国道6号久ノ浜バイパス開通式に、市議会産業建設常任委員会として出席しました。本日15:00に一般に供用開始です。これで、朝夕の渋滞の解消、救急車両の移動時間短縮、緊急輸送路としてのバックアップ等、期待されます。それにもまして、太平洋を一望できる180度の景色は、絶景といっていい。初日の出にはぜひ、ここを訪れたいと思いました。

<テープカットは、こちら>
11

地元の久ノ浜第一幼稚園の園児20名による「パラバルーン」が披露されました。パラバルーンは、パラシュートようなナイロン布のふちを集団でつかんで、タイミングよく上下や回転させたりして演技するもの。大きく上下させたり、全員が布の中に入り布全体を盛り上げたり、回転などいろいろな技を披露いただきました。この久ノ浜第一幼稚園は、東日本大震災時には直接の津波被害を受け(人的被害なし)、建物は使用不可になった園です。現在は、他の場所に移転して運営を続けています。

R0002935

地元議員や市長による、投げ餅は人気でした。

R0002947

開通式の最後は、工事車両等による「渡り初めパレード」です。

R0002951

この久ノ浜バイパスは、高台にあるため、太平洋が一望でき、絶景です。現在、海岸沿いには高さ7.2mの防潮堤の建設が進んでおり、浜周辺からは海を見ることができる場所は、非常に限定されてしまいました。一方、ここは建物等も含め、まったく視界を遮るものなし!

R0002931

未開通の道路の舗装は、きわめて平坦ですね。信号機もほとんどなく、脇道もなく非常に走りやすかったです。

R0002930