シェフズキッチン in 東京日比谷パレス。料理マスターズ2014受賞されたいわきの萩春朋シェフによる、いわき野菜をいただく会です。生産者の方々にもお越しいただき、野菜作りにかける思いを直接語っていただき、その思いと一緒に料理をいただきました。いわきのシェフによる、いわきの生産者の素材を使った、いわきナイトでした!

13

萩シェフらに用意いただいた料理は、以下の9品。これにいわきワイナリーの、いわきワインが3種類です。
1. 白石さんのトマトのジュレにいわき産ホッキ貝と木村ミルクのヨーグルト
2. 白石さんのいわき在来里芋「長兵衛」にさんまのガレットをソースに見立てて
3. 新妻さんが守り続けた「満州黒豚」原種と三元交配の食べ比べ いわき在来芋「おくいも」ピューレ
4. 新井さんのしいたけと皆川さんの葱のコンソメ缶 綾里の帆立と白石長っこ用大根
5. いわき遠野ウナギとマッシュルームと皆川さんのゆきわらし、いわきワインの澱ソース
6. 草野さんと一緒に育てた子羊(サホーク種)白石さんのにんじんとセリ科の香り
7. 東伊豆新井さんの「世界唯一品種のイチジク」といわきワインの香り、会津漆器とともに
8. 稲辺さんに作ってもらったいわき産「きぬあずま」のパン
9. コーヒー

<いわきワイナリーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45706883.html

いわき勿来地区の農家、皆川さんは、葱とゆきわらしの農家です。先約をキャンセルして、当日参加。ご自分の作られた農作物が、一流フレンチに加工され、在京の消費者の舌を楽しませているのをご自分の目で確認することができ、とても満足そうでした。皆川さんの葱はとても甘いのですが、数量限定です。いわきでは、平窪の中華、華正樓さんに定期的に卸しているそうです。

<華正樓の吉野シェフは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/44541237.html
46

いわき三和地区で酪農を営んでいる草野さん。今回は子羊を3頭、提供いただきました。そしていわき小川地区の農家、白石さん。今回の農作物の出品のメイン生産者です。いわきの農業6次化の新たな担い手であり、これから、ますます忙しくなりそうです。

<ファーム白石さんは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45067476.html
23

華正樓の吉野シェフ、スタンツァの北林シェフらも、食材の調理に参加していただき、まさにいわきのきら星の若手シェフの集合!でした。

<スタンツァさんは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45919080.html
47

お帰りの際には、いわき産野菜のお持ち帰りという嬉しいサービスがありました。東京在住の方々には、当日取れたての土付き野菜は珍しいはず。また野菜をハダカのまま、手づかみで持ち、地下鉄に乗って帰宅するという希有な経験になったのではないでしょうか。

31