御岩神社(おいわじんじゃ)は、茨城県日立市にある、日本有数のパワースポットです。日本人宇宙飛行士の向井千秋さんが、宇宙から地球を眺めたら「日本に光の柱が立っていて、緯度経度を計算して、その場所を調べてみたら、御岩神社だった」という説あり。日本一のパワースポットは、東京明治神宮の清正井だと思っていたので、意表を突かれた感じです。

<明治神宮のパワースポット 清正井は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46634092.html
2019-06-09 09.19.09_2

縄文時代から信仰があったといわれる御岩山・御岩神社は、古代信仰をベースに、その後の仏教もとりこんだ神仏習合です。江戸時代には、水戸藩の歴代藩主が参拝しており、神社内には、徳川の葵の紋がいたるところで発見できます。また、第2代藩主徳川光圀(大日本史の編纂)が、大日如来を祭ったため、神様と仏様を並列に祭ることになっていて、公式に神仏を祀っているという意味では、全国唯一の社らしい。その他、シナ事変・大東亜戦争の戦没者の碑等もあり、縄文からはじまり昭和にいたるまでの、信仰の歴史承認ですね。

<大日本史は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49380479.html
2019-06-09 09.21.04

参道には、見事な杉の大木がずらっと並んでいて、森林浴できます。枝打ちが丁寧にされていて、非常にさわやかな気持ちになります。こういう雰囲気もパワースポットには大事かもしれない。この感覚は、伊勢神宮の外宮で感じたフィーリングに近い。

<お伊勢参り 外宮は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/31736918.html
2019-06-09 09.24.07

見所のひとつである、ご神木の三本杉。林野庁選定森の巨人たち百選というものにも選定されています。推定樹齢500年とのこと、地面から約3mのところから幹が3本に分かれてそびえ立つ姿は、圧巻です。

2019-06-09 09.25.12

日本最古の書のひとつである「常陸国風土記」は、人々との生活の当時の様子がわかる常陸国の記録。それによると、そこには「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と記されていることから、それ以前から古代信仰があったともいえます(御岩山山中から縄文晩期の祭祀遺跡も発掘されているらしい)。また、常陸国は、土地が広く、海山の産物も多く、人々は豊に暮らし、まるで常世(極楽)の国のだったらしい。

2019-06-09 09.27.44

「心洗」と書かれた手の石像。

2019-06-09 09.29.40

斎神社回向院。この中に、光圀公が祀られた大日如来像が安置されているとのこと。

2019-06-09 09.31.09

斎神社の天井には雲龍図。画家の岡村美紀さんが、2016年の茨城県北芸術祭で描いたもの。迫力あります。

2019-06-09 09.32.16

赤い欄干の橋を渡り、階段をあがると、ついにご対面!のメインである御岩神社。

2019-06-09 09.34.01

御岩神社の敷地全体では、188体もの神様が祭られていますが、この御岩神社の建物単体の御祭神は、国常立尊・大国主命・伊邪那岐尊・伊邪那美尊、の他22柱が、一緒に祭られています。
2019-06-09 09.35.03

ここでも徳川の葵の紋を見ることができます。

2019-06-09 09.36.43

建物裏側の本殿。この中に30柱あまりの神様がいらっしゃるわけですね。シンプルですが、鰹木(かつおぎ)の両端には、金箔の葵のご紋があしらわれています。

2019-06-09 09.38.17

188柱すべての神様の名前が記された表示板がありました。なんと「大六天すべり石」という石ころ?が、神様のひとりとして祭られているんです。なぜ石ころが神様扱いなのか???謎です。

2019-06-09 09.43.43_LI

さらに見ていくと、「38. 猿田彦大神」の名前がありました。猿田彦は、天孫降臨の際に、天照大御神に遣わされた邇邇芸命を道案内した国津神で、天狗みたいな異様な姿で有名。

2019-06-09 09.44.41_LI

その猿田彦ですが、「138. 猿田彦大神」として、再度登場しています。字もまったく同じですし、何かの拍子で、表と裏とで、ダブルカウントしてしまったのでしょうか?アマテラス・天照ですら2回登場していないのに、サルタヒコだけ2回登場とは、何か意味があるのでしょうか?経緯をご存じの方がいらしゃったら、ぜひ教えていただきたいです。まあ、細かいことはあんまり気にすんな、というかもしれませんが。

2019-06-09 09.44.46_LI

真っ赤な朱に塗られた楼門。大仁王門とも呼ばれ、ここにも徳川の紋が見えます。

2019-06-09 09.51.52

御朱印をいただいてきました。ここにも徳川の葵の紋。

2019-06-10 08.08.00_LI

この日本最強のパワースポットといわれる源泉は、神と仏の両方から力をもらえること。そこでお土産の超!オススメは、「大日如来水晶御守」です。本物の水晶一個付きです。

2019-06-09 09.56.27

いくつか色がありますので、お好みでー。

2019-06-09 09.56.23