吉田みきと ほぼ毎日ブログ

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」 吉田松陰・高杉晋作語録   「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」 西郷隆盛・山岡鉄舟語録

(仮称)磐前県を復活できないか!?

幕末から明治維新にかけて、かつて、「磐前県(磐前懸 いわさきけん)」が存在していました。いまの福島県浜通り地方です。1872年1月に設置、その後福島県へ統合されてしまい、1876年8月に廃止になり、4年あまりしか存在しなかった県です。磐前県の県庁所在地は平(たいら)でした。そんな磐前県を復活できないものか。

2

考えてみると、福島県は浜通り・中通り・会津地方それぞれに気候も歴史・文化・食習慣も別で、地勢的・距離的にも一体感に薄いです。浜通りはむしろ茨城県の沿岸と、気候・文化・食習慣等の親和性が高い。これは、現代のいわき人が、映画を見るのにひたちなかへ行き、デパートの買い物は東京銀座に行き、行動範囲にそもそも郡山や福島は選択肢に入っていないことからも伺えます。再度、歴史を振り返り、浜通り地方(いわき市及び双葉8町村ほか)は、団結して福島県から独立し、再度、「磐前県を復活」すべきではないか。

未来会議 vol.17「浜通り合衆国〜富岡D.C.首都宣言。大体中央で集まってみる。」なんて冗談とも本気ともとれる催しが、開催されたようです。
http://bit.ly/2CQgIJQ

東日本大震災での福島第一原子力発電所の災害をきっかけに、福島県の農林水産物の買い控えを含む、風評被害が伝えられています。会津地方は距離的にも文化的にも全く関係が薄く、原発事故を起こした浜通りのアクシデントを原因とする風評被害に苦しむのは、会津地方の方々に全くもって申し訳ないと思います。ここで仮に、原発立地地域である浜通りの磐前県が、現在の福島県から切り離されれば、会津地方(及び中通り)は風評被害から離脱できるのではないか。また福島第一原発及び、その周辺の帰還困難地域、放射線量が極めて高い地域等のほとんどが磐前県にあり、政府としても原発事故対応するためのくくりとしてのメインの県という位置づけがしやすいのではないか。浜通りとしても、政府からの復興予算配分を受ける際に、福島県をいったん経由して浜通りの市町村へ再配分を受けるよりも、政府から直接磐前県へ予算配分を受けた方が、スピード感を持って事業が執行できるのではないか。

いま、浜通り(いわきや南相馬を含む)では医療人材の不足が深刻です。仮定の話ですが、磐前県が県として独立すれば、一県一医大構想が意味を持ってきます。すなわち1973年に閣議決定された構想で、当時医学部のなかった県に医科大学(医学部)を設置する構想で、それに基づき、無医大県が解消されました。当然、それに従えば、磐前県も医科大学(医学部)を保有する必然性があります。そうです、いわき(浜通り及び茨城県北部地域)に医学部が新設され、地元出身の医師を毎年100名近く生み出すことができるはずです。

<いわきへ医学部誘致活動は、コチラ>

歴史を振り返ってみれば、日本で初めて西洋式の野戦病院であり、その後も市民の救護に当たった日本初の病院が、いわき平長橋町の性源寺に設置された「奥羽出張病院」です。そんな歴史のある地域にもかかわらず、現在の現代地域医療が崖っぷちにたたされています。どういう因果でしょうか。もう一度、先人たちの歩みを振りかえって、われわれの立ち位置を確認すべきだろうと思うのです。

<奥羽出張病院は、コチラ>
fd38be84-s

奥羽出張病院旗@医学教育歴史館

医学教育歴史館は、東京お茶の水にある順天堂医院センチュリータワー17Fにある、日本の医学教育の歴史を資料等を展示するスペースです。解体新書などの約120点におよぶ貴重な資料が保存・展示されています。順天堂の創立175周年記念事業の一環として設置されたそうで、開館式典には、天皇皇后両陛下も訪れたそうです。日本の医学の歴史の最初は、順天堂の創始者である、初代堂主佐藤泰然は、幕末から明治にかけて、佐倉に医学塾順天堂を開設。江戸、京、大坂を始め全国諸藩より塾生が入門し、「日新の医学、佐倉の林中より生ず」と謳われ、明治初頭、我が国への西洋医学導入に貢献する多くの門人を育てました。弟子の佐藤尚中は、東京順天堂の第二代堂主であり大学東校(現・東京大学医学部)」の初代校長を務めました。こういった、日本の西洋医学の萌芽期に多大な貢献をした順天堂だからこそ、日本の医学教育の歴史を資料等を展示するスペースを持つ資格と責任があるでしょう。

