頤和園、それは私が霞が関ビルで、監査法人勤務時代に、ランチで最も愛したお店。 それがリニューアルした東京倶楽部ビルディングの霞ダイニングフロア3Fに、さらに出店。日本人にカスタマイズされた絶妙な四川料理は、(私だけでなく)霞が関の住人にも圧倒的な支持を得ています。

そのメニューの中でも、一押しは、なんといっても「担々麺」 。ゴマが少なすぎず多すぎず、ラー油を中心とした辛みとスープの甘みが絶妙。日本中の担々麺で、これほどおいしいものはない(はず)。もう何十回食べたことだろう。

21

頤和園の名前の由来は、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された、中国北京市にある庭園公園です。かつては皇帝のお庭だったとのこと。
 
51

第2のおすすめは、頤和園チャーハン。チャーハンに、たっぷりとカニのほぐし身入りのあんかけがかかっています。これを「美味しくない」と評した人を聞いたことがない(断言)。さらに量も半端ではない。おいしくて、かつ満腹間違いなし。

29

サイドメニューの一押しは、エビシュウマイ。プリプリの小エビがぎっしり詰まっていて、エビシュウマイのお手本です。毎日でも食べたいくらい。

02

大きな丸テーブルは、相席になりますが、個室も用意されていて、大小宴会にも使える。立地良し、料理良し、顧客層も良し、もう死角なしの中華料理店です。あえて言うなら、土日はゴーストタウンになる霞ヶ関という立地ですが、平日の混雑はそれを補ってあまりある(断言)。

49

食事の締めは、なんといっても50円杏仁豆腐です。ランチ限定ですが、50円!ですよ。50円!これを注文しない人はいない(断言)。

39

もうこの頤和園に通い始めて20年になります。(いい意味で)変わらない。ぶっきらぼうな接客の老店員がいたりして、そしてそれがまた名物だったりしていて、いろいろな意味で味のある名店です。ずっと営業を続いてほしいです。ああ、この油の乗り方を見ていたら、明日にでも食べたくなってしまう。

25