本日、元財務大臣の尾身幸次氏による、中村天風セミナーがありました。中村天風氏が書いた「運命を拓く」を予習したのですが、30%も理解できませんでしたので、やや不安を抱えての参加でした。

語り口は非常にソフトでしたが、80歳を超える年齢を感じさせない姿勢の良さでした。一橋大学から通産省へ入省し、順風満帆な人生だったが、26歳で結核と診断され、中村天風の門下生になった。それ以来、ずっとその教えを守り、26年にわたる衆議院議員生活を終え、現在も多忙ながら健康を維持しているそうです。

その教えのさわり部分を紹介いただきました。
・天命は決まっているかもしれないが、運命は自ら変えることができる。
・勇気は勝利を導き、恐怖は敗北を導く
・「心」の態度を終始一貫、積極的に保つ
・布団の中で、楽しい想像力を働かせて眠りにつく
・How to Control Mindが大事だ
・Natural Healing PowerやReserved Powerを引き出す

お話いただいたことは、あたりまえのようなことかもしれませんが、それが継続すると運命をも変えることができるということだと理解しました。
IMG_0513
セミナー修了後の懇親会では、最近の活動等についてお話ししました。週のほとんどが経済関連の講演会活動で、国内・海外を飛び回っているそうです。 
IMG_0516