東京巣鴨は、おばあちゃんの原宿として有名ですが、その商店街の入口に立つのが真性寺(眞性寺、しんしょうじ)です。真言宗豊山派の寺院。山号は医王山。院号は東光院。本尊は薬師如来。江戸時代には江戸六地蔵の第四番が安置され、また江戸幕府8代将軍徳川吉宗もたびたびこの寺に立ち寄ったそうです。

なんといっても参拝客の目を引くのが、巨大な銅像地蔵菩薩坐像。 体部は15個の部材に分けて鋳造し、鋳掛けや鋲止めなどで接合しているそうです。

14

普段から、このような提灯が多数陳列されているお寺は珍しい。

03

13

お寺のすぐ裏、地蔵通りから一本路地を入ると、そこは真性寺の墓地が広がっています。けっこう広い。いまでは林立するマンションに囲まれていて、ちょっとした隠れスポットですね。

49

江戸六地蔵は、いまでも残っていて、巡拝する案内版がありました。機会があれば、すべて回ってみたい。

23

毎年6月24日には、江戸六地蔵の供養のために「百万遍大数珠供養」が行われるそうです。

53

「江戸六地蔵第3番」「御府内33番」の看板が見えます。現代ではポケモンGOが大流行していますが、当時は、これら寺院を回って御朱印を集めるのが流行っていたのでしょうね。先日、いわきの延喜式神社七つをすべて回って御朱印を集めてきましたが、一定の達成感がありました。時代は違いますが、人間のやることは本質的に変わっていないことを感じます。

<いわき七社の御朱印>
http://www.mikito.biz/archives/47673631.html
39