「うろこいち」は、旧小名浜魚市場の目の前にあるお食事処&海鮮お土産の店です。創業当初は、魚市場での仲買業を生業としていたようですが、平成になってからはお食事処、魚介類販売をしています。小名浜の魚料理で、うろこいちの名前が出てこないことはありえないくらい超有名店です。ちょうどお店の裏手が、小名浜のソウルフード、チーナン食堂になっています。

<行列のできる店 チーナン食堂@小名浜は、コチラ>
30

超有名店ですが、海鮮定食・丼ものの価格帯は、大衆食堂以上、観光食堂以下です。観光客となじみの地元客が入り交じる、ハイブリッドな店です。新鮮な魚介を使った料理は、刺身から煮魚、焼き魚まで豊富な種類があります。昼からビールを注文するお客もちらほら。

28

お刺身定食1,500円。刺身7点盛り、カツオの煮浸し、カニ汁、イカの塩辛、漬け物。ご飯のお代わりは無料です。刺身も良いですが、このカニ汁と、イカの塩辛が絶品。これだけでもぜひ注文する価値がある。なお、エビの刺身は卵付のメスで、何かお得な感じがしました。

29

食堂の隣りは、海鮮お土産屋さんです。一次加工されたお土産が並びます。東日本大震災以前は、地物の魚介類がメインでしたが、震災後はそれ以外がメインになっているようです。

01

それでも回遊魚のカツヲのタタキ、刺身がサクで販売されていました。1サク1,250円。

06