吉田みきと ほぼ毎日ブログ

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」 吉田松陰・高杉晋作語録   「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」 西郷隆盛・山岡鉄舟語録

食べ物

海幸 究極の刺身定食

海幸(かいこう)は、湯本駅前の海鮮居酒屋さんです。駅前商店街から一本脇道に入ったところにある、焼鳥屋大黒さんの並びに、一軒家で立っています。正面の看板には、でかでかと「ささき鮮魚店」とあり、海幸の看板より目立ちます。もともとは、鮮魚店を営んでいて、その片手間に2階で飲食を提供したところ、繁盛してしまった。ならば1階含めて(鮮魚店をやめて)海鮮居酒屋にしてしまったということらしいです。

平日にもかかわらず、開店の12:00の前には、すでに数人の列ができていて、開店と同時に入店。10分くらいで、1階のカウンター、2階の座敷いずれも満席になったほどの人気店です。訪れるならば、ランチタイムでも席を電話予約した方が良いと思います。

<やきとり大黒は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51133180.html
2019-05-23 11.57.34

こちらが海幸刺身定食1890円。刺身の量が、尋常でないくらい多い!マグロ・鰹・ホタテ・しめさば・鰯・ビンチョウマグロ・サーモン・ホッキ貝・海老、それぞれ数切れずつ盛られていて、一般的な刺身定食で提供されるお刺身の3倍(重量比)はあります!!!さらに卵焼きやマグロの煮付け?冷ややっこも付け合わせで提供され、この食事で摂れるタンパク質は、60gを超えるかもしれない。これを食べて、筋トレすれば、筋肥大間違いなしでしょう。

<目指せ、一億総筋トレ社会!は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52238018.html
2019-05-23 12.21.41

一切れ一切れが、分厚いんです。鮮魚店だけあって、新鮮かち魚の扱いが上手。一般店ではカツオが、やや生臭いことも、ままありますが、海幸さんの刺身は、すーっと入ってくる感じです。それにしても、刺身食べすぎた。

2019-05-23 12.21.49

今回は、怖いもの見たさも含めて、刺身大盛りの海幸刺身定食にトライしましたが、個人的にオススメは、(普通の)刺身定食1290円です。これでも十分に刺身の量はありますので(普通の刺身定食の1.5倍はある)、コストパフォーマンス・満足度は高いはず。

2019-05-23 12.43.24

海幸さんの夜の宴会料理も、凄いんです。

2018-10-23 17.50.55

コース料理には、40cmはあろうかと思われる、ヒラメの煮付けが各人、ひとりひとりに提供されます。もちろん定番の刺身もありますので、美味しいけれどとても食べきれない!そんな人向けに、ちゃんとお持ち帰りサービスのための「プラスチックパック」がお店で用意してくれています。明日の朝食で美味しくいただけます。

2018-10-23 17.57.04

海幸ご自慢の舟盛り!刺身もわさびもどーんと、船台に乗り切れない・こぼれそうなほど載っています。これを見るだけでも、海幸さんで宴会したいものです。こんなお店が、いわきの各地区にあれば、友人達にお店の料理を誇れるし、お店の存在自体が誇りとなる。それが高じて、まちの魅力が増えてくるんだと、実感します。

2018-10-23 17.57.44


銀座あけぼの 豆大福&もちどら 外国人路上立ち食い

銀座あけぼのは、生粋の銀座発祥のお菓子屋さん。銀座4丁目の交差点(銀座三越のはす向かい、ドトールの並び)にあるお店には、外国人がひっきりなしに来店し、試食・購入されています。英語・中国語の対応のために、それぞれの言語ごとの会話カードが用意されていて、スムーズに買い物ができるようになっていて感心。

<銀座ドトールのテラス席 シャンゼリゼ通りのカフェは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53377999.html
2019-05-17 18.00.59

定番商品は「もちどら」(もっちりしたどら焼き)のほか、なんといっても「白玉豆大福」でしょう。賞味期限は当日のみという新鮮さ。町田工場で作って各店舗に配送しているため、現在のところ、店舗展開は都内のみ。工場が休みのときには、もちどらの販売はなし、というこだわりです。

2019-05-17 18.01.11

1個258円の白玉豆大福は、甘さ控えめですがボリュームたっぷり。まるまるとして北海道産の赤エンドウ豆が、しっかりとした食感を出しています。これは不味いという人はゼロではないか。派手さはないですが、日本が誇れる、和菓子の王道です。

2019-05-18 16.32.20

全国展開していないので、都内以外では知名度がありませんが、外国人観光客が、銀座店の店外の路上で立ち食いをしているほど、味には定評があります。日本の食の誇りですね。

2019-05-18 14.37.55


生きてるユーグレナ、見れます!!!

ユーグレナは、藻類の一種であるミドリムシの学名。これを会社名にしているのが、株式会社ユーグレナ。ミドリムシを研究開発し、大量生産し、販売しているバイオベンチャーです。ミドリムシは、植物と動物両方の性質を持った微細藻類で、植物のように光合成を行い栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動くという、不思議な微生物。そのため植物と動物の栄養素を合計59種類も含有しています。その会社が直営しているのが、石垣島のカフェ「euglena GARDEN」。ここでは、生きて動いているユーグレナの現物を見れます!

2019-04-22 15.30.04

ユーグレナは、微少なミドリムシですから、大量にあれば緑色の藻として認識できますが、単体のミドリムシを見ようとすれば、顕微鏡が必要です。ここでは生きているミドリムシを見れます。顕微鏡を覗くと、たまにちょろちょろと動き回るミドリムシが!

2019-04-22 15.29.49

おしゃれなカフェですが、メニューがミドリムシ一色。普通のランチメニュー・スイーツ・かき氷もありますが、ドリンクに目をやると、ミドリムシの緑汁・ユーグレナゴーヤスムージー・ユーグレナトロピカルスムージー等が並んでいます。

2019-04-22 15.29.32

こちらが、ミドリムシの緑汁。ミドリムシを乾燥させ粉末状にしたものを溶かしているそうです。乾燥・粉末化されても、「ユーグレナグラシリス」ミドリムシは、 59種類もの栄養素を持っていて、ビタミン、ミネラル、アミノ酸に不飽和脂肪酸など、 人間が必要とする栄養素のほとんどをその体に秘めているそうです。

2019-04-22 15.29.17

テイクアウトもできます。1杯にミドル虫5億匹!本当に体に効いたかどうかはともかく、健康になったような気がします。

2019-04-22 15.44.21

株式会社ユーグレナの研究開発・大量生産の拠点が、ここ石垣島にあります。それは太陽光が安定して得られるからだそうです。本拠地である、石垣島にカフェを開き、啓蒙活動しているのは納得感がありました。

2019-04-22 15.44.28



 

いつだれkitchen 投げ銭が画期的!

いつだれkitchenは、平上荒川の高専前、ツルハドラッグ裏手にある、ソーシャルインクルージョンスペースALATANA内にある手料理の食堂です。といっても、5月に始まったばかりなので、看板等はまだないのですが。週に一回、木曜日の11:30-14:00ぐらいにオープンしています。

「いつだれkitchen」の由来は、いつでも・だれでも・kitchenに来る者拒まず、です。料理を食べる人、作る人、食材を提供してくれる人、誰でもどうぞお越しください!というコンセプト。しかも、決まったメニューなし、料金設定なし(投銭。後述)なんです。

2019-06-06 12.18.49

基本セルフサービスで、食べ放題。作りたてのおかずが、ずらっと並んでいます。おかずがなくなりそうになったら、食材がある限り、その場でおばちゃん方が、追加で料理を作ってくれたりする。

運営しているのは、NPO法人 布紗(ふさ)。福祉サービスをてがける団体です。障害者が参加できる場を作りたいという思いから、この場所を借りて営業?を開始されたのだとか。見た目にはわかりませんが、料理を作っている人、食べている人の中にも、障害を持っている人や福祉関連の方も多数もいるそうです。

2019-06-06 12.02.42

今回のメニューは、カツオの揚げ浸し、サバカレー、ナス・フキの煮物、カレーうどんも。

2019-06-06 12.10.08

おからサラダ?は、ミニトマトがあしらわれていて見た目に良いし、健康によさそう。

2019-06-06 12.10.02

料理に立つ方は基本的にボランティア、食材費ゼロ、キッチンに使う料理器具等は寄付のものと、まったくオカネを介在しない事業は、極めて斬新。もちろん水道・光熱費・家賃等はあるのでしょうが、基本となる部分にオカネが介在しない事業を、この資本主義の社会で作ったこと自体が奇跡。実は、このコンセプトは3年前から、福祉関係者が温めていたもので、賞賛すべきだと思います。

2019-06-06 13.27.46

共有スペースで、お食事をいただきます。「食材をシェア」「スペースをシェア」「悩み事をシェア」、そして「やさしさをシェア」というコンセプトは斬新で、度肝を抜かれた。

2019-06-06 12.02.16

気になる参加料金ですが、投げ銭制。すなわち、お支払いする金額は、食べた人の自由。極論すれば、オカネを払わなくても食事できるし、お札をお支払い(正確には寄付)してもOK。これで運営がなりたつのか不思議でしたが、フードバンクをはじめとして、食品関連会社から、余った食材を寄付してもらっているので、成り立つのだそうです。だから、いつでもだれからでも、作りすぎた野菜や食べきれない頂き物(お菓子もOK)、を募集中とのこと。ぜひ応援したいですね。

2019-06-06 12.09.57

入居している場所は、ソーシャルインクルージョンスペースALATANA。なんとも不思議なネーミングですが、「新たな」「Alternative」「上荒川の棚」の言葉にかけて、名付けたそうです。ソーシャルインクルージョンという用語も耳慣れませんが、日本語でいうところの「社会包摂」だそうです。すなわち、社会的に弱い立場にある人々をも含め市民ひとりひとり、排除や摩擦、孤独や孤立から援護し、社会の一員として取り込み、支え合う考え方のこと。ひとりひとりをつなぐ場所、という意味合いでしょうか。

そんなALATANAという建物内には、「いつだれ(だれでも食堂)」だけでなく、「(株)Healthee One(医療サービス)」「SOCIAL SQUARE sports(障害者支援)」「みんなの居場所 あすびんち(引きこもり者支援)」等が、入居しています。それぞれの事業は別個ですが、中央に広い共有スペースがあり、まるでシェアオフィスのようです。

2019-06-06 12.54.21

SOCIAL SQUARE sportsさんは、内郷で、障害者支援施設 特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークスをやっていて、その支店的な位置づけなのかも。

2019-06-06 12.56.14


柏屋本店 薄皮ソフト揚げまんじゅう

「柏屋」さんといえば、薄皮饅頭。福島郡山発祥の和菓子店。この薄皮饅頭は、自称、日本三大まんじゅうのひとつとのこと。いわきにも支店があり、嘉永5年創業とのことですが、朝茶会やまんじゅう祭り、児童詩集「青い窓」、さらには酪王カフェオレとのコラボ菓子等、新しい取組みを常にやっているイメージがあります。

<柏屋薄皮饅頭×酪王カフェオレのコラボは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51152537.html
2019-03-27 12.28.39

萬寿神社(まんじゅうじんじゃ、冗談みたいな名前ですが本当に存在するらしい)の「願掛け萬寿石」を模したお饅頭の形をした石が、お店の前に鎮座しています。

2019-03-27 12.29.07

郡山駅前のお店は小さいですが、和菓子職人さんが常駐して製菓造りを目の前でみることができます。臨場感、フレッシュ感は通常店舗にはない、プライスレスの価値かも。

2019-03-27 12.32.15

定番の、柏屋薄皮饅頭こしあん&粒あんの定価は一個118円(税込み)。ですが、職人さんが常駐する店舗のみ、薄皮職人手つくりバージョンを購入することができます。ちょっとだけプレミアム価格157円。出来たて新鮮であることと、なめらかさが違うのだそうです(お店の方から聞きました)。

2019-03-27 12.30.52

2019-03-27 12.32.49

お店の中には囲炉裏コーナーもあって、ここで和菓子をいただくことができます。キャラクターの「うすかわくんJAPAN」もいました。ダンスや歌もやるそうです、かなり弾けています。

2019-03-27 12.35.57

お菓子の神社、菓祖神 饅頭神社のお守り、絵馬、おみくじが販売されていました。この神社は近くの開成店の近くにあるそうなので、機会があったら訪れてみたい。

2019-03-27 12.36.25

和菓子職人さんがオーダー後、その場で揚げ薄皮饅頭を作ってくれます。普通の薄皮饅頭に衣を付けて、油で揚げたもの。食感は、、、、揚げドーナツですね。かなり温かい、というか熱いので、ホクホクして、香りが高いです。これは美味しくないはずがない。

2019-03-27 12.39.16

2019-03-27 12.41.59

創業嘉永5年。江戸時代の主要街道のひとつであった奥州街道の宿場町、郡山宿の薄皮茶屋で出された皮が薄くて餡が詰まった饅頭が、薄皮饅頭のはじまりだそうです。それから160年あまり。現在は、5代目さんがお店を受け継いでいるそうです。

2019-03-27 12.28.46

銀座ドトールのテラス席 シャンゼリゼ通りのカフェ

銀座ドトールは、日本で一番地価が高い?といわれる銀座4丁目の交差点(銀座三越のはす向かい、銀座あけぼの近く)にあります。通常店舗とドトールとは、名前や(Le Cafe DOUTOR)看板や店舗のデザインが異なっていて高級感があります。以前は、エクセシオールカフェだった記憶していますが、いつの間にか改装されたようです。ちなみに通常店舗ではブレンドコーヒーSが220円ですが、この店舗では450円!

