豊間の海沿いにある、ごはん・カフェきゅういち。2019年4月に、豊間の復興商店 とよマルシェから移転営業しています。豊間集会所や、サーファーが集まる公共駐車場にも近いです。深紅の外壁は、まだ建物の数がちらほらの、震災復興土地区画整理事業地内の商業エリア内でかなり目立ってます!

なお、とよマルシェは、当初から仮設商店街であり契約期間終了とともに閉鎖され、現在は更地になっていました。

<豊間の復興商店 とよマルシェは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/42010415.html
2019-07-02 13.23.44

本日いただいたのは、煮魚定食850円と、サンマのポーポー焼き220円です。本日の煮魚はノドグロ(テニスの錦織圭選手が好きなヤツ)。(小名浜のサスイチさんらにも共通しているのですが)調理の仕方や味付けにこの料理人は本当にお魚を愛しているんだなあ、と感じます。他にも、ロコモコ丼、ソースカツ丼、スイーツがあるみたいです。

<さすいちの朝食食堂は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52040618.html
2019-07-02 12.52.24

で、じいちゃん直伝の秋刀魚のポーポー焼きです。ひとつにつきほぼサンマ1匹分が使われているそうです。大きなお世話ですが、サンマ一匹まるまる使って220円の売価って、原価率高すぎませんか。いわきの浜のサンマポーポー文化を絶やしてはいけない!という決意を感じます。いち消費者としては、ありがたく、美味しくいただきましょう。

2019-07-02 12.48.40

サンマの身のタタキやネギが、かなり粗く入っているのがわかります。ハンバーグと同じですが、機械でたたくのではなく、包丁で、そして粗くたたくことでジューシーさが保たれる。

2019-07-02 13.07.31

作り方がパネルで説明されていました。たった4ステップとはいえ、大量の食材を人手だけやるには、あまりに手間がかかる!と感じました。
①さんまを開いて、きざみます。
②ネギ・生姜・みそ・大葉と混ぜます
③なめろうに!
④丸めて焼いたら、ポーポー焼きに!
2019-07-02 12.44.46

敷地内には、シーサイドハウス きゅういちという、宿泊施設も完成済み。全4部屋で2-8人くらい素泊まり宿泊できるようなので、夏の期間に、サーファーらに利用してもらえるといいですね。

2019-07-02 13.23.52

豊間の復興商店 とよマルシェに設置されていた、トレーラーハウスがひとつだけ移設されていました。駐車場に置かれているベンチと雰囲気が合っています。夏の夜に、ここでバーベキューしてみたいです。

2019-07-02 13.23.55_LI