吉田みきと ほぼ毎日ブログ

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」 吉田松陰・高杉晋作語録   「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」 西郷隆盛・山岡鉄舟語録

平第三中学校卒業式2019

第69回 平成30年度 平三中卒業式。今年は6クラスで197名が卒業。また今日2019.3.13は、県立高校のⅡ期選抜の合格者発表日の前日です。それぞれの生徒がどきどきの状態での、緊張した卒業式でした。来賓として、また卒業生のひとりとして祝辞を述べさせていただきました。

<平第三中学校卒業式2018は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51680852.html
2019-03-13 08.44.41

私が、在学していたころは、1学年10クラス、1クラス40数人がいました。学区の区割り変更があったとはいえ、その頃の人数の半分にも満たない人数が、当時とまったく同じ規模の校舎・校庭・体育館を使っていることは、いつもながら感慨深い。

2019-03-13 09.49.08

2019-03-13 09.11.04

お祝い事の際にいただく桜茶。湯飲みに浮かぶピンクの花びらです。

2019-03-13 08.46.06

2019-03-13 11.18.41



 

学生インターンシップと辻立ち

今朝は、学生インターンシップと辻立ち@平谷川瀬。いわき市出身の20歳、現在、それぞれ桜の聖母短期大学と日本大学工学部に所属しています。私が辻立ちしている1時間、学生さんには、通行人へのチラシ配布をお願いしました。初めての経験にもかかわらず、物怖じせずやってくれました!なかなか見知らぬ通行に自分から声をかけて、チラシを手渡す行動は勇気ががいるはず。

今日は彼らに議会で特別委員会の傍聴をしてもらいます。私と1ヶ月ほど帯同することで、みっちりと社会勉強してもらえればと思います。最終日には、彼らが考えるいわきの課題とその要因分析、そして解決への提案のプレゼンテーションをしてもらう予定です。学生さんの視点で、どんな提案が出てくるか私も楽しみです。

<議員インターンシップ 桜の聖母・日大工学部は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53076976.html 
2019-03-12 08.31.042

平凡ズCDデビュー!

アコースティックユニット、平凡ズCDデビュー!!!これまでインディーズで「やすしゆたか」として活動していたユニットが、改名「平凡ズ」としてタワーレコードからCDデビューです。この2人組ユニットのうちのひとり「ゆたか」さんは、実は、いわき平でクラブソニックを運営されているいわきの音楽会のキープレイヤーのひとり。それよりも、いわきのローカルアイドル「アイくるガールズ」の生みの親兼プロデューサーとしての方が、有名かも。

<アイくるガールズとの出会い2014は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/35481534.html
2019-03-05 19.14.31

この平凡ズが出したCDのタイトルが「7月10日のフィッシュボーン・パーク」。このカバー写真にも使われている二枚の写真の場所、わかります?地元の方ならピンとくると思います。右側は、神谷地区の平6小の遠景、立鉾鹿島神社に到る常磐線の踏切です。そして左側は平地区のスーパーマルト裏の尼子公園に置かれている遊具ですよね。地元愛にあふれたCD、懐かしいメロディです!

2019-03-06 19.13.19

ゲストハウス&ラウンジができたつもりでゆるりと呑み会

ゲストハウス&ラウンジができたつもりでゆるりと呑み会が、いわき駅前三町目のラ・スタンツァ La Stanzaさんのビルで開催されました(2019.3.5)。1.2階が洋装店やまとさんが営業をしているのですが、代替わりで営業休止を検討中。それを改装して、若者やよそ者が集う、ゲストハウス&ラウンジにしてみてはどうかという妄想をしに、集まった会です。

<スタンツァ La Stanzaさんは、コチラ>
2019-03-05 20.04.08

復興庁の「復興・創生インターン」制度は、全国から応募した大学生が、東日本大震災で被災した、岩手、宮城、福島の各県内へ派遣され、その活動費(宿泊費や交通費)を復興庁が全額支援するというもの。それを利用して、大学生3名が、いわき市に約1ヶ月滞在し、ラ・スタンツァさんが考えている、ゲストハウス&ラウンジ構想を、外部&若者の視点で、問題抽出や解決策を考えるというもの。特定非営利活動法人TATAKIAGE Japanさんが、学生と企業との仲介アレンジしてくださっています。

具体的には、市内各地の観光スポットを訪れ、外部視点で、おもしろさを発見してまわったらしい。また、平中心部の裏通りを歩き回り、おもしろそうな商店に突撃取材し、商店主に話しを聞いて、写真・動画等を取って回ったそうです。

その成果の一部を、やまとさんの1回で、写真展示と動画紹介いただきました。洗練された動画と、PPTプレゼンは、とてもわかりやすかった。興味深かったのは、顧客ターゲットを、市外からのバックパッカーや旅行者としていることです。逆に、出張者や終電逃しのサラリーマンを対象にしていません。

できればここで得た知見を継続して、ゲストハウス&ラウンジ実現までコミットしてほしいです。ちなみに中央で話しているのは、ビルのオーナー一家でもあるラ・スタンツァの北林シェフです。

2019-03-05 19.31.00

主にフェイスブックで参加募集していたようですが、インターン学生の友人や、平商店街のひとたち、北林さんの個人的知人等、属性が入り乱れて1階の店舗がいっぱいになるくらいの賑わいでした。おそらくこのような人と人が自由に交流できるようなラウンジができることで、いわき駅前の交流拠点として、消費や観光の拠点となり、まちが賑わい、選ばれるまちになることで、持続可能性ができてくる。

2019-03-05 19.35.06

現在の洋品店やまとの2階。落ち着いた雰囲気は、上級ミセスのためのもの。凝った内装は、さすが自社ビルでオーナー一家で経営しているだけあります。平の名店のひとつですね。この2階を、二段ベッドが並ぶゲストハウスになるのでしょうか。ちなみに、バスタブ等は作らず、近隣の銭湯、中ノ湯さんに誘導するそうです。これもおもしろい。

私もいろいろゲストハウスを見ていますが、イニシャルコストを抑えることと、オペレーションの巧拙がキモだと思います。

<Minato Hutte 格安ドミトリーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52370905.html
<TangaTable タンガテーブルは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49901956.html
2019-03-05 20.51.33

駅前通り、本町通りの交差点に立つビューは、イイですね。七夕・いわき踊りや桜祭りの時には、ベストロケーションのひとつではないでしょうか。

<たいら七夕は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48176526.html
2019-03-05 20.51.40


2019-03-05 20.02.51



 

第17回 いわきの医師を応援するお姉さんの会

いわきの医師不足解消のためにお医者さん達と交流する「いわきの医師を応援するお姉さんの会」。いわきで活躍する医師を応援するために、いわき市民のお姉さん方が暖かい手料理でもてなそう!という2016年4月からはじめた企画です。定期的に隔月で開催し、これまで16回開催してきました。今回第17回は2019年3月7日に、かしま病院さんのコミュニティホールをお借りして開催しました。

<いわきの医師を応援するお姉さんの会 拡大版セミナーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52971110.html
2019-03-07 22.53.57

かしま病院さんでの開催は、2018年7月以来の3回目となります。お姉さんの会では、多忙なドクターと交流する機会を増やすために、なるだけドクター自身が参加しやすいよう、積極的に医療現場や病院本体へおでかけしていきたいと考えています。宮野由美子代表から、会の思いと今後の活動等にお話いただいた後、前回の対話の振り返りを行いました。前回開催時には、たくさんの参加者からご意見・コメントをいただいたので、それを集約化・グルーピングした後、追加・修正等、さらに厚みを増していきます。今回は「①いわきの医療はここが問題!」について、ぎっちり1時間討議。

<第13回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@かしま病院>
http://www.mikito.biz/archives/52170001.html
2019-03-07 19.13.16

竹下真紀子さんから差し入れいただいた、ブロッコリー、かぶの塩麹漬け、きゅうりの甘酢漬け、卵ポテトサラダ、煮物らがひとつのお皿になった盛り合わせが、目を引いていました。

2019-03-07 19.24.39

今回も日本酒、ワイン等の飲み物が充実していました。いわきの20歳の若者が、いわきで1年かけて作った「ハタチ酒」も登場!震災前まで浪江町の請戸地区にあった磐城寿も。藤原先生が、地元高知から持参していただいた坂本龍馬のお酒、初めて見ました!

<いわきハタチ酒は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53103972.html
2019-03-07 19.26.37

今回から初参加の方も何名かいらっしゃり、交流を深めていました。地域医療に貢献してくださるドクターに感謝する「お姉さん」だけでなく「お兄さん」も大歓迎です。

2019-03-07 20.27.30

いわきのベテラン麻酔医師の洪先生からは、OECD各国と日本の医療の比較や、いわきでの医師当直の実態、医師の思考や行動等、現実を踏まえた分析、ご意見をいただきました。大学医局を経て、大病院、いわきの病院、独立開業医としてのご経験から出るコメント等は、大変参考になります。

2019-03-07 20.29.03

インターンシップでいわきに来ていた20歳の大学生2名(いわき市出身)も参加し、いわきの医療の現状を学習していきました。いまはふるさとを離れていますが、地元の医療現状を知り、思うところがあったようです。

2019-03-07 20.46.49

小内友紀子先生は、東京にご家族を残しながら、常磐病院に常勤医師とし勤務されていらっしゃる泌尿器科のドクターです。医師不足に苦悩するいわきの医療を支えてくださっているキープレーヤーのおひとりです。地域医療に貢献するというやりがいのため、いわき・東京の二重生活をやってくださることに感謝です。

<常磐病院ダヴィンチはコチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46287853.html
2019-03-07 20.27.12

お姉さんの会は、情報交換・飲食の交流会だけでなく、毎回ドクターから有用なレクチャーを受けることができます。今回のテーマは、かしま病院総合診療科の家庭医 石井敦先生から、「新型加熱式タバコの脅威」についてです。

2019-03-07 21.04.51

新型加熱式タバコは、煙がでないけれども、健康リスクは大きく変わらない。さらには見えないだけに受動喫煙を防ぐことがより困難になってしまうとのこと。また健康リスク、具体的には医療費の増(心臓・肺・生活習慣病等全般)は、タバコ税の税収を大きく上回る。一説によると、日本全体のタバコ産業経済メリットが約3兆円、タバコによる社会損失が約6兆円であり、約3兆円の損失があるとされています。単にオカネの面だけでなく、タバコ健康被害が減少すれば、それだけ医療機関に受診する回数も減るので、医師の過剰労働解消にも寄与します。いわきの病院勤務医師数は、全国平均の約5割で、過酷な勤務環境にあります。その緩和に寄与することができるわけです。仮に全国の自治体にさきがけて、いわき市全体で禁煙を実現できれば、それこそいわきの医療費が大幅に削減され、医師も働きやすくなるはずです。

2019-03-07 19.51.59

禁煙外来のベテラン医師、みちや内科胃腸科 齊藤道也先生にも登壇いただきました。新型加熱式タバコからの見えない煙が、喫煙所からダダ漏れしている動画は、参加者の度肝を抜いていました。またタバコが多いパチンコ店内での受動喫煙状態が、そうでない場所との比較試験の結果は、明らかに健康被害が出ていることを示していました。

2019-03-07 21.20.34

新型タバコのウリは最大の弱点
・新型タバコの副流煙、呼出煙が有害であることは明らか
・新型タバコは煙、臭いは目立たないが、呼出される有害PM2.5、エアロゾルは大量である

2019-03-07 21.23.24

お姉さんの会は、美味しい手料理を差し入れてくださっているお姉さんらとともに、運営をお手伝いいただいてスタッフの方々に支えられています。感謝です。

2019-03-07 18.51.24

いわきハタチ酒

いわきの20歳の20人の若者が、いわきの田んぼ(平神谷地区)で、いわきの米(福島県産 夢の香)で、いわきの酒蔵(太平櫻酒造)で、米から醸造まで1年かけてつくった日本酒のが、「いわきハタチ酒」です。限定醸造ですが、市内酒販店で購入できるそうです。

いわき市の酒販店が集まり実行委員会で企画した「いわきハタチ酒プロジェクト」。田植え・収穫から始まり、仕込み・醸造まで、1年がかりでいわき産の日本酒を作ったとのこと。

2019-03-05 20.10.27

完全オリジナルの日本酒で、もちろんラベルもオリジナル。裏面には生産・製造に参加した東日本国際大学等の学生の個人名が連名で、印刷されていました。これは誇りになりそう。

2019-03-05 20.10.41

「ハタチ酒」の文字をよーく見ると・・・横棒が一本足りていません。これは、まだ完全体ではなく、これからも成長の余地があるという意味らしい。ストーリーがありますね!

2019-03-05 21.01.17


 

日本を変えた千の技術博@国立科学博物館

日本を変えた千の技術博が、国立科学博物展で開催されました。明治から現在までの150年で、日本が開発した数々の技術が展示されています。明治から150年で一気に西洋科学を取り入れ技術先進国となった日本の軌跡。もちろん先人たちの努力の積み重ねがあってのことだけれど、その基礎は人づくり、教育にあると感じた。江戸時代から藩校や寺子屋で高い識字率と道徳観が養われて、それが明治以降も引き継がれた。

この国立科学博物館、通称カハクでは、年に数回の特別展を開催していますが、どれも展示レベルが高いのとともに、わかりやすい解説がされるので、大人からこどもまで、それぞれの知識レベルに合わせて、楽しめます。それだけでなく、いろいろな気づきを得ることができます。

<前回の特別企画展は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52520504.html
2019-03-03 11.31.13

その中で、どうしても見たいものがあった。それは国産初のブルドーザーコマツG40。これがGPS工事車両 世界のコマツの原点かと思うとあまりに感慨深い(^^)

2019-03-03 10.39.57

国産初の旅客機YS-11。合い言葉「横浜(Y)、杉田(S)で11日にあいましょう」のあの、YS-11です。実際は、輸送機の頭文字「Y」と設計の「S」、エンジン候補番号10案の「1」、機体仕様候補1案の「1」らしいですが。いずれにせよ、太平洋戦争戦前は世界有数の航空大国であった日本が、戦後、航空機の開発を一切GHQが禁止され、技術が途絶えてしまった。それをゼロ戦の開発者、堀越二郎さんらベテランと若手技術者が、いちから開発をした航空機です。これの風洞実験をした現物の木製模型です。これを堀越二郎さんは、その手で撫でていたかと思うと感慨ひとしおです。

2019-03-03 10.19.47

傑作エンジンと呼ばれた空冷式の「栄」。零戦や隼に搭載され、軽快な運動性能を実現していたエンジン現物です。丁寧にメンテナンスされ、いまでも完動しそうです。

2019-03-03 10.19.34

日本初の工作機械。安川電機製。

2019-03-03 10.22.17

戊辰戦争時には、日本初の西洋式野戦病院が開設され、西洋医学の導入・発展に大きく寄与しました。その病院が日本で初の常設となったのが、いわき平の性源寺に置かれた奥羽出張病院です。そこに常時掲げられたのが、この病院旗です(奥羽出張病院はその前に茨城県の平潟に仮設されましたが、病院旗は掲げていなかったらしい】。

