デジタル式積算線量計の無償貸与を受けました。積算線量と空間線量が測定可能なタイプです。この事業は、市民がどなたでも、自ら放射線量を確認できる環境を整備するため、いわき市が積算線量計を無償貸し出しするものです。貸出対象者は、市内に住民登録があり、かつ、市内に在住している方です。貸出期間は、貸出日から3か月以内ですが更新可能とのこと。
 
28

受付場所は、市総合保健福祉センター内の保健所です。1Fロビー奥に貸出場所があります。備え付けてある、デジタル式線量計借受書にサインし、身分証明書(運転免許証等の公的な書類)を見せれば、ものの5分で貸出手続きは終了。その場で現物を渡して頂けます。私が貸与された機器は、新品でした。
 
32

空間放射線量に関しては、前例のない事象だけに、いろいろな機器のいろいろな測定方法があります。またそもそも過去のデータや平常値のデータというのがないため、絶対値による比較は不能と思います。では何ができるかというと、他地区(例えば、首都圏)のデータと比較して、いわき市の状態を見ることが次善の策ではないか思います。すなわち、同時期に類似条件で、いわきと他地区を比較することにより、有意な比較ができるはず。当方で可能な範囲で東京のデータを複数集めてみようと思います。サンプル数はかなり限定的ですが、何らかの役には立つのではないか。

28