憲法おしゃべりカフェが、開成山大神宮 参拝者休憩所で開催されました。主催は、日本会議福島県本部です。講師は、憲法おしゃべりカフェという冊子を制作している明成社編集部の、諫山仁美氏です。 

24

憲法改正の要諦のひとつが、緊急事態条項です。1990年以降に新しく制定された各国憲法の中で緊急事態条項がある国は、103カ国中、103カ国!なんと、100%とのこと。つまり、憲法に緊急事態条項がない国は日本だけ!なのです。
 
東日本大震災時のガレキ撤去が進まなかった大きな理由の一つが、基本的人権のひとつ、財産権でした。ガレキの所有者の承諾がなければ、勝手にガレキ撤去ができなかったのです。緊急事態発生時には、その財産権を一時的に制限しようというのが、この緊急事態条項。

また、東日本大震災の「震災関連死」は1600名以上といわれています。いわきを含む被災地では、深刻なガソリン不足に!なったことは、大きな事実です。これもガソリンのタンクローリー車の運転手に、被災地への運送を命令できなかったことが、大きな要因です。緊急事態発生時には、その政府が被災地の生命を守るために、命令できるようにしようというのが、この緊急事態条項。

39

女性の視点からの、憲法改正をまじめに議論したこのカフェ、有意義でした。