以て自ら教える鑑とする積もりではあるが、会員諸君におかれても、またこの点に思を致されて、ますます養和の精神に生き延いては、嚝古の国難に対処して遺憾なく方向の実を致されんことを切望する次第である。
昭和18年2月8日

58

弓道場。

58

柔道場。

56

三菱養和会教条(思斉館の看板より)
一、 日々は是れ好日なり 人生はいたるところ修養の道場なりと知るべし
一、 書を読むはひとり愉楽のためのみに非ず 知見を広めまた清明の心を保つに資すベし
一、 囲碁作詩歌など趣味に遊びて間適の思いを伸ぶるもよし
一、 武道競技にいそしみて身心を練るは最もよし 之によりて協同事に当るの慣習を得るは更に望まし
一、 理想を同じうせば我も人も表裏の一体なり 養和の精神に生きて共に奉公の大義に進むべし

42

18


すがもんのおしり

巣鴨といえば、おばあちゃんの原宿。平日・週末問わず、メインストリートである地蔵通りには、シニア層が歩いています。私、一時期この巣鴨の地蔵通り商店街のそばに住み、商店街の店主たちと仲良くさせていただきました。商店街繁栄の秘密は、商店街の店主たちの、たゆまぬ努力の結果なのです。商店主たちは、自分の店の商売そっちのけで、商店街活動をしています。例えば、近隣の小学校のイベント開催時には、商店街が持つお祭り道具や自分たちの商売道具を無償で貸し出すとともに、作業として実際に手伝いに来ます。そのことで小学校及びPTAと関係性が良くなり、商店街へのイベントに小学生も参加しますし、PTAの親たちも積極的に商店街へお金をおとすように行動するようになります。

また地蔵通り商店街では、大小合わせて年間300回を超えるイベントを開催しています。ほぼ毎日やっていることになります。この多数のイベントの企画・実行することに、商店主は、お店の経営そっちのけで全力で取り組んでいます。なぜか?それは巣鴨の地蔵通りが、おばあちゃんの原宿として親しまれるためにも、いつきても何か催事(小さくても良い)をやっていることで、リピーターを飽きさせないためです。そんな努力は『優雅に泳ぐ白鳥も水面下では必死に足をもがいている』のに似ている。

<巣鴨マルジ 日本一の赤パンツは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48621259.html
12

そんな巣鴨のゆるきゃら「すがもん」。ぬいぐるみを毎回出動させるわけには、コスト的できません。ならば、すがもんのおしりだけを常設させ、いつでも訪問客に触ってもらおうというのが、この企画。正直、顔や胴体がないので、すがもんかどうかは、誰もわからない。見えないものだからこそ、想像が働くわけで、このおしりが愛らしく見えてきます。

24

「おしりさわれば結ばれる やさしくさわれば世話いらず」。よく意味がわかりませんが、なんとなく語呂が良い。いつのまにかこのスポットが恋愛成就のメッカになっているようです。ストーリーは作ったもん勝ちだなあ。

32

設置場所は、巣鴨地蔵通り入り口であるけれど、形が不整形で使い勝手が悪かった場所。そこを屋台式の観光案内所にして、すがもんグッズを販売。うまいアイデアです!

58
 

全国町村会館のシティホテル

全国町村会館は、東京メトロ・永田町駅前にあるシティホテルです。ずいぶんお堅いネーミングの由来は、この建物は、日本の町長、村長による地方自治の協議会である「全国町村会」がオーナーだからです。すなわち全国町村会は単なる名称でなく、地方自治法に定めのある全国的連合組織として総務大臣に届出られた団体なのです。

そんな団体がなぜホテルを経営しているかというと、その職務として地方自治に影響を与える事項について内閣、国会に意見書を提出するため、一定の事務が必要となり、その職責を果たすため、スタッフやスペースが必要。そのため全国の町村が一定額を拠出して都心に場所を確保したわけです。その用地を有効活用し、全国の町村からスタッフが上京する際に格安で宿泊できるようにホテルを作ったわけです。

客室数は90室で、町村利用が優先ですが、一般の方も利用できます。ちなみにシングル利用で1名様利用で、宿泊料金は13,600円と、強気の設定。部屋の広さは18㎡前後と広くはありませんが、清潔でベッドもセミダブルサイズで快適でした。 

37

10階からの眺めは、右手に皇居を挟んで東京駅前の高層ビル街が見えます。左手は最高裁判所の巨大な建物。

51

スタッフは明るく、きびきびと動いていました。お役所が運営しているとは思えない。

31

吹き抜けのアトリウムのエントランスとロビーは、地下1階と地上がステップフロアになっていました。
38

 

Cafe ichi 託児スペースのサンドイッチカフェ

議員インターンシップで1ヶ月ほど、東日本国際大学の学生がうちの事務所に来ています。まちなか公園の公民連携を学んでもらうために、大工町公園前の託児カフェichiに連れて来ました。ここを子育てとモノ作りのエリアにしようと、診療所跡地を拠点に、民間が取り組んでいます。店内でモノ作りの小さいワークショップが頻繁に開催されていて、このカフェは、消費としての集まる場というだけでなく、起業家支援や、子育て中の女性スタッフの働く場ともなっています。託児スペースがあり、保育士さんが、有料で預かってくれます。その間、お客であるママさんがほっと安心して一人ランチができ、また、外の美容室にも行く時間が作れるというもの。

53

医師の廃業により、まちなか(にかぎりませんが)にあった診療所の閉院が続いています。その建物を、なるたけ改装費用を掛けずに、セルフリノベーションして、再活用しています。壁には黒板代わりになるペイント塗装で、お洒落な広告エリアに変身です。よくみると、厨房の間取りは、診療所の受付カウンターそのものだったりします。診療所の当時がどのようなものだったか想像するのも楽しいですね。

29

55

預かる対象年齢は、生後3ヶ月から3才までと、間口が広い。見守りが700円/時間、完全託児が1,000円/時間。お昼寝用の部屋もあり、主に保育士・幼稚園教諭免許を持ったスタッフさんが常駐していますので、安心してお子さんを預けられそうです。

41

サンドウィッチカフェというカテゴリーだそうですが、数種類あるハーブティーが、美味しいです。

23

実際、働いているスタッフのほとんどが、ここに子連れ出勤だそうです。今、世論では「働き方改革」や「生産性革命」が新聞紙面を賑わせていますが、現場に落とし込むと、まずはこういう形になるのかもしれませんね。ichiの名前の由来は、まちづくりと子育て、それぞれの第一歩の意味を持たせているそうです。

36


まちなかの滝@ととさん

ととさんは、平工業高校の裏手、久世原団地の一角にある和食屋さんです。とてもヘルシーでおかずの品数が多い創作料理で有名ですが、風格のある日本家屋を改装した雰囲気も、特筆レベルです。敷地内には、ととさん以外の大きな日本家屋もあります。その広大な敷地の中には、なんと小川が流れています!

<ととさんは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48557521.html
41

日本庭園のような広大な敷地の中を、それなりの水量がある小川が流れています。いったいこのお水はどこから来て、どこに注ぎ込まれるのか?

40

なんと隣の沢にある、ため池に流れ込んでいました。その落差は、まさに「滝」と呼んで良い。こんなまちなかに、滝があるなんて、ちょっと信じられない。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/n2GZe7ayJf0
13

古い蔵を改装して、Rachelというオーダーメイドの衣装屋さんがありました。

50

ととさんには、まだまだ知られていないことがありそうですね。

40

お店の由来は「お父さん」という意味で、父と夫への親しみを込めてこの名を付けたと聞いていましたが、看板をよくみると「登登山」と小さく書かれていました。さかなを意味する「とと」さんでもないんですね・・・

48


いわき駅前市民サービスセンター@LATOV

いわき駅前市民サービスセンターが、いわき駅前ビルLATOVの5階にあります。LATOV内の公共施設としては、中央図書館が有名ですが、こちらの市民サービスセンターは、本庁の市民課の出張所の役割なので、とても便利だと好評です。

なぜなら、祝日と月曜日以外は、原則毎日オープンしているから。平日は午後7時まで開いているので、仕事帰りに寄って、各種届出ができます。住民票・戸籍謄本・印鑑証明書等の入手だけでなく、転居届・転出届・転入届さらには、婚姻届もできるんです。

41

市民課の出張所という位置づけ合って、フルサービスです。さすがに平時日中は空いていますが、17:00以降は、ひっきりなしに住民がやってきていました。

24

待合スペースには、TVも置かれ、本庁舎とほぼ同じ環境です。

51

こども向けの塗り絵(いわき野菜のアグリンファイブ!)などもあって、家族向けサービスも充実。

02

清水市長が進める市民と共創のまちづくりのひとつ。「まちづくりアイデアポスト」(iPos投票箱)も設置されていました。

21


 

小名浜カジキミュージアム

小名浜カジキミュージアムという展示が、いつのまにか小名浜アクアマリンパークの美食ホテルの1階に設置されていました。震災前は、ここでいわきサンマリーナのクルーザー船を使った、ビルフィッシュトーナメントが行われ、美食ホテルで釣ったカジキの検量が行われていました。平成10年から十数回の開催実績がありましたが、震災の津波被害で、いわきサンマリーナが事実上、なくなってしまったので、その後は開催されていません。当時の資料等が、展示されています。