<銀座あけぼの 豆大福&もちどら 外国人路上立ち食いは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53377994.html 
2019-05-17 17.56.48

店内には1階席・2階席があって、それぞれ混雑しているのでが、オススメは、店外にテーブルと椅子が置かれたテラス席です!ぱっと見からして、おしゃれです。

2019-05-17 17.57.12

テラス席の目の前は、すぐ銀座三越があって、休日午後は、ものすごい人通りです。外国人観光客も数割はいます。テラス席は、ほぼ全員が外国人観光客でした。みなさんかなり長い時間休憩されていて、テーブルと椅子を占拠されていました(もちろん飲み物を注文した上で)。雰囲気が、パリのシャンゼリゼ通りのカフェに、ちょっと似ていて落ち着くからなのでしょう。

2019-05-17 15.09.03

ドトール店内のデザインも、モダンな感じで良かったです。内装にオカネ、かかってますね。

2019-05-17 17.56.28

大混雑な人通りを眺めながら、ゆったりとカフェでくつろぐ時間は、贅沢(450円ですが)な気分に浸れます。

2019-05-17 15.09.10


カエルかえるカフェ@いわき小川ドームハウス 蛙が満載!

カエルかえるカフェは、いわき小川に新しくできたカフェです。場所は二ツ箭山駐車場の手前をちょっと左側に入った住宅地です。お店のテーマは「カエル・蛙」です。ホッとする場所に帰るという意味のほか、小川地区が産んだ詩人 草野心平が蛙の作品をたくさん残していることから命名されたのだとか。「いわき市の名誉市民 草野心平 ≒ カエルの詩」のことを、いわき人でも知らない方は、けっこういるけど。 

<草野心平記念文学館は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/38629636.html
2019-05-01 15.50.05

なんと店舗は、外見に特徴のあるドームハウス!もともとは某個人の芸術家が趣味の一貫として作ったアトリエ。数年かけて、ハンドメイドで作ったものだそうです。使用されなくなり傷んでいたこの建物を、小川地区出身の高萩さんが買取り、大規模修繕・リニューアルして、カフェに改装しました。

ドームハウスには複数のガラスの天窓があり、また建物中心には薪(ペレット?)ストーブが置かれ、実際に冬場は使えるみたい。
2019-05-01 15.34.17

カエルかえるカフェのオープンにあわせて、たくさんの方が、カエルグッズを寄贈してくれたそうです。こちらはケロリン?のカエル。

2019-05-01 15.34.27

ドームハウスの建設時期は古いですが、内装はウッディ調で改装され、手作りの雰囲気が出ています。もともと個人宅のアトリエなので、ひとつひとつの部屋は狭いのが難点ですが・・・

2019-05-01 15.49.29

ライティングが工夫されていて、部屋の各所に配置されているカエルグッズが、インスタ映えします。実際、ツイッターやインスタ経由でこのお店を知って来店される方が多いそうです。ぜひツイッターやインスタで「カエルかえるカフェ」「kaeru.kaeru.cafe」で検索してみてください。

2019-05-01 15.49.58

メイン商材であるコーヒー。数種類あって、今回いただいたのは地元小川の珈琲焙煎屋さんが提供しているモノを選びました。豆の本来の味がまろやかにでていたと感じました。1杯でも提供できますが、2杯提供がベースで、注ぎきれなかった分は保温ポットで提供されるので、2杯目も温かく飲めますよ。

2019-05-01 15.57.17

カフェのオーナーの高萩さんと。実は、高萩さんには、2016年のいわき市議会議員選挙で、活動を手伝って貰っていて、一緒に選挙カーで川を渡河した間柄です。あれから3年、こんな形になろうとは、まったく想像もできなかったです。

<いわき市議会議員選挙 選挙カー川を渡るは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48433359.html
2019-05-01 15.56.43

ちなみに背景は、ユアサミズキさんに描いていただいた、ピンク色?のカエル。ユアサミズキさんは、いわき在住のデザイナーさんですが、多才な方で、いわきの誇る?変なバンド 十中八九のメンバーです。いわきの仲間のために、こういうカフェにも人肌脱ぐスタンスに、共感しますね。

<十中八九 1stアルバム発売リリース記念LIVEは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46081274.html
2019-05-01 15.56.15

宇宙に住んでいるカエル、宇宙カエルのぬいぐるみ。これにかぎらず、どんどんカエルグッズの寄贈が続いているそうです。ぜひお立ち寄りの際には、持っているカエルグッズを寄贈してみてはどうでしょう?数年後には、日本有数(というか世界一?)のカエルグッズ博物館が実現するかも知れませんし。

2019-05-01 15.38.06

カエルのモザイクタイル&カブリモノ。

2019-05-01 15.49.36

店内中央に鎮座している、薪ストーブ?の上に鎮座している、カエル。

2019-05-01 15.49.48

カエルのスカーフ、カエルのぬいぐるみ、かえるのポーチ、カエルの本。

2019-05-01 15.48.34

カエルの大小ぬいぐるみがズラリ。

2019-05-01 15.50.15

カエルの時計。

2019-05-01 15.51.56

カエル文庫。もちろん、草野心平メインです!!!

2019-05-01 15.50.34

自家製のコースター。桜の木から切り出して、1cmの厚さにカットして、オリジナルスタンプ押印済みです。先着順で配っているそうなので、ぜひ!!!

2019-05-01 15.39.02

お店の裏手には田んぼが広がっていて、リアルのカエルの大合唱が聞こえてきました。これはまちなかには、絶対ありえないロケーションのなせる技。

2019-05-01 16.52.30

ぜひ、小川の草野心平記念館もしくは二ツ箭山に登山の行き帰りに立ち寄ってもらえると嬉しいです。

2019-05-01 17.26.07



第18回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@ゆしまや

いわきの医師不足解消のためにお医者さん達と交流する「いわきの医師を応援するお姉さんの会」。いわきで活躍する医師を応援するために、いわき市民のお姉さん方が暖かい手料理でもてなそう!という2016年4月からはじめた企画です。定期的に隔月で開催し、これまで17回開催してきました。今回第18回は2019年5月30日に、ときわ会(常磐病院)のゆしまやさんをお借りして開催しました。

<第17回 いわきの医師を応援するお姉さんの会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53110392.html 
2019-05-30 20.30.58_2

今回は、いつもの交流会の前に、夕方から常磐病院さんの病院施設見学会をさせていただきました。普段、見ることのできない、病院のバックヤード見学会です。医療機器の説明だけでなく、ドクター向けの福利厚生施設の現実を見せていただき、医師招聘方法についての知見を深めることができました。

お姉さんの会 代表の宮野由美子さんも、ご自身の経験を踏まえて、医師に感謝し、医師に気持ち良く働いてもらえるまちにしたいと活動されています。

<ロボット手術 ダヴィンチ見学@常磐病院は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53414701.html
2019-05-30 19.11.29

今回、お姉さん方に提供いただいたメニューは、うにごはん  蒸し鶏と茗荷のサラダ・大根と手羽先の煮物・彩野菜のピクルス・ メロン・ほうれん草のごま和え(宮野さん)、エビと青菜の炒め物・じゃがいもの味噌炒め・白菜のもみ漬け・サンマの南蛮漬け(立原さん)、麻婆豆腐、レバニラ炒め(内山さん、髙梨さん)、地元鳥静のから揚げ(中村さん)、おまんじゅう(飯田さん)、クラッカーアとボカドディップ・チーズ(竹下さん)、ハタチ酒・ミニトマト(山崎さん)、自家製のキュウリの漬物(藤田さん)他。参加するお姉さんの数だけ、メニューが増えるという嬉しい悲鳴。多すぎるか?と思いきや、全て完食です。

2019-05-30 19.19.03

提供メニューが多いので、写真に収めきれません。一部のみの写真となることをご容赦ください。

2019-05-30 19.20.03

盛り付けも、お姉さん方が協力してやります。今回は、常磐病院さんのスタッフ方にも協力いただいたので、とても手早く準備ができました。

61248157_365650890731921_2788983429369167872_n

今回も(いつもですが)、ワイン・日本酒・ビール飲み放題。男性参加者の多くは、とても珍しいお酒等も含めて差し入れていただいています。どんなレアモノが出てくるかは、実際に参加してみてのお楽しみです。

2019-05-30 19.19.26

常磐病院の小内先生は、ご家族を東京に残したまま、単身赴任で常磐病院に勤務されています。もちろん家族と一緒に過ごせないのはマイナスではありますが、それ以上に、やりがいがあり、かつ楽しい職場だとのこと。実際に勤務し体感しているドクターの言葉だけに、説得力があります。

2019-05-30 19.32.56

スリーエスいわき店から2名の方が参加。SSSさんはいわき泉にある、ストレッチ専門店。体を柔らかくすることで可動域が広がります。単に健康になるというだけでなく、筋力増大等の好影響もあるそうです。せっかくきていただいたので、お試しストレッチ施術?のパフォーマンスをしていただきました。軽くやっているようですが、かなり痛い!ようでした。でも終わってみると、不思議と体が軽くなるし、柔らかくなっています。

2019-05-30 19.49.11

南相馬南相馬市立総合病院から常磐病院に移籍されてきた尾崎章彦医師も参加されました。「新世代を代表する医師」との評も(週刊現代 ガン治療「人間として」信頼できる医師100人より)。東京大学の医学部コース・理科Ⅲ類卒で、若くてイケメンです(笑)。こんな方スゴイが、いわきにいらっしゃるという現実。

<南相馬南相馬市立総合病院では、後期研修医を指導するリーダーは、コチラ>
2019-05-30 20.13.43

清水市長には、何度もこの会に参加していただき、情報共有させていただいています。今回、交流の中で出されたアイデアのひとつが、勤務ドクターの数を増やすには、他地域からいわきに応援で診療に来ているドクターが、いわきで伴侶・パートナーに出会い、いわきに定着したくなるというもの。そのための、市主催ドクター向け婚活パーティ開催してはどうかというアイデアです。今ある、民間の婚活パーティには、業務に多忙な医師は参加しにくい現状があります。しかも医師限定なんてちょっと怪しいし。市主催であれば(少なくとも市医療センターのドクターは、市の職員なので)、本人も参加しやすいし、上司も当日の早帰りを承認しやすいでしょう。ぜひ実現したいですね。

2019-05-30 20.31.55


温玉ロコモコ ネギトロ丼@上野WIRED CAFEは、めっちゃ和風で突き抜けてる!!!

温玉ロコモコ丼を、上野駅B1のWIRED CAFEでランチいただいたのですが、これが驚愕でした。ロコモコ丼980円、普通の値段なのですが、中身が初体験。普通のロコモコ丼は、ハンバーグ+目玉焼き+野菜少々+ライスという構成なのですが、それに加えて、「ネギトロ」「タクアン千切り」「海苔」です。特筆すべきは、ノリ。「ご飯ですよ!」を彷彿とさせるお味は、日本人のソウルをかき立たせるものでした!!!これは驚きのお味。

2019-05-17 13.32.37

メニューに忠実に表記するならば「ネギトロON-TAMAボウル」。どこにもご飯ですよやタクアンの記載はないので、提供された料理に驚く方も多いはず。

2019-05-17 13.33.05

駅直結+リーズナブルな価格ということもあって、満席になることも多いようです。空いている時間帯があったら、ぜひカフェorランチしてもらいたいです。

2019-05-17 13.22.53

ハワイ≒アメリカ(洋風)のイメージがあるロコモコ丼ですが、この丼はさにあらず!タクアン+ご飯ですよ!のインパクトが強くて、極めて和風でした。こんなお店が増えると、日本オリジナル+ニュ^ベルキィジーヌが感じられて、進化のあるべき姿なのではないかと感じる。

2019-05-17 13.22.50

 

魚栄 いわきの鰻の名店

いわき平で鰻の名店といえば、何といっても「魚栄」「松本楼」でしょう。特に魚栄さんは、かつて田町のど真ん中にお店を出していたこともあり、超有名店でした。東日本大震災で建物被災し、使用できなくなってしまい、一時期は、持ち帰り専門のお店になっていました。それが古鍛冶町、子鍬倉神社の参道下にあった古民家を買取り、大規模な近代化改修工事を施すことで、リニューアルオープンしたのが、約3年前。なかなか敷居が高くて立ち寄れませんでしたが、ある記念日で利用させていただきました。

<松本楼のウナギは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48207461.html
2019-05-15 12.41.58

漆塗りの器には、魚栄の文字が入っています。高級感ありますね。古鍛冶町には、魚栄さんの古民家の他、いわき平のかつての塩問屋の豪商「塩屋(現 塩屋山崎合名会社)」さんの雰囲気のある建物も残っています。

2019-05-15 13.00.41

こちらが鰻重中串4,320円。勿論国産の鰻で、愛知県西尾市一色町の「一色うなぎ」を使っているそうです。かなり柔らかく、お味もしっかりついていて、ボリュームも十分。ほかにも白焼きやキモ焼き等がありますが。鰻重中串が定番といってよいでしょう!

