台風の影響で浸水した地区にある、下平窪公民館で本日2019.10.23 14:00から支援物資の配給がはじまりました。お水、食料、シャンプー、生理用品、下着、衣服、タオル、毛布等々。月水金14:00-16:00の間、無償提供していますので、お困り方は遠慮なくお越し下さい。

2019-10-23 12.41.12

公民館一面に提供資材が並べられています。運び込まれた物資を仕分けるだけで、まるまる1時間かかりました。いろいろなものがあるのですが、気づいたことは、新品の衣類が多いことです。女性のインナーにとどまらず、ピーコート等の重衣料も。その中でもやはり多いのは、ユニクロの新品です。リーズナブルでシンプルなデザイン、そして耐久性。このバランスが良いのは「ユニクロ」。経営方針や従業員の待遇等、いろいろご批判もあるブランドですが、特定のカテゴリの製品のバランスは、まちがいなく一流です。

<ユニクロ潜入一年 横田増生著は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51050825.html
2019-10-23 12.34.52

岡山県の真備町から災害ボランティアgollira さんが4トントラックで大量の物資を届けて下さいました。真備町は、2018年7月の西日本豪雨の際に、200人以上が死亡、数十人が行方不明という大災害を出した地域です。災害から1年経った今でも、住民が完全には帰還できていないそうです。それでもその教訓を糧に、今後予想される自然災害への備え、災害発生時での様々な課題を検討し有事の際にはすぐに動ける団体として、NPO法⼈災害⽀援団Gorillaを結成したそうです。

2019-10-23 12.40.04

代表の茅野さんをはじめとするGorillaさんのスタッフが、ボランティアとして岡山から4トントラックを運転してきて、台風被災地域を支援してくださっている。四トントラック一台分の物資は、こういう災害のときのために、あらかじめ用意しているとのこと。この一ヶ月の期間、茨城・福島等で活動予定だそうです。来てくださったスタッフのひとりも、2018年7月の西日本豪雨で、ご自宅が完全に水没となった被災者だそうです。明るく我々に接しながら活動する姿に、改めて感謝とともに、壮絶な環境に絶句でした。

2019-10-23 12.29.50