<沈船防波堤「汐風」は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49915812.html
55

美食ホテルさんでは、レストランの運営や駅弁の開発もやっており、カジキを使ったメンチ・カジキを使ったソースカツ丼等、をオリジナルで作っています。

<小名浜名物 カジキソースカツ丼?は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46837280.html
34

カジキグルメによる町おこしも平成24年度からやっており、これまでにない「カジキ料理」を創作。これまで、カジキの大鍋やカジキステーキ等のレシピを作ってきました。昨年から、カジキグルメサミットをやっていないようですが、脈々と続いてきたその火を消さないという意味での展示なのかもしれません。

<カジキグルメサミットは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/32074995.html
38

美食ホテルさんが、いまでも1階店舗で販売している、「ジャンボカジキメンチ」は、かつてSea級グルメ全国大会で、優勝したことがあったんですね。

48

なぜか?アニメ「人力戦艦!?汐風澤風」の動画が、再生・展示されていました。短編アニメですから、ちょっと立ち寄って見るのも良いかも知れません。

<沈船防波堤「汐風」は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49915812.html
04

これが小名浜港にあがった、日本記録のクロカジキ実物大!全長308kg、体長350cmとは、なんとも巨大。こんなのが、トローリングで釣れるのだから、いわき沖のポテンシャルはスゴイ。

13

 

ゆうプリタッチ メルカリの秘密

ゆうプリタッチは、日本郵便のe発送サービスです。スマホでの個人売買サイト「メルカリ」等のフリマアプリ・オークションサイトの出品者向けに、簡単・便利に商品を発送できるサービス。これが便利すぎて、スゴイ。特筆すべきは、「バーコード読み込みでの自動送り状印刷」と「プライバシー配送」です。

まず、二次元バーコード読み込みでの自動送り状印刷。メルカリで売買が成立すると、メルカリ運営者側から売り手側のスマホ宛てにバーコードが送られてきます。そのバーコードには、買い手側の届け先情報がすべて含まれていて、スマホを郵便局に持って行きバーコードの画面を設置されている「ゆうプリタッチ」の端末でスキャンするだけで、自動的に送り状が印刷・発行されるというもの。売買成立から発送まで1文字も手書きはいうまでもなく、入力する必要がない!という簡便さ。したがって発送までの時間短縮にもなり、売り手・買い手・運営者とも三方得という素晴らしい仕組み。

07

そしてももう一つの特徴が、プライバシー配送。個人間のネット売買では、最終的に商品の受け渡しのため配送業者に依頼する必要があります。そこでは、送り先の住所を売り手側に記入してもらう必要があり、買い手としては個人情報をできれば教えたくないという事情がありました。そこで仲介するメルカリの登場。メルカリが売り手・買い手の情報を一手に管理し、バーコードという形を介することで、名前・住所等の個人情報を、売り手・買い手に開示せずに取引することが可能となった。これはエポックメイキング。

さらには、ゆうゆうメルカリ便というA4サイズ厚さ3cmまでの料金にいたっては、送料たった175円!!!という驚愕の価格設定。単なるテクノロジーの進化だけでなく、テクノロジーを利用したサービスの進化というものは、こういった既存のもの(物流)との組み合わせだと思います。

11

 

しいのき迎賓館 元石川県庁

石川県政記念しいのき迎賓館は、2002年まで石川県庁として使われていた建物をリノベーションして再生させたものです。1924年竣工の石川県初のコンクリート造の建物は、築100年近いことになります。樹齢約300年のシイノキをシンボルとして、総合観光案内、レストラン・カフェ、会議室、ギャラリーなどの憩い・交流の空間を備えた施設です。各種イベントやコンサート等の貸室利用されています。

31

正面は大正13年(1924)建築の格調ある意匠そのままですが、反対面は対照的に現代的なガラスの空間。新築の現代的な美術館のようです。

27

この地は、もとをたどれば、前田利家が京都の三十三間堂を模した堂形の的場をこの場所に建て、家臣に通り矢を練習させた由緒ある場所。だから、シイの木も「堂形のシイの木」と呼ばれているのですね。郷土の歴史があるのは、誇りですね。

00

レストラン ポール・ボキューズがテナントに入っています!フランスリヨンの3つ星シェフ、ポール・ボキューズのお店です!

石川県立歴史博物館 加賀本多博物館

レンガ造の石川県立歴史博物館と、それに隣接する加賀本多博物館を見て参りました。加賀本多家は「加賀八家(はっか)」と呼ばれる、加賀百万石、金沢藩当主前田家の家老・年寄職の中でも筆頭格を務める家です。陪臣であるにもかかわらず、禄高5万石を与えられおり、これは大名(江戸幕府から1万石以上の領地を与えられた者)を大きく超えています。全国的にも破格の待遇だったと言え、だからこそ、家に伝来の独自の名品が残され公益財団法人藩老本多蔵品館により運営・展示、現在も15代当主・本多政光が加賀本多博物館の館長を務めているそうです。

52

このレンガの建物は、元の金澤陸軍兵器支廠の兵器庫3棟(旧陸軍九師団)で、国の重要文化財に指定されています。この地、本多の森公園は、加賀藩期の家老本多家の武家屋敷が軒を連ねていたところで、戦後は金沢美術工芸大学の用地などに利用されていたそうです。

36

館内はリニューアルされ、石川県立歴史博物館と加賀本多博物館は、内廊下で完全につながっています。なお、加賀本多博物館には、豊臣秀吉が命名したとされる「村雨の壷」は、初代本多政重が藩主前田利長から50,000石の加増を固辞した際に代わりに拝領したもので、「五万石の壷」という異名があるそうです。 

20

休憩スペースもあり、郷土の歴史と誇りに浸りながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

33


いわきの葬儀

いわきの葬儀の進行は、日本での一般的なやり方が多いですが、いわき地方オリジナルの部分もあります。病院で亡くなり、医師による死亡診断がされると、数時間後には病院から搬出されてしまいます。危篤の連絡を受けて病院にかけつけると、遺体はすでにないこともしばしば。自宅で安置する場合は、葬儀社が着替え、運搬、安置までやってくれます。守り刀はすでに持たせています。

<いわきのお葬式の風習は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/41469480.html 
BlogPaint

故人が好きだった嗜好品(酒やたばこ)をお供えします。まだ通夜もやっていませんが、なぜか御霊前が置かれている?

BlogPaint

自宅安置に必要なのが、強力な冷却装置。かなり小型ですが、故人の遺体の腹に乗せる冷却板につながれ、24時間冷たい液体を循環させ、遺体の腐敗を防ぎます。実際、数日間安置しても、まったく匂い等はありませんでした。

12

親族で、死装束へのお着替え、三途の川を渡るための六文銭や杖等をお棺に入れ、最後のお別れをして、出棺。霊柩車で、火葬場のいわき清苑へ移動。

BlogPaint

いわき清苑では、到着後手はずどおり、ひととおりの説明があり、そのまま遺体は炉へ。約1時間で焼き上がります。焼かれた骨は、みなで拾って骨壺に入れて持ち帰ります。ここで市からの埋葬許可証もいただきます。持ち帰った骨壺は、お通夜の会場である葬儀場の祭壇へ安置します。

いわきでは、お通夜であっても、ブラックスーツ+ブラックタイでいくのが無難です。東京等では、お通夜は(急いでかけつけたという理由から)通常のスーツ+ブラックタイであるのと、ちょっと違う。

いわきの場合、お通夜の読経開始はどこでも18:00スタート。これが始まると原則として退席不可。どうしても18:30までに退席しなければならない場合は、18:00前に焼香を済ませて出てきてしまうこと。

<いわき清苑は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/41470078.html
BlogPaint

日本人は、正月は神道、クリスマスはキリスト教、お葬式は仏教が多いと言われていますが、最近、お葬式の読経・戒名にかかるお寺へのお布施が高騰しているらしい。一説によると、檀家の数が減少し、お寺の経営上、お願いするお布施の金額が上がっているらしい。噂によると、戒名により50万円~とも。いわきではありませんが、それを明朗会計にするお寺も現れ、守旧派からは総バッシング受けているらしいですが。

BlogPaint

初七日、四十九日等の節目節目にあげる卒塔婆は、すでに準備しておくみたいです。

BlogPaint



ホテル花天の野菜工場

小名浜の三崎公園内に立地する、ホテル花天(かてん)は、全室オーシャンビューの高級指向です。そのホテル内に、なんと野菜工場があるんです。「花天サラダ工房」と名付けられたスペースは、LED水耕栽培で葉物野菜を栽培しており、ホテルの朝食に提供しているそうです。

ここは、みさきプレステージリゾートというホテルでしたが、東日本大震災の影響で休業。所有者等が入れ替わった上で、改装を行い「ホテル花天」として再オープンしたところです。かつての地階にあったプール(25m×5コース)をなくし、そのかわりに野菜工場として生まれ変わっていました。