<性源寺 奥羽出張病院は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51324020.html
2019-03-03 09.44.34

小学校教則綱領には読み書き算盤の前に「修身」の教科が置かれ、小一から卒業までの8年間ずっと学び続けていた。現在の理科は、博物、物理、化学、生理として小学校からやっていた。西洋科学のインパクトとその必要性を明治期のリーダーがいち早く見抜き、即実践し修正しながら社会実装していったことを体感した。

日本人の強みの原点は、家族・友人融和、敬神崇祖、和を以て貴しとするこの「修身」教育にそのエッセンスが詰め込まれているのではないか。

<国民の修身 高学年用は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49501553.html
<国民の修身 低学年用は、コチラ>
2019-03-03 09.37.16

福澤諭吉は、西洋遊学を通じて、科学技術の重要性を認識していました。それにとどまらず、その重要性を市井の人に理解してもらうために、1868年 (明治元年)に「訓蒙 窮理圖解(きんもう きゅうりずかい)という入門書を出版。これは、英米で出版された物理書、博物書、地理書を参考に、日常の身近な自然現象を解説・図解したもので、日本で最初の科学入門書だそうです。

ポンチ絵がふんだんに挿入されており、とても平易なものです。福沢諭吉先生のような意識の高い人が難しい本を出すだけでなく、一般の人にもわかりやすいこのような本を出されていたことに改めて、尊敬の念を抱きました。

2019-03-03 09.36.52



日本×世界で富を築くグローバル不動産投資 内藤忍著

著者の内藤忍氏は、かなり異色の経歴をお持ちの方です。東京大学・MIT経営大学院卒後に、資産運用会社勤務を経て、マネックス証券の創業に参加。後に関連会社の社長を歴任し、現在は、ご自分の会社である株式会社資産デザイン研究所を運営されています。著書も資産運用モノを多数刊行されています。一方、副業としてワインバーのオーナーでもあるらしい。

さて、本の内容は資産運用に関することなのですが、一貫しているのはポートフォリオを組みましょうということ。一般にはポートフォリオというと、リスク分散のためにペーパーアセット内だけの、国内株式・国内債券・外国株式・外国債券の組み合わせをいいますが、著者は、これに国内不動産・外国不動産を組み入れましょうという提案をしています。なぜなら、金融資産同士より、金融資産と実物資産(不動産)のほうが一般的に相関係数は低くなり、投資対象を広げることで分散効果が高まるから。

2019-03-01 08.16.09

また大きく頷けるのが、不動産投資の旨味を「超過利潤」という言葉で表していること。すなわち金融資産は(市場は効率的なため)市場のゆがみが少なく、銘柄選択や投資タイミングを考えることによる超過リターンは、基本的に期待できません。対照的に不動産は(市場が非効率的なため)市場のゆがみがあり、投資家は情報収集と目利きにより、このゆがみを捉えることで「超過リターン」を狙うことができる、という極めて明快な説明をされています。

紹介する海外国は、米国本土・ハワイ・英国・ベトナム・カンボジア・フィリピン。著者自身は不動産投資経験(海外を含む)はあるものの、常時取引をやっているプロフェッショナルではありません。したがって記事の内容は、パートナーである不動産会社からの情報提供によるところが大きいようです。また、グローバル不動産投資というタイトルの割には、説明が薄いような気がします。しかし、ほんとうに海外の不動産に投資する方は、もっと専門の書籍やネット情報を駆使して情報を取りに行くでしょうから、紹介本という意味ではこれくらいの紹介の分量がかえってよいのかも。
 

アンガーマネジメント×仏教

真言宗智山派の僧侶、早川智雄氏のアンガーマネジメント体験版講座に参加しました。「怒り」をマネジメントする、アンガーマネジメントについて、先日ファシリテーター資格をいただいてきたのですが、早川氏も同じ資格をお持ちの方です。今回は、智山勤行式(ちざんごうんぎょうしき)という「お経」の解説付きです。

信徒の方は、この勤行式を毎日、仏壇に向かい仏さまに感謝の気持ちを伝えつつ、お経を読むのが智山勤行式。そのお経とは、「般若心経」。ただ、お経を読むのではなく、以下の手順で行うのだそうです。
●懺悔文 (まず、懺悔)
●三帰礼文 (仏様と仏様の教えが、心身の拠り所)
●十善戒 (10の善行を行う)
●発菩提心真言 
●三昧耶戒真言 
●開経文 (仏様の教えに出会えたことを感謝)
●般若心経 (これが本文)
●光明真言(すべての罪が消滅しますように) 
●ご法号 (すべての仏、弘法大師空海、興教大師覚鑁に感謝)
●普廻向 (すべての者が共に仏の道を完成できますように)

<アンガーマネジメントファシリテーター養成講座は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52793613.html
2019-02-27 18.58.02

今回は、AMに加え、仏教の入門編と、AMと仏教の相違点等の開設もいただきました。現役僧侶の言葉には、重みがありますね!

<アンガーマネジメントの学びは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52095173.html
2019-02-27 20.01.43

2019-02-27 19.11.01


 

9年ぶりの全日本プロレス 大森隆男選手@いわき

大森隆男選手は、全日本プロレス所属の現役プロレスラーです。かつては、アックスボンバーを決め技に持つ、美形レスラーとして知られていました。何と、今年2019.3.23にいわきで9年ぶりの全日本プロレスの試合が興業され、レスラーとしても登場予定なんだそうです。川島工房さんとの打ち合わせでいわきにいらっしゃったそうで、私への声がけの機会をいただきました。何と、大森選手は私と同じく1969年生まれ!だがこの胸板の厚さ、二の腕や太ももの太さは、全く別の人種?のようでした!

<川島工房さんは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51572207.html
2019-02-27 20.33.42

いわき市出身の「磐城利樹」選手も、3.23の試合に登場されるようです!いわき市平体育館にはプロレスマニアが詰めかけそうですね。

2019-02-28 08.48.24

マニアなら垂涎の、大森隆男選手の直筆サインをいただきました!ありがとうございました。

2019-02-28 08.48.07


 

議員インターンシップ 桜の聖母・日大工学部

桜の聖母短期大学と日大工学部の学生さんを、議員インターンシップとして、それぞれ1名ずつを受け入れています。これは、ドットジェイピーさんというNPO団体が、議員活動に興味がある学生と、議員(国会議員・県会議員・市議会議員)を仲介してくれています。ドットジェイピーは若年層の投票率向上を目的に、議員事務所や大使館、NPO等へのソーシャル・インターンシップ事業の運営や、国や地方自治体の政策コンテストを開催する国内最大の学生団体。全国25支部約400名を超えるスタッフが活動しているそうです。

今回、私がお引き受けしたのは、春休みの期間中の約1ヶ月間。彼ら彼女らはちょうど20才になったばかりの若者です。基本的には、議員(私)の活動に同行して、議員活動とはどのようなものかを勉強することになります。具体的には、私が出席するいわき市議会定例議会や各種委員会の傍聴等をしてもらいます。またそれだけでなく、議員の政治活動としてやっている朝の辻立ちの際のチラシ配り、事務所での名簿整理活動等もやってもらいます。それらの活動を通じて、ふるさといわき市が抱える問題とその解決案等を考え、課題としてやってもらいます。

昨年に受け入れた学生は、東日本国際大学でした。今回は、いわき出身の学生ですが、今の学校は中通りの桜の聖母(福島市)と日本大学工学部(郡山市)です。さてどのようなアイデアが出てくるか楽しみです。

<議員インターンシップ 東日本国際大学は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51623145.html
2019-02-26 08.56.58

いわき地区ロータリークラブ IM@やまたまや

いわき市内には10団体のロータリークラブがあり、それぞれ例会等の活動をしていますが、年に一度、10クラブすべてが一同に会する、2018-2019いわき分区インターシティ・ミーティングが、2019.2.23に、八幡平やまたまやさんで開催されました。

2019-02-23 12.29.31

目的は、ロータリアンが集い、親睦と自由な交流を深め、ロータリーを正しく理解することと、奉仕の理想を効果的に実践することです。ちなみに今や全世界に存在するロータリークラブですが、始まりは1905年にシカゴで、ポール・ハリス(法律家)が、シルベスター・シール(洋服店)ら計4人で始めたのがきっかけ。当時のシカゴは荒んでいて商売に情けは不要という時代だったので、逆にメンバー導師では親睦と友情を通じて信頼し合い、ビジネス協力していこうというもの。

そのビジネスマッチングの会合を、メンバーの事務所持ち回りで行ったため、「ロータリー」と名付けられたとのこと。そして統計係という役職を置き、ビジネスマッチングの結果を逐一記録し、会合で報告していたそうです。ロータリークラブのはじまりが、まず仕事の話し・取引をしよう、事業の反映・物質的相互扶助が目的というのは、ちょっと意外でした。

現在のロータリー精神は、4つのテストに集約されていると思います。言行はこれに照らしてから。
1. 真実か どうか
2. みんなに公平か
3. 好意と友情を深めるか
4. みんなのためになるかどうか

2019-02-23 13.00.56

時代が経つにつれ、「親睦と奉仕」がメインとなり、いかなる人財を育てたかで活動が測られるようになってきました。現在、いわき分区全体では、5人の外国人留学生(全員、東日本国際大学在籍。ネパール2、ミャンマー2、韓国1)を受け入れ、毎月奨学金を出しています。それぞれの学生から、流ちょうな日本語で、自己紹介がありました。

2019-02-23 13.46.16

懇親会のアトラクションでは、「ヴォーカルあつこ」「かただグループ」という2つのバンドに演奏いただきました。

2019-02-23 16.01.50

八幡平やまたまやさんは、東日本大震災で大規模に被災したため、植田駅西側の高台に全面的な建物の建替えを行いました。大きな投資金額だったと思いますが、大きな会場が限られているため、大英断だったと思います。

2019-02-23 12.34.18

道路から、10m位の高台にあります。かなり見上げる感じ。
2019-02-23 12.29.37

石張りのロビーから、全面ガラス張り越しに、植田のまちが遠望できます。

2019-02-23 16.52.53

常磐線の線路越しに、植田のまちが一望できます。絶景。

2019-02-23 16.50.58

かなりセンスの良い洋館づくりのやまたまやさんですが、実は、日本の盆栽も充実しています。会合で立派な松の盆栽が飾られていると、場が締まりますね。

2019-02-23 16.53.31

入口近くに置かれた大きな石碑は、風格がありますね。

SPRING FASHION SHOW 2019@平七小

iwakiヘアメイクアカデミー主催で、学生によるカジュアルファッションショーが、平イトーヨーカドー内の平七小で開催されました。協力が、イトーヨーカドー平店・たいらまちづくり株式会社です。登壇したモデルは、いわきヘアメイクアカデミーの学生、市内高校生、一般主婦とその子どもたち。

<平七小@イトーヨーカドー平店は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52782468.html
2019-02-24 14.41.25_2

なんともかわいらしいモデルさんです。普段はおしゃれを気にしない彼ら彼女らも、イトーヨーカドー店頭で実際に販売されているおしゃれな服装をコーディネートしてもらい、iwakiヘアメイクアカデミーの学生にヘアメイク・メイキャップしてもらって、大人び、また垢抜けた人物に生まれ変わっていました!

<いわきヘアメイクアカデミー ファッションショーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50899541.html
2019-02-24 13.19.47

いわきヘアメイクアカデミーで、強面の佐々木校長先生も、モデルとしてお孫さんと登壇。普段は全く着ないようなカジュアルシャツが、60歳超えを感じさせない若々しさでした。お孫さんとのイエローのペアルックはとってもお似合いでした。一般人(特に高齢者)がモデル参加のコンセプトは、巣鴨コレクションを踏襲していますね。

<第4回巣鴨コレクション 「ガモコレ」は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/41675790.html
2019-02-24 13.22.15

iwakiヘアメイクアカデミー理事長の村上清十郎さんは、アカデミー講演会会長の佐々木さんと登壇。小名浜で長らく完全予約制の理容店を経営されています。エレガントなシニアパートナーを演じていただきました。ファッション的には、こういうスタイルで年を重ねていきたいというお手本ですね。

<完全予約制理容店トップは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45706835.html
2019-02-24 13.24.09

イトーヨーカドー平店の店長、田中耕二さんもスタッフさんと一緒に登壇。今回、高校生・専門学生らに、実際に店舗で販売している服を着て貰うことで、「服に命を吹き込んで貰った」とコメントされていました。イメージとしてイトーヨーカドーの服は、シニア向けであって若者向けのは少ないというのがあると思いますが、今回のショーでそれは覆されたと感じました。田中店長自身も、スーツ風パーカが、お似合いでした!イトーヨーカドー平店は、老朽化に伴う建替報道がなされていますが、いわき平の買い物のキープレーヤーのひとつとして、ぜひがんばって欲しいと思います。

<イトーヨーカドー平店建替報道は、コチラ>
2019-02-24 13.27.25

会場には一般の方々、知人の方々、イトーヨーカドーの方々等、たくさんの方が詰めかけていただきました。平のまちなかにこういった若者の集いの場・たまり場ができたことを、まちづくりの観点からとても、心強く思います。

<フラダンス指導動画は、コチラ>
https://youtu.be/O7l530HzZ6c
2019-02-24 13.07.14

バブルサッカーで知り合った、計良まこさんも登壇。当時は高校2年生でしたが、受験を経て4月からは大学生ですね。いつもボーイッシュな彼女が、スタジャン+キャップでさらに輝いていました。

<第2回 バブルサッカーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51320418.html
2019-02-24 14.34.11

モデルには仲良し3人組の男子もいます!かなり照れ屋さんでインタビューではたじたじでしたが、元気にサッカーボールをもって、堂々とキャットウォークを歩いていました。

<キャットウォーク動画は、コチラ>
https://youtu.be/8z8aT1PjIFY
2019-02-24 13.12.19

いわきヘアメイク主催ということもあり、普段の活動紹介もなされていました。カットのテクニック披露では、一般人がまずしないであろう奇抜なカットもあり、目を惹いていました。

<いわきヘアメイクアカデミーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/37304847.html
2019-02-24 14.57.08

今、理美容業界では、単なるカットに留まらず、総合的な美を追究していく方向性です。具体的には、ネイルアート。美容師の資格を取得後も、カットで食べていくのではなく、ネイル専門で生きていく学生も出てきているそうです。

2019-02-24 14.57.16

今回の記念缶バッジです。このスプリングファッションショー2019が、これからも発展的に継続開催されることを心から祈念しています。

2019-02-24 16.29.14

CCI20190224

第12回 いわき素読教室

いわき素読の会(代表:山名隆史氏)による、第12回 いわき素読教室が、2019.2.23(土)に、大國魂神社で開催されました。後援はいわき市教育委員会で、いまのところ2ヶ月に一回の開催をしています。これまでは、平一町目のティーワンビル内のいわき市生涯学習プラザ和室や中央台公民館等で開催してきました。

スタートは、立腰して、日本書紀の即位建都の詔の素読からです。正座して腰骨を立てます。そして素読するときは教材を下から支え、軽く前に出して声を出すことで、自然と発声がしやすくなります。