2019-05-15 12.42.11

肝吸いには、ちいさい肝が入っていました。ちなみに216円で、鰻重と比べると格安。

2019-05-15 12.42.33

箸休めのお新香もついてきます。奈良漬けはちょっと苦手なんですが、きゅうり・たくあん・白菜とともにちょっとだけ量なので、美味しくいただけました。

2019-05-15 12.42.36

店内は、モダンなウッディ調。どことなく北欧風?リニューアルして3年近く経つそうですが、いまでも木の良い香りが漂っていました。平日のランチタイムに予約した上でお邪魔しましたが、満席にはなりませんでした。来店される方は、全員予約者のようです。鰻が焼き上がるまで、かなり時間がかかるため、到着時間にあわせて予約を入れた方がよさそうです。

2019-05-15 12.36.29

南側のお庭を見るために大きく取った窓が、まさに風景を切り取った絵のようでした。左側には、塩屋山崎合名会社さんの建物が見えます。

2019-05-15 12.53.58

福島県指定伝統的工芸品に指定されている、いわき絵のぼり。現在では、手描きで武者のぼりを制作しているのは、2社のみ。そのうちの一社、平正月町の高橋工房のものが、飾られていました。

2019-05-15 12.40.33

厨房には、給仕さん・職人さんら6名?がいらっしゃいました。給仕の女性の物腰が柔らかで、とても良い接客でした。

2019-05-15 12.38.50

先日、沼津の鰻の名店、桜屋さんにお邪魔しましたが、味・雰囲気ともまったくひけをとらないと思います。というか、それぞれのお店の性格が違うというだけで、それぞれ名店に違いなし。(ちょっと格調が高いけれど)こういう雰囲気があって、美味しく、誇れるお店が増えてくれば、まち全体の魅力もあがってくるし、まちそのものを誇れるようになるのだと思います。

<桜屋@沼津 安政3年創業は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53224966.html
2019-05-15 12.33.57


 

48cmブルックトラウトを釣る!

48cmブルックトラウトを釣る!場所は、東京の遊園地としまえんのプールです。東京都内の中高生のデートスポットとして、またお化け屋敷は映画化もされていて有名。下記期間中はプール営業をしていて大賑わいな屋外の巨大な流れるプールに、シーズンオフ中、川魚を放流し、釣り堀になっているんです。多くは20cm前後のニジマスなのですが、50cm級の魚もいて、幸運にも48cmブルックトラウトを釣ることができました!今日一番の大物だそうです。

2019-05-05 12.13.57-1_LI

としまえんの巨大、屋外流れるプールが、完全に釣り堀になっている!

2019-05-05 09.10.31

メインは15-20cm前後のニジマスですが、ニジマスの三倍体である練馬サーモン等、50cm超級の巨大魚も釣れるそうです。一回につき数百キロの魚を放流しているので、まったく釣れないということはなさそう。

2019-05-05 09.15.38

釣ったお魚は、自分で解体します。屋外に流し台が設置してあり、はさみも自由に使えます。解体方法も、丁寧に案内板に掲示してあるので、その通りにやれば、内蔵やエラ・血合等がキレイに取れ、串刺しまで、自分でやります。こどもにはちょっと怖いけれど、食物連鎖、命を元を慎んでいただくことで、自分の命が支えられていることを実感できる瞬間だと思います。

2019-05-05 12.15.45

そばには、炭火焼きのBBQ台が設置してあり、スタッフの指導の下、自分で焼きます。ニジマスにはたっぷり塩をふって、背中5分、腹5分、左側5分、右側5分、計20分かけてじっくり焼き上げるのがコツ。

2019-05-05 11.47.07

表面についた塩を落とすと、身にほんのり塩味がついていて美味しい。おにぎり持参で来ると、ニジマス定食の完成です。

2019-05-05 12.56.44

今回は、餌づりでしたが、ルアーでも釣れるそうです。でも餌づりのほうが、釣果はでやすいみたいです。

2019-05-05 13.38.40

2019-05-05 09.07.12



 

キャラバン→あしび ランチ700円

平の三倉橋のたもとにある、喫茶キャラバン。いつの間にか、店名が食事&呑み処あしびに変わっていました。ランチのオカズの種類が多くてお得なお店でしたので、ちょっと残念。なんでもマスターの体調不良が原因らしいです。

2019-04-18 12.35.39

しかし、お得なランチはしっかり継続していました。秋刀魚の開き・ハンバーグ・目玉焼き・こんにゃく田楽・オレンジ・ご飯・味噌汁・漬け物が、ずらっと並んで700円(税込み)。お盆に乗りきらず、お魚は半分はみ出していますね。

2019-04-18 12.42.56

小上がりもあり、ランチよりも、夜の営業がメインのようです。

2019-04-18 12.55.11

2019-04-18 12.35.43

いわき駅から徒歩20分だし、ロードサイドというほどメインの通り沿いでもない。それでも生き残っているのは、根強いコアな顧客を持っている殻なんでしょうね。

2019-04-18 12.35.19


 

ミート&デリカ きたじま 北島康介

ミート&デリカ きたじまは、創業74年を迎えた、西日暮里の老舗精肉店。というよりも、オリンピック金メダリストの北島康介選手の実家「北島商店」といったほうが通りがよいかも。北島選手が現役バリバリのころは、このお店にも行列ができるほどだったとか。今では、道灌山通り沿いの普通のお店です。

<きたじまメンチカツサンド 美味しさは金メダル級?は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50201457.html
2019-04-11 12.52.48

ここの一押しは、メンチカツサンド630円!単品のメンチカツ180円や、ヒレカツ500円等もあり、持ち帰りOK。このメンチカツサンドは、北島康介選手が練習に励んだ、東京スイミングスクールの店頭でも販売されています。

2019-04-11 14.24.01

メンチが揚がるまで、待つこと数分。その間に、店頭で精肉している様子を拝見することができました。牛一頭?をつるし切りです。バッサバッサと肉片になっていく様子は、マグロの解体ショーよりも、迫力があった。精肉店でこれが見れるところは、そう多くはないのではないか。

2019-04-11 14.27.10

安いところでは、国産牛切り落とし180円/100gから。もちろん1000円/100gを超えるお肉も。まったくの高級路線ではないですが、手土産用や発送用のものは、それなりのお値段。

2019-04-11 14.24.56

揚げたてのヒレカツは、かなり美味しい。一方、冷え切ったメンチカツは、ちょっと・・・辛かった。

2019-04-11 15.18.00


せんべろ風土@石垣島ヴィレッジ

せんべろは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称です。これまでも昭和の時代からあった業態なのですが、今の時代にあったせんべろのお店が、全国各地で雨後の竹の子のようにできています。しかし本当に、1000円でべろべろに酔えるかどうかは、かなり疑問で、実際にはお通してきなメニュー2品+お酒1本で1000円の価格設定の店が多い。でも、これだけじゃあ、べろべろには酔えないですよね。べろべろというからには、お酒3杯くらいは呑ませてくれないと。

2019-04-21 18.45.00

で、石垣島の中心部石垣島ヴィレッジにある「石垣×福岡 せんべろ風土」は、カジュアルにそれを体現したお店。名前のとおり本店は博多で、このシステムと石垣島の食材を融合させてお店。看板メニューの「せんべろ飲み」(1000円)は、その名の通り1000円でべろべろになれる。好きなドリンク3杯に、日替わり一品が付いてきます。ビール・焼酎・ワイン・カクテルなんでもOK。

2019-04-21 18.45.30

炭火焼きもあります!!!炙りは、ガスバーナーで手間掛けてます!

2019-04-21 19.03.15

客層は老若男女、観光客も地元客も。昼11時から!夜24時まで呑める!のんべえにうってつけ。というか、ダメ人間になりそう(笑)。

2019-04-21 19.22.33

グラスワインのつぎ方がスゴい。日本酒のつぎ方のひとつとして、おちょこの表面張力限界まで注ぎ、かつおちょこから少しあふらせ、かつ下の受け皿にも少し溜まらせるという「もっきり」「盛り切り」「盛りこぼし」というのがありますが、まさにそれ!注がれているワイン、ちょっとこぼれてます!

2019-04-21 19.24.30

アジフライ150円!ほぼスーパーで売っている値段と変わらない。いったいどれくらいの原価率なのか、考えてしまいます。でも毎日、100%満席(に近い)ことを考えると、高原価率をカバーするほどなのでしょう。

2019-04-21 20.32.16

グルクンの唐揚げ380円。このグルクンは、石垣近海で穫れた白身のお魚です。熱帯地域のお魚は、(いわきの潮目の海の魚に比べて)身がぶよぶよして、美味しくないというイメージがありました。さにあらず!当日朝穫りの魚の新鮮度は、凄い!これまでの思い込みを激しく修正させられました。

2019-04-21 19.48.47
 

やきかつ太郎 いわきのソウルフード

やきかつ太郎は、郷ヶ丘団地のど真ん中にある飲食店。郷ヶ丘は40年前?ぐらいに平南開発(鹿島エブリアの運営母体)によって開発・分譲されたまちです。そのニュータウンへの入植のタイミングで、昭和58年に東京大田区からいわきへ移転・開業したそうです。

前置きが長くなりましたが、大盛りメニューをウリにしているいわきの代表的なお店のひとつです。いわきのソウルフードのひとつかも。看板メニューは、やきかつ880円。上やきかつはプラス100円の980円。この「やきかつ」というもの、全国でもあまり例がないらしい。見た目はとんかつですが、とんかつとは違って揚げ調理ではなく、豚ロース肉に、衣をつけた肉をバターで焼くのが特徴なんだそうです。衣にはバターの味が染み込み、豚肉からの肉汁で、普通の揚げトンカツとは、また違った美味しさがあります。

2019-04-27 12.12.41

ごはん、キャベツ、味噌汁はおかわりOK。おかずの小皿、グレープフルーツ、ナポリタン付き、それにラーメンの汁のようなスープ。昭和の香りがします。これ、完食してご飯お替わりしたら、いったい何キロカロリーなんだろうか・・・クラクラ。

2019-04-27 12.43.59

やきかつを、拡大したところ。お肉自体は(意外に)小さくて、あっつい衣なんですね・・・バターの香りがあって美味しいのですが、胸焼けします。やきかつにはケチャップが乗っています。個人的には、ソース+辛子、もしくはニンニク醤油が合うような。

2019-04-27 12.44.23

お一人様にはカウンター、家族連れにはテーブル席。お昼時には満席です。

2019-04-27 12.19.47

酒のつまみになりそうなメニューが、大きな短冊に書かれ貼られています。昭和だなあ。リーズナブルな全国チェーンもありですが、店主が醸し出すオリジナル・ユニークな味わいは、個人店主でないとだせない。こんなお店を大切にしていきたい。

2019-04-27 12.20.03


カフェ バッハ クリントン元米大統領がおかわり

カフェ バッハは、コーヒー好きの人で、知らないものはいない南千住にある創業1968年の名店。ここでコーヒーの修行をしてから、カフェを開業する人も多いのだとか。正直、南千住は小塚原刑場のイメージ、すぐ近くの山谷地区はドヤ街のイメージ、隣の吉原は風俗のイメージがあって、ロケーションは、かなり微妙といわざるを得ない。

ちなみに店名の由来は、やはりドイツのバロック作曲家のバッハとのこと。お店のキャラクター?にもなっていました。

2019-04-11 13.12.12

コーヒーの種類は、数十種類。豆によって値段が違っていて、一杯600円~1,500円。美味しいと聞いていた「バッハブレンド」は600円。この「バッハブレンド」は2000年の九州・沖縄サミットの夕食会で提供されたという逸品。その際には、コーヒー嫌いで知られるクリントン元米大統領がおかわりしたというエピソード付きです。

