桜の聖母短期大学と日大工学部の学生さんを、議員インターンシップとして、それぞれ1名ずつを受け入れています。これは、ドットジェイピーさんというNPO団体が、議員活動に興味がある学生と、議員(国会議員・県会議員・市議会議員)を仲介してくれています。ドットジェイピーは若年層の投票率向上を目的に、議員事務所や大使館、NPO等へのソーシャル・インターンシップ事業の運営や、国や地方自治体の政策コンテストを開催する国内最大の学生団体。全国25支部約400名を超えるスタッフが活動しているそうです。

今回、私がお引き受けしたのは、春休みの期間中の約1ヶ月間。彼ら彼女らはちょうど20才になったばかりの若者です。基本的には、議員(私)の活動に同行して、議員活動とはどのようなものかを勉強することになります。具体的には、私が出席するいわき市議会定例議会や各種委員会の傍聴等をしてもらいます。またそれだけでなく、議員の政治活動としてやっている朝の辻立ちの際のチラシ配り、事務所での名簿整理活動等もやってもらいます。それらの活動を通じて、ふるさといわき市が抱える問題とその解決案等を考え、課題としてやってもらいます。

昨年に受け入れた学生は、東日本国際大学でした。今回は、いわき出身の学生ですが、今の学校は中通りの桜の聖母(福島市)と日本大学工学部(郡山市)です。さてどのようなアイデアが出てくるか楽しみです。

<議員インターンシップ 東日本国際大学は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51623145.html
2019-02-26 08.56.58