共立病院建替プロジェクトとして、第2回のデザインビルド事業者選定委員会が開催されました。
日時:2014.3.17 18:00-
場所:磐城総合磐城共立病院 会議室(管理棟2階)
出席者:委員が10名、事務局が共立病院内の10数名。傍聴者は、私ひとりだけ(委員会内で事前に審議いただき、傍聴の許可をいただきました)。マスコミ取材もいらっしゃいませんでした。
 
<写真は第1回委員会時のものです>
13

驚いたことは、当会議は原則、非公開となっていることです。市民病院の建替え、かつ300億円近い市民負担があるにもかかわらず、閉じられた空間で議論がなされることに、違和感を覚えました。審議の過程で非公開とすべき部分があるのは理解しますが、市民病院建設に対する市民の関心は高いので、原則を公開とし一部非公開とするポリシーを取れないものでしょうか。本日は、委員間の議論は傍聴できませんでしたが、会議冒頭の事務局からの説明部分だけ聞かせていただくことができました。傍聴人は、私1名だけです。

第2回の予定では、デザインビルドの募集要項、提案内容、審査基準と、公募の公告等を議論することになっていました。委員への配付資料は、傍聴人にシェアしていただけなかったので詳細は分かりません。また傍聴人退出後、会議は非公開となったため、委員間の話し合いがどのような方向性になったかどうかは不明です。いずれにせよ、近いうちに公募の要綱が公表され、提案者募集が開始になりますので、進捗を注視していきたいと思います。
 
<第1回デザインビルド事業者選定委員会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/36563925.html