まちなかの野菜工場としては、平の住宅地にもひまわり信金の街なか野菜工場を見てきました。どんな場所でも、野菜工場は可能なんですね。

<ひまわり信金の街なか野菜工場は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/39590889.html
44

自社消費のみならず、訪問者にも200円程度で販売してくれます。種類としては、ホウレンソウ・小松菜等、数種類ありました。

59

国民年金健康センターいわき→平成19年みさきプレステージリゾート→平成29年ホテル花天と、2回生まれ変わって、現在に至っています。

59

なんといっても、三崎公園という広大な緑地の中に立地し、オーシャンフロントという立地は、素晴らしい。

19


オリティ初レコ記念ライブ

オリティの初レコ記念ライブ。ORITEA&十中八九ァーズ presents ORITEA&十中八九ァーズ ファンキーニューイヤー。なんと、磐城高校同級生の織内竜生くんが、自分のレコードレーベル「FUNK HACKERS」を発売!いわき奇妙多彩な異能集団 十中八九の全面サポートを受けて実現。

<十中八九は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51133082.html
20

CDに収録されている10曲すべてが、オリティによるオリジナルの作詞・作曲です。ボーカルやギターの腕だけでなく、作詞・作曲もできるとは、なんと多彩な。ちなみにCDの表紙デザインは、十中八九美術部メンバーのユアサ・ミズキさんです。

24

会場は、いわきの誇る五町目のクラブソニック。いわきの公認アイドル、アイくるガールズの本拠地です。元映画館の雰囲気は、かなりイイ。

<アイくるガールズは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/35481534.html
57

<オリティの動画は、コチラ>
https://youtu.be/bmVQFO7CNvo

https://youtu.be/SWt6v_k1VC8

https://youtu.be/mT7i-oXSNyE
06

クラブソニックの中。

03

友情出演してくれたのは、B-sic / MJ Session / THE PAI PAI / ゲリランドリクスエクスペリエンス / ORITEA&十中八九ァーズ。B-sicさんが披露してくれた「ヒューマンビートボックス」は初体験。人間の発声器官を使って音楽を創りだすというもの。ホンモノのドラムや笛のようで、とても人間業とは思えない。

<B-sicの動画は、コチラ>
https://youtu.be/B-G2tZZYQDk
21

<動画は、コチラ>
31


33

THE PAI PAIさんは、おっぱいをこよなく愛するバンド。おっぱいが歌詞に何度も出てきます。よく見るとボーカルは、ユアサ・ミズキではありませんか!本業はデザイナーにもかかわらず、いわきパークフェスの主催等もやり、このようなボーカルまでやれる、なんと多才な。

<THE PAI PAIの動画は、コチラ>
https://youtu.be/lTSBI7c5oXM
13

メジャーデビューしている音楽チーム「渋さ知らズ」のジャズベーシスト不破大輔氏は、当初から十中八九の活動を支援してくれているそうです。この日も東京からかけつけ、応援演奏・指揮をしていただけました。最後には、不破さんの指揮の下、アンコールで十中八九の定番も聴けて、大満足のライブでした!

<十中八九の動画は、コチラ>
https://youtu.be/R8oxsV5Bl-U
59

磐城高校同級生の織内竜生くんは、本業をしっかりやった上で、やりたいことをプロレベルでやる、羨ましいし、見習いたい!

47

 

アップルストア銀座 無料でiphone6S本体交換

アップルストア銀座で、無料でiphone6S本体交換をしてきました!iphoneは、3GS/4S/5S/6Sと使い続けてきていて、現在の6Sを購入したのが、2016年中旬でした。まだ2年を経過していないのですが、電池の減り方が異常で半日くらいしか持たず、一日2.3回の充電が必要になっていたため、修理依頼に、アップルストア銀座にやってきました。銀座の中心地、銀座4丁目交差点から数十メートルにある銀座3丁目の交差点に、アップルの旗艦ストアがありました。

21

平日午前中にもかかわらず、店舗内は大混雑。老若男女、西洋人・東洋人入り乱れています。単にウィンドウショッピングだけでなく、即購入しているのが、驚き。

40

4階が修理依頼フロア。Genius Barと呼ばれています。天才?かどうかわかりませんが、対応する数十人のスタッフが、フロアに常駐していて、顧客からのさまざまなクレームに対応していました。その知識の深さに驚くとともに、日本人でないスタッフがあまりに多い!!!日本語はもちろん流ちょうに話せるのですが、ネイティブ言語が、英語・中国語のスタッフが多い。日本のストアにもかかわらず、スタッフ同士の会話は英語だったりします。これも衝撃。日本経済の近未来が、ここにあるような気がします。見渡すと持ち込み修理を依頼している顧客の外国人割合が、かなり高い。考えてみれば、日本のキャリアショップ(NTT Docomo, AU, Softbank)では、信じられないことに、全く英語が通じない。けれども、このアップルストアでは、完全に英語で相談できるというのは、彼らにとっては、プライスレスに大きい価値なのです。駆け込み寺といっても、過言ではない、と思います。

写真 2017-11-13 16 10 50

なんだかんだいっても、待ち時間は結構長いです。そのため?に3階には、ずっとプロモビデオ・映画を流しているシアターがありました。確かに、これなら数十分は退屈せずに我慢できそうです。

写真 2017-11-13 16 11 15

平日日中にもかかわらず、相談・クレームに来店する顧客の数に驚き。結論としては、私のiphone 6Sは電池の不良品扱いとして、その場で無料で新しい同機種へ交換してもらうことができました。課題のデータバックアップ作業も、スタッフが懇切丁寧に教えてくださり、つきあっていただき、安心してデータ移行ができました。待ち時間はかなりかかりましたが、顧客満足度は高いです。

写真 2017-11-13 16 10 44

昨今話題のApple Watchを販売していました。購入するためだけに、30分待ちとのこと。聞くところによると、日本でのiphoneやapple watchは、(米国を除き)世界的には割安で販売されているそうです。そうはいっても、30分も待つのは、もう疲れました。今日のところは、あきらめます。

写真 2017-11-13 16 08 04

本日の教訓。
①ネットのGenius Barを通じて来店修理予約をすること。予約無しに来店すると、とんでもなく待たされる可能性があります。
②機種の不具合をしっかり客観的データで伝えること。appleスタッフに困っていることを真摯に伝えれば、しっかりと迅速に対応してもらえます。逆に、情に訴えたり、顧客という立場を利用して大上段に構えても、全く受け付けてもらえません。

写真 2017-11-13 16 07 41

横田基地 Friendship Festival 2017

アメリカ空軍の横田基地で、日米友好祭 フレンドシップフェスティバルが開催されました。米軍基地内ということで、通常は全く敷地内を見ることができませんが、年に一回、この日だけは基地内を自由に見て回ることができる(場所は指定されていますが)貴重な機会です。

実際に運用されているアメリカ空軍の輸送機の中も見学することができます。コックピットでは、米軍兵士が説明してくれます。非常にフレンドリーで、事前のイメージとかなり違いました。

18

今回のメイン展示は、MC-130 コンバット・タロン。特殊作戦に従事するための改装が施された輸送機・特殊作戦機です。主たる任務に、敵地での特殊部隊の潜入・退去・補給、捜索救難活動の支援、心理作戦です。輸送機は、100人あまりのパラシュート部隊を収容することができます。

15

23

格納庫内は、かなり暗く、さまざまな装備が格納されています。ちなみにトイレもありました。作戦中は、数時間も機内に兵士がいるわけですから、必要ですね。密閉空間の中でのトイレ利用は、大変。

03

実際に運用されている軍用機の操縦室は、ホンモノ感が違う。

51

装備はかなり外した状態で展示されているはずですが、いろいろなものが装備されたままでした。

09

実際、どんな状態で兵士が運搬されるか、体験させていただきました。基本的に搭乗している間は、轟音が鳴り響いているので、会話するにもヘッドギア+マイクは必須だそうです。そしてシートベルト着用。

27

日米友好のバンド演奏が、一日中行われていました。

54

駅から数分、市街地の中にある横田基地です。石原都知事が、羽田空港の発着能力の限界を理由に、横田基地の返還を求めたことがありました。

02

一方、2017年11月5日に、トランプ米大統領が来日した際には、大統領専用機でこの米軍横田基地に着陸しました。それだけ在日米軍にとっては、便利で重要な基地なだけに、返還には容易ではないかと感じました。

35

 

ユニクロ感謝祭 意外に空いていた

ユニクロ感謝祭は、毎年5月下旬と11月下旬に開催されるセールです。このイベントの重要性について、柳井会長が店舗スタッフに激しい檄を飛ばしていることが、「ユニクロ潜入一年」に書かれていました。

一消費者としては、商品が安くなったり、ノベルティやクーポンがもらえたりと、良いことばかり。ただし、店舗が混雑ため、高齢者には辛いかも・・・

<ユニクロ潜入一年 横田増生著は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51050825.html
05

