上野駅の駅ナカで、冷凍ミカンを発見。その名も、八ちゃん堂の「冷凍むかん」。
ただの冷凍ミカンは、皮をむいてから食べる必要ありましたが(当たり前)、面倒くさかった。この商品は、すでに皮が剥かれていて、単品包装なので、袋を開封して食べるだけ!というお手軽さです。これは、楽ちん。
商品名は、まさに「皮をむかんでいいみかん」なので、「冷凍むかん」。あまりにシンプルなネーミングもイイです。黄色いパッケージも、ミカンのイメージとマッチしています。

25

おいしい食べ方は自然解凍で、30分~1時間かけてゆっくりと解凍しましょう、とのこと。確かに30分以内に食べるとかなり固いですが、1時間くらいでちょうど、全体が「シャリシャリ」としたシャーベット状になり、スラーピーのようで、とても美味しい。当たり前ですが、人工的に加工されたアイスではなくみかん100%なので、自然で健康に良さそうです。原材料のみかんは選りすぐられた国産のみかんとのこと。

昔は、駅構内の弁当屋の定番は、お弁当・お茶(プラスチックの飲み口付)・冷凍みかんでした。そのノスタルジックにひたれる、冷凍むかん。オススメです。
 
49