銀座あけぼのは、生粋の銀座発祥のお菓子屋さん。銀座4丁目の交差点(銀座三越のはす向かい、ドトールの並び)にあるお店には、外国人がひっきりなしに来店し、試食・購入されています。英語・中国語の対応のために、それぞれの言語ごとの会話カードが用意されていて、スムーズに買い物ができるようになっていて感心。

<銀座ドトールのテラス席 シャンゼリゼ通りのカフェは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53377999.html
2019-05-17 18.00.59

定番商品は「もちどら」(もっちりしたどら焼き)のほか、なんといっても「白玉豆大福」でしょう。賞味期限は当日のみという新鮮さ。町田工場で作って各店舗に配送しているため、現在のところ、店舗展開は都内のみ。工場が休みのときには、もちどらの販売はなし、というこだわりです。

2019-05-17 18.01.11

1個258円の白玉豆大福は、甘さ控えめですがボリュームたっぷり。まるまるとして北海道産の赤エンドウ豆が、しっかりとした食感を出しています。これは不味いという人はゼロではないか。派手さはないですが、日本が誇れる、和菓子の王道です。

2019-05-18 16.32.20

全国展開していないので、都内以外では知名度がありませんが、外国人観光客が、銀座店の店外の路上で立ち食いをしているほど、味には定評があります。日本の食の誇りですね。

2019-05-18 14.37.55