JR湯本駅の下りホームの足湯に浸かってきました。まさにホーム内にあるので、電車待ちで10分あれば楽しめます。ここではなんと足湯に浸かりながら、生ビールが注文できて、店員さんが足湯の場所まで持ってきてくれることです。まるで王様気分になれます(?)。ちなみに、私が持っているのはアイスコーヒー、税込み258円。

<新装の湯本駅は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/44358457.html
09

地元の女子高生や大学生と思しき若者が電車待ちの時間に楽しんでいました。電車通勤・通学が一般的でないいわきでは、まだまだ知られていませんが、利用者には定着しているようです。

57

足湯横にインターホンが備え付けられていて、飲み物だけでなく、ビールのアテとしてカジキメンチも運んできてくれます。このサービスはおもしろい。

32

足湯横には、草野心平の揮毫による石碑がありました。「あかずして別るる人の住む里はさはこのみゆる山のあなたか」。これは『拾遺和歌集』に収められている恋歌だそうです。
 
12

細かい仕掛けがあります。JR東日本のキャラクター ムコナくんが御案内。ムコナの由来は657。特急ひたちの車両がE657系なので、そこからとったらしい。なぜ猫?かはともかく、改札から足湯まで、ムコナくんの足跡で案内されていました。

42