福井県立恐竜博物館が、スゴイ。44体もの恐竜全身骨格をはじめとする千数百点もの標本や巨大復元ジオラマなどが圧巻で、いわゆる突き抜けている博物館ですね。カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館、中国の自貢恐竜博物館と並び、世界三大恐竜博物館だそうです。フクイサウルス、フクイラプトル、フクイベナートル等の、日本、福井オリジナルの恐竜が次々と発掘され、いまや、日本で恐竜といえば、福井県。いわき市もフタバスズキリュウ(のび太の恐竜のピー助のモデル)があるのですが、ここまで突き放されると、もう追いかけて競争する気持ちにならない。

<フタバスズキリュウ発見から50年は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52539692.html
2018-10-31 09.55.31

福井県立恐竜博物館は、かなりへんぴな場所にあります。福井駅からえちぜん鉄道で、約一時間。山間部にあるのは、勝山市北谷町の手取層群北谷層といわれる、フクイラプトル等の発掘現場に近く、実際の発掘体験ができるような場所だからですね。

<えちぜん鉄道は、コチラ>

2018-10-31 09.47.20

地下中央には、恐竜の王様?ティラノサウルスがお出迎え。なんと動きます!

<ティラノサウルスの動画は、コチラ>
https://youtu.be/_cNCEIHrwk4
2018-10-31 09.47.50

建物は40m弱のドーム型で、巨大な無柱空間である展示室が各フロアにあります。

2018-10-31 09.51.34

地下二階の廊下は、照明が落としてあり、これから見るであろう展示への期待が膨らみます。

2018-10-31 09.53.50


2018-10-31 09.54.11

2018-10-31 10.02.10

大型肉食恐竜の代表、アロサウルス。本物と複製の骨格標本の見分け方は、複製が単独でくっついているのに対し、ホンモノの方は金具や針金等で補強・支持されているものとのこと。

2018-10-31 10.03.50

同じく大型肉食恐竜の代表、ティラノサウルス(通称:T-rex)。アロサウルスと姿は似ていますが、まったく異なる種別なのだそうです。

2018-10-31 10.05.38

マメンチサウルス。中国大陸に生息していた最大級の竜脚類。体長20mから35mとアジア最大級の恐竜の。

2018-10-31 10.06.52

有名どころとしては、トリケラトプス。名前の由来は、3本の角を持つ顔=tri(3)+cerat(角)+opus(顔)」だそうです。

2018-10-31 10.14.07

鎧をまとった、アンキロサウルス。分厚い装甲は皮膚(鱗)が発達し、骨質化しているため全体が化石となって残っているのだそうです。

2018-10-31 10.14.58

フクイラプトルの発掘現場の再現。

2018-10-31 10.16.29

フクイサウルスの全身骨格標本(複製)。1989年に福井県勝山市で発掘され、2003年に新しい種類の恐竜として命名されました。

2018-10-31 10.17.54

<フクイサウルスの動画は、コチラ>
https://youtu.be/ZP5LGVbiRD8
2018-10-31 10.18.06

フクイラプトルは、

2018-10-31 10.18.45

フクイラプトルの再現模型。

2018-10-31 10.19.09

日本で初めて全身骨格が復元された肉食恐竜なんだそうです。これっぽっち?骨だけで全身骨格を推定してしまう考古学は、スゴイ!

2018-10-31 10.19.26

フクイベナートルってのも、います。ベナートルvenatorはラテン語で「狩人」を意味するのだそうです。

2018-10-31 10.19.40

熱心に見学する外国人の姿も見られました。こんなへんぴな場所に、ローカル線とバスを乗り継いで来ているんですね!

2018-10-31 10.22.57

2018-10-31 10.27.27

日本で最初に発見された恐竜は、ニッポノサウルスです。1934年に樺太(当時の日本領)の炭鉱施設内の病院建設現場から発見されたそうです。

2018-10-31 10.30.53

見学者からガラス張りの化石クリーニング室。勝山町の化石発掘現場では今でも化石の発掘作業が行われています。そこで掘り出された化石は、化石の周りの岩と一緒に持ち帰り、この恐竜博物館で周りの石を取り除きます(クリーニング)。この実際にクリーニングしている作業を、ガラス越しに見学する事ができるんです。

2018-10-31 10.35.08

本来、裏方の作業なのでしょうが、常時、見学者の目に触れることで、研究者が一躍スターに。いつも見られていて、緊張されているのかもしれません。見学者にとっては、実際のクリーニングがどんな機械を使って、どんなふうにやるのか理解でき、とてもよい展示だと思います。

2018-10-31 10.34.38

ドーム内の照明、ライティングが美しい。計算され尽くした展示という感じがします。

2018-10-31 10.38.34

公開されている図書室には、恐竜関連の書籍がたくさん保管されていました。

2018-10-31 10.46.10

2018-10-31 10.46.24

2018-10-31 10.50.07