いわき駅前、30m通りと本町通りの交差点の一角に、いわき産野菜を使ったメニューのあるスタンツァ Caffe Ristorante Bar La Stanzaがあります。オーナーシェフの北林さんが、イタリアのテイストと、いわき産の野菜にこだわっているのが、ひしひしと感じます。いわき産のブドウを使ったワインの収穫祭にも、いわき産野菜を使ったメニューを提供されていました。

<いわきヌーヴォー祭は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46014492.html
39

調理に使用している食材の一例です。
・生木葉ファームさん
有精卵・茄子・南瓜・金時芋・紫芋等
・ファーム白石さん
長兵衛(里芋)・きたあかり
・加茂農園さん
キングなめこ・クイーンなめこ等等

57

いわきフンギ(きのこ)のピザ 1200円。加茂農園のナメコ、ゴールド椎茸、小川キノコ園のエリンギをたっぷりつかったピザです。チーズもふんだんに使われており、すごい香り!です。鼻いっぱいにキノコの香り!ぜいたく感、満載です。

01

前菜も料金に含まれています。生木葉ファームさんの有精卵を使ったキッシュと、いわき産のトマト。

00

生木葉ファームさんの金時芋を練り込んだスポンジケーキ。紅茶と合います。

16

これだけのいわき産の野菜を使った料理は珍しい。女性シェフ北林さまのいわき野菜にかける情熱をひしひしと感じました。こういう店は、どうしても原価率が高くなるので、利益率は低くなってしまい、経営的には楽ではないでしょう。でも、その価値観に(少なくとも私は)共鳴しますし、その層はいるはず。こんなお店があることが、まちの誇りだと思うし、絶対になくなってほしくないと思います。