それもそのはず、バッハの店主である、田口護氏は日本で自家焙煎コーヒーを定着させた先駆けのひとりであり、日本スペシャルティコーヒー協会という団体の第3代会長も務めたらしい。自家焙煎店を目指す人向けの本も複数執筆しています。そのため田口氏に師事したいと思う人も多く、お店のスタッフはきびきびと働いていました。また別の場所で「コーヒー自家焙煎店経営セミナー」を開催しているそうで、このセミナーを経て独立する人も多いそうです。

いわき小名浜でコーヒー専門店を開業している養田珈琲さんも、カフェ バッハさんで半年の修行をされたとか。今でも毎月、継続的に通ってらっしゃるそうです。

<養田珈琲 小名浜の自家焙煎豆専門店は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53230358.html
2019-04-11 13.14.28

食事の提供は、厚切りトーストのみ。スイーツはいろいろな種類があるようでした。いずれもドイツ菓子ベースだそうです。

2019-04-11 13.15.00

豆のテイクアウトも、もちろん可能。ただ種類が多すぎて、選べないので、店員さんに相談するのがベスト。

2019-04-11 15.19.33

訪れる際は、山谷のドヤ街や吉原地区の客引きには、気を付けましょう。

2019-04-11 13.55.16



 

桜屋@沼津 安政3年創業

静岡・三島のうなぎの名店といえば「桜家」。たくさん鰻の名店がありますが、その中でも一番の老舗が桜家なんだそうです。安政3年創業ですから、創業160年を超える歴史のあるお店です。お店のロケーションは、富士山の雪解け水が、流れる源兵衛川です。この源兵衛川を遡ると、忍野八海。お店の鰻は生きたまま仕入れて、数日間、この源兵衛川のお水に浸けるのだそうです。

2019-04-06 13.33.58

13:00過ぎの来店でしたが、店外には入店のための行列が、20人ほど並んでいました。当然店内は満席。
2019-04-06 13.33.31

うなぎ重箱(御吸物付)1匹 4,300円。ちなみに一匹半重は5,800円、二匹重は7,600円です。浜名湖産のふわふわで香ばしい美味しいうなぎ。たれはかなり薄味でした。東北人にはちょっと物足りないかも?ちなみに、いわき平で鰻といえば「松本楼」。こちらは1匹で2,500円だったと思います。2倍近い金額出して、2倍美味しいかと問われると、ちょっと微妙ですね。

<松本楼のウナギは、コチラ>
2019-04-06 13.13.57


 

さえ丸おじさん@沼津駅前

沼津で海鮮居酒屋といえば「さえ丸おじさん」。オーナーの益谷氏は、地元出身で釣りが好きすぎで釣り雑誌に就職したという一風変わった方です。さらに釣り好きが講じて、鹿児島県の甑島で漁師をしていたとか。その後、地元沼津でこのさえ丸おじさんを開いたとか。なので、地元の漁師のツテと、鹿児島甑島のネットワークで、さまざまなお魚仕入ルートがあるようなのです。

2019-04-06 18.02.37

本日のお刺身盛り合わせは、平スズキ・イトヨリ・マグロ・鰯・ニベ等。いわきでお目にかかれないお魚がいくつかありました。

2019-04-06 18.21.55

鹿児島で漁師をしていただけあって、焼酎のラインアップは目を見張るモノがありました。

2019-04-06 18.04.29

おもしろい調理法!素揚げした魚の下に、大量のシラスを敷いて、たっぷりと大根おろしを載せて食べるというもの。柑橘系の酢醤油をかけて食べるのですが、さっぱりしていて美味しい。しらすもたくさんたべるので、良質のタンパク質・カルシウムも摂取できますし。

2019-04-06 18.32.48


 

博多もつ鍋 おおやま

「もつ鍋おおやま」はこだわり抜いた本場博多のもつ鍋屋さんです。博多が本店ですが、全国にお店を展開。九州味噌と西京味噌から作った濃厚美味(こゆうま)スープが特徴。そのほかにも、しょうゆ味、水炊き風なんかもありますが、ここは定番でいきたいところ。

2019-02-05 20.21.05

モツの仕入れは、国産牛のみだそうです。脂の乗った若い牛の小腸のみを一切れ10gでカットしているとのこと。たしかに細切れみたいなお肉や、大きすぎてかみ切れないモツは、勘弁して欲しい。

2019-02-05 17.58.56

博多中州からほど近いところにお店はありました。お店まで便利なのでタクシーはいらないかも。

2019-02-05 20.41.06

2019-02-05 20.21.31


 

養田珈琲 小名浜の自家焙煎豆専門店

養田珈琲さんは「いいコーヒー」を専門に扱う自家焙煎コーヒーショップです。養田さんによる「いいコーヒー」の定義とは・・・
①良い豆:焙煎前と焙煎後に、すべて手作業で良い豆だけを選ぶ。
②正しい焙煎:豆の芯まで火を通す焙煎技術
③新鮮:煎りたて、挽きたて、淹れたて

あたりまえのような3点ですが、なかなか実現できないものです。特に①!焙煎前と焙煎後、それぞれハンドピック、ハンドソーティングするなど、驚愕です。私も数杯分のハンドピックをやったことがありましたが、まず目が疲れる。さらに2-3割の豆は割れたり欠けたりしているのです。それをはじいてしまうと、もとの量の7割くらいに減ってしまう。それでは店の収益性が下がってしまう。しかし、はじいた豆だけ集めて、注出してみたことがあるのですが、これがやはり不味い。ハンドピックは、明らかに、工数もかかるし収益性も下がるが、味のクオリティ向上には、まちがいなく役立つのです。

2019-04-09 08.56.45

オーナーの養田勇さんは、SCAJ認定 アドバンスド・コーヒーマイスター。SCAJとは、一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会(Specialty Coffee Association Japan)で、質の良い珈琲の普及活動をしている団体。そこのHPによれば、コーヒーマイスターの資格を取得されている方は、日本全国で約5,000名強だそうです。そしてその更に上級資格である「アドバンスド・コーヒーマイスター認定者は300名強とのこと。全国に300人しかいないうちの、お一人なんですね!胸にかがやく金バッチが、その証明です。

2019-04-10 12.06.41

養田さんご自慢の焙煎機。普通の焙煎店では使い倒されて、茶色く古びているのが一般的だと思うのですが、開店後4年経過しているにもかかわらず、日常的に磨いていることで、ピカピカです!!!いかに愛情をもって焙煎しているかの証左です。

2019-04-10 11.16.47

カップの清潔さには特に気をつけているそうです。

2019-04-10 11.42.30

スペシャルティコーヒーで、最も有名な銘柄のひとつである「パナマ・ゲイシャ」を1杯、ハンドドリップで淹れていただきました。お湯の温度は、注出に最適な83℃。その微妙な温度に設定できる専用ポットを使っているそうです。糸のような細さをお湯を注ぎ、蒸らしに20数秒。粉がふっくらとしたハンバーガーのように盛り上がり、豆に含まれた二酸化炭素がぼこっぼこっと泡立ってきます。いい香り。

2019-04-10 11.43.54

パナマ・ゲイシャの甘い香りは、ちょっと独特で不思議。毎日こんな珈琲が飲めたら、至福。ちなみにカップには、それほどこだわりがないとおっしゃっていましたが、しっかり「Noritake」でした。

2019-04-10 11.47.21

いわき市では「フラシティいわき」を、今年から市のブランドメッセージとしてシティプロモーションに使っています。そのロゴ商品?の第一弾のひとつにも、養田珈琲が選ばれています!一袋400円、ぜひいわきのお土産に!

2019-04-10 11.42.44

基本は、焙煎店ですから、先述のパナマ・ゲイシャをはじめとする、さまざまなコーヒー豆を扱っています。その中でもオススメは、「養田Blend」。4種類の豆をブレンドしているそうで、通常のお店であれば4種類を混ぜてから、いっぺんに焙煎して販売するところ、1種類ずつそれぞれ焙煎してから混ぜるとのこと。その理由は、豆の種類ごとに、適切な焙煎時間があり、一番美味しい焙煎したいからというもの。なんともこだわりですね。利益最大化だけが目的でなく、味のクオリティにこだわる、地元資本のお店を大事に育てていくことで、住みたくなるまちに育っていくのではないでしょうか。

2019-04-09 08.56.50

それにしても、ネーミングのYODA COFFEE。スター・ウォーズの伝説のジェダイ・マスターを連想するのは、私だけでしょうか・・・


 

いわきコミュニティ食堂で朝食

いわきのコミュニティー食堂では、平第14区公民館(久保町)で毎週朝食を提供しています。運営しているのはNPO法人「共創のまちサポート」。実は、一昨年まで、別団体が市内で経済的に恵まれない子供のための子ども食堂を運営していましたが、諸事情で中止になりました。その活動に協力していた増子さんが、朝食を取らない子どもの栄養を摂る場として、また1人暮らしの高齢者のコミュニティ作りをしたいとの思いで実現。単に月1回開催のイベントに留まらず、常時提供できるようにと、毎週火曜日と水曜日の6:30-8:30に休まず毎週、平第14区公民館で開いています。単なる貧困対策ではないので、参加費として大人300円、こども50円をいただくことにしているとのこと。

2019-04-10 07.56.36_3
 
代表の増子裕昭理事長は、これまで、教育部長・議会事務局長を務められた、昨年定年退職された方です。いわき市と民間事業者が、共創でまちづくりをしていくべきとの思いから、それを実践すべく、在職中から研究し、退職間際に自ら手弁当でNPOを設立。退職直後の2018年4月から、コミュニティ食堂の運営を開始しました。市関連団体等への再就職を断っての決断に敬服。

2018年4月から1年間の運営で、延120回以上の開催で、1,200食超を提供したという実績です。毎週休まずに継続していることに、改めて敬服。

2019-04-10 06.36.51

材料の買い出しは、調理、配膳は、ボランティアスタッフの方々が日替わりで来てくださるのだそうです。当日の早朝はもちろん、献立を考え、適切な量の材料をそろえるのは、前日に引き続いての作業です。

2019-04-10 06.37.14

本日の献立は、焼きメヒカリ・サラダ・カボチャ煮付・お浸し・ラジウム卵・納豆・雑穀ご飯・しじみの味噌汁・みかんです。サラダは8種類以上の野菜だし、しじみは日本三大しじみ産地の茨城県涸沼産というこだわりです。食材の多くは、市内の各種団体から、運営趣旨に賛同いただき、ご寄付いただいているものだそうです。

参加いただいた方々と一緒にいただきましたが、美味しいだけでなく栄養価も高い。繊維質とともにタンパク質30gをしっかり摂れるので、あとは筋トレすれば、しっかり筋肉になるはず。参加している方々(初顔合わせ)と、出勤前に四方山話で談笑するというのも新鮮でした。私も刺激になりましたし、先方(多くは高齢者)も、いろいろな意味で新参者の参加は、話題的にも刺激になったのではないでしょうか。

<筋トレは日本を変える!は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52238018.html
2019-04-10 06.35.52

単に食事を提供するだけでなく、遊びやゲームを通じての、参加者相互コミュニケーションもやるそうです。合わせて、土曜日のランチ開催もするそうです。

2019-04-10 06.37.36

開催場所は、平第14区公民館(平字久保町11−4)、磐城高校から好間に下る、西側の崖の下です。区長さん及び区内会の協力を得て、無償で場所を提供いただいているとのこと。いろいろな方々の協力で成り立っているのですね。

2019-04-10 06.33.44

シルバンズ@河口湖 地ビール4種飲み比べ

河口湖からほどちかい場所に、洋食レストランのシルバンズがあります。洋館風の建物は味わいがありました。富士すばるランドというテーマパーク?の敷地内にあります。

2019-04-07 11.26.38

8mの吹き抜けが魅力のダイニングホール!天井から天然光を導入したこの大空間は凄い!

2019-04-07 11.29.01


2019-04-07 11.34.45

まるで温室?のような室内テラス席。なんでも本場イタリアから部材を取り寄せたのだとか。

2019-04-07 11.34.54

屋外のテラス席は、ほんとうに気持ちが良い。愛犬と一緒に食事を楽しめるのだそうです。

2019-04-07 11.35.08

バイキングの料理は、食事というよりも、ビールに合うおつまみが並んでいました。ビールといえばドイツ、ドイツと言えばソーセージとザワークラウトですよね。

2019-04-07 11.39.42

ここでは、富士桜高原麦酒という地ビールを醸造しています。どのビールも濾過していないので、生きている酵母がそのまま入っているそうです。100mlずつ4種類(ピルス・ヴァイツェン・ラオホ・シュヴァルツヴァイツェン)の味比べしましたが、どれも特徴があって面白い。

ピルス:いわゆる日本のビールに近い。ただ無濾過の分だけ、味わいが違いました。
ラオホ:麦芽を桜のチップで乾燥した燻煙ビール。日本では珍しいらしく、確かにスモークの香りがするビールは、初めて飲みました。
ヴァイツェン:小麦を50%以上使用(通常は原料に大麦を使う)。フルーティーな香りです。
シュヴァルツヴァイツェン:黒ビール

2019-04-07 11.41.48


 

平コノイエ 動物性食材・化学調味料ゼロ!

