JR東日本の「帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」が、始まりました。山手線をはじめとする首都圏の主要駅65駅に設置されている、スタンプを集めると、ウルトラマングッズがもらえる仕組み。とりあえず10駅を集めれば、オリジナルステッカー、ピンバッジがもらえます。全65駅を制覇すれば、「全駅ウルトラ制覇証」が発行されます。

各駅に設置されているキャラクターは、それぞれ別で、駅のなんらかの由来に関連してキャラクターを決めたとのこと。そのうんちくが楽しみです。写真は池袋駅のメトロン星人。池袋メトロポリタンに引っかけたのでしょうか。ちなみに五反田駅は「ダダ」。

17

巣鴨駅は、怪獣ジャミラ。なぜに???という疑問は、解説を読みましょう。

17

現在、山手線というドル箱路線を持つJR東日本の経営は安定しています。一方、地方路線では若年人口の減少に伴い、利用客数の減少の一途です。将来的に鉄道利用客(通勤・通学・国内旅行)を増やさねばならないのは、極めて重大な命題です。その長期的な対策のひとつが、こういった子どもを取り込んだ、鉄道に乗せること、そして鉄道ファンを地道に増やしていくことなのだろうと思います。こういう取組みは、真剣ですが、楽しいですね。

こどもだけでなく、幅広いウルトラマン世代の方々が、スタンプラリーに参加していました。大人のほうが、スタンプを押して、次の駅へ移動!と、本気出してやっているような気がします・・・

33

スタンプラリーがはじまって間もないですが、すでにオリジナル手帳が売り切れのお店も出てきています。大人買いのような気がしてなりません・・・

42