<前回 第11回いわき素読教室は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52758420.html 
2019-02-23 10.25.35

素読とは、言葉を、意味の理解を伴うことなく、その字面を追って、あるいはお手本となる発話者の発音の通りに声を出して読むことです、一般的なイメージとしは、いわゆる「音読」です。ちょっと異なるのは、意味を伝えないこと、意味を伝えるとしてもそれは素読をした後に行い、「もっと知りたい」と感じる程度にとどめることです。

2019-02-23 10.11.47

山名代表の本職は神社の禰宜さんです。毎回、日本の礼儀のちょっとしたことを教えていただけます。ちなみに前回は、座布団の上下の見方、座り方でした。今回は、お辞儀の3種類のうち、手刀を畳に二秒程度つける一番軽いお辞儀をみんなで練習しました。

2019-02-23 10.14.02

永澤さんからは、「三月のいろいろな呼び名」「三月の俳句と和歌」「論語」を素読。3月が弥生と呼ばれていることは広く知られていますが、そのほかにもたくさんの日本語があるんですね。素読しているうちに、なんとなく意味がわかってくるものです。ちなみに3月の別名である「夢見月」は、桜の開花が語源なのだそうです。

2019-02-23 10.17.35

子どもたちはクイズ形式が大好き。積極的に挙手しますね。

2019-02-23 10.21.00

今回は一通りの素読をした後に、百人一首かるた大会をしました。ちはやふるに出てくるような、本格的な百人一首ではなく、5色百人一首という簡易バージョンです。これは百人一首を20枚ずつ5色に色分けした教材です。 このため一試合、数分で決着がつくので、お手軽なんです。 

2019-02-23 10.38.38

時間内に何度もチャレンジできるので子ども達は熱中し、 楽しんでいました。結果として、いつのまにかいくつかの百人一首を覚えることができてしまうというおまけ付きです。

2019-02-23 10.57.07



いわき市倫理法人会 倫理経営講演会

いわき市倫理法人会 倫理経営講演会がパレスいわやで開催されました。倫理法人会の主な活動のひとつが、毎週早朝6:00-7:00に集まって輪読等を行うモーニングセミナーです。それとは別に年に一度、全国組織の倫理法人会の本部役員やアドバイザー等を招聘して、講演を行っています。

会場には、いわき市内の倫理法人会のメンバーのみならず、県内各地のメンバー、さらにはメンバーからお声がけのあった非会員の方の姿もみられました。ちなみにいわき市倫理法人会の現会長は、佐久間静枝さんという女性です。たまたまですが、登壇された講師お二人とも女性で、やわらかい雰囲気の会でした。

<パレスいわやの和食は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52960701.html
2019-02-22 18.04.15

事業体験報告として、千葉県の会員である小澤徳子さまから、ご自分の会社の経営の浮沈、倫理法人会との関わり等、人生の半生を語っていただきました。まさに事業体験の報告で、倫理の習慣が、心の支えとなっていることが実感されました。

2019-02-22 18.13.41

倫理法人会・倫理運動の創始者・丸山敏雄は、 長年の研究と数多の実践・体験を通して抽出し、17カ条を「万人幸福の栞」としてまとめました。これは「純粋倫理」「実践倫理」と呼ばれ、誰でも実行によって証明できる生活の指針です。

第一条 今日は最良の一日、今は無二の好機(日々好日)
第ニ条 苦難は幸福の門(苦難福門)
第三条 運命は自らまねき、境遇は自ら造る(運命自招)
第四条 人は鏡、万象はわが師(万象我師)
第五条 夫婦は一対の反射鏡(夫婦対鏡)
第六条 子は親の心を実演する名優である(子女名優)
第七条 肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号(疾病信号)
第八条 明朗は健康の父、愛和は幸福の母(明朗愛和)
第九条 約束を違えれば、己の幸を捨て他人の福を奪う(破約失福)
第十条 働きは最上の喜び(勤労歓喜)
第十一条 物はこれを生かす人に集まる(万物生々)
第十二条 得るは捨つるにあり(捨我得全)
第十三条 本を忘れず、末を乱さず(反始慎終)
第十四条 希望は心の太陽である(心即太陽)
第十五条 信ずれば成り、憂えれば崩れる(信成万事)
第十六条 己を尊び人に及ぼす(尊己及人)
第十七条 人生は神の演劇、その主役は己自身である(人生神劇)

この教えって、何かアドラーの嫌われる勇気のエッセンスに酷似していると思います。
過去にどんなことがあったからなど、あなたの「いま、ここ」に何の関係もない。未来がどうであるかなど「いま、ここ」で考える問題ではない。「いま、ここ」を真剣にかつ、丁寧に生きよう。
<行動面の目標>
①自立すること
②社会と調和して暮らせること
<心理面の目標>
①私には能力がある、という意識
②人々はわたしの仲間である、という意識

<嫌われる勇気は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53001532.html
2019-02-22 18.59.12

メインの講演は、法人アドバイザリーの若槇正子様。茨城県からお越しになりました。非常に軽快かつ明瞭な語り口で、わかりやすかったです。

2019-02-22 19.51.00


日本国民の新教養 KAZUYA著

教養とは、、、学問・知識を(一定の文化理想のもとに)しっかり身につけることによって養われる、心の豊かさ。You TuberであるKAZUYA氏に、教養と教えていただくとはちょっと違和感がありますが、逆に彼のような若い世代の感覚で、予断せず、斜に構えず、現実を見つめた指摘は、きわめて素直に内容が体に入ってきました。

前著「超日本人の時代 お花畑からの脱却」や「日本人が知っておくべき戦争の話」では、歴史や現実を直視しない左派への批判がありました。一方、この「日本国民の新教養」のような教養が、そのような考え方や行動を取る方たちと共有されていないことが遠因にもなっています。その意味で、まず現実や前提等の情報共有しましょうという著作意図なのではないでしょうか。

したがって、書かれた内容も広く浅くなっているため、もう少し踏み込んだ記述があってもよいかもしれませんが、あえて、わかり易さとよみ易さを重視したのでしょう。いろんな世代の方に斜め読みしてほしいですね。

<日本人が知っておくべき「戦争」の話は、コチラ>
<超日本人の時代 お花畑からの脱却は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46349182.html
2019-02-12 16.32.56

今回の著作の中に、日本神話に大きくページが割かれています。素読教室で一緒に学んだことが、テキスト化されていて、こちらもかなりわかりやすかったです。

 <KAZUYA氏と素読教室で遭遇は、コチラ>

平飲食業界新年懇親会

平飲食業界新年懇親会。大正8年から活動されている団体です。14:30スタートということもあり、ノンアルコールビールで乾杯。かつては産炭や遠洋漁業で賑わった田町のお店を中心に、納入業者さんタクシー、代行さん等、参加する関連業種は多岐に及びます。人手不足や復興需要の減退など課題は多いですが、各店舗の頑張りで美味しいまちいわきになっていきたいですね。

2019-02-21 14.31.28

2019-02-21 16.09.41

いわき平で、大人数での和食の会食といえば、やはり平大町の「正月荘」さんの料理ですね。オーナー自身が和食の料理人で、毎日早朝にいわき中央卸売市場に行き、自ら鮮魚の買い付けをやっているだけあります。ここのカレイの煮付けは本当に美味しい。先日お邪魔したパレスいわやさんといい、正月荘さんといい、いわきには安定したクオリティの和食宴会の文化が根付いています。

<パレスいわやの和食は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52960701.html
2019-02-21 16.08.00




福岡市が地方最強の都市になった理由 木下斉著

今、地方で成功としてる都市としては、なんといっても福岡市でしょう。人口増加、建設投資伸び率とも日本一だそうです。その成功の秘訣は、、、他の成功事例をマネないこと。まちづくりは「常識」を疑うことが第一歩。やれることではなく、やるべきことと向き合う。流行りを無視して、逆を狙う。量を求めず、利益にこだわる。優秀な人材を役所に集めない。「変人」を大切にする。等です。

そして、結局、、、ネアカな都市が勝つ!!!苦しい状況でも、政治、行政、民間がそれぞれあきらめずに「自治体にオカネがないなら、民間が自発的に出し合う」「工業都市化ができないなら、サービス産業で独自路線を伸ばす」「市域拡大が無理なら、他都市とのネットワークを作って、成長する」等の、常にあきらめない姿勢。いうなればどんな困難なときも、前向きに打開策を見いだすネアカが心構えです。

著者の木下氏は、「民間の高い公共意識」と「行政の高い経営意識」の両方が相まって、まちづくりが進むという考え方の実践者です。

<稼ぐまちが地方を変える 木下斉著は、コチラ>

<福岡市の個性が光るわけ>
【常識破り1】民間主導・民間投資のまちづくり
【常識破り2】「競争」と「協調」で強くなる
【常識破り3】素早く「撤退」する
【常識破り4】周りに流されない
【常識破り5】伸びしろがあるのに、伸ばさない

<福岡市を変えた10の覚悟>
【覚悟1】持ちうる私財は、都市発展のために投資する
【覚悟2】「理想」と「具体行動」を同時に展開する
【覚悟3】徹底的な合理化を進める
【覚悟4】行政事業ではなく、民間事業で人材を育てる
【覚悟5】地域金融を通じて、若い産業人を支援する
【覚悟6】独立心を守り続ける
【覚悟7】ノウハウを公開し、新しい産業を育てる
【覚悟8】稼いだお金を、地域に投資する
【覚悟9】民間に任せる、現場に委ねる
【覚悟10】いち早くアジアとの交流文化事業を開始する

<経営視点で見える福岡メソッド>
【福岡メソッド1】制約から戦略を考える
【福岡メソッド2】新技術を味方につける
【福岡メソッド3】民間資金の力で「尖り」をつくる

<福岡市の未来を左右する4つの制約>
【制約1】九州衰退のリスク
【制約2】「アジア」の多様な成長・衰退・混乱
【制約3】大学の国際競争、若い人材の獲得競争の激化
【制約4】急速な成長による凡庸化、過剰集積

岩手県紫波町のオガールの取組みが紹介されていました。著者はこのプロジェクトにも関与されていたそうです。

<オガールプラザ 使い道の見当たらない町有地の再開発>
http://www.mikito.biz/archives/50914118.html
<オガールベース 補助金に頼らないまちづくり>
http://www.mikito.biz/archives/50914101.html

幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え続編

前著「嫌われる勇気」は、 135万部のベストセラーになったそうです。いったん、それでアドラーの個人心理学の紹介は完結したのですが、「真の幸福とは何か」を追究した続編です。前者が青本、今度が赤本。

今回の切り口は、教育。前回のアドラーの教えに薫陶を受けた青年は、図書館司書を辞めて教師となった。しかし教育の現場ではアドラー心理学が、全く通用しないという現実。アドラー心理学を机上の空論だ主張とする青年に、哲人は「あなたはアドラーを誤解している」と語ります。

前回の「嫌われる勇気」の内容はとても良かったですが、こちらも同じテーマをちょっと切り口を変えて、取り上げています。そういう意味では内容が重複しているともいえますが、私には、再度、大事なことを丁寧に例示を挙げて説明してくれたように感じました。

<嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/53001532.html
2019-02-07 16.14.13

アドラー個人心理学のベースは、こちらで同じ。
 <行動面の目標>
①自立すること
②社会と調和して暮らせること
<心理面の目標>
①私には能力がある、という意識
②人々はわたしの仲間である、という意識

教育の目標は、こどもたちの「自立」を支援し、促すことです。まずその前提として教える側に立っている人間が、教えられる側に立つ人間のことを敬うことが必須。尊敬なきところには良好な対人関係は生まれないし、良好な関係なくして言葉を届けることはできない。この尊敬の意味は、その人がその人らしく成長発展していけるよう、気遣うこと。尊敬の第一歩は、他者の関心事に関心を寄せること。「他者の目で見て、他者の耳で聞き、他者の心で感じること」。共感は、他者に寄り添うときの技術であり、態度。

これにより生徒一人一人が「自分が自分であること」を受け入れ、自立に向けた勇気を持つようになる。これの勇気を使って自ら歩み出すかどうかは生徒達次第。すなわち「水辺まで連れて行くことはできても、水を呑ませることはできない」、課題の分離です。

生徒を叱ってもいけないし、褒めてもいけない。生徒は以下のような、問題行動の段階を踏む。ただ褒めるだけでは①を求め続けるし、褒めなければやらなくなってしまう。単に叱るのも②をし続けることになりかねないのでダメ。この舵取りをする教育者の果たす役割は大きい。
 ①賞賛の要求
 ②注目喚起
 ③権力争い
 ④復讐
 ⑤無能の証明

自分の人生は、日々の行いは、すべて自分で決定するものだと教えること。そして決めるにあたって必要な材料(例えば知識や経験)があれば、それを教育者が提供していくこと。こどもたちの決定を尊重し、その決断を援助する。そしていつでも援助する用意があることを伝え、近づきすぎない、援助ができる距離で見守る。そのことでこどもたちは、自分の人生は自分で選ぶことができる、という事実を学ぶ。

わたしの価値を他人に決めて貰うのは「依存」。一方、わたしの価値を自らが決定することが「自立」。自らの意思で自らを承認する。

「すべての悩みは対人会計の悩みである」。一方、「すべての喜びもまた、対人関係の喜びである」。交友をすることで、「他者の目で見て、他者の耳で聞き、他者の心で感じること」ができるようになる。人生で子どもたち最初に交友を学び、共同体感覚を掘り起こしていく場所が、学校。

人を愛することは、相手が自分のことをどう思っているかなど関係なしに、ただ愛する。自分から先に愛すること。愛してくれる誰かが現れるのを待っていてはいけない。

運命とは、自らの手で作り上げるもの。わかりもしない将来のことなど考えず、存在するはずもない運命のことなど考えず、ただひたすら、目の前のパートナーと「いま」をダンスする。そばにいる人の手を取り、いまの自分にできる精一杯のダンスを踊ってみる。運命はそこから始まる。愛する勇気、それは幸せになる勇気。「愛し、自立し、人生を選べ」。

神田香織 いわきの講談師

いわき市出身の講談師、神田香織さんの「天田愚庵の青春を語る」講談会が、いわき市文化センターで開催されました。神田香織さんは、磐城女子校出身で、秋吉久美子さんと同級だそうです。著書にようると、当時は「磐女三大美人」と呼ばれたらしい。曰く、秋吉久美子さんは裸が似合うけれど、神田香織さんは和服が似合う、とのこと。

<天田愚庵 111回忌法要は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/42256298.html
2019-02-09 15.50.56

今回は、お弟子さんの神田伊織さんが前座を務め、古典の「お竹如来」を披露。その後、神田香織さんの「磐城平藩主 安藤対馬守 見参」「天田愚庵の青春」の2幕です。

2019-02-09 14.07.44

神田香織さんの著書「花も嵐も、講談師が語ります」が、その半生をホンネで語っており、とてもおもしろく1時間で読み切ってしまいました。なんとこの方、かつて2001年に参議院議員通常選挙に無所属、社民党推薦で福島県選挙区から出馬していらしたんですね(次点で落選)。びっくりです。

2019-02-09 16.49.32


 

Taro's Cafe(タローズ カフェ)のディナー

平谷川瀬にある、Taro's Cafe(タローズ カフェ)は、地元の薬局タローファーマシーさんが運営している、野菜中心の健康な料理のお店です。ランチ営業時間帯は、それなりの高価格にもかかわらず、女性たちで席は満席です。夜ははじめての来店でした。ライトアップが美しい。 

<Taro's Cafe(タローズ カフェ)のランチは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52095105.html
2019-02-07 18.26.56

今回いただいたのはコース料理。前菜盛り合わせはボリュームたっぷり。個人的にはレバーペーストと、とろとろに煮込んだ長ネギソースが絶妙でした!!!

