いわき小名浜のソウルフード(と誰かが言っていた)、「チーナン食堂」初体験です。ガテン系な海の夫をターゲットにした、大衆食堂のチーナン食堂。創業は1953年とのこと。 昼時は仕事の昼休み中といった作業服を着た方が多いらしい。14:00過ぎにお店に入りましたが、ほぼ満席でした。

場所は旧魚市場の近くです。とはいえ、大通りに面していないので初見さんには見つけられないかも。そのロケーションが、地元のB級グルメっぽくていいですね。それにしても岸壁そばのロケーションで、東日本大震災時の津波(小名浜港に来た津波の高さは5m強だそうです)に耐えられたなあ。

59

ラーメン+半チャーハン定食850円。ラーメン単品で600円。かなりリーズナブルです。ラーメンは醤油ベースであっさり系ですが、脂が抜けた柔らかいチャーシューが3枚も載っていて、メンマ・ネギもどっさり。昨今のラーメンブームのお店は、味付けが濃いめ・こってり系が多いので、シンプルさが際立ちます。ちなみに麺は、同じ小名浜にある諸橋製麺所の細麺が使われています。

そして半チャーハン、これはどの店にもないオリジナルだと思います。とにかく具だくさんで、その具がそれなりに大きい。炒めタマネギが惜しげもなく大量に入っていて、こんなチャーハン初めて食べました。

41

店内はこじんまりとしていてテーブル席と座敷席があります。盛りの良いカツ丼やタンメンを美味しそうに食べている方もいましたので、次回はそちらも頂きたい。

31