730記念碑って、知りませんでした。1978年7月30日が、沖縄において、自動車の対面交通が右側通行から左側通行に変更になったことを記念する碑なのだそうです。石垣島の繁華街の中心部の交差点に、シーサーとともに鎮座していました。41年前の出来事なんですね。当時私は10才前後、当時は沖縄は、事実上米軍統治下でした。赤の道路と青の道路が矢印で、レーン変更されるモニュメントです。

2019-04-20 12.52.27

・戦前の沖縄 自動車は左側通行(日本ですから)
・1945年 太平洋戦争終了後に沖縄を米軍が占領。車両は右側通行に変更
・1972年 沖縄の本土復帰
・1978年 左側通行に戻すことが決定

沖縄戦で全土が艦砲射撃を受けているので、戦後の交通インフラは米国主導で作られたことは理解できるのですが、それを一から変えるという選択は、相当の混乱が引き起こされるおそれがあり、「730キャンペーン」という周知運動をした結果、無事、一夜にして変更を完了させたようです。いずれにせよ、たった40年ちょっと前まで、日本でなかったという事実を改めて、認識させられたモニュメントです。

2019-04-20 12.52.57

石垣島の商業の中心地730コートと、その前にある730記念碑。本土の人間には、あまり記憶にない7月30日ですが、沖縄の方にとっては感慨深い7月30日なのだと、学びました。

2019-04-22 14.26.19

2019-04-20 12.53.05