2019-02-07 19.00.37

今回のメインは肉料理。何とも肉厚なローストビーフです。この半生加減が難しいところですが、とてもやわらかくて、濃厚なソースと一緒に食べると至福でした。ワインが進みますね。仲間内やグループでの打ち上げ等にぴったりの店だと思います。いわき市内に(全国チェーンでなく)こんな店がたくさんできると、まちが明るくなるし、消費したくなる。市内でオカネが回り出すと、いわき経済も明るくなる。

2019-02-07 20.45.27


嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

心理学といえば、フロイト、ユングです。しかし心理学界の三大巨頭というと、同時代に生きたアルフレッド・アドラーが挙がるそうです。アドラーの教えは、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、他人の期待を満たすために生きてはいけない、というもの。ここから本のタイトル「嫌われる勇気」につながります。

青年と哲人との対話で物語が展開していきますが、際どいストレートな表現で追い詰めようとする青年と、丁寧に整然と慈悲深く答える哲人とのかけあいに、引き込まれてしまいました。

2019-02-07 16.13.49

非常に実践的な本です。人は普通、他者から嫌われるのを怖れるし、自分の言動に他者がどう反応するか気になってしかたない。しかし、課題の分離をすることで、自分がやるべきことをやった上で、それを他者がどう判断するかはコントロール不可能ということ、そしてコントロール不可能なものに囚われるのは人生の無駄、とします。他者の課題には介入せず、自分の課題には誰ひとりとして介入させないこと。なんという痛快な割り切りだろう!

自由とは、他者から嫌われること。他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることをおそれず、承認されないかもしれないというコストを支払わない限り、自分の生き方を貫くことはできないからです。これが「嫌われる勇気」ですね。

そのために、すべきは・・・

<行動面の目標>
①自立すること
②社会と調和して暮らせること
<心理面の目標>
①私には能力がある、という意識
②人々はわたしの仲間である、という意識

これらは「仕事のタスク」「交友のタスク」「愛のタスク」という人生のタスク、絆と向き合うことで達成されるはず。

対人関係の出発点は「課題の分離」だけれど、ゴールは「共同体感覚」。すなわち他者を仲間だと見なし、そこに「自分の居場所がある」と感じられること。自分は、世界の中心に君臨しているわけではなく、人生の主人公ではあっても、あくまでも共同体の一員であり、全体の一部に過ぎない。人は自らの主観によって「私は共同体にとって有益だ」「私は他者に貢献できている」と思えるときに、自らの価値を実感できる。いいかえれば、幸福とは貢献感。

人生は繋がっている線ではなく、「点(刹那)の連続」であり、過去も未来も存在しない。過去にどんなことがあったからなど、あなたの「いま、ここ」に何の関係もない。未来がどうであるかなど「いま、ここ」で考える問題ではない。「いま、ここ」を真剣にかつ、丁寧に生きよう。

 

暴力追放いわき市民大会

第27回 暴力追放いわき市民大会がありました。いまでも市内には、住吉会系を中心として暴力団8組織、110名の暴力団員が活動しているそうです(警察調べ)。単なる暴力事件のみならず、詐欺や雑誌購読の強要等、しのぎを得るための活動は継続しているとのこと。気を引き締めていきたいですね。

2019-02-08 08.04.12

以下の行動を大会宣言しました。

1. わたくしたちは、全ての地域、家庭、職場から暴力をなくすことに努めます。
2. わたくしたちは、全ての暴力をおそれず許さず、銃器・薬物を追放することに努めます。
3. わたくしたちは、暴力団に金を出さず、利用しないことを誓います。

2019-02-07 14.14.12

2019-02-07 13.51.17


日本人の勝算 デービッド アトキンソン著

著者は、日本在住30年、元ゴールドマン・サックスのパートナーです。日本に精通し、愛している外国人目線だからこそ書けた、タブー度外視の書です。諸外国の文献と統計データから、論理的かつデータで裏付けられた仮説と提案は、どれも納得のものでした。

議論の出発点は、「人口減少×高齢化」「20年来のGDPの停滞」という現実です。この現実及び将来予測に対して、打ち勝つ7つの生存戦略です。結論からいうと、何を置いてもまずは、経済規模の維持、ひらたくいえば人口減少下でGDPをどう維持するかです。なぜなら、経済や福祉の問題のほとんどは、オカネで解決できることが多いのは事実だからです。

1. 人口減少を直視せよ
2. 資本主義をアップデートせよ
3. 海外市場を目指せ
4. 企業規模を拡大せよ
5. 最低賃金を引き上げよ
6. 生産性を高めよ
7. 人材育成トレーニングを「強制」せよ

2019-02-07 11.07.04

ではGDP維持のためにどうすればよいのか?
総GDP = 一人当たり付加価値 × 日本の人口、ですから人口が減る以上、一人当たり付加価値を上げなければならないことは、自明です。一人当たり付加価値を上げるには、創造性の高いアウトプットを出すか、生産性を上げることしかありません。生産性の向上は、単にスローガンでなく必達目標なのです。

幸いにして、日本のホワイトカラーの生産性は、世界基準からかなり低いので、改善の余地が大きいです。障害となるのは、「変えたくない」「変わりたくない」という、日本人特有の意識でしょうか。

生産性向上のためには、データや論文では、企業規模の拡大が望ましいという結果が出ています。企業M&Aは傷みが伴うといわれていますが、痛いのは社長のポストがひとつ減ってしまう社長・オーナーだけ。社員は継続雇用されるし、企業規模が大きくなることで、待遇面での改善も期待できる。また研究開発投資・人材開発の余力や、海外へ輸出できる組織を持てる可能性があります。

著者の主張の最大の点は、生産性を強制的に上げるための、最低賃金の引き上げを提案していること。これにより、以下のメリットが発生します。
・もっとも生産性の低い企業が、メインのターゲットとなる
生産性の低い会社のメインは、給与が高い大企業でなく、給与水準が低い企業群である。これらの企業の合併を促せる
・効果は上に波及する
最低賃金が上がれば、すぐ上の層の企業の賃金水準も玉突きで上がって行かざるをえません。
・消費への影響が大きい
最低賃金で働くそうは、もっとも消費性向が高い。したがってこの層への賃金上昇は、より消費に向かいやすく、経済に好影響
・雇用が増える
これまで最低賃金に魅力を感じなかった主婦層も、上がる事で労働市場へ参加する動機付けになる
・生産性向上を強制できる
人材コストが高くなると、まず利益が圧迫されます。しかし製品に価格転嫁するのは容易でなく、ここで経営者は利益を取り戻すために知恵を絞り、生産性を高める強制力となるのです

この最適賃金の引き上げで、成功したのがイギリス、失敗したのが韓国だそうです。前者は、20年近くかけて毎年最低賃金水準を数パーセントずつあげていき、経営者がそれに対応していった。後者は一気に16%も最低賃金を上げたため、韓国に対する企業投資が減少し経済に悪影響を与えてしまいました。

日本の最低賃金は東京で985円、福島県は772円/時間です。これは国民一人当たりGDPの35%程度だそうです。ちなみに欧州は約50%。三割以上も安く経営者に使われているのが、日本の労働者の実態といえます。この結果、何が起きたか?今までの日本経済は、勤勉な労働者を安く使うことで、会社経営に余裕をもたらし、経営者は真剣に経営に取り組んでこなかった。会社は役員や従業員に任せ、社長としての高い給料をもらって、お客様回りやソーシャルワークをやっていれば良かった。しかしそれでは会社の生産性はあがっていかない。

いわゆる人手不足に対応するための、外国人労働者の導入(≒移民政策)は、この最低賃金引き上げに逆行する政策。なぜなら安易や人手不足を原因とする安い外国人労働者の導入は、日本人の賃金上昇を妨げる可能性が高い。日本人の賃金上昇が実現しなければ、将来の社会保障費は政府が負担できなくなってしまうのです。それよりも経営者は、技術革新の知識とそれを使うためのメタスキル(応用可能な知識・技術)を学ぶべき。具体的には、自社の課題に応用可能な問題解決法やビジネスモデル分析等です。KKD(勘・経験・度胸)経営から脱却し、自社の立ち位置を科学的に把握し、会社の中身を機敏に変化させ、現実にしっかりと稼がなくてはならない。

提言
①生産性向上にコミットした高生産性・高所得水準を目指す
②上記目的のため、企業の規模拡大を奨励し、企業統合を促す
③最低賃金の継続的な引き上げを行う


福島第一原発を視察

いわき経済同友会で、福島第一原発を視察を視察しました。約4年前にも福島第一原発を視察していますが、このときよりも、構内の放射線量は減っており、バスの車内からの視察でしたが、全くマスクなしでOKでした。地震で使えなくなった事務本館も、大きく新築され事務スタッフのこの正面入口の建物内で勤務されているそうです。

<2015年 福島第一原発 1-6号機を視察は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43137576.html
<2015年 福島第一原発 重要免震棟を視察は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43026960.html
IMG_8500

国道6号線の福島第一原子力発電所付近に設置された線量計の表示は、1.849マイクロSv/hです。減ってきているとはいえ、いわき市内の0.2マイクロSv/hから比べると、まだまだ放射線の影響はあります。

<福島第2原子力発電所 原子炉格納容器を視察は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47515928.html
IMG_8460

構内のメインロードのひとつは、かつて桜並木の通りでした。現在は、放射線を除去するために、なるたけ樹木は伐採されています。なお、地面はフェーシングといってほとんどがコンクリートで覆われています。これにより地面からの放射線の影響をなくすとともに、新規に雨水が地下に染みこまないようにする効果もあります。このフェーシングによって大きく線量が軽減したそうですが、いかんせん殺風景となってしまいましたね。

IMG_8467

殺風景といえば、汚染水を陸上に溜めるためのタンク群もそうです。かつては構内のそこここに林地があり、緑がありました。今では汚染水を溜めるためのタンクの増設がつづき、これらの林地はほとんどタンク置き場となっています。

IMG_8468

正面奥が、水素爆発を起こした1号機、2号機です。巨大なクレーンで、原子炉の上からがれき等の吊上げをやっています。1号機付近は放射線量が高いので、もちろん無人の遠隔操作だそうです。

IMG_8472

原子炉の上を覆う建屋。水素爆発してがれき状態になっていました。事故から8年近く経過し、徐々に撤去作業が進んでいるものの、まだまだの部分も多く残されています。

IMG_8476

構内バスの車内からの視察とはいえ、福島第一原発1号機から数十メートルの場所まで、一般人がマスクなしで見学できるまで、空間放射線量が低減しているということ。視察時に個人ごとに計測される累計線量計によれば、私が視察時に浴びた放射線累計で0.01マイクロシーベルトでした。

IMG_8479

2号機は、溶け落ちたデブリはもちろんのこと、プールに入ったままの燃料棒の取り出しができていません(4号機は、すべて取出し済み)。取り出しの準備のために建屋の横に大規模な足場+建屋を建設していて、ここから取り出し作業を進める予定だそうです。

IMG_8481

IMG_8482

IMG_8485

IMG_8486

IMG_8489

4号機は、事故時にメルトダウンせず、また保管中の燃料棒も取り出し作業は完了したため、ほぼリスクはゼロ。このとき燃料棒取り出しのために組まれた鉄骨の建造物は、ほぼ東京タワー建設に要した鉄骨量と同じくらいだそうです。

IMG_8490

構内各所にある、地下水くみ出しポンプです。

IMG_8492

構内には、いまだ津波の直接被害をダイレクトに感じさせる箇所がいくつもありました。

IMG_8494

IMG_8496

約4年前、2015年に視察したときよりも、圧倒的に作業環境が改善されていることに驚きました。一方、廃炉作業は容易に進捗するものではないということも明らかになっています。現状をきちんと把握し、計画を立てた上で、検証しながら廃炉作業を進めていく。いまだ確立されていない技術を開発し、試行錯誤しながら進めていく。道は長く困難であることはわかっていつつも、やるしかないです。

IMG_8501

注)上記写真は、事前に許可をもらい、同行した東京電力の社員の方に撮影してもらいました。
 

パレスいわやの和食

大人数のパーティをいわき市内で開催するとなると、場所がかなり限定されます。平地区であれば、いわきワシントンホテル椿山荘・割烹料亭正月荘、小名浜地区であれば、カルチェドシャンブリアン、植田地区なら、やまたまや。それぞれ、提供する料理には工夫を凝らしていますが、和食で特色のあるのが、鹿島地区のパレスいわやさんです。

「岩谷」さんが経営されているので、施設の名称も「いわや」さんなのですが、もともとこの地区の大地主だったそうで、いまでも近隣に大規模な特別養護老人ホームパライソごしき等の介護施設もやってらしゃいます。

<特別養護老人ホームパライソごしき 最新型の介護施設は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/41218837.html
2019-01-21 19.16.49

パレスいわやさんは、和食料理に定評があります。コースによっては、鮨職人さんがその場で個別オーダーした鮨を握ってくれるパフォーマンスもあります。盛り付けも工夫があって、通常の拭く数人分の舟盛り形式もありますが、写真のように大きな氷皿の上に、一人分の分量を小さな器に彩りよく並べることもあり、珍しくまた、美しい。まるで西洋の前菜のようでもある。これだと、とりわけ後に余った分を再度、小さめの器に移し替える必要もなく、合理的でもあります。

2019-01-21 18.18.27

美味しいだけでなく、鮨職人の所作を含めたサービスはクオリティが高いと思います。ぜひいわきの地元資本の各レストランや宴会場には、切磋琢磨して良いサービス・クオリティの高いサービスを提供して欲しい。個人的に喜んで利用させていただきたいと思います。

2019-01-21 19.17.44

高速バス いわき→東京 3,450円

いわきから東京へ移動する手段としては、電車・自家用車等、複数ありますが、割安なのが高速バスです。時間に余裕があるプライベートの移動であるなら、圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。しかもひたちが1時間に一本の運行に対して、高速バスは30分に一本の運行本数です。若い人の間では、東京への移動手段は、ほぼ高速バスで決まり!でしょう。なおビジネス利用では、定刻運行であるJR常磐線特急ひたち利用が一番でしょうね(冬場の強風による運行の乱れもありますが・・・)。

比較すると、
特急ひたち 所要時間約2.5時間 コスト6,200円(乗車券+特急券)
自家用車 所要時間約3時間 コスト8,000円(高速料金+ガソリン代)
高速バス 所要時間約3.5時間 コスト3,450円