ユニクロで実際に働いた方による、店舗ルポについては、「私たちユニクロ154番店で働いていました」もあります。ユニクロのユニークな考え方の一つに、「時間単位当たり人工」があります。すなわちある細かな作業工程の見積りを、何人が何時間かかるかの標準を徹底的に決めていくことにあります。経営学的にいえば、労務費のみの標準原価管理を行なって都度原価差額を把握し、標準原価に近づくよう現場で努力することになります。作業効率の向上は一企業ベースでは妥当性があっても、経済全体では賃金引き下げ、所得減少、消費支出減少をもたらすことになります。

<私たち「ユニクロ154番店」で働いていました。は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/25612167.html
57

感謝祭期間中は、1万円以上購入すると、オリジナルステンレスマグカップがもらえるという触れ込みだったのですが、夕方来店したときには配布終了していました。限定一日100個×開催日数とのこと、残念。

28

来店が夕方ということもあり、感謝祭期間中にもかかわらず、比較的店舗は空いていました。ユニクロ経営的にはキビシイのでしょうが、一消費者としては、ラクに買い物ができました。

18





東京大学本郷キャンパスの銀杏並木

東京大学本郷キャンパスの銀杏並木が見頃です。正門の先には、東大の象徴たる安田講堂が見えます。ちなみにこの前庭の地下には学食の中央食堂があります(現在、改装工事中)。

27

銀杏並木が見事。たくさんの外国人、カップル等が、写真を撮っていました。

23

絵画をやっている方も数名いらっしゃいました。

50

本格的に防寒をし、絵画に打ち込む姿は美しい。これこそ「絵」になります。

56

本郷キャンパスには、いろいろなところに銀杏が植えられています。だから、東京大学のマークが「銀杏」なんですね!やっと腹落ちしました。

20

東京大学の顔といえば、赤門ですね。この地は、かつて加賀百万石・前田家の上屋敷でした。この赤門は御守殿門と呼ばれ、その御守殿とは、江戸時代において三位以上の大名に嫁いだ徳川将軍家の姫君の敬称。すまわち、ここは姫君が住む奥御殿の門なので、御守殿門と呼ばれたというわけ。東大の赤門は、戦時の空襲や天災を逃れた、現存唯一の御守殿門だそうです。現在は、国の重要文化財指定を受けていますが、一般の方でも普通に通行用に通れる門なので、要チェックです。

03

ちなみに、前田家の本郷の藩邸の敷地は、最大で約10万4千坪、東京ドーム7.3個分だったそうです。いくら大藩とはいえ、なんというか、想像を超えていますね!

34


慶應義塾中等部 展覧会2017

慶應義塾中等部は、慶応義塾大学三田キャンパスに隣接してある中高一貫の私立中学校です。芦田愛菜さんが、2017年4月に入学したことで有名。中学入試における募集定員は男子約140名、女子約50名で、男子はともかく、女子の入学試験の偏差値の高さ(一説によると偏差値70!)は異常です。実際、内部進学者である慶応幼稚舎卒がかなりの割合を占めているようです。そんな中等部の文化系のサークルのための文化祭が、この展覧会です。

写真 2017-11-12 11 14 42

開成や筑駒の文化祭に比べ、開催規模が小さいけれど、セレブ感はありますね。保護者?と思われる父の参加率が高いし(生徒名が記載されたネックストラップをかけている)、そのジャケット着用率が異常に高い(別にアメリカンカジュアルで来たって、良いじゃない?)。奥様の持っているバッグも、ちょっと良い感じのものばかり。なるほど、校風が現れますね。

<開成祭 2015は、コチラ>
tenran

注)校内は撮影禁止ですので、公道から眺めた写真のみです。 

星野リゾート 界 津軽

日本のリゾートの運営で気を吐いている星野リゾート。特に、「ほしのや」をはじめとする高級温泉旅館の再生には、たくさんの実績を残しています。その運営ブランドのひとつが、温泉旅館ブランド「界」。日本の有名温泉地を中心に上質で洗練された温泉旅館を、和の情緒、寛ぎ、料理、そしておもてなしの質にこだわりつつ、地域の文化を館内で実感できる「ご当地楽」を提供しています。

この界 津軽は、青森県の大鰐温泉にあり、もともとは高級旅館「南津軽錦水」として運営されていました。それが大鰐市全体のスキーリゾート開発計画が破綻した影響を受け、経営難となっていたのを、所有権をファンドが買取り、星野リゾートが運営を受託することで再生したものです。

館内には、大鰐ねぷた・きりこをはじめとする、ご当地ならではの、生産品が展示され、和のオリジナリティを出していました。

13

ロビーからは、水面に浮かんでいるような錯覚になる中庭が見えます。灯籠に明かりが灯ることで幻想的な雰囲気。

33

広いロビーでは、日本画の巨匠が描き下した壁画をバックに、名人による津軽三味線の生演奏披露がありました。名人だけでなく、ホテルスタッフも名人から手ほどきを受け、演奏を習い、披露しています。伝統を属人的なものにとどめず、広めていくことで、津軽三味線の認知度向上・普及拡大、さらには観光経済への好影響があるのですね。

<生三味線の演奏動画は、コチラ>
https://youtu.be/uDPL4HJbDZE
49

お風呂は、樹齢2千年の古代檜で造られた湯船。そこにはふんだんに青森「りんご」が、ぷかぷかと浮かべられ、青森であることを強く認識させていました。リンゴから出される香りは、そんなに強いものではありませんが、視覚的な演出には大きな効果があると思います。さらには、湯船のそばに、水のお冷やとともに、4号瓶に入った冷酒も提供されていました(すべて無料)。湯船に浸かりながら一杯なんて、あまりにもリゾート的。食事のときにも飲めるので、ここでたくさん飲む人はいないでしょう。でも、そういった配慮があるのは、嬉しい。

05

部屋にはウェルカムドリンクとして、ねぶたがデザインされた、アップルジュースが提供されていました。ご当地にこだわっています。

38

浴場の前には給水のため、ごぼう茶とりんご酢が、無料で提供。陶器の入れ物が良い雰囲気を出しています。

09

00

ロビー脇には、図書室が置かれ、コーヒー・紅茶が無料で提供。リンゴだけから作られた、りんご茶が、砂糖不使用でも、リンゴ本来の甘さが出ていて美味しかった。

07

夜の懐石はもちろんですが、朝食も仲居さんが、ひとつずつ運んでくる方式でした。昨今、人件費圧縮のため、大広間にいっぺんに料理を事前に並べておき、各自、好きな時間にやってきて食べるというスタイルが主流となっている中、あえて、温かい料理は温かいうちに提供するため、顧客ひとりひとりに仲居さんに運んでもらう方式をとっているのでしょう。こちらも、ホテル側の意図を理解し、真摯にごはんを味わうことになりました。

55

42


アパホテル金沢片町

2年前に、APAホテルの金沢片町に宿泊して、その経営哲学の本を読み、共感したことがあります。今回、再度、同じホテルに宿泊する機会がありました。屋上の天然温泉や部屋の大きさ等の基本的な機能は変わっていないのですが、フロントの内装や、サービスに一層のバージョンアップがされていました。儲かった資金を、さらなる本業の付加価値向上に継続的に投じている姿勢だからこそ、顧客がついてくる。

<APAホテルの経営哲学は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/44635363.html
10

内装は、落ち着いた茶色を基調として、ビビッドなオレンジ、アクセントにキンキラな金色を配色する独特のセンスは、アパホテル巣鴨と同様、アパホテルブランドの共通コンセプトのようです。

<アパホテル巣鴨は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48126436.html
20

1階に併設されたコーヒーショップが、朝食バイキング会場。非常に狭い客席ではあるものの、そのコンパクトの中で上手にやりくりしていました。

05

バイキングの種類はさほど多くないものの、和食・洋食・飲み物一通りそろっており、清潔さがキープされているため、感じ良いです。

51

室内は、かなり狭い。デスクは限界まで小さく、椅子を引いて座ることもきつい。そこに異常とも思える50インチのTVスクリーン。この限界までコンパクトに部屋を作るということが、経営の基礎となる運営コストの削減につながる(上記、経営本に記載ありました)。

13

そしてサービスの気配り。手折りの鶴がベッドメイクに際に置かれます。これも芙美子社長の発案+スタッフの思いから始まった(経営本に書いてありました)。昨今は、これをまねするホテルチェーンも出てきましたが、元祖の思いがどれほど踏襲されているか。

00


 

葡萄の里 いわき唯一の観光ぶどう園

いわき市川前町にある観光ぶどう園「葡萄の里」。ブドウ栽培農家は市内にいわきワイナリーさん他いくつかありますが、現時点で、観光に特化しているのはここだけ。ぶどうの種類としては、スチューベンやマスカットベリーA、藤稔など複数品種です。入場料金は、大人1,300円、

<いわきワイナリー収穫試飲会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45706883.html
21

張り巡らせたブドウ棚は、かなり広い。ちょうど大人の背の高さ+10cmくらいの高さに設置されているので、穫りやすいです。いくつかテーブルが設置されていて、その場でなら、食べ放題。

