周南市(徳山駅)工場で夜景萌え。今、何かと全国で話題の工場夜景。そのなかでも、周南市晴海親水公園は、夜景遺産として認定されたスポットです。徳山駅から、タクシーで数分の交通至便な場所ですが、対岸のコンビナートが出す光と、海面に反射する光とで、なんとも美しい。幻想的ともいえます。ただし、この公園は、夜間、人気はまったくなく、かなりコワイので、複数で行かれることをオススメします。

24

コンビナートの工場夜景が美しいのは、その運転及び保守・防犯のための常夜灯があるからです。24時間365日稼働のコンビナートだからこそ。工場夜景萌えは、川崎が有名ですが、あちらは防犯上、海からのアプローチが主体で、小型船で工場に近づいて、見て回るというやり方。確かに海上からだと、異常なくらい接近できるので、迫力はありますが、予約は乗船運賃もかかりますので、お手軽ではありません。それにくらべて、陸上の公園から、かんたんにアプローチできるというのは、観光上、かなり有利。

32

様々な工場夜景の鑑賞ツアーや宿泊プランがあることも周南工場夜景の魅力です。海上から工場夜景を鑑賞するクルーズツアー、客室から工場夜景を楽しめる宿泊プランなど、工場夜景を満喫できるツアー、プランがあるそうです。いわき市にも小名浜地区の一部に、常夜灯を備える工場群があります。この工場夜景萌えが再現できないかと考えています。

<小名浜工場地帯 夜景萌えは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43665115.html
38