乗車所が、東京駅八重洲南口 JR 高速バスターミナルです。JR東京駅の構内にチケット売り場があり、アクセスはとてもよいです。連日、全国各地からやってくる高速バスの多数の乗降客が利用していますが、大屋根・グランルーフに覆われた通路がとても広いので、ごったがえす状態にはなっていないですね。

2019-01-29 09.49.32

いわき行きのにならず、関東各地、さらに名古屋や大阪方面と全国各地へ、バスがでています。発着ターミナルは9つもあり、よくよくターミナル番号と、行き先を確認しないと、とんでもないことになってしまいそう。ちなみにいわき行きは、だいたい6番線です。

2019-01-29 09.47.41

有人窓口でも切符は買えますが、慣れれば便利なのは自動切符売場です。

2019-01-29 09.48.18

待合所には、なんと高速バス専用のコンシェルジェ、ツーリストインフォメーションも。日本語・英語・中国語対応なのは、いまどきですね。

2019-01-29 09.48.24

屋内待合所は数十人が座れることができるので、寒い時期、暑い時期には、バスが来るまでの間、助かります。ちなみにバスは、出発時刻の約10分前にならないと配車されてきません。

2019-01-29 09.47.53

東京駅のお弁当売り場は、本当に選択肢が多いですね。これだけ彩りの良い、テイクアウトのお弁当のバリエーションが広い国を見たことがない。日本の良い面での特徴のひとつですね。

2019-01-29 09.50.35

さて、いわき行きの高速バス、平日日中でしたが、乗車率は9割近かった。ひたちに比べると、座席間のピッチが狭いので、足を組むことができないので、長時間はちょっと辛い。また席自体もひたちに比べると狭い。路面からの振動も気持ち良いものではありません。車内販売がないので、事前に準備が必要です。これらのマイナス点を差し引いても、この乗車率の高さ。やはり運賃の安さは、お財布にやさしいということか。

2019-01-29 10.05.25



 

いわきの医師を応援するお姉さんの会 拡大版セミナー

いわきの医師不足解消のためにお医者さん達と交流する「いわきの医師を応援するお姉さんの会」。いわきで活躍する医師を応援するために、いわき市民のお姉さん方が暖かい手料理でもてなそう!という2016年4月からはじめた企画です。これまで定期的に隔月で開催し15回開催してきました。2019年1月26日に、第16回・特別編としていわき明星大学の大学会館をお借りして、「じっくり、いわきの医療を語ろう。」と題したセミナー開催し、今回も多くの方にご参加いただきました。

<第15回 いわきの医師を応援する お姉さんの会@夜明け市場は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52657882.html
2019-01-27 22.22.35

実は回を重ねるごとに、いわきの医療は予想を遙かに上回る危機的状況にあることがわかってきました。私たちが生きていく必要なライフラインである医療を、私たちが共に守り育てていかなくてはなりません。この特別編では現役医師の皆さんから生の声を聴き、学び、情報を共有し、そのアイディアで医療の現場を良くしていこうという趣旨での開催です。会の思いやこれまでの経緯等を、事務局の吉田みきとがお伝えし、これまでの活動を代表の宮野由美子さんから話していただきました。
第1部では、「いわきの医療の現状を学ぼう。」と題し、4人の現役医師から10分ずつ、いわき市の医療の現状をレクチャーしていただきました。これは第2部で市民が意見出しをするための有用な情報になります。

1.「いわきの救急医療の概要」   かしま病院 総合診療科 石井敦先生 
2. 「地域の二次救急病院の役割」  呉羽総合病院 院長 緑川靖彦先生 
3. 「ドクター増の取組み・いわき市医療センター心臓血管外科の場合」 
       いわき市医療センター 心臓血管外科 主任部長 入江嘉仁先生 
4. 「専門医療機関とかかりつけ医の連携について」 いわき市医師会 会長 木村守和先生 

2019-01-26 14.21.46

主催は、いわきの医師を応援するお姉さんの会とふくしまチャレンジはじめっぺです。共催に、いわき市・いわき市医師会・いわき明星大学・いわきプレーヤーズプラットフォーム実行委員会です。清水市長も冒頭挨拶だけでなく、第一部の講演を聴かれていきました。

2019-01-26 14.09.51

会場には多数の参加者とともに、テレビを含むマスコミ各社が取材にきていました。

2019-01-26 14.11.49

第二部 みんなでいわきの医療を語ろう。 です。ワールドカフェ形式をとり、全員参加型のアイデアだしです。それぞれのテーブルに参加者が移動し、15 分×3 回のグループディスカッション・意見だしをするというものです。

今回アイデアだしをしたテーマは、3つ。
①いわきの医療、ここが不満!!
(今の医療機関への不満点は?ドクター側の不満はどんなことか?どんな病院だと安心して診てもらえると思うか。)

②どうしたらいわきにお医者さんが増える?
(ドクターをどうやっていわきに呼び、定住してもらえるか。いわきの医学部進学者や医療関係者が増えて、いわきに戻って働くためには?)

③急に病気になった時、どうする? どう備える?
(救急搬送には時間がかかる現状。自分や家族などの急病に備えてできることは? 急病の時はまずどうする?)

51184419_951792381693320_8145996172306153472_o

テーブルの置かれた大きな模造紙の上に、大きめのフセンで、アイデアをどんどん出していきます。最後に、テーブルごとのファシリテーターからまとめ意見発表がありました。

50620438_951792421693316_748962676318666752_o

医師不足には多くの複合的な要因が、歴史的に複雑からみあって現在にいたることがわかっています。したがって、その処方箋は安易なものではありません。医師不足に対する積極的な招聘活動は、一義的には各病院がその経営判断で、もしくは市役所が予算配分や要望活動等で果たすべきでしょう。しかしそれだけでは大きな医師数増加の実績につながらないことが明らかになっています。要はドクターに選ばれるまち・職場にならなければならないのです。ドクターに選ばれるまちになるには、市民・個人それぞれが自ら行動・貢献できることがたくさんあります。

次回開催は、3/7@かしま病院ということになりました。次回のお姉さんの会では、今回出た意見を共有し、To Do (私たちがすぐできること、すぐにはできないけどやるべきこと、要望)などを参加者で討議したいと思います。

51193537_1386637381473658_1614516590689124352_n



ライザップのパーソナルトレーナー

「結果にコミットする」ライザップ。普通のジムと違い、プライベートな空間で専属のパーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニングするスタイルです。同時に理想の体型作りが出来るよう、パーソナルトレーナーが食事指導も実施することで、食生活習慣が自らに身につき、リバウンドしにくい体になっていく仕組み。

ボディコントロールは、食事が5割、睡眠が3割、残り2割がトレーニングといわれています。その食事コントロールのキモは、PFCコントロール。すなわち一日に摂取するProtein(たんぱく質)、Fat(脂質)、Carbon(糖質)の量を調整していくことです。

具体的には、Protein(たんぱく質)を1食30-40g、一日120g-150gくらい摂取する。1食30gって、肉・魚をしっかり取らないと達成できない水準。しかも、1食で50gとか取り過ぎても、体は吸収しきれず、余分なカロリーとなって脂肪に蓄積されてしまうので、これも×。3食バランスよく摂り、足りないプンはサプリメントで補う。

いわゆる「糖質制限」にも通じるところがあります。筋肉増量(脂肪も増える)させるタイミングには、筋トレ直後等積極的に糖質を入れます。一方、体重を減量させるタイミングには、筋トレしつつも、自分の基礎代謝カロリー以上には、基本的にCarbon(糖質)を摂らない。

こライザップでは、スマホのアプリに、この計算をやってくれるものがあり、毎食、食べた写真とともに摂取したPFC量(メニューを選んで自動計算)をパーソナルトレーナーに報告。パーソナルトレーナーは、その食事内容に対して、良い悪い、改善点をコメントしてくれます。そして「がんばってください!」等のお褒めの言葉がある。ボディコントロールは苦しいときもありますが、正しい知識と深い経験を持った仲間が、二人三脚の伴走式で一緒にがんばってくれるわけで、これこそがライザップの価値の源泉のひとつ。

<スーツに効く筋トレ 目指せ、一億総筋トレ社会!は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52238018.html
2018-12-25 11.50.22

そして完全個室で1対1で、筋トレマシンを使って、限界まで追い込んでくれます。このことで、自分の筋肉を鍛えるのに最適な限界の重さ、回数等が、体感としてわかってきます。そして複数種目、特にスクワット・デッドリフト・ベンチプレスというフリーウェイト3種目は、大きな筋肉を鍛えるのに最適ですが、良いフォームでないとうまく筋肉に効かせられないし、ケガのおそれもあります。それを毎回1時間近くかけて(限界まで追い込みつつ)継続的なフォームチェック・修正をアドバイスしてくれるのは、ライザップのパーソナルトレーナーだけの、オンリーワンなサービスです。

ただ・・・料金は他のジムと比較にならないくらいハイレベルです。一方、30日後の結果に満足しなければ、どんな理由であっても、料金を全額返還するシステムを導入していて、その自信の高さが表れています。実際、返金を要望する入会者は、ほぼ皆無とのこと。確かめたわけではありませんが、なるほどその理由がわかったような気がします。

<エニタイムフィットネス 24時間無休のフィットネスジムは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52918178.html
2018-12-25 10.50.14

個人的には、自主練の筋トレ目的では、ジムの雰囲気やストイックさ、利用者層等を総合的に考えると、ゴールドジムが最適だと思います。一方、その前段階として、フリーウェイトやマシンの使い方をやったことがない人が、徹底的に習うためにライザップに通うというのも、ありな方法だと思います。

<ゴールドジム 世界で最初にできたジムは、コチラ>

 

VRゴーグル 100円

先日参加させていただいた、東日本国際大学の鎌山祭で、いただいたVRゴーグルを組み立ててみました。なんと販売価格は、1個100円でした!キャッチコピーは、「組み立てカンタン!VRゴーグル」です。amazonでも1000円しない価格で購入することもできます。

<鎌山祭2018@東日本国際大学>
http://www.mikito.biz/archives/52609898.html
2018-11-02 18.40.50

材料は、段ボールと2枚のプラスチックレンズのみ。ネジもなければセロテープさえ不要です。切り込みに合わせて、段ボールを折っていくだけで、あなただけでの専用VRゴーグルの完成です。これに、あなたのスマートフォンをセットし、VR専用の動画をYouTubeで探し、VRゴーグルをかけて再生すると・・・なんと眼前に360度立体的な映像が広がります!信じられない!

今回視聴したのは、エジプトのピラミッドに潜入し、王様の部屋に入るシーンでした。単に撮ってきた見せられるのではなく、自分が顔を動かして後ろを振り返れば、なんと後ろを見ることができるんです。その訳は、そもそもの映像が360°カメラで撮影しているから。なんとこんなハイテクな撮影・再生装置が、10万円程度のコストで実現できる世の中になっているとは。驚きとともに、知っている者と知らない者の情報格差は広がるし、その情報を利用した経済格差はさらに広がるであろうことを確信しました。

2018-11-02 18.40.45

 

東京大学 安田講堂地下の生協食堂が大改装

長らく改装工事中だった、東京大学安田講堂地下の生協食堂が、すっかりキレイになって営業中。地下にもかかわらず、高い天井から自然光が差し込み、とても明るく、開放的です。古くさかったテーブル・椅子はすべて取り替えられ、木製のものになりました。

2019-01-12 12.46.53

サーブは、いまどきのカフェテリア方式です。好きなモノだけとれるスタイルは、大学食堂の定番ですね。

2019-01-12 13.05.28

オムレツ専門店は、ハラル対応!さすが国際的な学生を多数受け入れている大学だけありますね。

2019-01-12 13.05.25

中二階には、なんとアルコールも提供されるバー、プロントが入っていました。同じ空間にありながら、ステップフロアを上がるだけで、がらっと雰囲気が変わります。

2019-01-12 13.07.14

本日は、オリジナルのPFCコントロール、糖質制限食にしてみました。鯖の塩焼き、チキンステーキ、半熟卵、豚汁です。これだけでProtein(たんぱく質)50g、Fat(脂質)20g、Carbon(糖質)10gが摂取できたはずです。

2019-01-12 12.52.41

安田講堂前の銀杏並木は、すっかり葉が落ちて冬モードです。これからのシーズンは、センター試験、そして大学受験の季節ですね。インフルエンザには気を付けたいモノです。

2019-01-12 13.09.18

エニタイムフィットネス 24時間無休ジム

エニタイムフィットネスは、24時間営業のフィットネスジムです。この特徴的な営業スタイルで、世界で4000店舗以上を展開してます。他のジムと何が違うのか?

2019-01-14 16.31.30

なんといっても24時間営業なので、いつでも運動できるというメリットがあります。会員は専用カードで、入口のロックを自分で解除して、フィットネスに入るスタイルです。したがって、原則として、無人受付。11:00-20:00まではスタッフは数名いるものの、何かを教えたり、見回ったりすることは、ほとんどなく、一日体験や見学の対応がメインのようです。

夜間で無人だとセキュリティの心配があろうかと思いますが、テクノロジーで克服されていました。すなわち、会員制で専用キーがないと入室できないこと、さらに到るところに死角がないようにカメラが取り付けてあり、常時モニターで監視していることです(さすがに更衣室やシャワールームにはない)。普段は監視だけですが、いざ犯罪等があった場合は、現場証拠として警察機関へデータ提出を想定しているそうなので、犯罪からの強力な抑止力になりますね。

2019-01-14 17.00.51

広い店舗ではありませんが、ランニングマシンが10台近く窓際に並べられ、外を見ながらのランニングができます。筋トレマシンは一式揃っていますし、狭いですがストレッチの床もあります。スタジオはなし。フリーウェイトも5台あって、まあそれなり。比較的月額料金(7,600円/月)を抑えているということもあり、顧客は男女とも若い層がメインですね。結構な筋肉マッチョもいました。

室内の照明に特徴がありました。異常なくらい明るいスポットライトが、たくさん設置されているんです。トレーニング中の脳を興奮させるためでしょうか。電気代という余計な心配をしてしまうほどです。これもエニタイムの差別化なのでしょう。

2019-01-14 15.26.16

あまりランニングマシンはやらないのですが、世界の有名ランニングコースを走れる機械があり、試してみました。走る速度にあわせて風景がかわっていくのでおもしろい!選んだのはニュージーランドのオークランドとウェリントンのジョギングコース。行きたくなりました。

2019-01-14 15.29.31

簡素なのが、ロッカールームです。いわゆる鍵付の個人ロッカーがないんです!着替えは男女共用の、小さな小部屋2つのみ。では貴重品はどう管理するかというと・・・個人管理なんだそうです。貴重品を含む個人の荷物は、学校の教室の後ろに設置されているような共用棚におくことになります。これを、さきほどの全館監視カメラで見られているので、犯罪が抑止されているというわけです。このシステムで、全世界4000店舗が問題なく運営されていることを考えれば、うまくいっているのでしょう。

2019-01-14 15.23.42

意外だったのが、利用者のマナーの良さです。普通、器具を使い終わったらその椅子等を備え付けのタオルで拭くのがフィットネスクラブのルールですが、除菌のアルコールタオルできちんと拭いている方が多かった。

2019-01-14 16.32.01

店舗に掲示してあった混雑状況です。平日の19:00-23:00の時間帯がピークです。24時間利用可といっても、深夜に利用する人はほとんどいない。健康を考えたら、その時間は本来睡眠して体の調子を整えるということを考えれば当然かも。逆に、ごく少数だけれどそうでないニーズを取り込んでいるともいえますが。

2019-01-14 17.00.02

2019-01-14 16.58.54

 

ノーベル賞 大隅良典先生講演

ノーベル賞受賞者である大隅良典先生の講演を聞く機会がありました。大隅良典先生は、2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した生物学者で、現在は、大隅基礎科学創成財団の理事長として、小中高生のための科学教室の主催や、全国の若手研究者への研究費助成をおこなっています。

講演の後には、直接、先生と間近で質問できる時間もしっかりあり、こどもたちは感激と感動でした。先生はこどもたちの質問に真正面から答え、きっとその答えがこどもたちの夢への手がかりとなるでしょう!!!