43

受付のテントでは、収穫品の販売もしています。100g単位の明朗会計。

52

試食ブドウもふんだんにありました。

31

こちらでは「夏井川渓谷 葡萄の里」という商標で、ワインも製造販売しています。これは、飛鳥ワインという大阪府羽曳野市のワイン醸造メーカーに、醸造・製造を委託して作ってもらっているとのこと。

36

川前駅から徒歩圏にある、この観光ぶどう園。開園は9月-10月の2ヶ月間だけだそうなので、チャンスがあれば、ぜひ来訪ください。

39

ぐるりんコミュニティバス@深谷市

埼玉県深谷市では、(乗車距離にかかわらず)200円で乗車できるコミュニティバスを駅前から運行しています。当然、200円のみの乗車料金では、地方都市のバス路線の運行経費をまかなえるはずもありません。足りない分を行政が、税金投入して補てんしているのです。

この仕組みは、地方のバス路線であれば、定額運行かどうかにかかわらず、行われている仕組みですが、近年の、定額運行、特に100-200円での乗車料金を掲げ、比較的短距離もしくは循環バスを走らせているところが目に付きます。地下鉄網が発達している、東京都の港区でさえ、その地下鉄がない区域をつなぐ、コミュニティバスを運行させているくらいです。

<港区の100円ちいばす>
http://www.mikito.biz/archives/49800655.html
41

深谷市のコミュニティバスも、比較的短距離を走るモノ。これが市民の足として認知され、乗車率が高いと良いのですが・・・あまり乗車している方を見かけませんでした。

03

バス運行スケジュールを見ると、1日5本のみの運行。これでは便利とはいえないし、往復しようにも予定したバスを逃すと、帰れない恐れさえある。使いづらいですね。これは、久之浜・大久公共交通実証運行でも証明されていて、一日数便程度の運行では、人々の行動パターンを変えるほどの影響はないのです。

<久之浜・大久公共交通実証運行 浜風ふれあい号は、コチラ>
14

地方都市で唯一、実現可能性があるのは、ジャンボタクシー・小型のミニバスでしょうか。これなら小回り効くし、比較的運行コストも低い。とはいえ、ドライバー等の経費や、運行スケジュールが少ないことは、変えようがない。行政がどこまでこ問題に関与するかどうかは、難しいです。本来であれば、交通過疎地域の中で考え、交通弱者を相互扶助するような仕組みがよいのでしょう。そこには、事故を起こした際の責任やそのための保険加入、有償交通に対する制度規制等の課題があり、どうにかしてそれらを突破したいところです。

<富山市のデマンドバスは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46621859.html
05

近江町市場(おうみちょういちば) 金沢の台所

近江町市場(おうみちょういちば、略称「おみちょ」)は、金沢市の中心部の市場。なんで、近江町がというと滋賀の近江商人が設立したことに由来するらしい。近代的な「近江町いちば館」と一体となっているので、ぱっと見は、すごい近代的な建物に見えますが、中身は、消費者向け小売店主体の小さなお店がたくさん入居しています。地元の人も多いし、観光客も多い。

08

現代的な外観とは違い、1階のフロアは、一般古曲向けの小規模な肉・魚・野菜の小売商ばかり。地元の主婦に加え、観光客も多い。なぜならその場で、フレッシュな魚介類をランチとして提供する店も多いからです。

57

魚介・精肉店はともかく、青果店には観光客は寄りつかない。地元客だけで経営が成り立っているこのシステムは、スゴイ。

16

こちらの精肉店も、完全に主婦向けの販売。複数の精肉店が入居しているので、日常の主婦の買い物ルートとして完結しているのでしょう。

27

ここは卸売市場か?と見まごうほどの、魚の陳列方法&スタッフの出で立ち&清掃の仕方。これでも消費者向けの小売店です。本格的ですね。

31

地元の中学生が、社会科見学兼地元経済について学ぶために、訪れていました。店舗の若いスタッフが丁寧に学生の質問に答える姿が、美しい。その回答を熱心にメモる中学生の姿勢も、良い。地元経済がこうやって地道に回っていることを、確認するでしょう。

22

魚介販売小売店の隣には、それを旅行客にその場でさばいてランチにしてくれる店が、いくつもあります。観光客としては、市場の臨場感を味わってから、その場で、そこで販売されている食材で腹を満たせるのは、ありがたい限り。正直、リーズナブルな価格ではありませんが、その雰囲気にお財布の紐がが緩んでしまい、思わず、注文してしまう。良い流れですね!!!

03

当日朝採った岩牡蠣の生をその場で、販売。購入したモノを当日中にクール宅急便で配達もできます。大きさによってひとつ1000-1500円くらい。必ずしも安くはないが、その日の朝、地元でとれたモノを当日昼に食すことができるのは、金沢おみちょの(めちゃくちゃ強い)利点です。

35

食べたいカキをその場で選んで、店主にその場でさばいてもらいます。ものの15秒の早業。

51

カキの外観の大きさだけでなく、詰まっている中身の大きさに驚愕。ウェットタオルのケースとほぼ同じ大きさの外観に、きっちり中身が詰まっている!ひとつ1000円ですが、十分、小腹を満たせます。最初の半身(おおきくて一口では食べきれないし)は、そのままダイレクトに食べる。潮の香り満喫。そして、残りの半分はレモンを搾っていただく。めっちゃ美味しい。うーーん、幸せ感満載。

28

買い物のために来た地元の主婦、地域経済を学ぶ学生、美味しいモノを探すために来た観光客、いずれにも対応している、おみちょ。建物のファシリティ自体は、仮設・テントに近い部分もあり、正直、シャビー、しょぼい部分もないとはいえない。しかしながら、その満足度で全国的な知名度を持つこの市場、現場運営、見せ方、持続的なやり方等について学ぶところは多いです!!!

14


金沢21世紀美術館 スイミングプールの底に人間

金沢21世紀美術館は、市民に開放された、モダンな近代建築物として有名です。そして展示の目玉のひとつのが、中庭に設置されたスイミングプール。

55

一見、普通の石張りのデッキを囲われた小さいプールですが、デッキからプールを見下ろすと、深い深いその水底には、なんと人がうごめいています!違和感があり、何か気持ち悪い。

35

実際は、透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られているだけで、ガラスの下は展示空間となっていて、見学者はこの内部にも入ることができ、それが水底の人間に見えているわけです。すなわち、見るのも見られるのも見学者というわけで、制作者の深い意図と仕掛けになるほど!と唸りました。

BlogPaint

地下の見学室からの眺めは、本当のプールの底で潜水しているような錯覚に陥ります。

39

地下見学室への入り口。茶室のにじり口のような出入口は、何か秘密の入り口のようで高揚感がありますね。

17

金沢21世紀美術館には、スイミングプールだけでなく、屋外展示物もいくつかあり、これもそのひとつ。
00

半円形上の大きさのことなるさまざまな半透明の板を組み合わせることで、色の三原色の重なりを見学者に実感させるという制作者の意図なのでしょう。実際、見える景色が色を介在させることで、イメージが全く異なるということが実感できます。

16

入場無料で通り抜けもできる、この美術館。芝生を眺め椅子で究明する女性、絵になります。

40

上部から吊るロープがない、透明なエレベーター。透明なガラスで覆われた直方体のエレベータのかご(底は別ですが)。どうやって動くのか、不思議です。答えは、下部にありました。なんと下からコイルで持ちあげています。なんとも不思議。目から鱗です。

52

天井が高く、かつ通り抜け可能な通路は、何か別世界のようでもある。

38

敷地内には芝生が張り巡らされていて、開放的です。屋外には、市の設備として、前田家関連の茶室もあります。この敷地はかつて、市内中心部の小学校跡地だったそうで、人口の郊外移転・少子化にともない、取り壊して近代美術館にしたのだそうです。市の中心部である一等地に、市民が集まる、民度が高まるような役に立つ公共文化施設を持ってくるという発想に敬意を持ちます。

14

御母衣ダム 水力発電所

岐阜県の庄川にある、御母衣ダム(みぼろダム)を見てきました。ここは、電源開発(J-POWER)が建設した水力発電専用ダムで、高さ131メートルと日本屈指の規模のロックフィルダムです。1960年の完成当時はその規模から「東洋一のロックフィルダム」、「20世紀のピラミッド」とも称されたそうです。地表からは、そのダム湖しか見ることができませんが、発電しているのは、その地下。

写真が、水力発電のタービンの上部。重さが60トンもあるそうです。これを水の高低差を利用してタービンをまわし、毎分130回転させるんだそうです。発電出力は21万5,000キロワットと、水力発電としては日本有数の規模です。原発の出力が1基で100万キロワットですから、その約1/5規模。

