磐城第一高等学校入学式に列席させていただきました。今年で第62回を数えるそうです。かつていわきには磐城女子高等学校(通称:ばんじょ)等の女子校が複数ありましたが、いまではこの、磐城一高のみです。福島県内でも3校のみ(残りの2校は桜の聖母・郡山女子大学附属)。実際に訪れた際には、女子学生の元気の良い挨拶、そして受付や靴の脱ぎ履きの際の細やかな気配り等、他の学校にはない良さがありました。女子校の良さ、すなわち、異性の目を気にせず、自由に学業・スポーツ・文化活動に打ち込めるということもあるので、ぜひ女子校を続けて欲しいと思いました。

学校のモットーは、
「終始一誠(しゅうしいっせい)」:相手を尊重し何事も誠意を持って行なうこと
「礼容高雅(れいようこうが)」:礼儀や服装・言葉遣いを正しくし品位の向上に努めること

この2点、本当に実践できていると思います。

<平成27年度 磐城第一高等学校の入学式は、コチラ>
2019-04-09 10.01.14

学校の経営は、学校法人山崎学園が運営しており、実は、磐城緑蔭中学校・高等学校と同じ経営母体です。あちらは私立の中高一貫の進学校を目指し、こちらは女子力を高める女子校という、カラーの違いが出ています。

クラスは。普通学級2クラス53名、特進クラス1クラス10名(2003年から設置)の3クラス編成 計63名。今年の特進学級の入学生とちょっと少ないですが、昨年平成30年度の大学入試においては、福島大学人文社会学部に1名合格者を出しています。私立の女子校ということもあり、実際のところ、受験テクとして磐城高校や桜が丘高校の滑り止めという位置づけはあります。それはそれとして、大学進学を目指す複数のルートは確保されています。

<磐城緑蔭中学校・高等学校は、コチラ>
2019-04-09 09.38.41_LI

磐城第一高等学校の入試は、スポーツ推薦枠もあり、スポーツが盛んです。各種トロフィーが吹き抜けに展示されていました。女子バレーはかなりの強豪らしいです(未確認)。

2019-04-09 09.38.23

本館1Fの吹き抜けのど真ん中には、セクシーが女体の銅像が鎮座していました。どういう意味なのかは、不明。ま、女子校ですから・・・?

<フェアリーテイル チーズケーキだけの店は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46099663.html
2019-04-09 09.40.53

冬服・夏服の制服が展示されていました。とてもシンプルですが、今時のように奇をてらっていなくて、かわいらしいですね。

2019-04-09 09.38.11

校歌。いまでは2番までしか歌わないようですが、実際には3番まであります。学校のモットーである「終始一誠」がそれぞれ挿入されていて、本気度が伝わってきました。

2019-04-09 10.05.05