ユーグレナは、藻類の一種であるミドリムシの学名。これを会社名にしているのが、株式会社ユーグレナ。ミドリムシを研究開発し、大量生産し、販売しているバイオベンチャーです。ミドリムシは、植物と動物両方の性質を持った微細藻類で、植物のように光合成を行い栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動くという、不思議な微生物。そのため植物と動物の栄養素を合計59種類も含有しています。その会社が直営しているのが、石垣島のカフェ「euglena GARDEN」。ここでは、生きて動いているユーグレナの現物を見れます!

2019-04-22 15.30.04

ユーグレナは、微少なミドリムシですから、大量にあれば緑色の藻として認識できますが、単体のミドリムシを見ようとすれば、顕微鏡が必要です。ここでは生きているミドリムシを見れます。顕微鏡を覗くと、たまにちょろちょろと動き回るミドリムシが!

2019-04-22 15.29.49

おしゃれなカフェですが、メニューがミドリムシ一色。普通のランチメニュー・スイーツ・かき氷もありますが、ドリンクに目をやると、ミドリムシの緑汁・ユーグレナゴーヤスムージー・ユーグレナトロピカルスムージー等が並んでいます。

2019-04-22 15.29.32

こちらが、ミドリムシの緑汁。ミドリムシを乾燥させ粉末状にしたものを溶かしているそうです。乾燥・粉末化されても、「ユーグレナグラシリス」ミドリムシは、 59種類もの栄養素を持っていて、ビタミン、ミネラル、アミノ酸に不飽和脂肪酸など、 人間が必要とする栄養素のほとんどをその体に秘めているそうです。

2019-04-22 15.29.17

テイクアウトもできます。1杯にミドル虫5億匹!本当に体に効いたかどうかはともかく、健康になったような気がします。

2019-04-22 15.44.21

株式会社ユーグレナの研究開発・大量生産の拠点が、ここ石垣島にあります。それは太陽光が安定して得られるからだそうです。本拠地である、石垣島にカフェを開き、啓蒙活動しているのは納得感がありました。

2019-04-22 15.44.28