17

発電タービンに至るまでは、暗くて長い地下道をずーっとたどっていく必要があります。これは、テクノロジーが進化した今も、全く変わっていません。

56

発電所のコントロール室。ここも当然、地下数十メートル。当時は、この部屋に数名が常駐し、発電管理していたそうです。現在は、本部からリモートコントロールで遠隔管理。

13

1960年建設当時からずっと使用されている、専用電話。いまでは全く使われなくなったダイヤル式電話ですが、ここでは現役です。

03

タービンの心棒である軸。これが高低差を利用した水力を全て受け止め、発電につないでいます。

14

建設当時は、建設機材を運搬した高低差120mの専用軌道は、今でも、管理用の移動手段としてケーブルカーが運行されています。

34

ケーブルカーに乗車させていただきましたが、非常に快適。徒歩で高低差120mを移動するとなると、かなり疲弊するそうです。

50

送電線の起点となる変電所。発電した電力をそのまま送ると、電線の持つ抵抗で熱となってロスとしてしまうため、なるだけそれを避けるため、高圧にして送電します(ロスがなくなるわけではないが、かなり減少できる)。高圧にするための変電設備は、ものすごい轟音を発しますので、近隣に人家があるところでの設置は難しい。だからこそ山奥に設備を置く必要があります。この近隣に人家はまったくなく、管理のために地表に置かれた管理設備に、30名程度が3交代制で常駐するだけだそうです。送電線は、これまで「線」として、どこかからどこかをつないでいくものと思っていました。ここはその「起点」です。

37


名古屋の一日中モーニング 喫茶リヨン

名古屋と言えば喫茶店モーニングが有名。一杯の飲み物の値段で、トーストやらサラダやら、いろいろおまけがついてくる名古屋独特のサービス。これが受けて、現在「コメダ珈琲店」が全国に展開中ですね。そのモーニングサービス、原則として午前中だけのはずですが、一日中、モーニングサービスを提供しているお店が、モーニング喫茶リヨンです。

53

8:00amの開店にもかかわらず、平日の開店15分前から行列ができ、オープン後10分でに満席になっていました。若者カップルから家族連れ、ちょっとプアな雰囲気の方等、いろいろな層が入っています。

56

ホットコーヒー410円。それを注文するだけで、ホットサンド+柿ピーがついてきます。ホットサンドはいろいろ選べますが、名古屋らしく「小倉トースト」を。

00

珈琲飲んで、トースト食べて、一人410円ぽっきり。なんてリーズナブルなのでしょう!同じく名古屋名物矢場とんのとんかつ鉄板焼きが2000円近くすることと対照的です。名古屋人のメリハリのついた金銭感覚の一面を垣間見たようです。



 

トヨタ白川郷自然学校 世界遺産の合掌造り建物群

白川郷は、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている、岐阜県の庄川流域にある合掌造り集落です。その特徴は、なんと言っても、合掌造りの建物が、観光のための単なる置物ではなく、現代生活においても地元民の実生活の場として使われているところに価値があります。

しかしながら、冬にはすきま風が吹き、茅葺きの屋根の葺き替えには多くの労力を必要とします。そのため、メインの荻町集落で、現存しているものは、約60棟。合掌造り家屋について「売らない、貸さない、壊さない」の三原則を掲げ、保存活動を行っていますが、実際にはなかなか難しいようです。そのため、トヨタ財団が白川郷のほど近い山麓の100haを超える敷地を求め、トヨタ白川郷自然学校を設立・運営し、合掌造り家屋の一棟を移設・保存・管理しています。
46

茅葺きの屋根の厚さは30cm近くにも及び、葺き替えには、大変な労力とコストがかかりそうです。

05

部屋の中央部が、囲炉裏の定位置です。この囲炉裏は、料理にも使いますが、熾火のキープ、夜間の暖房等として多目的だったそうです。しかしながら、木造+茅葺きという、非常に失火しやすい環境で、365日囲炉裏に火が入っている状態は、かなり火事に対してリスキーなはず。消防設備と言っても、スプリンクラーなどあるはずもなく、消化器による手作業の消火しかない。よくぞ、いままで保存できていると思います。

49

2階は、養蚕業のために使われていました。カイコは、この部屋で、寒いときには囲炉裏の熱で、暑いときには、前後の戸を開けて新鮮な空気を入れることで、温度調節をされながら育ったそうです。

43

実際のところ、囲炉裏を焚いてもらうと、2階は煙でもうもう。人間が燻されそうで、昔の先人は我慢強かったんです。

53

1階の居間での反省会。夏場ではありましたが、虫は入ってくるし、締め切ってもすきま風がはいってくる住環境。大自然とともに暮らす、そして楽しむ覚悟がないと、現代人にはなかなかしんどい生活です。

BlogPaint


福島空港 無料駐車場2300台!

福島空港は、玉川村と須賀川市の地方管理空港(旧第3種空港)。建設費は500億円あまりを投じて、1993年に2,000mの滑走路1本で完成し、2000年には2,500m滑走路に延長されています。この延長で、ジャンボ機も飛来可能(現在運行なし)。

00

一時は、札幌、名古屋、大阪、広島路線に加え、上海・ソウルとも国際定期路線があった時期もありましたが、現在は、札幌・大阪線のみ運航されています。

19

福島といえば、「ウルトラマン」。ウルトラマンの生みの親、特撮の神様 円谷英二氏は、福島県須賀川市出身。その縁で、円谷プロダクションらの協力により、撮影などで使用されたウルトラマン立像やジオラマ等が常設され展示されています。
51

05

こちらは科特隊の戦闘機、ジェットビートル・小型ビートルか?

18

基本的に飛行機が到着して、乗客と機材を乗せたら出発するため、飛行機がいないがらーんとした状態が平常。一日数便しか到着もないので、閑散としています。

53

空港ビル2.3階には、レストラン・売店のほか、こどもの遊び場や無料の休憩室、学習室もあります。ぜいたくなスペースの使い方ですが、便数が少ない=利用客が少ないので、当初予定していたスペースがいらなくなったという事情もあるのでしょう。

55

ある部屋には、メダルゲーム機が置かれていました。不思議なスペースです。有効な床の使い方としてはどうかと思いますが、諸事情あるのでしょう。

14

なぜか自習室が設置されていました。さらに大人が自習していました。???

28

福島空港のウリは、無料駐車場でしょう。空港駐車場は2,300もあり、何泊しても「無料」。ここを強みにしていくべきでしょう。平日でしたが、中央駐車場はほぼ満車、北側・南側駐車場は、ほぼ空車でした。まだまだ受け入れ余地がありますね。

19


田村市役所

田村市は、いわき市に隣接する中山間地の市です。隣接しているといっても通勤圏としては郡山市圏で、ちょっと縁遠いですが、いわき市とは、風車23基の「ユーラスエナジー滝根小白井」で共同しています。また「あぶくま洞」やカブトムシの「ムシムシランド」で有名。

<滝根小白井ウィンドファームは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48734443.html
05

田村市がは、2005年に田村郡滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町の5町村が合併してできました。東日本大震災時には、市域の一部が警戒区域緊急時避難準備区域、その後に避難指示解除準備区域に指定されましたが、比較的早い段階で完全に避難指示は解除されています。平成27年に完成した4階建ての新庁舎は免震構造で、合併都市の象徴としての役割も期待されているそう。

39

ビルの中心部が広く吹き抜けになった構造は、最近の流れですね。日照通風に優れていて、豊島区役所にも共通です。

45

21

1階2階が市役所窓口、3階が市長室等、4階が議会等となっていて、コンパクトにまとまっている感が強いです。いわきにおいても市役所棟と議会棟がありますが、今後、効率性や効果性を考えると、複数の行政機能(もしかすると民間も)がひとつの建物に入った「合築(がっちく)」が基本となっていくのでしょう。

29




田人おふくろの宿 市営の宿

田人おふくろの宿は、国道289号線沿いにあるいわき市立の木造2階建の旅館です。敷地内にはテニスコートやバーベキューハウス、屋内運動場などがあります。ペレットストーブや、木質ペレットボイラーを活用している地球に優しい施設。

03

市の施設ですが、指定管理者制度・利用料金制を採用し、運営は「田人おふくろの宿企業組合」が受託して行っています。訪問当日は、地元の小学生が一日職場体験として、施設の清掃のお手伝いをしていました。こういった体験は、いいなあ。
 
39

内部は木造作りで、木の床、木の壁のロビー。部屋は2階に10部屋。

29

26

32

34

16




 

白河小峰城 木造復元でのまちづくり

白河小峰城は、国の史跡指定、日本100名城のひとつ。盛岡城、会津若松城と共に「東北三名城」の1つらしい。周辺は城山公園として整備され、公園内には結城氏や阿部氏に関する資料を展示した「白河集古苑」があります。その特徴は、天守閣(正しくは御三階櫓)が江戸時代の絵図に基づき忠実に木造で復元された新築であること。復元天守は全国に多数ありますが、ほとんどが鉄筋コンクリート造の外観のみ元に復したものです。このように木造新築の城を中心にしたまちづくりは、磐城平城の城址公園に整備の大きな参考になります。

<磐城平城 本丸跡地を市民開放したいは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/42425422.html
35


もともとは、小城あったところに、江戸初期に丹羽長重が10万石で棚倉城から移封され、幕命により城の大改築に着手、3年の歳月を費やして完成しました。しかしながら、戊辰戦争の白河口の戦いでは、奥羽越列藩同盟軍と新政府軍との激しい攻防の舞台となり、結局、城の大半を焼失し落城しました。

