愛谷町ふれあい祭りに参加しました。これまで秋開催だったのですが、こどもが夏休みのうちにやったらどうかということで8月に開催となりました。16:00スタートの予定でしたが、大人のほうが準備を楽しんでいるところもあり、早い方は11:00ごろから現地入りしていたとのこと。当方は14:00ごろから、準備のお手伝いに入りました。

子ども会も一緒になって、各種ゲームをやって、時間を過ごしました。
・スタンプラリー
・ヨーヨーの手作り体験
・かき氷の手作り体験
・ビンゴ

食べ物のメインは、焼きそばや焼鳥、フランクフルトの焼き物です。準備も運営もこれが一番大変なのですが、実は一番楽しい。最初の10本くらいはあまり上手に焼けない(焦げたり、落ちたり、バラツキがあったり)のですが、それ以降はかなり上手に焼けるようになり、だんだん楽しくなるのです。目の前で食べてくれた人から、これは美味しいなどの感想が聞かれるとますます、やる気になったりします。

43

個人的に楽しかったのが、こども達による「かき氷の手作り体験」です。ご家庭にある、製氷機のキューブブロックで作るかき氷とは、スケールも味も異次元です。大きな氷塊が、手回しによって削れていき、見る間にかき氷に変身していくのを自分でできるのは、子どもならずも楽しい。

14

このかき氷器の氷で、雪だるまを作ったり、缶ビールを冷やしたり、悪のりしながら子どもも大人も楽しみました。こういった遊びは、商業的な縁日ではできないでしょう。採算などまったく考えなくてよい、地域のお祭りだからできることかも。