高校生向けサマープログラムExpress Yourselfが、文化センター大ホールで開催され、高校生25人による英語劇が披露されました。5日間、ニューヨーク私立高校の先生、ニューヨークのプロ演出家の方に、すべて英語にて配役決め、台詞覚え、振り付け指導を頂きました。

<生徒による英語劇、一寸法師の動画はコチラ>
http://youtu.be/pgsYcz84II4

<プログラム>
1. オープニング
2. 磐城高等学校 箱崎温夫様からご挨拶
3. 英語劇Ⅰ 十二匹の動物
4. NPO法人Ashita 代表 植田雅子様からご挨拶
5. 英語劇Ⅱ 一寸法師
6. エンディング
7. 代表生徒の御礼の挨拶
IMG_2843

言語がどうこうではなく、いかに自分の「殻」を破って自己表現をするかという点で、全員が役を演じきりました。
米国からお二人の先生、慶応大から一人の先生をお迎えし、5日間の練習中も、本番当日も25名の生徒たちは全員輝いてました。アレンジいただいた、NPO Ashitaの皆様、また磐城高校演劇部の皆さん、ありがとうございました。

<準備の様子については、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/30124621.html
IMG_2847

フィナーレは全員で壇上に上がって、手振りをしました。ちょっと「うるっと」きました。
IMG_2846

 会場出口での記念撮影です。受験のさなか、3年生も数名お手伝いに来てくれました。来年もいわきでぜひやりたい、また次回はニューヨークでやりたい等の声があがりましたので、実現に向けて活動していきたいと思います。
IMG_2854

 ※なお、写真掲載については、個人の了解を得ております。