平コノイエさんは、平谷川瀬にあるオーガニックのお店。具体的には、動物性食材と化学調味料を、全く使用しないという、一風変わったレストランです。特定日のランチ営業しかしない、さらにメニューは1種類のみというのも、ちょっと変わっていますよね。本日のランチ800円(税込み)は、1汁2菜?でした。

<平コノイエの由来は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51152316.html
2019-04-08 12.16.41

肉のはさみ揚げのような食感の主菜も、豆腐由来?のもののようです。お味噌汁も出汁がしっかりとってあり、美味しい。

2019-04-08 12.20.21

お客は女性のみ!でした。やわらかい日差しが入ってきているのは、計算されつくしたものなのか、自然食貴重の木材に囲まれた空間では、ゆっくりした時間が流れます。

2019-04-08 12.20.06

スリッパにもこだわりが。すべての備え付けのスリッパは、本革製。

2019-04-08 12.44.35

完食。ご飯は軽くよそってあるので、お替わりもできます。私たちの体は、骨も血液も内臓も、食物摂取により、細胞が日々少しずつ入れ替わっています。およそ100日で全て入れ替わるそうです。その意味で、化学調味料を全く使用しないというスタンスは、明らかに健康に良さそうですね。

2019-04-08 12.27.12



ぎん亭@白銀町

ぎん亭さんは、平駅前の定番のとんかつ屋さんです。白銀の名店、といっても単価は1000円以内というリーズナブルなお店。とんかつ・天丼・ミックスフライ等、どれも間違いなし。一番良いのは注文がフレキシブルにできることです。今時は健康志向なので、糖質や油モノは敬遠される傾向にありますが、ご飯少なめ&ヒレ指定等、柔軟に対応してくれるんです!

2019-04-05 12.42.10

ミックスフライ。すべて注文から揚げたてが提供されます!キャベツ大盛りもOK!

2019-04-05 12.56.27

お昼の定番、ぎん亭@白銀町です。

2019-04-05 12.42.05


 

HIGH BALL'S@上野駅

上野駅駅ナカには、たくさんの飲食店が入居しています。このHIGH BALL'Sもそのひとつ。上野駅始発のいわき駅が発着する17番線乗り場の上にあります。

2019-06-03 12.19.11

いわゆる駅ナカです。電車のプラットフォームの上にある橋上駅に、ショットバーがあるのはちょっと不思議。

2019-04-02 14.52.15

ここのウリは、「超炭酸ハイボール」。サントリーが仕掛けている商品で、専用の装置で作られるハイボールは、炭酸が通常のものの1.5倍。さらに凍る直前の1℃で提供されるというもの。その専用装置は、「ゼウスタワー」というもので、中央のコックが生ビール、左と右にそれぞれ違う種類のハイボールが出るという機械です。もちろんサントリーが提供するウィスキー・スコッチが使用されていることはいうまでもありません(笑)。

2019-06-03 12.18.55

店内はカウンター中心で、とても狭い!内装は極めてシンプル!しかし駅ナカという立地から、昼間からふらりと呑んでいるオヤジ達がいることいること。

2019-04-02 14.34.49

ランチ営業もやっています。チーズロコモコ丼850円。イケメンのスタッフもいて、良い雰囲気のお店でした。

2019-04-02 14.38.34


一般食堂@いわき市立医療センター

2018年12月に開院した、いわき市医療センター。建物だけでなく、医療機器が一新され、最新の医療が受診できるようになりました。各種アメニティも充実し、ローソン(コンビニ)、タリーズ(カフェ)のほか、2Fには、一般の方も利用できる一般食堂Bien Mall ビアンモールが入居しています。

<いわき市医療センター 内覧会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52731853.html
2019-04-03 13.00.12

このビアンモールは、横浜に本社を置く株式会社光洋フードサービスが運営していて、同様の店舗が全国各地の病院内で営業されています。市立病院としては、この会社に場所貸しをし、テナントとして入居してもらっている形です。壁を隔てた隣には病院職員用の食堂もあり(一般の方は利用できません)、一括して運営することで、厨房ひとつで運営しています。

2019-04-03 09.45.33

ランチセット650円~。グランドメニューの生姜焼き定食950円を注文しました。それなりの値段するだけあって、お肉の量もしっかりあります。ご飯は健康に留意してか、やや少なめ。全国チェーンのお店だけに、一般的なメニューは安定していますが、面白みに欠ける。それはまあ、病院レストランにオリジナル性や、特別なグルメを期待するわけでもないので、良いのかと思います。共立病院時代には、入居していた一般食堂は地元資本の経営だったので、メニュー構成にはかなり特色があった(お寿司カウンターもあった)一方、味つけは必ずしも一般的なものではありませんでした。個人的には、あのお店の親子丼が好きでしたが、これも時代の流行でしょうか。

因みに営業時間は、平日9:00-15:00、休日11:00-15:00の年中無休営業です。なので、ドクターがここで夕食や夜食を取ることはできず、院内だとローソンのコンビニ弁当、もしくはタリーズのサンドイッチ等になってしまいます。

過日に視察した千葉県の旭中央病院では、職員食堂オアシスが7:00から22:00まで営業し、日替わり定食、麺、パスタなど、温かくてヘルシーで安価な食事を提供しています。これならば、職員住宅から出勤して直接、朝食・夕食・夜食を取ることができますよね。さらには病院内に美味しいハンバーグ店も入居していますし、職員食堂の前には芝が貼られた中庭などもあり、職員のお腹と健康に配慮した設備でした。こういうのが医師招聘のツールといえるはず。

<国保旭中央病院 ランチ事情は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47267704.html
2019-04-03 12.31.24

お昼時にもかかわらず、お客さんの入りは、7割程度でしょうか。ハンデキャップの方に意識した?テーブル間が広く、車いすでも座りやすいような机でした。

そういえば、東京千駄木にある日本医科大学付属病院の職員食堂でも、朝食7:00-9:00am、昼食11:00-14:00、夕食16:00-19:00となっていて、何となれば3食とも病院内で、栄養が考えられた温かい食事をすることができます。これは、夜勤や当直の医師・看護師・職員にとって、非常にありがたいのではないでしょうか。若い医師などは、宿直等も多く時間が不規則になりがちですので、このような運用は職員の健康管理だけでなく、福利厚生に大きく貢献するのではないでしょうか。この点、現在の市医療センターの職員食堂は、お客の入り等の営業面を考慮して、実質的にランチタイムのみの営業の条件で、民間業者に営業してもらっていますが、営業時間の拡大について(病院側が一定のコストを受容して)再検討したほうがよいのではないでしょうか。

<日本医科大学付属病院は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/42789966.html
2019-04-03 12.45.08

1F入口横には、タリーズも入居。おしゃれな感じで気後れしてしまそうですが、タリーズで購入しなくても休憩スペースは利用できますので、遠慮なく座らせていただきましょう。こちらの営業時間は平日7:00-19:00、休日9:00-17:00と比較的長くオープンしています。

2019-04-03 09.32.54

 

はま寿しのペッパーくん

これまでペッパーくんを導入したお店は多いですが、いまいち、うまく使い切れていない感がありました。しかし、はま寿しのペッパーくんは、うまく活用できていると感じました。ペッパーくんの役割は、店舗での受付です。完璧に受付を単独で行い、仕事を完結させていました!2015年に登場し20万円近くしていたこのロボットが、4年後に全国チェーン店舗に全面採用されているとは、隔世の感があります。

<感情認識パーソナルロボットPepper(ペッパー) 198,000円 初回限定300台は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43137783.html
2019-03-31 14.40.44

来店客は、ペッパーくんに付いているタブレットで、予約なしなら「発券」、ネット予約なら「チェックイン」を選び、席番号が書かれたレシートを受け取り、自分でその席に移動するというもの。人間がやらなくても、ネット予約での時間や人数を勘案して、最適な座席を案内するのです。このおかげで、人間が受付業務をしなくてもよくなるし、なんと、ペッパーくんは多言語対応なので、英米人だろうと、アジア人だろうと、まったく問題なしなのです。

2019-03-31 14.40.50

ホールのスタッフは、受付業務から開放され、配膳業務等に集中できるわけです。といっても注文は座席のタブレットから、料理も専用レーンで運ばれその席でストップする仕組みなので、人間がやるのは、飲み物を運ぶのと、片付けくらいです。したがって店内・ホールにスタッフの姿はほとんど見当たらない!!!

2019-03-31 13.29.24

会計だけでは人間がやります。といっても注文はすべてタブレットで行うので、料金計算等は、すべて自動化されており、オカネ・おつりのやりとりだけです。将来これもキャッシュレス決済になれば、ここもスタッフ不要になります。人手不足が叫ばれている昨今ですが、ある意味で、ペッパーくんという投資は、正しい機械の導入事例でしょう。

2019-03-31 14.41.10

ところで、受付は(動いたりしゃべったりできる)ぺっぱーくんでなくとも、タブレットだけでいいじゃね?という疑問も。機能的にはまったくそのとおりなのですが、受付もサービスのひとつ。ただのタブレットでなく、はま寿司の制服を着たペッパー君が、顧客に反応しながら受付するのが、おもしろさであり、話題性であり、コミュニケーションなのだと思います。その意味でも、ぺっぱーくんの導入は、正しい。

2019-03-31 14.41.37


タローズカフェのサラダランチ

平谷川瀬のタローズカフェの営業時間が、原則11:00-14:00に変更になりました。以前は、夜ディナーの営業もされていたのですが、夜の部は完全予約制です。健康的なメニューで、かつ美味しく、雰囲気の良いお店なので、営業時間の短縮はちょっと心配です。このような地元資本で、がんばっているお店には、ぜひ賑わって貰い、稼いで欲しい。私の食事なんかでも、それにちょっとでも貢献できたらと思います。

<Taro's Cafeのディナーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53011718.html
2019-03-12 12.10.39

真っ白を基調としたシンプルな内装の真ん中には、サルスベリの木が置かれていて、アクセントになっています。ランチ時間帯に店内にいた顧客の、ほぼ100%(私を除く)が女性。メニューが美味しいだけでなく健康志向であり、また野菜の種類・量ともにふんだんに使われていることが、女性に受け入れられている主要因のひとつだと思います。

2019-03-12 12.17.06

デトックスウォーター・フルーツウォーターのサーバーが置かれていて、セルフサービスです。お水に、各種フルーツ(レモン・オレンジ・その他)を入れてあるだけなのですが、ただの水がほんのりとしたフルーツ味になり、美味しいです。透明のガラス製サーバーは、見た目に美しい。

2019-03-12 12.17.33

サラダプレート1,400円。11種類の野菜(おそらくサニーレタス、キャベツ、菜の花、大根、人参、小松菜、パセリ、紫キャベツ等)が入っていて、メインの肉・魚をひとつ選べます。

2019-03-12 12.31.06

サラダプレート1,400円には、暖かい野菜スープと、自家製?パン2個が付いてきます。プレート本体だけでも、かなりお腹いっぱいになりますので、男性でもボリュームは十分だと思います。

2019-03-12 12.30.55

サラダプレート1,400円には、ドリンクも込みです。ホットカフェラテはしっかり泡立ててある。残したパンは、お持ち帰りようにお店のミニバッグに入れてくれるサービスに心温まりました。

2019-03-12 13.10.49

2019-03-12 13.28.18


Taro's Cafe(タローズ カフェ)のディナー

平谷川瀬にある、Taro's Cafe(タローズ カフェ)は、地元の薬局タローファーマシーさんが運営している、野菜中心の健康な料理のお店です。ランチ営業時間帯は、それなりの高価格にもかかわらず、女性たちで席は満席です。夜ははじめての来店でした。ライトアップが美しい。 

<Taro's Cafe(タローズ カフェ)のランチは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52095105.html
2019-02-07 18.26.56

今回いただいたのはコース料理。前菜盛り合わせはボリュームたっぷり。個人的にはレバーペーストと、とろとろに煮込んだ長ネギソースが絶妙でした!!!