その跡の城跡には曲輪・土塁・石垣・水堀を残すのみでしたが、平成に入ってから白河市が、本丸跡に三重櫓・前御門が当時の史料に基づいて新築復元しました。東日本大震災により石垣等が崩壊したため、しばらく公開中止となっていましたが、3年にわたる補修工事を終え、一般公開を再開されています。

00

天守閣から城趾公園を眺める。遠くにJR線路、さらには白河のまちなみが一望できます。

05

本来であれば、大規模な木造建築は日本では建築基準法で原則禁止されているそうです。しかしながら、工夫をして、一般見学者が立ち入れる施設になったそうです。内部から見ると、木造建築物であることが、実感できます。

50

最上階のスペースは、10畳程度。

49

城内には、石落としや等の仕掛けが各所に。

16

内部の床には、戊辰浅草寺の鉄砲玉の跡を見つけることができます。

08

三重櫓と前御門の間には、700畳相当の本丸御殿があり、接客・執務等に使用されていたとのこと。

00

49

白河小峰城の特徴のひとつが、いったん廃城になったにもかかわらず、石垣がきれいに保存されていることです。

45

内堀もほぼ完全な形で保存されています。

03

東日本大震災時には、石垣が大きく崩れ、いまなお復旧工事が続いています。

11

敷地内には「白河集古苑」という展示施設がありました。

31

古地図。

44

12

各種古文書が保存・展示されています。落城の際によくぞ、焼失・紛失しなかったものです。磐城平城の古文書のほとんどが、戊辰戦争の際に焼失してしまったことを思うと、とても残念です。

33

刀剣類も保存・展示されていて、非常にうらやましい限り。

16

城があるまちは、間違いなく風格がありますね。

19

公園内のトイレもまた風格があった。

56

細かい意匠にも心配りがなされていました。

08


豊島区役所 土日オープン

全国で初めてとなるマンション一体型の新庁舎となった、豊島区役所。地下鉄東池袋駅に地下で直結する地上49階、地下3階の建物の上層階ほとんど(約400世帯)が、民間分譲マンションで、区役所は1階の一部と3階~9階部分のみ。なんといっても、そのサービスの特徴のひとつは、区役所の総合窓口が土日も開いていて、コールセンターは24時間営業という点!実際に土曜の朝9:00に見てきました。

58

流石に土曜日の朝いちだけあって、待ち時間ゼロ。スムーズに証明書を入手することができました。

BlogPaint

窓口では、てきぱきとかつ丁寧に対応いただきました。窓口は民間に外部委託していて、市役所職員は管理用に1名だけ休日出勤しているそう。土日対応サービスの内容は、フルサービスでなく、「公金納付」「戸籍」「個人番号カード交付」「住所の転入・転出・転居等」「各種証明書発行」「住民税の納付・相談」「保険料の納付・相談」等に限定されていますが、一般人が市役所に来る用事のほとんどが、これに対応しているのではないでしょうか。

BlogPaint

待ち時間表示や、各種言語対応(中国語・韓国語・英語)のマークを付けた民間スタッフが複数常駐し、フロアで来訪者に積極的に声がけをしていました。訪問者に各部をたらいまわしさせず、この総合窓口で対応し、(基本的には)ここで各種証明書をお渡しできるようにしているとのこと。ワンストップサービスのあるべき姿のひとつだと思います。

43


 

四時ダム おいしい水

四時ダム(しときダム)は、鮫川水系四時川に、総事業費は174億円をかけて1983年に建設されたダムです。洪水調節・上水道・工業用水を目的とする、福島県営の多目的ダム。ダムの堤防の一部からは、遠く太平洋を望むことができます。

14

せき止められた湖は、四時湖と呼ばれるらしい。夏に行われる「四時ダムまつり」では、湖面をボート乗船できたりします。

23

放水時の動画を見つけました。
39

「銘水 四時ダム」の看板。

55

ダム内部の監査廊の浸透水が市民から「おいしい水」として評判になり、持ち帰る方々もいらっしゃいます。人呼んで「銘水 四時ダム」。当日も、ポリタンク持参で汲んでいらっしゃる方が。

30

ちなみに管理事務所を訪問すると、「ダムカード」というものがもらえます。各タムに備え付けられているようで、収集するのも楽しいかも。

4346043462


棚倉城跡 亀ヶ城公園

棚倉城(たなぐらじょう)は、江戸初期に丹羽長重によって築城された城です。丹羽長重氏は、織田氏の重臣・丹羽長秀の長男で、最大で越前国・若狭国・加賀国2郡123万石を所有していた時期もある名家です。その後、越中征伐・九州征伐の不手際で縮小、さらには関ヶ原の戦いで西軍に参加したので、改易されたという経緯があります。なんとかその後、お家再興し、陸奥国棚倉5万石に回復したという激変の家です。

31

もともとあった都都古別神社を移し、その跡地に棚倉城を築城。しかし戊辰戦争で板垣退助の率いる新政府軍800名の攻撃を受けわずか1日で落城したそうです。濠に大亀が棲んでおり、浮かび上がって姿を見せると決まって殿様が転封になるという言い伝えにより、別名、亀ヶ城。

58

城の天守や櫓は現存していませんが、土塁や水掘はかなり規模が大きく、急で深い。西側外堀跡には約160mにわたり石垣が残っています。本丸跡地は、砂利敷きの公園になっていました。

12

40

49

13

本丸の外周部分が、一段高くなっていて、散策することができます。

21

公園内のトイレが風格のある建物でした。

23

かつての石垣を模した建物は、雰囲気がでますね。一部は、実際の石垣が使用されていて、ホンモノ感があります。新築の鉄筋コンクリート造の近代的な城にはない、風格があります。歴史的建物は、ホンモノの部材を使わなくては、本来の歴史と文化、先人の歩みを感じることができないと改めて感じました。

53

27


ザ・マスミサイル 結婚式2次会ライブ

ザ・マスミサイルは、大阪の青春パンクバンド。オリジナル曲「今まで何度も」は、テレビ東京系『NARUTO -ナルト-』エンディングテーマに採用されたこともある、メジャーです。知人の結婚式の2次会で登場いただいたのですが、そのパフォーマンスが良かった。
<ライブ動画は、コチラ>
https://youtu.be/8sWpYatZipw
55

ボーカル・ハーモニカの高木芳基さん。気さくなかたでした!!!

31


東洋システム本社 LFA展示

東洋システムは、ハイブリットカーや電気自動車、携帯機器などに使われるリチウムイオン電池等の二次電池試験装置の開発・販売大手。その本社が、いわきの常磐銭田工業団地にあります。庄司秀樹社長が1989年に独立開業して、一代で築き上げた会社。その試験装置は、世界の電池開発に欠かせない存在なのだそうです。

いまでは、売上高41億円、社員数 110名(2014年10月期)だそうです。開業当時は10畳あまりのプレハブが、東日本大震災後に総工費18億円を投じ、本社新社屋完成。常磐線からよく見える5階建ての本社は、いわきの元気な企業の代表という印象があります。

35

セキュリティゾーンと一般の方が入れるエリアは明確に区分けされています。1階部分は、企業紹介を含めて展示ゾーンです。

06

トヨタが開発したスーパースポーツカーレクサスLFAが展示されていました。ナンバーもついていますので公道使用モデルです。定期的に被災地の高校生などに夢をもってもらおうとする試乗体験イベント等も開催していて、市内の平工業高校・勿来工業高校生徒らも招待されていました。庄司社長自身も市内の勿来工業高校の卒業生。後輩らに科学や技術開発に対する興味、起業に対するイメージを持って欲しいという思いなのだと思います。

<外部サイトへのリンク>
http://guruttokun.exblog.jp/18088187/
26

次世代エンジニアを育成する実践型教材となる小型電気自動車「PIUS」の展示。市内の工業高等専門学校や工業高校の学生を対象に、次世代自動車の基礎構造や製造技術、EVの仕組みを習得させるとともに、モノづくりの大切さ、仕事の基礎を身につけ、未来のエンジニアを育成することを目的に「いわきEVアカデミー」が開催されています。このEV車は、工具を使用して分解や組み立てを行うことができ、EV車の部品構成が分かるほか、PIUSを分解、組み立てることで、部品の必要性や部品の働きを習得し、EV車の安全性知識を得る実践的教育となるんだそうです。

56

 

国産本マグロ解体ショー@おのざきラトブ

海産物専門店おのざきは、「鮮魚」の屋号で本店のやっちゃば平店のほか、いわき市内の平ラトブ・小名浜・植田・鹿島エブリア内に出店しています。2代目社長が、店舗拡大等、攻めの経営されています。

特に平駅前ビルラトブへのテナント入居にあたっては、回転寿司業態も新設し、好評を得ています。ラトブ1階には、鮮魚・青果・精肉のほか、いわゆる日配品が販売されており、まちなか住民の貴重な食料品購入の場のひとつとなっています。現在、人口減少と財政制約の中で、効果的・効率的に行政サービスを提供する視点から、いわゆる「コンパクトシティ」が叫ばれています。確かに一般的に正しいのですが、それにはまちなかに、生活のための利便施設、特に充実した食料品店の存在は欠かせない。その意味で、この立地で、地元事業が食材を仕入れ・販売し、経営されていることは、単に食糧供給という観点のみにならず、地元にオカネが回る(会社にオカネが入り、地元会社に仕入れ代金が支払われ、市内勤務者に給料が支払われる等)という意味でも、非常に意味があると思います。