Inked2019-01-12 14.52.30_LI

会場には、ノーベル賞メダルのレプリカが展示されていました。レプリカといってもノーベル賞財団によって限定3個だけ制作されるもので、本物の18金で作られているそうです。

2019-01-12 11.37.06

大隅良典先生の受賞対象は「オートファジーの仕組みの解明」です。これは細胞の死亡・再生が自動で、かつ早いサイクルで行われていること、そしてその再生においては、死亡した細胞が分解され、それを栄養?として再構築されることを明らかにしました。

我々、人間の細胞も一日で約1%が入れ替わっており、約3ヶ月ですべて入れ替わる計算になります。昨日の自分は、ほんの一部ですが、今日の自分とは違います。ここから、今日一日を大事に、精一杯行きようと思いますし、また明日の細胞のためにも口から入る栄養、食事は大事なんだと改めて感じました。

2019-01-12 14.49.25

大隅良典先生がオートファジーを発見した、酵母菌の画面です。すこしずつ酵母菌が動いているのがわかります。顕微鏡も参加者に覗かせてくれ、最先端研究の一部を体感することができました。

2019-01-12 14.49.37

小中高生のための、各種実験教室が、協力団体により、運営されました。昨今流行のプログラミング教室が人気でした。これは、ロボットに特定動作をさせるためのプログラムコードを作るというもの。PCに触ったことがないこどもたちでも、すぐに操作を覚え、プログラムの内容を理解していました。こういった体感できる実験教室は、科学への興味や論理的思考の育成のために、かなり有用です。われわれ日本の将来を担うのはこどもたちです。彼らのスキル・人的資本が向上するような教育システムを用意し、きちんとしたトレーニングをさせてあげることが、われわれ大人の役割・使命です。

2019-01-12 14.20.58

2019-01-12 10.48.20


 

ゴールドジム 世界初のジム

ゴールドジムは1965年にアメリカで開業した、世界ではじめてのジムです。カリフォルニア州ベニスビーチの第1号店は、筋トレの聖地とよばれているらしい。あのアーノルドシュワルツェネッガーが通いつめたところです。

日本のフィットネスクラブは星の数ほどありますが、プールの有無、スタジオの有無、フリーウェイトの有無等で、店舗の傾向や客層が、がっつり分かれています。その中でも、ゴールドジムは、月額会費が比較的高額(レギュラー会員で15,000円/月)にもかかわらず、筋トレ愛好家に支持されています。最近、筋トレが仕事や日常生活に広く役立つという話題が増えたとはいえ、なぜでしょうか。

<スーツに効く筋トレ 目指せ、一億総筋トレ社会!は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52238018.html
2018-12-29 16.26.01

その答えはゴールドジムでトレーニングしてみてわかりました!!!ジムの中は、真剣にトレーニングしている人、筋肉隆々の若者であれふています。それだけでなく、マッチョな壮年おじさん、すらっとした若い女性も、結構高い割合で、筋トレに励んでいるんです!平日昼間から、時間をひねりだしてジムで1時間汗を流す。そして仕事に戻っていく。なんて、かっこいいんでしょう。

筋トレ効果のひとつであるテストステロン分泌は、人のやる気を引き出し、仕事の効果的・効率性に寄与することから、各企業の業績増、ひいては日本経済の活性化につながる可能性が高い。「健全な精神は健全な肉体に宿る」です。目指せ、一億総筋トレ社会!

なお、ジムの中は撮影禁止です。
 

現在のいわきサンマリーナ

いわきサンマリーナ(正式名は、小名浜港剣浜緑地)は、かつて小名浜港南東側にあったプレジャーボート専用のマリーナでした。平成6年にオープンしましたが、平成23年の東日本大震災での大津波で大きく被災し、桟橋や係留してあった碇泊中の約150艇が流失、クラブハウスが全壊。一部施設が復旧されていますが、いまだ元の姿にはほど遠く、マリーナとしての機能は失われたままです。

この優れた港湾施設を、ぜひ有効活用したい。それを私的に考えたのが、下記リンクです。

<いわきサンマリーナの活用方法は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51876164.html
2019-01-09 13.11.12

現在は、海釣り桟橋まで、遊歩道・ボードウォークが修復・整備され、海風を感じながら散歩することができます。気持ちいいですよ。

頭上20m以上もある、迫りくる岩肌は迫力あります。自然の力はとてつもなく強大だし、それが作る光景はときに不思議なものとなります。

2019-01-09 13.21.50

現在、マリーナ用の浮き桟橋は修復されたようですが、そこへの立ち入りは禁止されています。現在のところ供用されているのは、砂浜・磯辺・釣り桟橋だけです。

2019-01-09 13.08.22

こんな砂浜で、花火やバーベキューしたら楽しいだろうに、いずれも禁止です。管理人が常駐していない場所での火気使用は、野火につながるというリスクからの判断なのでしょうが、あまりにもったいない。市外からの観光客が少ないと嘆く前に、こういったものをフル活用しないといけない。

2019-01-09 13.07.53

マリーナへのアクセス橋。これだけ巨大な専用の道路・橋を、かつては作ったわけです。巨額の税金を投じているのに、これらが全く有効に使われていないことに、いらだち・腹立ちさえ覚えます!

2019-01-09 13.07.42

堤防で守られているため、静かな波打ち際と、広い砂浜。しかし・・・そこで遊ぶ人は誰もいない。

2019-01-09 13.06.24

浮き桟橋は、しっかり修復されていつでもプレジャーボートが寄港できるように見えますが、、、なぜか立ち入り禁止となっています。残念でなりません。

2019-01-09 13.06.08

 

大戸屋ごはん処1号店 最強の定食屋

大戸屋ごはん処は、和定食を中心とする外食チェーン。全国展開していて店舗数は、直営・フランチャイズ等を含めて約400店舗もあるそうです。そのルーツは、1958年に、東京・池袋東口に「大戸屋食堂」を創業したこと。その1号店を訪れる機会がありました。

大戸屋の当初のコンセプトは「50円食堂」。当時は、白飯だけのオーダーでも食事が可能な貧乏学生御用達の安飯屋だったそうです。その後、「おしゃれな定食屋」にコンセプトを変えたことが大成功で、以後急成長し、全国展開しました。

その特徴のひとつが、セントラルキッチンを持たず、店舗で調理して提供するシステムです。一般の外食チェーンが、セントラルキッチンで事前に調理することで、店舗での調理の省力化、一括仕入によるコストダウン、味や調理方法の統一化等を実現するのとは、一線を画しています。

2018-12-10 14.01.31

同じようなコンセプトには、やよい軒があります。こちらも、こぎれいな和食の定食屋で、全国に数百店舗があります。そして、やよい軒はヘルシーな料理からガッツリとした料理まで低価格で幅広い。大戸屋ほどおしゃれじゃないけれど、逆にいえば一人でも入りやすいわけで、棲み分けになっていると思います。

<やよい軒 最強の定食屋は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51187800.html
2018-12-10 14.01.27

大戸屋さんは、ご飯を白米・五穀米から選択でき、サイズも大盛・小盛ができます。ご飯なしもオーダー化。糖質制限やPFCコントロールをしている人には、嬉しいですね。

2018-12-10 13.49.59

2018-12-10 14.01.57

池袋東口にひっそりと立つ、池袋東口店。ここが、数百店舗を展開する一号店だと気づく人は、多くないでしょうね。

2018-12-10 14.02.05


 

伴助の干物 しまほっけ

干物「伴助」は、創業60年を越える干物製造の株式会社伴助の商品です。ここの干物は、贈答品や高級旅館などで使用され、干物界では「伴助ブランド」として有名なんだそうです。一説によれば、日本でも10指の干物製造会社らしい。なんとこの会社、いわき市小名浜・泉の会社なんです。

2018-12-21 19.52.09

ある居酒屋のメニューで、伴助の干物、シマホッケを発見。やはり他の居酒屋メニューの価格帯とは、一線を画した、高級食材でした!

Inked2018-12-21 20.46.23_LI

東京銀座にも「伴助」の名を持つレストランを出しています。1階で「伴助」ブランドの干物などを展示・物販し、2階は飲食。ぜひ近いうちに足を運んでみたいです。

新築そっくりさん リフォーム現場見学会

住友不動産の「新築そっくりさん」は、老朽化した住宅を1棟丸ごとリフォームし新築のように再生する商品。新築・建替えに比べて費用を大きく抑えられるという点がセールスポイントですが、真のポイントは、再建築不可の土地でも(実質的な)建替えか可能ということです。

住友不動産が新築そっくりさんを売り出したのは平成8年。それから20年あまりの間に受注に受注を重ねて、累計で12万棟を超えているそうです。これだけの実績があれば、技術的な面だけでなく、法令をクリアするノウハウの蓄積は大きいでしょう。

写真は、木造2階建て延床15坪、築50年という狭小住宅の、新築そっくりさん施工例。施主さんから、住友不動産がモデルルームとして借受けているということで、内覧・ご案内いただきました。

2018-12-23 15.10.06

見えるところは、すべて!新築と同じ。内装・建具・断熱・キッチン・バス・トイレ、すべて新品です。なんと、建築基準法の耐震基準もクリアしています。間取りも大きく変更。ではどこが前の建物を使っているかというと、基礎や主要柱です。ただ基礎はヒビ割れしているところに、コンクリ樹脂注入して補強したり、柱も曲がり等を補正の上、補強柱を追加等、手がかかっています。ある意味、注文住宅以上に、手間暇がかかっているといっても良いかも知れません。

2018-12-23 15.31.56

以前の家は、すきま風があり、相当寒かったそうです。新築そっくりさんは、基本的に機密性住宅、すなわち、壁の断熱材と2重ガラスサッシで、熱が逃げない構造なので、室内は暖かい。

2018-12-23 15.11.24

キッチンや風呂の水回りが気になるところですが、キッチン・バスともユニットごと交換しているので、まったく新品です。

2018-12-23 15.25.57

気になる価格ですが、延床15坪のそっくりさんで、約1,100万円だそうです。施工坪単価73万円強ということになります。確かに現在の新築単価よりは安いのかもしれませんが、肌感覚からすると高いと感じていました。しかし、この内覧会の説明を聞き、以前の建物の状態をしっかり調査し、その修復・補強を行った上で、新築と同じ部材を使ってほぼ作り直すというプロセスとコストを積み上げれば、なるほどの価格だと実感しました。

2018-12-23 15.27.45


みそかつ矢場とん@いわきFCパーク

名古屋名物みそカツの名店、矢場とんが、いわき初出店(東北初出店)。その場所は、いわきFCパークです。先日、名古屋の本店まででかけて、本場の味を確認してきたところだったので、このいわき支店との違いを確かめてみました。

<矢場とんの味噌カツ 矢場町本店>
http://www.mikito.biz/archives/50459123.html
2019-01-02 13.36.46

店舗は、いわきFCパーク商業施設の3Fです。ちょうど西シェフのお店、すなわち「サムライブルーの料理人」として知られるサッカー日本代表専属シェフ、西芳照氏のNishi's Kitchenの対面にある、カウンターだけのお店です。

名物は何と言っても、「鉄板とんかつ」と「わらじとんかつ」でしょう。わらじとんかつは、巨大なロースとんかつで、通常の倍の大きさがあります。まさに文字通り「わらじ」サイズです。味を選ぶことができ、半分はみそだれ、半分はソースとハーフ&ハーフにして2種類の味を楽しむのが、ベストでしょう。

<Nishi's Kitchenオープン 西芳照シェフは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52563095.html
2019-01-02 13.17.32

個人的は、鉄板とんかつが好きです。熱々に熱した鉄板の上に、キャベツを敷き、その上に揚げたてのロースとんかつをのせ、仕上げにみそをたっぷりかけるというもの。キャベツが熱でしんなりし、味噌が染みこむので、食べやすいです。

名古屋の本店では調理済みの鉄板とんかつが運ばれてくるので、鉄板を焼いているところや、調理人が味噌だれをかけているところわかりませんでした。しかしいわきFC店は、カウンターのみなので、調理しているところが、目の前なので、臨場感があります!

<鉄板とんかつのジュージュー動画は、コチラ>
https://youtu.be/I8lVjUHx5LI
2019-01-02 13.20.20

個人的にオススメは、ネギ追加+キャベツ追加です。味噌だれは、私の舌にはちょっと濃いめと感じますので、キャベツとネギで中和するのが、ちょうどよく、調整できるのが、良い点ですね。因みに、矢場とんのお箸は、五角。縁起が良いので、受験生に喜ばれそうです。

2019-01-02 13.16.54



 

Jヴィレッジ 屋内スポーツ施設

Jヴィレッジが、2018年11月に再オープンしました。天然芝のサッカーコートが、震災前に元通りになりました。それと合わせて、屋内スポーツ施設が震災前に加えて充実しています。その代表が、2018年9月に完成した、ドーム形の全天候型練習場。なんと115メートル、横73メートル、高さ22メートルもあり、サッカーグラウンドがまるまる1面が入る広さです。中の芝は人工芝で、屋根は光を通す素材なので、日中は照明なし、夜間は天井照明を使って練習できるそうです。
ちなみにこの建設費は22億円だそうです。福島県が整備主体ですが、うち7億円は個人や企業から寄付なのだそうです。とりあえず、ジャンプしてみました。

<Jヴィレッジ 再オープンは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52821500.html
2018-12-15 14.35.58

屋内なので天然芝でなく、人工芝です。椰子ガラのチップが散布されていて、これが適度な滑りを発生させ、また摩擦熱を減少させるそうです。

2018-12-15 14.33.57

確かに広いですが、もしかすると蹴り上げたボールが天井に届いてしまうかも知れませんね。そのときはどういうルールになるのでしょうか???