2019-02-07 19.00.37

今回のメインは肉料理。何とも肉厚なローストビーフです。この半生加減が難しいところですが、とてもやわらかくて、濃厚なソースと一緒に食べると至福でした。ワインが進みますね。仲間内やグループでの打ち上げ等にぴったりの店だと思います。いわき市内に(全国チェーンでなく)こんな店がたくさんできると、まちが明るくなるし、消費したくなる。市内でオカネが回り出すと、いわき経済も明るくなる。

2019-02-07 20.45.27


東京大学 安田講堂地下の生協食堂が大改装

長らく改装工事中だった、東京大学安田講堂地下の生協食堂が、すっかりキレイになって営業中。地下にもかかわらず、高い天井から自然光が差し込み、とても明るく、開放的です。古くさかったテーブル・椅子はすべて取り替えられ、木製のものになりました。

2019-01-12 12.46.53

サーブは、いまどきのカフェテリア方式です。好きなモノだけとれるスタイルは、大学食堂の定番ですね。

2019-01-12 13.05.28

オムレツ専門店は、ハラル対応!さすが国際的な学生を多数受け入れている大学だけありますね。

2019-01-12 13.05.25

中二階には、なんとアルコールも提供されるバー、プロントが入っていました。同じ空間にありながら、ステップフロアを上がるだけで、がらっと雰囲気が変わります。

2019-01-12 13.07.14

本日は、オリジナルのPFCコントロール、糖質制限食にしてみました。鯖の塩焼き、チキンステーキ、半熟卵、豚汁です。これだけでProtein(たんぱく質)50g、Fat(脂質)20g、Carbon(糖質)10gが摂取できたはずです。

2019-01-12 12.52.41

安田講堂前の銀杏並木は、すっかり葉が落ちて冬モードです。これからのシーズンは、センター試験、そして大学受験の季節ですね。インフルエンザには気を付けたいモノです。

2019-01-12 13.09.18

伴助の干物 しまほっけ

干物「伴助」は、創業60年を越える干物製造の株式会社伴助の商品です。ここの干物は、贈答品や高級旅館などで使用され、干物界では「伴助ブランド」として有名なんだそうです。一説によれば、日本でも10指の干物製造会社らしい。なんとこの会社、いわき市小名浜・泉の会社なんです。

2018-12-21 19.52.09

ある居酒屋のメニューで、伴助の干物、シマホッケを発見。やはり他の居酒屋メニューの価格帯とは、一線を画した、高級食材でした!

Inked2018-12-21 20.46.23_LI

東京銀座にも「伴助」の名を持つレストランを出しています。1階で「伴助」ブランドの干物などを展示・物販し、2階は飲食。ぜひ近いうちに足を運んでみたいです。

ペッパーランチの逆襲

今年は、いきなりステーキの快進撃、というか全国的な大量出店が続いた2018年でした。そのいきなりステーキの原点は、このペッパーランチという業態です。同系列のペッパーフードサービス、一瀬邦夫社長が運営しています。こちらのビジネルモデルも、かつてはもてはやされ、全国に大量出店をしていました。しかし、2007年の大阪府のチェーン店の店長による強盗強姦事件や、2009年の山口県のチェーン店おけるO-157食中毒発生事件の影響で、店舗展開も撤退・縮小が続いていました。

しかし、最近、いきなりステーキの快進撃に合わせて?ペッパーランチも客足好調のようです。なぜなのか気になっていました。

2018-11-02 13.44.28

その秘密は、客単価の向上にありました。ペッパーランチの主力商品は、なんといっても、熱々の鉄板に載ったビーフペッパーライス700円だったはず。しかし今では、ワイルドステーキ200g 1,120円、300g 1,360円が主力良品になっているようなんです。

確かに、セントラルキッチンでなく、店内でカットしている肉は、新鮮で食べ応えもある。しかしカウンターキッチンスタイルのお店で、千円を超えるステーキを注文するのは、どんな客層なのか??

2018-11-02 13.24.51

店内には、若い男性の姿もありますが、それだけでなくそれなりに身なりの良い男性、さらには若い女性の姿も見られます。きちんとした美味しい肉・ステーキをしっかり食べたい!!!という層の金銭感覚は、思ったより高いということです。

2018-11-02 13.43.23

鉄板ステーキに味噌汁、サラダという、なんとも和洋折衷な感じですが、これも顧客に受けているようです。実際に起きていることは、すべて正しい。

2018-11-02 13.26.32

すでにグランドメニューのトップに、ビーフペッパーライスはないんですね。ステーキという切り口で、新たな市場を切り開いた一瀬邦夫社長の慧眼。いずれ消費者に飽きられる時は来るのでしょうが、しばらくは、肉好きの人達に支持されそうです。

2018-11-02 13.44.22


 

chano-ma ベビーカーの行列ができる店

何の予備知識もなく、ふらっとランチで入ったお店、chano-ma。それは、なぜか?店舗の前にベビーカーがずらっと、並んでいたからです。何か、赤ちゃん向けの面白いイベントでもやっているのかな?と勘違いして入店して、びっくり!店内には、真っ白なベット席があって、フルフラットでベビーとママがくつろいでいます。これって、本当にレストラン?

2018-11-30 13.19.29

ベビーカーが10台以上並んでいるレストランって、見たことも聞いたこともない。若いお母さんとベビーにあふれた店内は、幸せオーラに満ちていて、お裾分けいただきました。

2018-11-30 13.15.24

なんといっても、びっくりは店内にフルフラットのマット席があること。そこに赤ちゃんを転がしておいてOKなんです。こんな店、どこにもない。ありえない。このコンセプトは、飲食やブライダル等を展開する商業藝術さんちおう会社が運営しています。ちょっとこの会社、ハンパない!

基本は、一汁三菜を基本コンセプトにおいた和カフェなんですが、間接照明に白を基調とした店内は中心はテーブル席で周りには小上がり空間のような白いベッドが置かれ、どの店にもないオンリーワンの雰囲気を醸し出しています。これは大ヒットの予感・・・

何がびっくりって、赤ちゃんを受け入れているお店は多いのですが、ほとんどがベビーの泣き声に一般利用者が閉口してしまうんです。でも!!!このお店ではなぜか?赤ちゃんみんなグッスリ寝ているんです!これは赤ちゃんにとっても心地良いということの証左。

2018-11-30 12.24.54

ベビーだけでなく、恋人や友達と談笑するにも向いている、小上がりシート席。女子向けですねえ。

2018-11-30 13.14.58

「至福ごはん」1,280円は、15種ある小鉢の中からおかずを3つ選ぶことができ、ご飯、豚汁はおかわり自由、京都のほうじ茶付、ご飯は雑穀米でヘルシーです。さらにセットアルコールが300円!昼ビーならぬ、昼シャンパンもあり。至福のランチでした!!!

2018-11-30 12.24.49


はなカフェ アヌーDinner

はなカフェ a noeud(ア・ヌー)さんの、ディナーコンサートに参加しました。ランチには何度か寄らせていただいていますが、夜のメニューははじめて。昼どきは花に囲まれたこぎれいなカフェ風ですが、夜はライトアップされていて田舎の一軒家風でした。

<はなカフェ a noeud(ア・ヌー)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47354450.html
2018-11-26 17.57.17

今回のメインは、歌手 清水由季さんと、テノール歌手&ギタリスト?の金井隆之さんのデュエット。おふたりとも、それぞれ別に音楽活動をしているそうですが、いわきオリーブプロジェクトのご縁でいわきで共演することになったとか。

<オリーブプロジェクト 2015収穫祭は、コチラ>
2018-11-26 18.41.22

お食事終了後に、ミニコンサート。気取った雰囲気で始まった会ですが、金井隆之さんのソロのアイスブレイク、いち樽、に樽、サンタルチア!で、一気に場がくだけました(笑)。

<いち樽、に樽、サンタルチア!は、コチラ>
https://youtu.be/HeH6cw0pifw
2018-11-26 18.35.16

本日のメニューは、ワンプレート。いわきオリーブプロジェクトさんとオリーブ、いわきワイナリーさんのいわきワインと、いわきの食材がふんだんにちりばめられたメニューです。

・メヒカリの燻製カナッペ
・チキンのフリカッセ ポルチーニの香り
・オリーブパスタ
・オリーブのフォカッチャ
2018-11-26 18.10.49

デザートは、イチジクのアイス クレープ添え、でした。

2018-11-26 19.32.31

お帰りの手土産が洒落ていました。オリーブの葉で作った、冠です。ちょうどクリスマスシーズンも近いですので、玄関のリースとして飾りたいと思います。

2018-11-27 08.20.02


BAQET 焼き立てパンが食べ放題

ベーカリーレストラン「バケット」が、面白い。ファミレス+焼き立てパンが食べ放題、というコンセプトで、サンマルクが展開しているチェーン店です。

パンは店内にあるパン専用オーブンで焼いているから、焼きたて。焼き上がるごとにベルを鳴らし、顧客の注意を喚起した上で「ただいま、○○パンが焼き上がりました!」とアナウンスしながら、スタッフが店頭に並べるという仕組み。お客は、自由に自分の皿にのせるだけのせて、自席でいただきます。

2018-10-15 12.02.01

常時、10数種類のパンが並び、ひとつずつとてとても食べきれないのが、事実。しかしお客の目を楽しませ、焼きたてのパンの香りを嗅ぎながら食事をするというのは、とてもリッチ感があります。

高級店では確かにパンのおかわりサービスが付いてくることがありますが、お客がいつでも自由に、どんな種類を、というわけにはいきません。しかしバゲットでは、スタッフが店内を回ってくるのを待つことなく、自分でお好みのパンを10数種類から実際に見て選ぶ楽しさがあるという点で、こちらの勝利。これもサンマルクというチェーン本部が、美味しいパン生地を毎日、安定し各店舗に供給し、決められたオーブンで決められた時間で焼くことで、安定した味が確保されてこそ。

2018-10-15 11.53.23

店内の装飾ははそれほど豪華なわけではなけれど、客単価は高い。見ると、身なりの良いご婦人方や、若奥様+子ども連れが多い。リーズナブルな和食チェーンとしては「大戸屋」や「弥生軒」があるけれど、パン主体の洋食を好む、こういった層の心を捉えているなあ。和食・洋食の選択肢が多い、日本に生まれ育った事が嬉しい。

やよい軒 最強の定食屋、はコチラ
2018-10-15 11.55.07

2018-10-15 12.03.25


Nishi's Kitchenオープン 西芳照シェフ

いわきFCが運営するクラブハウス「いわきFCパーク」に、NISHI's KITCHEN いわきFCパーク店が2018年10月にオープンしました。「サムライブルーの料理人」として知られるサッカー日本代表専属シェフ、西芳照氏が自らキッチンに立っています!かつては、JFAナショナルトレーニングセンターJヴィレッジの総料理長を務めていましたが、震災後はJヴィレッジが閉鎖になってしまったため、復興支援のボランティア等もしつつ、サッカーでも代表のアウェー遠征に同行するなど、特定の場所に縛られない働き方をされてきました。震災後7年経過し、広野町には「くっちぃーな」というお店、そしてこのいわきFCパーク内に「Nishi's Kitchen」という拠点を持って活躍されています。

<いわきFCパーク いわきの新名所は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50282102.html
2018-10-12 12.11.16

サッカー日本代表の帯同では、食材の確保だけでなく、調理場そのものの確保もシェフに求められるそうです。サッカー選手からは栄養面だけでなく、好み、さらには食欲を刺激するための、演出等も必要になるとか。そのノウハウはにもかかわらず、長期契約ではなくスポットの依頼。そんな要求を満たせるのは普通のシェフにはできませんね。西シェフは還暦を超えていますが、てきぱきと動く姿は微塵も感じさせてませんでした。

2018-10-12 11.54.50

お店はカウンター8席と、テラス席の2テーブルのみ。昼時に入店しましたが、待ち時間があるのは承知の上。もともとは、すき焼きの浅草今半が入居していた場所を居抜きで入っただけでに、かつての雰囲気も残っています。 

2018-10-12 12.02.59

フィールドに面したテラス席では気持ちいい風が流れます。ちょうど少年サッカーチームが試合をしていて、観戦しながらの昼食。
2018-10-12 12.03.05

店内には、西シェフの似顔絵が置かれていました。よく似ている!

