平七夕まつりが、いわき市平まちなかで、毎年8月6日から8日の3日間開催されます。平日であろうがなんであろうが、曜日にかかわらず、日にち固定でにかけて行われます。今年はそれが木曜から土曜にあたるので、客足の視点では非常に良かった。
飾り付けの通りは、東西の通りが、本町通り一丁目から五丁目までと、南北の通りがレンガ通り・銀座通りに、吹き流し等飾り付けがなされ、道ばたには屋台が出ます。アーケードはないので、すべて屋外展示です。

04

飾り付けは、各商店がそれぞれ工夫を凝らして毎年作り替えます。この作業負担が非常に重く、飾り付けを断念してしまう商店も見られますが、老舗の時計店「ワタナベ時計店」は、毎年見事な飾り付けを出すことで知られています。この飾り付けにもコンテストがあり、ワタナベ時計店さんは、受賞の常連です。

44

今年は某デザイナーさんグループによる、シーラカンスの飾り付け展示もあって、目を引いていました。

56

駅南口のタクシープールは、白銀商店街が貸し切って盆踊り大会や各種イベント、屋台等の会場になっています。今年から在京の某ボランティア団体から寄附されたエアードーム(空気でふくらむ屋外テント)が設置され、目を引いていました。

54

初日の夜には各地区のじゃんがら大会が披露されました。15チームくらいが参加して17:30-20:00ごろまで続けられます。写真は平商業高校の女子学生によるじゃんがら。清楚で美しく、普段聞く、青年(中年?)じゃんがらとはまた違った魅力がありました。

57

夏はかき氷!いわき商工会議所青年部では、かき氷の出店をしました。3日間とも晴天にめぐまれ、連日30℃超えだったので公表でした。

36

初日にテント設置、機材準備し、販売するところあたりまでお手伝いさせていただきました。かなり日焼けしました・・・

31