いわき市のパワースポット レイライン講演会の会場は超満員でした。レイラインプロジェクト代表の内田一成氏から、レイラインとは?の導入説明。LEY LINEとは、日の光が整地を直線上に結ぶ現象であることです。またLEYには、光という意味意外にも、禁足地という意味もあるそうです。TBSプロデューサーの澤田智幸氏からは、その地に生きて住んでいる人が気付く、知る、伝えたくなることこそが、一番正しい観光だとの説明。

09

レイライン≠霊ライン(笑)。古来、日本人は、すべてのものに命があるとして尊び、また太陽の光を崇めてきました。レイラインが、特定の日の光が聖地を結ぶ現象として、大事にするのは、自然なことだと思います。それが結果的に、風水や陰陽道とも一致していても不思議はありません。

24

古代ローマにも「ゲニウス・ロキ」、地霊が信じられており、土地固有の雰囲気を大事にしたらしい。それが具体化した言葉が「建物の形状は、ゲニウス・ロキに聞け」。そういえば、古代ローマ浴場の映画『テルマエ・ロマエ』でも、主人公の風呂設計者(阿部寛)が、同じようなことをいっていましたね。

34

日本のレイラインで一番有名なのは、伊吹山・伊勢神宮・熊野神社・淡路島等を結んだ、五芒星です。その交差点には、平安京が位置し、五芒星のど真ん中には平城京がある。そして五芒星の上端を結ぶ東西の延長線上には、出雲大社と富士山があるという不思議な位置関係です。

01

レイラインを探すには、まず現地を歩き回ること。事前に資料や文献を読み込んだ上で、ここぞ!という場所に赴き、方位た距離等を測定します。そのツールが、GPSやデジタルマップ。

37

また磁力計や高度計、仰角計も、最近のスマホのアプリ等で計測するそうです。伝説による単なるスピリチュアルだけでなく、それをファクトで補強するためです。

05

東急電鉄の長谷川光氏からは、自ら手がけている別所温泉での実例を紹介。自らの定義づけ、己は何者かの「ブランド」、そしてこうありたい、見られたいとの「ビジョン」作り。そしてそれを伝わりやすい魅力的な言葉とする「コンセプト」作りの説明がありました。

38

翻って、いわきのレイライン。レイラインプロジェクト代表の内田一成氏は、いわき市観光ビューローからの依頼を受けて、3ヶ月間、いわきに調査に入り、レイラインの可能性を探ってきたことの一部を報告。ひとつは、磐城平城周辺に配置された、お寺・神社の配置について、見方によっては、あえて渦巻き状に配置していたと見ることができます。

03

例えば、小名浜の鹿島神社では冬至の日の出が、ちょうど参道の先からのぼり、日の光が、まっすぐ参道に沿って降り注ぐとのこと。これは神々しい。
 
43

いわきの7つの延喜式神社がありますが、その配置関係はは、ほぼ北斗七星のひしゃくに似ています。

24

別所温泉のケースでは、それらレイラインの考え方をベースに、地域力向上と観光に利用しています。まず、地域の方々に、ディカッションをしてもらい、情報の共有とアイデア出しをしてもらう。これを複数回、根気よく繰り返すことで、余計なものがそぎ落とされ、その地域の本質が見えてくるといいます。

ターゲット:首都圏で働く30-40代の活動的な女性
ブランドとビジョン:この場所ならではの価値である「七苦難」をデトックス、「大地と太陽のチカラ」をチャージ、を軸にした非日常体験を通じて、明日の活力を提供することで、心身ともにリフレッシュしてもらえる日本の中でも希有な”聖地温泉”です。
コンセプト:「デトックス&チャージ」 太陽と大地の聖地

これは、「言うは安し、行うは難し」だと思います。対象地区をどう設定するか、どういった関係者を呼ぶか、何回会合をするか、ゴールをいつに設定するか、ファシリテータは誰が行うか、そして何といっても、明確なブランド・ビジョン・コンセプトが作って共通理解として共有できるか、です。

55

上記、ブランドとビジョンから出されたコンセプトを基礎として、1泊2日の体験プランのイメージ。出来上がったものを批判することは容易ですが、ここまで作り上げて実行するのは大変な労力が要る作業でしょう。

16

ここまで出来上がれば、JRの駅設置のパンフレットに、「別所温泉」単独で取り上げられ、ある意味、手を離れてブランドが拡散していくことになります。

15

時間を大幅超過してのトークセッションで、納得の内容でした。これまでなんと、地域の名前さえ変えれば、どの地域でもあてはまりそうな商品・キャッチコピー等があふれていたことか。はじめはスピリチュアルな怪しい話かと思っていましたが、アプローチの仕方は特徴的ですが、これこそ地に足の付いたそれぞれの地域に目指した独自の「正しい観光」だと確信しました。
明日2/20(土)18:30-19:00、BS-TBSでレイラインのドキュメンタリー放送があるそうです。必ず見なくては。