2018-10-12 12.04.12

西シェフ自らカウンターに立ち、オカズの盛り付け等をしていました。忙しく立ち回っていましたが、お茶やご飯のお替わり等に、顧客にそれぞれ声がけしていて、まるでお寿司屋のカウンターに座っているかのような距離感。驚いたのが、ランチの注文が入る度に、鰺をさばいて切り身にしていたことです。どうりで活きが良い刺身なはずです。西シェフの後ろには、柴崎岳選手、大迫勇也のサイン入りユニフォームが掲げられていました。西シェフが本当に選手から感謝、愛されていることの証左ですね。

2018-10-12 12.06.17

長友佑都選手の好物、ギンダラの西京漬「長友焼き」が入った四季彩弁当、1500円。シェフがおろしたてのお刺身、しんじょ揚げ、鶏の治部煮等、どれも手が込んだ仕込みが感じられ、食のありがたみを感じることができるお弁当でした。ちなみに提供されるまでは、フタがかけられていて、運ばれてきたからシェフがフタを開けることで、びっくり感を演出。そんなところにも食欲が湧く仕掛けがありました。

2018-10-12 12.19.53

いわきの名所となりつつある、いわきFCパークですが、まだまだ訪れていない方も多いと思います。気軽に一度ランチしに行ってもらえれば、その楽しさが実感できるのではないでしょうか。

2018-10-12 12.44.55


牛カツ 勝牛

牛カツ(ぎゅうカツ)は、スライスした牛肉にパン粉の衣をつけて食用油で揚げた洋食です。一方、「昨今流行の」牛かつ店では、ほとんど火を通さないレア状態のカツをわさび醤油やソースで食べさせるスタイルです。その代表が、京都本店の「勝牛(かつぎゅう)」、京都発の和の牛カツ屋さんです。

2018-10-02 12.11.30

定番は、牛ロースカツ膳(並:130g)1580円。これに肉増量30g、温泉卵を付けて、2,000円超えです。キャベツ、赤だし味噌汁、五穀米ご飯がお替わり自由。一番のオススメの味付けは、わさび醤油だそうですが、その他に、塩コショウと、濃厚ソースが提供されます。カツを揚げる時間は、約60秒。表面はカリッと揚がっていますが、中身はほとんどレア状態です。

2018-10-02 12.18.59

こぎれいな店内は、うら若き女性の姿も見られ、顧客の層の厚さを感じました。

2018-10-02 12.19.04

赤身の肉が、ほぼレア状態で提供されます。

2018-10-02 12.20.11

「和食」のバリエーションは、無限と感じました。牛カツは(とんかつのような)食事の選択肢のメインストリームとはなりにくいでしょうが、たまに話題の一環として食べるのはアリかなと思います。

2018-10-02 12.15.22



お食事処 天政

お食事処 天政は、平のいわき市役所・県合同庁舎前の、おそば屋さんです。しかし、店の名物は「特大海老天丼」といわれており、丼からはみ出るほどの大きな海老天が有名。
28

お店は平成2年開店とのことですから、30年近く営業していることになります。訪れた有名人のサインが壁にたくさんありました。

00

店内はいたってシンプル。店内で召し上がることもできますし、いまどき珍しくなった昼食の「出前」もやっています。

28

お刺身定食+生卵にすれば、糖質・タンパク質とも十分。午後のお仕事もバリバリこなしていきましょう!

02

 

さぬきダイニング認定店とは

香川県では、県産食材を使用した幅広い料理を提供するとともに、県外からの観光客にも自信をもって勧められる、情報発信力の高いレストランを「さぬきダイニング」として認定しています。30店もあるその認定店では、さぬきダイニングメニューの販売だけでなく、メニュー開発やフェア・ワークショップを通じて県産食材や香川県の認知度向上に取り組んでいます。この本気の取組みは、食による地域おこしのヒントになりそうです。

29

30を超える「さぬきダイニング認定店」には、立派な看板サインが掲げられます。このグリル&ワイン レガーロでは、「オリーブ牛」を食材としたオリジナルメニューにより、2013年に認定されたようです。認定により、独自のパンフレット等に掲載され、また他店との差別化につながることから、多少の労力がかかっても、認定に努力するはず。

33

03

オリーブ牛とは、香川県小豆島のオリーブと、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた讃岐牛。2つの歴史とブランドが融合した、香川県だけのプレミアムな黒毛和牛です。単なるキャッチフレーズではなく、実際に、小豆島のオリーブ採油後の果実を与え育て上げた牛だそうで、オリーブのオリーブのオレイン酸&抗酸化成分により、旨味が増し、肉質が良くなるのだとか。

30-1

でもオリーブ牛は、希少であり、また価格も普通の肉牛の数倍はします。したがって、オリーブ牛メニュー提供店でも、それだけをメインにすることはなく、その他のメニューも(というか、そちらが主力)提供することになります。

35

オリーブ牛レシピを開発・提供するさぬきダイニング認定店で、別のメニューを食べる。これは、王道ではないかもしれませんが、昼食の予算が決まっている多くの層には、普通の消費行動です。そこにおいても、「さぬきダイニング認定店」であることで、何かプレミアム感があるので、他店との差別化に有利に働くことは間違いありません。お店という経営者、客と消費者、市内の産業を育成したい県・市の三者とも、うれしくなるこの認定制度、限定レシピが真に地域の食材であり、真に美味しいものであれば、地域おこしの大きなツールとなるに違いない。

42

44


 

Private Kitchen 1833

中国料理店とは思えない、レンガ風の外観と、モダンな看板。内装は、白を基調とする明るい洋風の店内です。創作中華料理をうたっていますが、ベースは、ハルピン伝統料理です。『ハルビン伝統酢豚』『特製ハルビン水餃子』『ハルビン特製白菜漬スープ』らのメニューが並びます。まだできたばかりのお店ですが、グルメサイト「ヒトサラ」で地域のアクセスランキング1位にもなったことがあるそうです。
56

明るい店内は、既存のよくあるまちの中華料理屋、のイメージとは全く異なり、デートに使うお店のようです。実際、店内には若い女性や、ビジネスマンらが主流のようでした。

35

日本の酢豚よりさっぱりした味わいの『ハルビン伝統酢豚』。卵スープ、杏仁豆腐等がセットになったランチメニュー850円は、リーズナブルだと思います。

10

創業は1833年なのでしょうか。モダンな看板にも1833へのこだわりを感じました。

48





呑食ちょうちん横丁 東京大塚

東京大塚で、古民家十棟丸ごと東京大塚のれん街として再生中です。めざすは、日本のサンセバスチャン。サン・セバスティアンはスペイン北部バスクの地方都市で、バル(小皿料理であるタパスを出すまちの居酒屋)巡りの聖地といわれています。もともと美食の街として知られていましたが、タパスを「小皿の芸術」と称されるまで洗練させたことで有名。

バルは、既存の居酒屋や古民家を改装したもので、今月から、「魚屋 みらく劇場」「名匠 たこ焼き 上木屋」「やきとん筑前屋」「素揚げ酒場 パリパリ」「ホルモン焼肉 皐月」「志田熟成鶏十八番」「アガリコ餃子楼」「大塚 魚寿司」の各店舗が営業を開始しています。

<新宿の古民家再生は、コチラ>
http://www.hobo-shinjuku.com/
2018-05-25 13.24.54

店名には、「いろはにほへと」のマークが付されていて、現在は、「る」の大塚 魚寿司まで増殖中です。どこまで続くのかも興味深いですが、なぜか「は」と「ぬ」が歯抜けになっているのは、用地買収が予定通り進まなかったからでしょうか・・・

この再開発を仕掛けているのが、恵比寿にある株式会社Good market & shopsさん。日本全国に「牛タン」「牡蠣」「肉バル」等をキーワードに飲食店のグループ店舗 14店舗、コラボ店舗 24店舗を展開する元気な会社です。新宿や姫路でも、同一エリアの複数の古民家を再生し、味わいのある飲食店街に変貌させています。

2018-05-25 13.24.51

これらの店舗のオーナーは、地元豊島区に拠点とする山口不動産さんです。Being Association「ba」を旗印に、ba01が大塚駅前の星野リゾートomo5(泊まる場),ba02がこの大塚駅前の呑食ちょうちん横丁(集う場)、そしてこの夏にはba03としてマンション建設(住まう場)を展開中。

それにしても行政からの支援は一切無し、都市計画も特別な指定はなく、通常の民間開発だけ(いわゆるリノベーション)でまちづくりをしつつあることは驚きでした。一店舗目の「い」は、魚屋 みらく劇場さんです。

<baブランドについては、コチラ>
https://ba-dev.jp/brand/?lang=jp
2018-05-25 13.26.33

建物・店舗自体は、古くさく昭和の香りがプンプンしてます。「ほ」「へ」「と」の店舗は、三軒連ねる連担長屋。

2018-05-25 13.25.27

「に」は、やきとん筑前屋さんです。

2018-05-25 13.24.30

「ろ」は、名匠 たこ焼き 上木屋さん。1街区のほとんどが、この呑食ちょうちん横丁で占められていました。これらを仕掛けている山口不動産さんは、星野リゾートomo5のオーナーでもあることから、ba01、ba02、ba03の相乗効果を当然、狙っての事業化でしょう。相当多額の投資でもありますが、まちの生き残りと再生を兼ねたこの取組みには、注目していきたい。いわきでも、リノベーションのまちづくりのひとつとして、平まちなかの大工町公園前でCafe ichiの取組みが始まっています。

<Cafe ichi 託児スペースのサンドイッチカフェは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51697960.html
2018-05-25 13.24.10


 

食事処おかめ@湯本駅前

食事処おかめは、いわき湯本駅前の食堂です。夜は居酒屋になりますが、ランチメニューも多彩。震災直後には、炊き出しで届けられた物資で、無料でさんま蒲焼き丼等を提供していたそうです。震災後も7年間にわたり、500円のワンコインランチを提供してきました。残念ながらワンコインランチは終了しましたが、お得なおかめランチ・ひょっとこランチ880円は健在です。

2018-05-29 12.45.08

2018-05-29 12.45.21

880円でこれだけのおかずが提供されます。サバ塩焼き・チキンカツ・鰹節付冷や奴に、ご飯・味噌汁・漬け物・杏仁豆腐が付いてきます。

2018-05-29 12.28.08

地元に愛される店なので、夜も賑わっています。見た目は地味な店構えですが、こういった店が長続きするのでしょう。

2018-05-29 12.45.42

 

舟むら 究極のすっぽん雑炊

舟むらさんは、平新田前の割烹料理店です。店主は、この道、30年超の大ベテラン。以前は、平白銀にお店を出していて、固定客も付いていたそうです。イオンいわき前の新田前の店舗に移転してから、もうかなりたちます。

店主は日本料理ならなんでもできるだけに、当初割烹でスタートしましたが、和食→廃業→すっぽん→とんかつと、微妙にメイン料理を変えてきています。

2018-06-09 17.21.41

今回いただいたのは、すっぽん料理。青森県から取り寄せているそうです。店主がほれこんで仕入れているだけに期待大。突き出しはすっぽんの皮のポン酢?と、すっぽんのレバーペーストをロースハムでミルフィーユ状態ではさんだもの。これはお酒にあいますね!!!

2018-06-09 17.33.28

早速、すっぽん鍋の登場。身と葱をスープと一緒にいただくのですが、このスープがイイ!スープは、この後の雑炊に使うため、あまり飲んではいけないというアドバイスがあったにもかかわらず、スープを取ってしまいがち。

スッポンのお肉は、ぶりの煮付けに煮ているようでもあり、鶏肉に似ているようでもあり、かつ繊細なところもあり、おもしろい。

2018-06-09 17.33.31

舟むらさんは、スッポン料理だけではありません。和食一般はOKです。海老しんじょの箸休めという贅沢。

2018-06-09 18.29.40

キター!〆のスッポン雑炊!!!これを不味いという日本人がいたら、ぜひ紹介して欲しいと思います。実費でご案内いたします(笑)

2018-06-09 18.52.34

 

うさぎや 味噌焼きおにぎり

うさぎやさんは、いわき市遠野町、バイパス沿いの名物おむすび総菜屋さん。朝6時からオープンするという名店。創業40年近いそうです。しかもメインの焼き味噌おにぎりは100円と、格安!人気が出るのも当然か。

一押しは焼き味噌。焼きおにぎりと銘打っているにもかかわらず、固くない!全体的な堅さは普通の固めのおにぎり。そしてその香味。にんにくの効いた味噌が、おにぎりの全体にまぶされています。その甘味と香ばしさが素晴らしい。

2018-05-09 11.01.53

2018-05-09 11.01.24

おかずの一押しは、「ささみフライ」。こちらも100円。きわめてシンプルですが、それがおかずの王道かもしれない。その他、メンチカツもあり、おにぎりのおかずとしてはこの2品があれば十分でしょう。

2018-05-09 11.01.08

やや小ぶりな「味噌焼きおにぎり」。2個食べましたが、飽きません。さて、大食漢の方なら何個いけるかな?

