いわきの復旧・復興状況写真展が、いわき駅前のラトブ1Fで開催中。サブタイトルは、「震災から復興するいわきの今を感じる」です。

R0002877

展示は、基本的にすべて写真のパネル展示です。文字で延々と説明されるより、まず事実としての写真を見せるというスタンスは、きわめてわかりやすい。それでなくても震災関連情報は、真偽のほどが怪しかったり、意見や感情が入っていて、事実が偏向報道されることがあるので、一覧性がある写真は重要です。

R0002874

 なぜか県のキャラクター「きびたん」が大きく展示コーナーに登場。意味がわからない・・・

R0002876

この企画展示は、福島県いわき建設事務所が運営しているので、どうしても情報は、福島県が施工する事業に偏ってしまいます。それをわかった上でこの展示を見る限りにおいて、閲覧者に県の事業を理解してもらいたいという意図は、きっちり伝わってくる良い企画展示です。ぜひ期間中に、じっくりと閲覧されることをオススメします。

R0002875