07

そんなラトブ店では、定期的に催事を開催していて、本日は、本マグロの解体ショーを実演していました。100kgはあろうかという生の本マグロを店舗前で解体。その場でサクにして販売。

38

まさに飛ぶような売れ行き。サクがでてくる先から、パックに手が伸び、購入されていきます。

28

長崎産本マグロが、100g 880円。決して日常的に口にできるものではありませんが、ハレの日のご褒美に。

BlogPaint

 

文部省歌「蛍の光」の作詞者の出身地 棚倉町

道路期成同盟会のため、棚倉町にきています。文部省歌「蛍の光」の作詞者 稲垣千頴(ちかい)がここの町の出身なんだそうです。もともとのメロディはスコットランド民謡 「オールド・ラング・サイン」で、それに日本語の作詞を稲垣千頴が行い、尋常小学校の唱歌として小学唱歌集初編に載せられたことが、現代の卒業式の定番となった基礎。

蛍の光の1番2番は、卒業式で一般的にうたわれていますが、実は3番と4番があり、その歌詞が実に意味深い。

1.
螢の光 窓の雪 書読む月日 重ねつゝ
何時しか年も 杉の戸を 開けてぞ今朝は 別れ行く

2.
止まるも行くも 限りとて 互いに思ふ 千萬の
心の端を 一言に 幸くと許り 歌ふなり

3.
筑紫の極み 陸奥 海山遠く 隔つとも
其の眞心は 隔て無く 壱つに尽くせ 國の為

4.
千島の奥も 沖繩も 八洲の外の 守りなり
至らむ國に 勲しく 努めよ我が兄 恙無く

<蛍の光 全4番は、コチラ>
https://www.youtube.com/watch?v=B_1XKpQ9kgQ
52


55

松戸市民会館プラネタリウム

千葉県の松戸市民会館の4階に、市営のプラネタリウム室「NAOKO SPACE PLANETARIUM」があります。愛称の由来は、同市出身の宇宙飛行士、山崎直子さん。山崎さんは「松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長」に任命されています。山崎さん自身、子どもの頃、このプラネタリウムに頻繁に通われ、宇宙や科学に対する興味が湧いたことを著書で書かれています。

14

土日祝日のみ、子ども向けと一般向けのプログラムが各2回投影されます。また、市民会館の屋上から望遠鏡で実天を観望する「星空観望会」が、毎月1回開催されています。解説員による星や星座のお話などの番組のテーマは2ヶ月ごとに変わり、各回30-40分程度、13:30と14:30の回は子ども向け、 10:30と15:30の回は一般向けだそうです。 大人50円、こども無料です。

その他、平日日中には、学校・幼稚園からの要請で、団体投影をやっています。このニーズも結構あるそうです。会館・プラネタリウムの所有は松戸市ですが、運営は東急コミュニティという民間会社が受託・運営しています。常駐2名+臨時2名の体制で、プログラム作りや解説等もやって、年間予算約15百万円程度らしい。

17

ちなみに、松戸市では山崎さんが地球に帰還した4月20日を「まつど宇宙と科学の日」としているとのこと。地元出身の先人を顕彰することは、とても大事です。

47

14

松戸市民会館プラネタリウム室は、昭和53年の開設後、約40年が経過し、各種設備の老朽化は否めませんが、それでもなんとか修繕しながら使っています。

46

機器は、基本的に全てアナログです。いわき市のプラネタリウムと共通の香りがしますね。

36

驚いたのが、各種解説のための投影プロジェクタです。なんと、一般的な汎用市販品(数万円程度?)が使用されていました。こんなのでも、解説・ソフトの内容さえよければ、十分に満足のいく投影が可能なんですね。

46

毎月1回、当館所有の天体望遠鏡で月や星を観望する星空観望会が無料で開催されています。先着80名の予約に対し、毎回予約いっぱいになる人気のもの。当日は、まずプラネタリウムでその日に見えるであろう星空を学習してから、実際に市民会館の屋上(プラネタリウムの横)で、望遠鏡で実際の見ます。主に、月や惑星を見るらしいです。

01

松戸市民会館は、松戸駅から徒歩数分のまちなかにあります。中高層のマンションに囲まれていて、暗い星を見るには理想的な環境とはいえませんが、月や惑星を見るについては、まったく問題ありません。それよりも、小中学生にとってのアクセスの良さを第一に考えるべきでしょう。

09

まちなかだからこそ、小中学生が夕方に立ち寄ることができ、月や惑星を見て、宇宙や科学に対する興味を持ってもらう。これこそが、宇宙飛行士、山崎直子さんを生み出したベースなのでしょう。ぜひいわきでも、プラネタリウムがある文化センター屋上で、観測会をやってほしい。

18

展示スペースは、広くはないものの、書籍や展示等がありました。

03

複数回来場者には、スタンプラリーも行っており、6回以上スタンプをためた人は豪華プレゼントがもらえるそうです。私も紙製の星座盤キットをいただき、自宅で作りましたが、楽しかった。あまりコストをかけずに、来場者に楽しんでもらい、宇宙・科学に対する興味を持ってもらう施設として、とても参考になりました。ぜひ、いわきでもやりたい。

BlogPaint


いわきFCパブリックビューイング@ラトブ

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 第3回戦「いわきFC vs 清水エスパルス」 を、いわき駅前ラトブ1階のオープンスペースで、生パブリックビューイングしました。ビル全体を管理する、株式会社ラトブコーポレーションの粋な計らいです。パブリックビューイングに実施には、場所提供だけでなく、放映権の支払い等の負担もあり、二の足を踏むところ、公共空間の一翼を担う思いから、実施していただけました!!!

先日いわきFCパークがグランドオープンしましたが、そのアウトレットショップで購入した、チームレプリカユニフォームを着ての、観戦・応援です。

<いわきFCパーク いわきの新名所>
http://www.mikito.biz/archives/50282102.html
01

(初めて会う)市民みんなで、声を合わせて応援するのって、いいですね。趣味や思想、地位や仕事等、全く関係なくとも地域スポーツは、一緒に心を合わせて応援できる。

06

試合結果は0-2で、ベスト16はなりませんでしたが、シュート数もそれなりにあり、決定機も複数回あったので、応援のしがいがありました。これからも運営会社ドームさんの「いわきをスポーツで東北一の都市にする!!!」を応援していきたいと思います。

<試合終了直後の動画は、コチラ>
https://youtu.be/TMvVUdAVYb8
57


中田横穴 一般公開が再開

中田横穴は、平沼ノ内にある横穴式の集合墳墓の遺跡です。彩色壁画が有名で、国の史跡に指定されていますが、東日本大震災による被災のため、震災後は非公開でした。2017年7月15日の豊間・薄磯まちびらきを記念し、豊間薄磯ツアーの一環として公開されたので見て参りました。

30

「中田横穴」は県道小名浜四倉線の工事中に発見されたそうです。横穴内部の奥壁には、赤と白の顔料により三角文様が描かれており、わが国の装飾横穴を代表するものの一つとされています。 

装飾は後室の三周壁に赤色と白色の三角連続文を基本形として三段に分けて描かれています。赤の顔料だけでなく、白色の顔料も使われていて、赤だけ見ると、逆正三角形、正三角形のパターンに見えますが、白に着目すると、ノコギリ上の波紋が雷を表しているようにも見えます。床面の全体に赤色彩色を施しているのは、全国的にも珍しいそうです。

13

元々は高貴な方がこの部屋に埋葬されていましたが、後世の盗掘?により、遺骨や副葬品のほとんどは、横穴発見時にすでになかったそうです。しかし一部とはいえ、副葬品が出土していて、玉類・直刀・挂甲片・金環・金銅製雲珠・銅釧・馬鈴・金銅製大馬鈴・鈴杏葉・紡錘車・珠文鏡・銅製容器蓋・須恵器などがあるそうです。6世紀後半のものとのことですが、その当時、どんな有力な部族がこのいわきにいて、活動し、埋葬されたのか、興味が尽きない。

47

震災後、安全点検及び横穴内の環境状態(温度・湿度)の観察のため、一般公開を中止していましたが、安定したそうなので、これから一般公開が再開になるようです。まだ磐城の国がなかった時代のものですが、先人たちの活動に思いをはせるのに、良い場所です。

19


記事検索
最新記事(画像付)
   吉田みきと Official Website

吉田みきと プロフィール

ふるさとの福島県いわき市で、市議会議員として活動を開始しました! いわき市は、今、複層的な問題が山積しています。公認会計士としてのキャリアを生かし、フレッシュな視点で問題点を洗い出します。



   フェイスブック吉田みきと
ギャラリー
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 ジム・ドノヴァン著
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • 誰も教えてくれない 大人の性の作法
  • いわき市役所 展望レストラン
  • いわき市役所 展望レストラン
  • いわき市役所 展望レストラン
  • ライブドアブログ