ワールドドクターズオーケストラ(WDO:World Doctors Orchestra)は、ベルリンに本部を持つ世界30カ国以上、500人もの登録ドクター達からなるオーケストラです。これまで5年にわたり計11回のコンサートを開催し、その収益を国際的な慈善団体などを通して、医療を要する方々のために寄付しています。2014年は日本とチリで開催予定で、日本公演は、東京池袋の東京芸術劇場で3/23に開催予定、S席5,000円~の販売だそうです(日本初公演!)。

そこが何と、いわきアリオスで、東京芸劇公演の直前3/21にいわき市民ご招待(無料!)公演に来ていただけることになりました。広報PR活動は年明けからの予定です。
日時:2014年3月21日(金・祝)14:00~
場所:いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール

世界各国から出演する医師たちは、飛行機や宿泊費を自己負担し、約100名来市します。そんな高邁な理想を持つ世界の医師たちに、いわきを実際にその目で見て感じとってもらい、自国に戻ったときにいわきの話を広めて欲しいなと思っています。

1

WDO登録メンバーの医師たちは、おそらく小さい頃から楽器を習っていた方で、プロ級の腕前を持ちながら、たまたま医師になったという方々のようです。そんな医師達がそれぞれの仕事の後に、癒しと活力のために音楽を続け、仲間と一緒にリハーサルし、公開コンサートをしていると推察します。その教養と文化度の高さに、舌を巻きます。
<WDO演奏の視聴は、コチラ>
http://www.youtube.com/watch?v=NMlk4a_oFxg

私もWDOの実行委員会の方々と一緒に活動してきましたので、本日、いわき市長への開催報告に同席しました。清水市長も、いわきアリオスでの開催決定を喜んでいただき、いわき市も協力して頂くことをお約束いただけました。
IMG_3781

その後は、WDO実行委員会の方々と、実務的な打合せをしました。後援には、外務省、毎日新聞社、福島民報社、アメリカ大使館、ドイツ大使館、日本医師会は決まっているので、これから、いわき医師会や、いわき市、教育委員会も入れようということになりました。無料チケットの配布方法や、ポスターは何枚するかとか、決めなくちゃならないことが山ほどあります。開催直前まで、バタバタしそうな予感、でもやりがいがあります。
IMG_3788