Hagiフランス料理店の萩春朋シェフと、ファーム白石の白石長利さんの共同開発ドレッシングが、100本の限定で発売開始されました。無農薬・無化学肥料栽培の長ネギとニンジンを使ったドレッシングです。
 
白石ファームは、白石長利さんといういわき市小川の篤農家の方の農場です。無農薬野菜栽培等、いわゆる自然農法で農業を営んでいます。萩シェフは、予約で1日1組しかお客様をとらないレストランを市内で経営されています。また世界各国の国家元首や王室などの専属料理長らでつくる「国家元首のシェフクラブ」から日本でただ一人招待された、カリスマシェフです。そのお二人のコラボですから、味や品質は間違いありません。

R0021902

焼きねぎドレッシングは、焦げ目がつくぐらい焼いたネギと生のネギがミックスされているとのことで、ネギの様々な味わいが広がります。野菜以外にもお肉や空揚げ、フライなどにもあいます。ニンジンドレッシングは、スッキリとしていて自然な甘みが食欲をそそります。

パッケージは、かなり手作り感が残っています。白石さんはもっと洗練させたいとおっしゃっていましたが、個人的にはこれはこれでいい味を出していると思います。
R0021898

先日、いわき市小川にあるファーム白石さんの畑にお邪魔してきました。無農薬の畑にまるまると実ったネギがすくすくと育っていました。美味しそうですね-。


R0021773

白石ファームさんでは、古来品種のねぎも栽培しており、その場で引っこ抜いたネギをそのまま何も付けずに賞味させていただきました。何とも自然な甘みがあって、エシャレットともタマネギともいえる、不思議な味でした。そのままでもお酒の「あて」になりそうです。

R0021770

白石ファームさんでは、ネギだけでなく、キャベツや米、ニンジン等も栽培されています。小川地区でも耕作放棄地が目立つようになっていますが、白石さんの畑は特別に輝いているように見えました。
R0021766

無農薬なので、キャベツの歯は、自然の虫に食われます。メチャクチャに食われているキャベツもあるのですが、それは100個に2-3個程度で、ほとんどのキャベツは農薬を使わなくても、キレイな状態で収穫できるそうです。それは、私自身の目で確認してきました。虫が食べるのは特定のキャベツに集中していて、何か自然の不思議さを感じました。

R0021768

小川にはいわきの昔の風景がそこここに残っています。平市外から20分もかからず、このような風景が残されていることに誇りを感じました。
R0021780