朝の時間帯に「辻立ち」、やっています。人口密集地域での選挙の王道は、駅前での街頭演説です。ただ、いわき市内では、駅を利用した通勤・通学者は、相対的に多くないため、街頭演説は、大きな道路の歩道内での辻立ちすることが多いです。話す内容は、いわき市の諸課題の抽出と、それに対する解決案の提案を、約1時間話します。

なお、選挙用語では、朝の時間帯に辻立ちをするので、略して「朝立ち」、夕方の時間帯に辻立ちすれば、「夕立ち」と呼ぶ向きもあります。聞かれた一般の方の印象で、朝立ちが違う意味に取られることもあるので、個人的には、どうかなと思っておりますが。
 
<辻立ち 6号国道の平五色町交差点は、コチラ> 
https://youtu.be/e3Bu6127kG8
40

<辻立ち 鹿島街道の谷川瀬シダックス前は、コチラ>
https://youtu.be/WDvgRc5myag
14192039_1170109196412265_5588648540710759428_n

<辻立ち いわき駅前は、コチラ>
https://youtu.be/qJ3VMg0coL0