2018-12-15 14.33.35

本館の中には、インドアの本格的なスポーツクラブがあり、フリーウェイト、マシンとも充実していました。その名も「Jヴィレッジフィットネスクラブ」。パーソナルトレーナーもいて、素人だけでなくプロ選手利用も視野にはいっているみたいです。

ちなみにレギュラー会員の月額フィーは7,000円です。これだけの設備があって、後段のプールも利用できるならば、格安ともいえるでしょう。ここに日常的に通える人ならば、ですが。

2018-12-15 14.25.55

25m×4コースのプール。なんといっても、すいている!プライベートプールのようなものです。

2018-12-15 14.26.44

屋内体育館もあります。本格的過ぎて、普通のジム・フィットネスクラブとは一線を置いてますね。

2018-12-15 14.27.51

JFAが運営していた、スポーツ専用医療施設「JFAメディカルセンター」。本来は、ッププロの診療,スポーツ傷害の研究など高度な医療の提供と研究のほか,地域住民を対象とした通常の整形外科診療などを目的としていました。その設備には目を見張るものがあります。画像診断装置・超音波診断装置・MRI等、一級品の装置です。

しかし東日本大震災の事故後は、閉鎖され、現在もそのままです。残念。まだまだJヴィレッジ本来の姿に戻るには、時間がかかりそうです。

2018-12-15 14.21.53


アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座を受講しました。アンガーマネジメントとは、怒りの感情をコントロールする方法。自分や他人の「怒り」に振り回されず、「怒り」を上手にコントロールすることで快適な生活やより良い人生を目指していこうとするための方法です。ちなみに、単純に怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることが目標とです。

このアンガーマネジメントの方法論は、アメリカ発祥で、実は、心理教育、心理トレーニングが確立されています。それを日本へ伝導・導入したのが、この日本アンガーマネジメント協会であり、その代表の安藤俊介氏です。写真のように「はじめてのアンガーマネジメント」「怒らない本」等、多数の関連書籍も出されています。

<アンガーマネジメントの学びは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52095173.html
2018-12-09 18.42.59

なんとこの協会が主催する、アンガーマネジメントの受講者数は年々増え続け、すでに日本国内で延べ60万人の方が受講しているそうです。今回は、安藤代表から直接、指導を受けることができました。アンガーマネジメントファシリテーター養成講座という2日間、フルコミットの研修です。

座学だけでなく、グループディスカッション、プレゼンテーション、ロールプレイ、他人の評価等、密度の濃い、アンガーマネジメントを体に染みこませる、よく考えられた内容でした。さすがに10年近く、講師を務められた代表だけあって、テンポよく、強弱がはっきりした、語り口が印象的でした。

48087974_1505713549532360_3231392853590540288_n

受講者の男女比は、男性が約3割、女性が約7割程度でしょうか。40代50代の方が多いです。幼稚園の経営者や、福祉施設のマネージャーさん、看護師さん、一般企業の人事担当者、メンタルコーチ等、多彩が方が参加されていました。自分の仕事に直接役立てよう!!!という意気込みが伝わってきました。

怒りは人の自然な感情であり、なくすことはできません。しかし、上手に付き合い、建設的に活用していくことは誰にでもできるはず。そのためのアンガーマネジメントができる人が増えていけば、人に当たらない社会、怒りが連鎖しない社会が実現するのではないでしょうか。

それこそが安藤氏が目指す、人が人に当たらない社会、怒りが連鎖しない社会が実現するはず。全ての人が自分の感情に責任が持てれば、怒りの連鎖は断ち切れるのです。

47578729_800143286996437_1674759734718103552_n


 

ペッパーランチの逆襲

今年は、いきなりステーキの快進撃、というか全国的な大量出店が続いた2018年でした。そのいきなりステーキの原点は、このペッパーランチという業態です。同系列のペッパーフードサービス、一瀬邦夫社長が運営しています。こちらのビジネルモデルも、かつてはもてはやされ、全国に大量出店をしていました。しかし、2007年の大阪府のチェーン店の店長による強盗強姦事件や、2009年の山口県のチェーン店おけるO-157食中毒発生事件の影響で、店舗展開も撤退・縮小が続いていました。

しかし、最近、いきなりステーキの快進撃に合わせて?ペッパーランチも客足好調のようです。なぜなのか気になっていました。

2018-11-02 13.44.28

その秘密は、客単価の向上にありました。ペッパーランチの主力商品は、なんといっても、熱々の鉄板に載ったビーフペッパーライス700円だったはず。しかし今では、ワイルドステーキ200g 1,120円、300g 1,360円が主力良品になっているようなんです。

確かに、セントラルキッチンでなく、店内でカットしている肉は、新鮮で食べ応えもある。しかしカウンターキッチンスタイルのお店で、千円を超えるステーキを注文するのは、どんな客層なのか??

2018-11-02 13.24.51

店内には、若い男性の姿もありますが、それだけでなくそれなりに身なりの良い男性、さらには若い女性の姿も見られます。きちんとした美味しい肉・ステーキをしっかり食べたい!!!という層の金銭感覚は、思ったより高いということです。

2018-11-02 13.43.23

鉄板ステーキに味噌汁、サラダという、なんとも和洋折衷な感じですが、これも顧客に受けているようです。実際に起きていることは、すべて正しい。

2018-11-02 13.26.32

すでにグランドメニューのトップに、ビーフペッパーライスはないんですね。ステーキという切り口で、新たな市場を切り開いた一瀬邦夫社長の慧眼。いずれ消費者に飽きられる時は来るのでしょうが、しばらくは、肉好きの人達に支持されそうです。

2018-11-02 13.44.22


 

福島鮮魚便@イオンスーパー

東日本大震災の福島第一原子力発電所事故を発端とする、福島県産の漁業に対する風評被害は、いまだ根強くあります。もちろん科学的調査は継続されていて、現在出荷されている福島県産の魚は、すべてクリアになったものだけです。公表されているアンケート結果の集計結果によると、スーパー店頭で購入する選択肢として、あえて忌避している層は、徐々に減ってきています。一方、1割くらいの方はずっと福島県産の魚は避け続けているそうです。

そんな状況から、県内漁業者を応援しようと、福島県産の魚を販売する常設コーナーを、東京・埼玉のスーパー「イオン」で、実施中。その名も、「福島鮮魚便、復活!常磐もの!」です。カツオ?をあしらった店頭に掲げられた看板は、かなりインパクトがあります。

<福島鮮魚便 プレス発表は、コチラ>
http://urx2.nu/OOYg
2018-12-20 13.47.59

福島鮮魚便のコーナーには、大漁旗も掲げられ、何か特別感が出ていました。

2018-12-20 13.47.31

今回訪れたのは、日本最大級規模のイオンモールのひとつ、イオンスタイルレイクタウン(埼玉県越谷市)です。いわゆるイオンモールの建物が3つ、道路越しに渡り廊下で連結されていて、敷地面積敷地約337,000㎡、駐車場台数は10,000台を越える、メガモールです。

2018-12-20 13.30.39

そしてスーパーのイオン福島鮮魚便コーナーには、なんと旬の魚のひとつ、アンコウの本物が展示されていました!もちろん福島県産です!鮟鱇の現物をみながら、その切り身を買えるなんて、なかなか地元でも珍しい。

Inked2018-12-20 13.47.54_LI

地元産の魚がリーズナブルに、買える。なんといっても、福島県だけ!のコーナーが常設されているのはありがたい。福島県とJF福島漁連、イオンリテールの共同企画のようですが、なんといってもイオンリテール様には、足を向けて寝られない。

Inked2018-12-20 13.48.05_LI

イオンモールが一般に評判が良くないものとして、、、
・モールが閉鎖的であり地元との回遊性がなく、地元商店となかなかうまく共存できない。
・毎日の売上げ金額は、東京に吸い上げられてしまうため、地元にオカネがおちない
・仕入のほとんどが、本部もしくは東京のため、地元にオカネがおちない
・アルバイトをはじめとする雇用が吸い取られ、地元のパパママストアや事業者を圧迫する
等が、いわれています。一方、福島鮮魚便のような、首都圏に店舗チェーンを持つスーパーだからこそ、できる地元支援もあります。うまく共存共栄していきたいですね。

2018-12-20 14.24.03


 

いわき明星大学 山崎学長訪問

いわきの医師を応援するお姉さんの会 代表の宮野由美子さんらと、いわき明星大学の山崎洋次学長を訪問、意見交換しました。

いわき明星大学は、1987年開学。当時、田畑金光市長が大学誘致に奔走し、明星学苑へいわき市が、土地を中央台の13万坪を無償提供しました。さらに建物建設資金の補助として、当時数十億円ものオカネが明星学苑に対して供与されました。当時は、人文学部・理工学部でスタートしましたが、学生数の減少に悩み、現在は、看護学部・薬学部・教養学部の3学部体制になっています。さらに2019年4月には、 健康医療科学部を新設し、大学自体の名称も「医療創生大学」に変更予定なのです。
すでに、看護学部・薬学部があり、それぞれ看護士・薬剤師を養成していますが、今後は理学療法士と作業療法士も、ここから巣立つことになります。まさに医療系の総合大学へと舵を切ったわけですが、その背景等を、自らも医師免許を持つ山崎学長にお話を伺いました。

<第15回 いわきの医師を応援する お姉さんの会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52657882.html
IMG_8994_2

開学後から約30年が経過し、その間少子化の影響から日本の学生数が減少を続け、学校経営を取り巻く環境が一変しました。さらに東日本大震災の影響もあり、このいわき明星大学も、新入生の確保に苦慮しているのが現実です。その中で、2016年には経営母体であった明星学苑から、切り離され法人分離しました。また日本最大の医療法人グループのひとつである「葵会」からの役員受け入れもしています。そんな外部経営環境・内部経営環境が激変する中、震災前から学長として経営判断をし続けている山崎学長の、真剣な思いを感じることができました。

IMG_8991

 

定年まで待つな! 成毛眞著

著者の成毛さんは、元マイクロソフト日本法人の社長、その後は投資コンサルティング会社インスパイアを設立し、起業家を支援している方です。一貫して、日本の硬直した教育システムに異を唱え、高学歴化を目指す過程が子どもたちの思考力を奪っている現状を、うれいています。

そんな著者が、40代50代のサラリーマン向けに書いた本です。AI時代到来し、上意下達、マウンティングだけで生きてきた上司はいらなくなります。さらには、年金減額をきっかけとした老後不安。そんな中で、何ができるか、どんな行動を起こすかを、自らの体験をもとに提案しています。キーワードは「地方」と「海外」。実際に、行動できる人は少ないでしょうが、ひとつの視点として興味深かったです。

<本の章立て>
第1章 老後に野垂れ死にたくなければ、一刻も早く会社を去れ
第2章 スキルアップする暇があったら地方に飛び込め! 一発逆転の転職術
第3章 語学は後回しでいい。さっさと海外で働いてしまえ
第4章 会社を辞められないなら、一つの趣味に全精力を傾けよ
第5章 勤めながらでもOK! 超速で自分の会社を設立せよ
第6章 自分を縛りつける「壁」を壊して、賢く生きろ

2018-12-24 15.25.33



 

Jヴィレッジ 再オープン

Jヴィレッジが、2018年11月に再オープンしました。東日本大震災・福島第一原子力発電所の事故以来、Jヴィレッジは、事故対応のバックアップセンターとして使用されたため、スポーツ目的には使用できませんでした。7年あまりの長い期間を経ての再オープンです、

<Jヴィレッジ2016年訪問は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46727026.html
<Jヴィレッジ2015年訪問は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/42233395.html
<Jヴィレッジ2013年訪問は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/25831733.html
2018-12-15 13.06.14

事故対策本部が置かれたロビー棟は、すっかりもとの姿に戻っていました。ここが、福島第一原発へ視察に行くときに、防護服に着替え、東電専用バスで1Fに向かったことなど、遠い昔のようです。

2018-12-15 13.04.11

ロビーの向こうの全面ガラスの先には、青々とした天然芝のサッカーコートが3面、見えます。ここがすべて原発事故対策作業員向けの駐車場になっていたことなど、微塵も感じられません。

2018-12-15 13.04.24

遠くには広野火力発電所の煙突が見えます。その右隣の黄色い建物は、JFAアカデミー福島の量・宿舎。もともとは、日本サッカー協会が、サッカーのエリート選手を育成するために、2006年に開校したもの。アカデミー生は専用の寮に寄宿しながら、日中は地元の公立中学・高校(広野中学校、楢葉中学校、富岡高校)に通学。放課後にアカデミーで各種の教育を受けるというものでした。
しかし福島第一原子力発電所事故の影響により、2011年から静岡県の御殿場高原時之栖に移転中。すなわち、たった5年間しか使われず、その後、空き屋状態が7年以上も経過しているわけです。2021年4月から受け入れを一部再開するようですが、どうなることか注目していきたいです。

2018-12-15 13.40.55

2018年9月に完成した、ドーム形の全天候型練習場。なんと115メートル、横73メートル、高さ22メートルもあり、サッカーグラウンドがまるまる1面が入る広さです。中の芝は人工芝で、屋根は光を通す素材なので、日中は照明なし、夜間は天井照明を使って練習できるそうです。

ちなみにこの建設費は22億円だそうです。福島県が整備主体ですが、うち7億円は個人や企業から寄付なのだそうです。

2018-12-15 13.40.50

本館4階の展望室にはボールを祭った「蹴球[しゅうきゅう]神社」がありました。御利益あるかな?

2018-12-15 13.40.40

本館には、2つのレストラン(アルパインローズ・ハーフタイム)の他、喫茶室、バーがあります。落ち着いた雰囲気です。サッカーの試合の後の選手同士の懇親会等でも利用されるそうです。

2018-12-15 13.07.29

アルパインローズのかつての料理長は、サッカー日本代表に帯同するシェフの西芳照さんでした。原発事故後、紆余曲折あり、現在、西シェフは、いわきFCパーク内で「Nishi's Kitchen」というレストランを開業しています。

<Nishi's Kitchen 西芳照シェフは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52563095.html
2018-12-15 13.23.13

本館の中には、会議室もあって、日本代表等が合宿をしたときには、ここで試合や練習の反省会等が真剣に行われていたそうです。

2018-12-15 13.47.47

サッカーグッズが購入できるショップもありました。もう全く原発事故のバックアップセンターであったことは、予想だにできないくらい復活していました!

