2014.8.9-10の2日間に開催しました「いわきの医療・まちづくり公開シンポジウム」での提言集を、以下のリンクで公開しました。シンポ開催にあたり、30名の市内外の方々から率直な提言をいただいており、それらをまとめたのが、こちらの提言集です。

http://ippc2.sakura.ne.jp/acti_books/mikito_iwaki_iryou/ 

提言頂いた方は以下の通りです(敬称略、順不同)。
○医療
上昌広(東京大学医科学研究所 教授)
小松秀樹(亀田総合病院 副院長)
木村守和(いわき医師会 副会長)
坂本うめ子(福島労災病院 看護師長)
菅波香織(弁護士・子どもを持つ母親)
森田知宏(相馬中央病院勤務、3年目医師)
新谷史明(総合磐城共立病院院長)
小山敦(総合磐城共立病院救命救急センター長)
石井敦(かしま病院 総合診療科)
樋渡啓介(佐賀県武雄市市長)
村岡寛(村岡福祉医療総合研究所)
柴田香織(パライソごしき 施設長)
藤岡将(南相馬市立病院初の初期研修医:2年目医師)
嶋田裕紀(南相馬市立病院 後期研修医:3年目医師)
柴田幸子(杏林大救命センター 看護師)
井出恵伊子(東京ベイ浦安市川医療センター 看護師)

○まちづくり
石崎芳行(東京電力 福島復興本社代表)
新田祐大(競輪選手 SS級)
開沼博(福島大学 特任研究員)
鈴木修典(ポレポレいわき館主)
松本丈(夜明け市場)
白岩春菜(平商業高等学校 高校3年生)
福迫昌之(東日本国際大学 教授)
東浩紀(ゲンロン 代表)
有賀督夫(あるが家具 代表)
豊田善幸(中之作古民家プロジェクト)
ユアサミズキ(パークフェス 主催者)
中野夏海(元磐城高校生、医療系大学1年生)
五輪美智子(県立小名浜高校 元校長)
川延安直(福島県立博物館 学芸員)

90ページ近いボリュームの小冊子ですが、「デジタルブック」というIT技術で、ネットで即時に見れるようになっています。IT技術の進化は本当に著しいと思います。
140715_シンポジウムチラシ