いわき市役所近くのお食事処一膳は、お昼時には、たくさんの定食メニューを求めて賑わっています。そこで特出しされているのが、「いわきのチャーメン」。ここ以外で見かけたことがないのですが、お店の前を通る度に、気になっていて、ついに食べる機会がありました。

59

いわきのチャーメン、550円。これは、戦後の大衆食「焼きそば」を、いわきならではの食材にこだわって復活させたものだそうです。焼き飯がチャーハンなら、焼き麺はチャーメンということらしい。見た目は、ソース焼きそば。変わったところといえば、大量の鰹節がトッピングされていることと、和辛子・マヨネーズが付いていること(これは、いわきの冷やし中華の流れか?)。食べていてわからなかったけれど、いわきのあげかまが具に使用されているらしい。ネギが多いソース焼きそばでした。
29

充実した定食メニュー、かつリーズナブル。もっとの近隣にある市役所食堂の値段が比較的安いので、それとの競合関係にある以上、あまり上げられないのかもしれない。

35

原産地表示が目を引きました。お米は、いわき産コシヒカリで、野菜類は「いわき中心」。納豆・干物類は「国産、一部ノルウェー産」。全く正しい表記なんだけれど、なんだか頬が緩んでしまった。

32