2018-12-15 13.22.04



 

東京電力廃炉資料館(旧エネルギー館)オープン

2018年11月に福島第一原発のそば、さくらモールの隣に、東京電力廃炉資料館がオープンしました。これは、もともと東京電力が福島第二原子力発電所のPR施設として富岡町に開設されていた「エネルギー館」の建物および既存の展示機材を、改修・用途転換したものです。運営主体は、京電⼒ホールディングス株式会社 福島復興本社。入場料は無料で、どなたでも予約不要で訪問・見学することができます。

2018-12-15 12.43.19

この旧エネルギー館。パステルカラー?で彩られた建物は3棟から構成されています。その由来は、原子力研究に関係性が深いキュリー夫人、エジソン、アインシュタインという3人の物理学者の生家を模倣したとのこと。どの部分が、誰の生家が考えるのも一興ですね。

2018-12-15 12.45.10

開館の目的は、事故の記憶と記録を残し、二度とこのような事故を起こさないための反省と教訓を伝承するとともに、廃炉の全容と最新の状況をわかりやすく説明するとのこと。冒頭にも、まずお詫びの文言がなされ、関係各位に慎重に気を回しているのが感じられます。ミニシアターでの福島第一の原子炉建屋内の作業状況の号機ごと映像を見ました。


説明の中でも東京電力内に「安全は確立されたもの、というおごりと過信があった」、「コミュニケーションについても、これまでしっかりと向き合う対話の姿勢が不足していた」等、のコメントがありました。

展示内容としては、東京電力ホームページに情報開示されている内容をかみ砕いたものとなっています。事故発生当時は、情報開示が少ないという意見が多く寄せられていましたが、いまはどちらかというと情報開示が詳細すぎて全体の流れがわからないというコメントもあるそうです。そういう意味でも、(最新の情報でないとしても)廃炉に向けての大まかな流れを理解できる展示施設の存在は、ありがたいのではないでしょうか。少しでも多くの方々に、福島第一原子力発電所の廃炉の現状を知ってもらうことは有益です。

なお、将来は福島県が双葉町に別のアーカイブ拠点施設を作ると報道されています。これと展示の重複がなされないよう、政治的な深謀遠慮が必要です。それでなくてもすでに仙台でも(すでに完成)いわき(2020年竣工?)でも震災アーカイブ施設があります。無駄な投資、税金の無駄遣いとならないよう、細心の注意を払う必要があります。

<せんだい3.11メモリアル交流館は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48908530.html
2018-12-15 09.21.31

実は、この建物を訪問したのは2回目。1回目は、小学校のときの遠足だったと記憶しています。そのときは、まさに双葉町の主要道に掲げられた標語「原子力明るい未来のエネルギー」が設置された時代でした。当時、訪れたときに原子炉を運転する運転制御盤の模型に触れて、エネルギーが生み出される瞬間に立ち会ったようで、(石油資源がないにもかかわらず)日本の技術力で解決していこうとする先人対に思いが誇らしく、気持ちが高揚したことを思い出しました。

2018-12-15 12.43.00

ぜひ一度訪れて、当時のエネルギー館の設置趣旨、そして現在は廃炉資料館となった経緯、背景、根っこ等を考えながら、見学することを強くオススメします。

2018-12-15 09.05.26-1


愉楽にて 林真理子著

「愉楽にて」は、日経新聞最終面に毎日掲載されていた、恋愛?小説です。一時期、「失楽園(渡辺 淳一)」が、同新聞に掲載され、経済新聞に似合わない、官能的な表現が多い連載小説でした。これを毎朝読むことを楽しみにしていた紳士淑女も多かったはず。失楽園ほどではないにしろ、大人の恋愛?を真正面から取り上げた、この「愉楽にて」。掲載は1年未満で終わってしまい、あっけなかったし、いったい結論、というか著者の思いはどこにあったのかわからなかったので、単行本を読んでみました。

表紙から読めるあらすじ
・美と恋に生きる男達の情事
・書物を愛でるように女と情を交わし、自由になるために、女から愛を求める
・東京・京都・シンガポールを舞台に家柄にも資産にも恵まれた50代の男たちが甘美な情事を重ねていくその果てに

2018-12-14 08.53.56

要は、オカネも教養もある50代の男たちが、妙齢の女性たちと情事を繰り広げるという話。クライマックスは、ファリンという妙齢の上海人女性との不倫ストーリー。ファリンは、中国共産党の大物を祖先にもち、アメリカ留学経験があり、マンダリン・上海語・英語を話せ、中国漢詩に明るいという教養人。もちろん40才後半にもかかわらず、美貌と美肌の持ち主。そんな女性のご主人は、ビジネスで財をなし、世界を飛び回っていて、奥様とすれ違いばかり。そんなスーパーすぎる女性と、50才過ぎた日本人がお互いに惹かれ合うという話し。

日経新聞のメインの読者層である、50才代の男性の「夢想」を強く意識した小説だったんですね。どうせいなら失楽園くらい、めくるめく官能の世界を表現してほしかったと思います。最後のメッセージが、家族と健康が最も大切という、普遍的なところに落ち着いてしまっているのが、あまりに普通過ぎて、ちょっと残念でした。

お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」本物のお金持ちしか知らない55の法則

著者のせやいっせいさんは、外資系投資会社でいわゆる「ハゲタカ」として14年間活動した経験を持つ方です。主にアメリカ不動産投資を中心にオカネを増やしてきた、現役の投資家です。この本は、単なるオカネを増やす投資テクニック本ではありません。

・オカネが必要なのはなぜか
・オカネをもらえるのはなぜか
・投資家の思考回路
・何のために生きているのか

本のキモは確かに三番目なのですが、そもそも著者の思いは、日本人はまじめにコツコツ働く国民ですが、お金のしくみを知らなすぎる、ということ。頑張って働いて、企業や外国にその上前をはねられるようなことを続けていては人生、もったいない。お金のしくみを知り、お金にお金を稼がせている人たちのマインドを知った上で、個人は行動すべき。ご自身がオカネを稼いでみてわかったことがあるそうです。それは、文化を継承していくことや母国を大切にすることが重要性であり、また道徳と経済の合一が必要だということ。渋沢栄一の「論語と算盤」に通じていますね。

投資とは、、、、55個におよぶレクチャーが、それぞれ味わい深いです。

・そもそも、投資は結果が決まっている(株への投機は投資ではない)
・なぜそうなったのか、理由を考える
・勇気をもって今の環境を飛び出す
・「どんな投資話か?」よりも「誰からの話か?」を重要視する
・時間はコスト(24h = 86,400秒=86,400円)の考え方
・投資家はディフェンス重視の仕事
・起業するときはゴールから考える

これは、知っていると得をするというより、知らないと損をする話です。

2018-12-13 08.12.42


修養団 伊勢研修センターで水行

伊勢神宮の内宮そばにある、修養団の伊勢研修センターで、精神修養してきました。公益財団法人 修養団は、112年の歴史を持つ、日本人としての精神修養の場を提供する機関です。名前はちょっと妖しい宗教やカルトっぽいですが、団の創立100周年記念式典で、今上天皇・皇后の行幸啓があるほど、社会的信用力がある団体なのです。

「みがく講習会」という精神修養の3泊4日という泊り込み合宿研修を年間を通じてやっています。そのおプログラムの特筆すべきは、「水行(みずぎょう)」。すなわち、五十鈴川での「みそぎ研修」です。また企業研修という形で会社へ講師が出講し、新入社員研修をはじめとした研修を受託しています。

<お伊勢参り 内宮は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/31774680.html
2018-12-16 20.54.54

180畳の講堂に集合した受講生を迎えたのは、直径2メートルの和太鼓「日本號」です。音量とともに響きがすごい。講堂を取り巻く障子戸がビリビリと振るえるほどです(本当)。まずはアイスブレイクとしての「童心行」からスタートして、礼法作法の修養をしていきます。

2018-12-16 12.27.52

参加者は、基本的に相部屋での泊り込み合宿。一部屋に2段ベッドが4つで、8人部屋です。布団のたたみ方も決められていて、シーツや茶器の片付けも指示がありました。修学旅行以来の、キビシイ規律かも。

2018-12-16 12.24.56

食事は大広間で参加者で一緒にいただきます。食事をいただく前に「天地一切の恵みとこれを作られた方々の苦労に感謝します。いただきます。」食後には「恵みの食事を終え、生命に新しい力をいただきました。ごちそうさまでした。」

2018-12-16 18.04.53

そしてクライマックスは、夜の水行(すいぎょう)です。なんで12月の寒空の下、ふんどし一丁で、酷寒の五十鈴川に入って禊ぎ(みそぎ)をするのか。確かに外気は寒かったし、水温はもっと冷たかったです。そこに肩まで浸かって、「流汗鍛錬」と唱え、御製までそらんじるのですから、しんどかったのは事実。

五十鈴川に肩まで浸かった状態で、明治天皇御製の「五十鈴川 清き流れの すえ汲みて 心を洗へ 秋津島人」を2回唱え、しばし水に浸かったまま瞑想。もう一度、そらんじて終了です。水行のポイントは、川に入る前の準備体操を兼ねた気合いを入れることと、深い呼吸法です。

水行の最中は、思考力がほぼゼロに。毛細血管が収縮して血圧が急上昇していきますが、一定のところで、水と体が一体となったような感覚になります。これが自然を感じ、一体化するということ、自分の体も自然の一部なのだと認識するようになるということでしょうか。

一般的には、罪や穢れを落とし自らを清らかにすることを目的とした、神道における水浴行為といわれています。それは定義であって、真の目的は、何かに対して最初からできないという思い込みや、心のリミッターを外すことに、水行の意味があると感じました。ある意味、バンジージャンプを成人になるタイミングでやらせることに近いかもしれません。水行やバンジージャンプを、やり越えることで、人生の中で、できそうにないこと、やりたくないことに出会っても、なんとかなるさ、やってみようぜと挑戦することがたやすくなるはずです。

水行の後は、深夜に行われる、伊勢神宮の月次祭(つきなみさい)を見せていただきました。伊勢神宮の年間諸祭祀のうち、特に重視されているものが三節祭と呼ばれ、神嘗祭と 6月,12月の月次祭がそれにあたります。祭りといっても、華やかなものではなく、神事です。月次祭は写真撮影禁止ですが、事前に申し込めば、(遠くからですが)一般市民の見学可能です。50人以上の神職が、白装束で、儀式を執り行っていました。ほとんどの儀式が無言で所作を行いますが、一部は雅楽を使ったものもありました。

まずは神楽殿、そして御贄調舎、内宮の正宮、最後に荒祭宮で、お祭り=祭事=神事が執り行われ、神職の行列に続いて移動して、儀式を見学(とても遠いですが)させていただきました。正直、どんな行為をしているかどうか詳細にはわかりません。しかし、丁寧にかつ厳かに、組織的に行われていることは理解できます。

それにしても伊勢神宮開闢以来、脈々とこの儀式が毎年、毎月、いや小さい祭りを入れたら毎日、神職が神に祈りを捧げつづけていることに驚きを通り越して、圧倒されます。彼らの祈りは、個人的なものではなく、平たく言えば、ひたすら日本という国家安寧のために祈り続けているのです。科学的・金銭的な立場からは、祈りという行為自体は、化学反応も金融取引も発生せず、意味がないかもしれません。しかし我々の先人たちは、それに意味があると信じて、ずっと祈りを続けてきました。利己のために祈るのではなく、ひたすら利他のために祈る。こんな国は、世界中広しといえども、この日本しかないのではないか。私はこの神事を見て、あらためて日本の利他を良しとする国民性の崇高性に、感激してしまいました。

2018-12-16 20.24.52

内宮を正式参拝させていただきました。一般の参拝は、神宮の正殿を四重の垣根に囲まれた外からお参りします。その一番外側の門にかけられているのが、布製で御幌(みとばり)で、その前で参拝します。今回は、特別に御幌の中、御垣内(みかきうち)参拝をさせていただきました。御垣内には、10cmくらいの丸い黒い石が敷き詰められていて、その上に正座して、「2礼、2拍手、1礼」。

神宮に限りませんが、神社で個人的なお願いをするのはタブーだそうです。なぜなら神社は、これまでに感謝し、その感謝の気持ちを置いてくるべき場所で、その気が良い場所を、次の参拝者が感じ取ることができる場所だからです。お願いをしてもらってくるだけではダメで、逆に置いてくるくらいの心持ちで、神社に参拝すべきなのです。特にこの正宮の前では、国の安泰とか世界平和とか、公の願い事をするものだそうです。

2018-12-17 07.12.59

修養団の講師が、たくさんの小話をしてくださるのですが、それぞれ、神妙であり、歴史に造作が深く、またウィットが富んでいる。いろいろ心に刺さった小話があるのですが、特に私に刺さったのは、幸せについて。

人は幸せになりたいし、成功したい。
では、幸せになる、人生に成功するキモは何か。
確かに、人としての能力、すなわち学力やコミュニケーション能力は、人生に成功するために有用かも知れない。
しかし、一番のキモは、運が良いかどうかだ(松下幸之助もそう言っている)。
天の神様に愛される人になれれば、運が良くなる。
では、天の神様に愛されるキモは何か。
それは、徳を積むことであり、いいかえれば美しい心を持つこと。
徳 と・くは、十・九、九の先に十がある。
苦の先に、充があるということ。
苦労を買ってでもしようという発想です。
これは利己でなく、利他を優先しようという、日本人の行動にもつながる。
さあ、美しい心を持つべく、今すぐ行動しよう!

2018-12-17 07.52.05

1000回を越える実績の講習会の基本日程は、3泊4日。講習日程は、ほぼルーチンです。延べ2万人を越える人がこの内容で、修練してきたかと思うと万感の思いがあります。

2018-12-17 09.10.46

古い旗がありました。かつては、ここは神都道場と呼ばれていたようです。スローガンは「愛と汗」。今も「流汗鍛錬」と「同胞相愛」が、大広間の額に掲げられています。

2018-12-17 10.19.16

開校式・閉校式に用いられる大太鼓「日本號」。直径1m近くある大太鼓で、こんな大きなものを見るのは始めて。

2018-12-17 11.42.07

「総親和総努力」も修養団のスローガンのひとつ。愛なき人生は暗黒なり 汗なき社会は堕落なり、すなわち、総親和、総努力、総幸福の明るい世界の実現を目指すということ。

2018-12-17 12.38.03

なんと、「みがく講習会」は、平成30年末をもって、1190回実施したとのこと。さらにこれから毎月実施予定で、いったいどこまで続くんだろう?日本国がある限り、続くと確信しました。

2018-12-17 10.38.45



 
記事検索
最新記事(画像付)
   吉田みきと Official Website

吉田みきと プロフィール

ふるさとの福島県いわき市で、市議会議員として活動しています。いわき市は、震災後、複層的な問題が山積しています。公認会計士・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 認定 アンガーマネジメントファリシテーターとしてのキャリアを生かし、フレッシュな視点で問題点を洗い出し、解決策を提案していきます。



   フェイスブック吉田みきと
ギャラリー
  • 樹木葬型合葬墓地12万円 東田墓園
  • 樹木葬型合葬墓地12万円 東田墓園
  • 樹木葬型合葬墓地12万円 東田墓園
  • 樹木葬型合葬墓地12万円 東田墓園
  • 樹木葬型合葬墓地12万円 東田墓園
  • 樹木葬型合葬墓地12万円 東田墓園
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 東洋大学の学食 哲学への道
  • 南白土墓園 樹木葬12万円 募集中
  • 南白土墓園 樹木葬12万円 募集中
  • 南白土墓園 樹木葬12万円 募集中
  • 南白土墓園 樹木葬12万円 募集中
  • 南白土墓園 樹木葬12万円 募集中
  • 与那国島の黒潮源流塩 甘い?
  • 与那国島の黒潮源流塩 甘い?
  • 与那国島の黒潮源流塩 甘い?
  • 与那国島の黒潮源流塩 甘い?
  • 与那国島の黒潮源流塩 甘い?
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 予科練平和記念館 雄翔館
  • 日本国最西端の地 与那国島
  • 日本国最西端の地 与那国島
  • 日本国最西端の地 与那国島
  • 日本国最西端の地 与那国島
  • 日本国最西端の地 与那国島
  • 日本国最西端の地 与那国島
  • 青龍門 リーズナブルな中華
  • ライブドアブログ