丸の内タニタ食堂で、ボディチェックしました。丸の内タニタ食堂は、体重計・体脂肪計メーカーの「タニタ」が、提案する、健康のための食事サービスです。丸の内のど真ん中にあるため、丸の内の女子の定番ですが、観光スポットにもなっていて、ランチタイムは大人気です。

ちょっと時間を外して行きましたので、併設の健康相談コーナーで、体重・体脂肪・筋肉量・左右のバランス等を計測してもらいました。結果は、標準値の中の標準でした。

<丸の内タニタ食堂でランチは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/37887678.html
41

シンプルな外観は好感度UP。食券を買って、セルフサービスで、ご飯の量を自分でよそって、主菜・副菜を自分でトレーに載せる。どこかの大学の学生食堂に来たみたいです。

04

店内は、年齢問わず、ほとんど女子!女子比率90%を超えています。いかに女子が健康志向(ダイエット?)なのかが実感できます。もっと男子も食事に気を遣った方がいい。

59

本日のランチは、鶏のトマト煮、830円。415キロカロリー、塩分2.4g、野菜量260g。カロリーと塩分表示は、最近珍しくなくなりましたが、野菜量表示は新鮮です。一日で、約500gの野菜を取るのが目安だそうです。
 
いわき市の給食センターで、中学生のランチを試食したときの塩分量は、2.7gでした。いずれも感じたことは、出汁をきっちり取ることで、塩分量を抑えても、味気が出るということ。洋食ではこうはいかないので、和食はその点、有利だと思います。

<常磐給食調理センター 310円で試食しましたは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45447841.html 
21

食堂の各テーブルには、ご飯の量(グラム数と、カロリーを同時に計測)を図る測定器と、タイマーが設置してあります。このタイマーは、あまり早くご飯を食べないように、自分で時間をコントロールするためのもの。早飯は良くない。

53