2018-05-09 11.02.09

 

三和町ふれあい市場 直売所の高原野菜

三和町ふれあい市場は、平成20年にオープンした野菜の直売所です。何と言ってもその特徴は、取り扱う野菜が全て三和町産の高原野菜ということ。近隣の生産者から毎日新鮮な野菜が届けられ、登録生産者は40名以上いらっしゃるそうです。

2018-06-06 15.26.20

スーパーのように、すべての野菜をそろえるということはせず、あくまで生産者が持ち込みたいものだけを販売しています。そうはいっても、基本的な野菜はほとんど揃っています。有精卵も、三和地区産のものが販売されていました。

2018-06-06 15.56.47

さやえんどう一袋150円、大根1本150円、どれもかなりお求めやすい値段です。スーパーの店頭価格よりも、やや低くなるように価格設定しているそうです。

2018-06-06 15.57.03

日替わりで用意される御茶請けは生産者が家庭で作っているものだそうです。これを目的に憩いに来られる方も多いとのこと。私も、温かいお茶をいただきながら、いろいろお話を伺うことができました。山菜の天ぷらが美味しかった。

2018-06-06 16.08.44

本日購入させていただいた野菜4種類、コレ全部で800円に満たない。や、安い!

2018-06-06 17.07.21

赤いおそろいのエプロンスタッフの方々は、皆さん妙齢の女性の方々です。実は、生産者が週ごとにシフトを組んで、店頭に出てくるそうです。何から何まで手作り感満載です。この地区には49号線沿いに大規模な新築の道の駅を作ろう!という動きもあるようです。全国で、公設の道の駅の経営の多くが失敗しています。それは経営者の質の問題もありますが、業態として大規模にすればするほど、多くの訪問客が満足する品揃えが必要になり、ひいてはコストアップや鮮度落ちになり、普通のスーパーマーケットと比べて何らの魅力もなくなってしまうから。それよりも、今の鮮度が高く、質の高い高原野菜というセグメンテーションを崩さずに、より持続的・効果的に経営形態を見直していったほうが、かえって生産者のためになると思います。

2018-06-06 15.57.27

 

Taro's Cafe(タローズ カフェ)のランチ

平谷川瀬にある、Taro's Cafe(タローズ カフェ)でランチしました。12:00過ぎの店内は満席。運良く2人用テーブルが空いたので、入店できました。驚いたのは、お客のほとんど全員(スタッフも)が女性だったことです。見渡す限り、私が黒一点。でも決して居心地が悪いわけではなく、純粋に美味しい料理と良い雰囲気を楽しみに来ているという方のオーラがでていました。

2018-06-09 12.05.30

ここの運営は、薬局「タローファーマシー」さん。母体は薬局のみならず、老人ホームやデイケアサービス等、医療・福祉にビジネス領域を持つ会社です。そこが、『食』を通して『福祉』に貢献するを理念に掲げ、地域住民の「憩いの場」となるカフェを作ったとのこと。

2018-06-09 12.03.17

オススメは「タローズランチプレート」「パスタランチ」「サラダプレート&スープランチ」。いずれも1,500円~です。

2018-06-09 12.07.32

今回いただいたのは、「サラダプレート&スープランチ」。ビーフをトッピングにしたサラダは、見た目はボリューム感いっぱいで食べきれないかと思いましたが、意外にすいすいいけました。逆にカボチャのスープは、見た目以上に存在感がありました。

2018-06-09 12.34.32

食後のデザートは、エスプレッソをかけて食べるバニラアイスクリーム。相当、濃いエスプレッソを贅沢に使っています。単なるバニラアイスではない、深い味わいがありました。女性陣が入店する理由が、ちょっとだけ?わかったような気がします。

2018-06-09 12.50.07


アニサキス食中毒について私見

アニサキスによる腹痛が、カツオ刺身を中心に市内で話題になっていますが、、、以下、私見です。
結論:アニサキスによる腹痛は食中毒処罰の対象とすべきでないと思います。そもそも魚介類に寄生するアニサキスは自然界にいる虫です。神代の時代から魚の腹の中にいるものであり、そもそも刺身という料理形態はゼロリスクではありません。行政の食中毒処分の現行運用にも矛盾があります。カツオにいたアニサキスで腹痛が起きたとき、カツオを刺身を提供した販売店は処罰対象で、カツオのサクを販売する鮮魚店は食中毒の対象ではありません。
食に関しては、自然界放射能や残留農薬・化学肥料・遺伝子組替農産物等も含めれば完全にゼロリスクはなく、行政がいたずらに販売店を処罰するのではなく、適切な情報を開示していく方向にもっていくべき。そして消費者自ら考え行動すべきではないかと思うのです。いかがでしょうか?

2018-06-07 06.09.03

今週に入ってからも、いわき市保健所からマルトSC岡小名店のアジの握り寿司から、アニサキスが発見されて、営業停止1日間の処分の発表がありました。本来ペナルティは、過去の行動に対する制裁というよりも、将来の再発防止の観点で行われるべきだと思います。

http://bit.ly/2JV7XT6
2018-06-07 06.21.44

2018-06-07 05.56.03

2018-06-07 05.56.07

 

パティスリーHiyama 文京区ラブ!を体現

Patisserie Hiyamaさんは、文京区大塚にある洋菓子専門店。どの最寄り駅からも徒歩15分以上かかるという、アクセスという点ではかなり不利な店です。しかし地元密着型志向で、それがかえって区外の方への手土産として喜ばれているらしい。

ちなみに店名の由来は、オーナー菓子職人である代表の樋山博之氏の名前からのようです。和菓子職人のお父さんの影響もあり、高校卒業後から洋菓子職人としてずっとこの道に入っているそうです。

2018-05-12 18.03.09

Hiyamaの特徴としてはお菓子の種類の多いことと、ご当地「文京」を頭につけたお菓子を揃えていることです。ケーキ・生菓子・焼き菓子・ゼリー・チョコレートと、とにかく種類が多い!

2018-05-12 17.59.52

地元大好き!文京区ラブ!を体現しているのが、「文京ラスク」、「文京サブレ」、「文京マダム」等の文京区シリーズです。完全に地元を意識していて商品を作っていますが、それがかえって地元愛の顧客が、区外の手土産に使われるようです。

特に、サブレはその形自体が文京区の形をしていて、パッケージの袋には東京大学、東京ドーム、湯島天満宮等の文京区の名所旧跡が描かれていて、おもしろい。しかも1個190円とリーズナブルです。これは、今にでもいわきにも応用できそう。

2018-05-12 17.59.47

文京ロールは、味自体が評判で、(それなりの値段はしますが)かなりの人気商品だそうです。

2018-05-12 17.59.23

スタイリッシュな店舗のデザインは、平成20年度の商店コンクールで「文京区長賞」を受賞したことがあるそうです。

2018-05-12 18.02.51

個人的に一押しは、極みスフレチーズです。口に入れた瞬間にとろけてしまうよう食感の一口サイズのチーズケーキです。なんと一つ130円という、これまたリーズナブルな価格。小さいので職場の人数が多い先には、配りやすいのではないか。

2018-05-12 17.59.31

洋菓子店のメインは、いちごショートだと私は思っています。いちごショートの味が良い店は、間違いない。Hiyamaさんは、まさにコレだと思います。

2018-05-12 19.46.26


こうや弁当の唐揚げ

こうや弁当は、平下の町にあるお弁当屋さんです。小太郎公園近く、イオンいわきとコジマ×ビックカメラいわき店の間といったほうがわかりやすいかも。知る人ぞ知る、大盛りで有名なお弁当屋さんです。ここの名物は、なんといっても「唐揚げ弁当」660円です。ひとつひとつの唐揚げが、見た目に大きくて、かつ、それが一人前に5つか6つも入っているんです!いわきの唐揚げといえば、湯本の鳥静が有名ですが、ボリューム的にはコチラが勝利。

<鳥静の唐揚げは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47979133.html
2018-05-16 12.19.42

唐揚げは注文を受けてから調理開始するため、注文から受け取りまで数分かかりますが、当然、すべて揚げたて、熱々です。

2018-05-16 12.18.56

店内にある大きなフライヤーで、唐揚げを揚げていきます。鶏モモ肉にしっかりとした、ショウガと醤油の味付けがなされていて、ご飯が進みます。大盛りだけをウリにする店は残念ながら多いけれど、コチラは味も、美味しいです。

2018-05-16 12.19.04

お弁当としては、幕の内弁当や鮭弁当、のり弁当等があるのですが、どうみても「唐揚げ弁当」が一押しです。

2018-05-16 12.19.33

見てください、横から見たこのボリューム!容器に入りきらなくて、高さで倍くらい、大きくはみ出しています!

2018-05-16 12.29.10

げんこつ1/2大の大きさの唐揚げが6つ入っていました。推定重量300-400g。ご飯の量もしっかりあるので、1000kcalオーバーは確実と思います。これを食べた午後は、しっかり運動しましょう。

2018-05-16 12.30.25

配達もしてくれます。唐揚げ弁当を注文されるときは、人数×1/2の数で注文されると、ちょうど良いと思います。いわきには、好間地区の白土屋菓子店やとんかつみのるのジャンボメニューがありますが、それ以外の地区にもいろいろなジャンボメニューがありますね。

<白土屋菓子店の超特大ジャンボシューは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47201769.html
<旬菜とんかつみのる カツ丼は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45278203.html
2018-05-16 12.20.27

さすいちの朝食食堂 小名浜総菜

れすとらん さすいちさんは、小名浜マリンパークに隣にある、ちょっと良い海鮮レストランです。大事な人との食事や会食等に、ぴったりのお店で、質の良い海鮮料理をいただけます。一方、価格も良いイメージあります。ですが、そのレストランの建物内に、ディフュージョンブランド(セカンドライン)の総菜店があるんです!

<れすとらん さすいち うにいくら丼は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48008130.html 
2018-05-27 12.32.08

営業時間は、7:00-15:00の休み時間なし。本日のオススメは、「金目鯛の煮付」と「しらす丼」です。コンセプトは「気軽に浜(ハマ)の朝食を」です。港町ならではの朝食は、今の女将が、創業者のあいちゃんから受け継いだものとのこと。

2018-05-27 13.25.44

ビュッフェ形式で、並べられたお総菜から好きなものをトレーに取り、会計します。ご飯+味噌汁セット220円は、会計の際にお願いします。会計後、必要に応じてセルフでレンジで温めます。

2018-05-27 13.25.33

かつおの刺身、赤魚の煮付け、生野菜サラダ、ご飯、味噌汁で1,500円です。新鮮なのはもちろん、さすいちさんは、煮付けが美味しいです。この質とボリュームで1500円は圧倒的なコストパフォーマンス良いし、地元産の食材を食べられることに誇りを感じます。

2018-05-27 12.51.51

小名浜で訪れるべき風景のひとつが「さすいち」さん。港町が元気になっていくためには、こういったお店が増えていくこと、そしてわれわれひとりひとりが、お店を応援していくことだと思います。

2018-05-27 13.28.51

記事検索
最新記事(画像付)
   吉田みきと Official Website

吉田みきと プロフィール

ふるさとの福島県いわき市で、市議会議員として活動しています。いわき市は、震災後、複層的な問題が山積しています。公認会計士・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 認定 アンガーマネジメントファリシテーターとしてのキャリアを生かし、フレッシュな視点で問題点を洗い出し、解決策を提案していきます。



   フェイスブック吉田みきと
ギャラリー
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • さはこの湯の経営を立て直したい
  • はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 明鏡止水で脳みその能力を最大限に活かす
  • 令和元年6月アロハ議会 一般質問④(医師に選ばれるまち)
  • 令和元年6月アロハ議会 一般質問③(医師を育てる志)
  • 令和元年6月アロハ議会 一般質問②(医師を育てる学力)
  • 令和元年6月アロハ議会 一般質問②(医師を育てる学力)
  • 令和元年6月アロハ議会 一般質問①(医師を育てる資力)
  • 令和元年6月アロハ議会 一般質問①(医師を育てる資力)
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 海幸 究極の刺身定食
  • 銀座あけぼの 豆大福&もちどら 外国人路上立ち食い
  • 銀座あけぼの 豆大福&もちどら 外国人路上立ち食い
  • 銀座あけぼの 豆大福&もちどら 外国人路上立ち食い
  • 銀座あけぼの 豆大福&もちどら 外国人路上立ち食い
  • お金の流れで読む日本と世界の未来 ジム・ロジャーズ著
  • 坂本勇さんから版画をいただきました
  • 坂本勇さんから版画をいただきました
  • 坂本勇さんから版画をいただきました
  • 坂本勇さんから版画をいただきました
  • 新聞という病 門田隆将著
  • 生きてるユーグレナ、見れます!!!
  • 生きてるユーグレナ、見れます!!!
  • 生きてるユーグレナ、見れます!!!
  • 生きてるユーグレナ、見れます!!!
  • 生きてるユーグレナ、見れます!!!
  • 生きてるユーグレナ、見れます!!!
  • 徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと ちきりん著
  • いつだれkitchen 投げ銭が画期的!
  • ライブドアブログ