本郷中学・高校による本郷祭が、東京巣鴨の校舎で開催。文化祭にもかかわらず、校庭では、サッカー・ラグビーの外部とのホンキの招待試合が行われていて、文化祭?というカテゴリーで呼称してよいかどうか。

<本郷祭2015は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45471561.html
2019-09-22 09.29.39

今回、注目は、教室内に設置された、ジェットコースター!椅子を土台として、ベニヤ板?でコースを組んだだけの、完全お手製。ジェットコースターを作ろう!という発想も凄いが、これを実際に作ってしまうところ、さらにはそれを許可してしまう学校のフトコロの広さに驚き。

Inked2019-09-22 09.36.15_LI

これまたベニヤで囲われたトロッコにお客さんが乗り、重力に任せた、完全にフリーフォール。しかも車輪は、工作でつかうプラスチックのローラーです。安全性に問題あるだろう(笑)。案の定、毎回、ローラーの軸受けが破損して修理しながら運営していました。それも含めて、教師や親御さんは温かい目で、見守るのはエライと思います。そして乗る子たちは、完全に楽しんでました。

Inked2019-09-22 09.41.14_LI

手作りの学園新聞も、パンフレットとともに配布され、外部者にも親しみが湧きますね。

2019-09-22 09.40.51

カジノの出し物は、女子中学生多数!よくみると、この3本のラインの制服は、女子御三家の女子学院ではないか!おそらく、小学生のときの同級生がいるのでしょう。なにかほほえましい・・・

Inked2019-09-22 10.02.23_LI

人間モグラ叩き!訪問者はいろんな属性があるのですが、あえていえば、近所?の小学生が多かったような気がします。進学校の学祭だと、自分のこどもの受験を控えて、学習のモチベーションづくりとして、こどもを学祭に連れてくるということが、よく行われます。それはそれでよいのでしょうが、本郷祭の場合、シンプルに近所の小学生が、お兄さんの作った出し物を楽しみに、訪れている層が多いような気がしていて、これが本来の中高生の学祭なんじゃないかなと思います。

Inked2019-09-22 10.32.25_LI