浅草寺に観光に来ている外国人の着物コスプレが、スゴイ。そもそも外国人観光客比率の高い場所ですが、和服を着ている人だけでみると、おそらく9割以上が、ガイジンさんでしょう。後ろ姿だけ見たら、日本人と間違いそうですが、ほぼ間違いなく、外国人です。もうこれは、浅草ジャック(笑)。東洋人が多いのですが、西洋人の女性(特にスレンダーな方)が和服を来ていると、何故かドキッとします。

39

雷門周辺が、浅草の観光の最大の混雑スポット。和服姿で撮影する人気のスポットでもあります。その撮影風景が、さらに混雑を高めたりして。

00

和服を着た女性外国人が固まって、なにやら相談している風景をしばしば見かけます。言葉が通じない見知らぬ外国に来て、艶やかな民族衣装を着せられて、周りから注目されて、観光スポットを回るわけですから、ハイテンションになるのは当然のことと思います。ここは温かい目線で、彼女らの行動をサポートしてあげ、多少の目に余る行動も余裕を持って見てあげるのが、ローカルのわれわれの役割ではないか。

45

いや本当に和服を着ているのは、外国人ばっかり。日本人、がんばれ!私も。

34

何時代にいるのか、おもわずタイムスリップしてしまいそう。しかし間違いなく、ここは二十一世紀の日本。

23

ここにきてやっと解明。ガイコクジン向けに着物レンタルし(必要であればお化粧も)、写真撮影までしてくれるお店があるんですね。4000円で民族衣装を着せてくれるというならば、質・レベルはおいといて、飛びつく外国人も多いでしょう。激安店は3000円台から用意があるようです。さらにオプションで、日本レベルのお化粧までやってくれるならば、異国体験としてこれ以上のものはないかもしれません。祇園の舞妓さん体験はあまりに、敷居が高すぎますし。

06