<順天堂医院は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46166422.html
FullSizeRender (1)

入館料無料ですが、開館日は毎週火・木曜日だけ。さらに見学するには、電話による1週間以上前の事前予約が必要で、入館には後日送付されてくる確認はがきが必要です。開館時間も①午後1時からの部 の1時間のみか、②午後2時からの部1時間の2回のみとかなり限定的ですが、訪れる価値ありです。

35

解体新書や、当時の外科治療代金表等、貴重でかつ興味の尽きない資料ばかりですが、特筆すべきは、「順天堂病院旗」と「奥羽出張病院旗」です!!!順天堂 病院旗は、第3代堂主佐藤進が戊辰戦争で新政府による奥羽追討陸軍病院の頭取に任命された際、野戦病院に掲げられたものです。このときはじめて「病院」という言葉が使われたそうです。奥羽出張病院旗は、いわき平の長橋町の性源寺が奥羽出張病院として接収され、ここに掲げられたものです。また順天堂の初代堂主の直弟子の関寛斎は、戊辰戦争時には官軍の奥羽出張病院長(後の平大病院)として、日本初の西洋式野戦病院を設立運営し、敵味方の区別なく、さらには一般市民までに医療を施しました。160人にも及ぶ町民や農民の名も記録に残っているそうです。この場所で、關寛斎やその弟子の斉藤龍安らの医師たちが、地元の医師らの協力を得て、西洋医学に基づいて敵味方の区別なく傷病兵や磐城一円の一般人の治療にあたったわけです。病院閉鎖までの被治療者は(敵味方含め)12,752人だったとのこと。平潟に7/27に開設以来、閉鎖される10/29までの3ヶ月あまりの間に、総費用8,329両(現在の価値にして約4億円)もの巨費が官軍から投じられました。まさにこのいわきでの医療の実践は、日本の地域医療の基礎に貢献したわけです。

<いわき近代医学の事始め展は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/40263976.html
15
 
 

いわきFC ファンクラブクラブカンファレンス&大運動会

いわきFCの「クラブカンファレンス」と「大運動会」が、いわきFCパークで、2017.12.17に開催されました。いわきFC創立以来、はじめてのイベントです。クラブカンファレンスとは、より良いクラブにするためのクラブとサポーターの皆さんとの意見交換の場として開催されるもので、Jリーグのチームでは定着しているそうです。大倉総監督も湘南ベルマーレで、何度も開催され、ファンの方々からキビシイご意見を頂戴していたとのこと。

<いわきFCパークは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50282102.html
RED & BLUE CAFEで、代表取締役大倉さん / ジェネラルマネージャー 中村さん / 監督 田村さん / 営業部長 木村さんらから、今年一年の活動の振り返りと、来期に向けての方針説明がありました。ちょうど、12月議会でいわき市のスタジアム建設計画について、一般質問させていただいたので、その背景等について、大倉社長から説明がありました。その後に、サポーターとの意見交換の場が持たれました。

<平成29年12月議会 一般質問(いわきFCスタジアム・アリーナ建設)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51231705.html
36

その後は、
いわきFCフィールドに移動して、いわきFCファンクラブイベントとして、大運動会!ファン100人くらい?が6チームに分かれて、それぞれにいわきFC選手3人が付いてくれ、一緒にチーム戦を競いました。スポーツ鬼ごっこ、長縄跳び、玉入れ、綱引きの4種類の競技を行い、獲得点数で順位を付けます。

41

玉入れは白熱しました。肩車して玉を入れたり?、相手の玉を押し出したり?とルールにはない工夫(反則?)も飛び出し、真剣でした。

10

運動会の後には、「肉トレバーベキュー」。選手にとってはタンパク質である肉の摂取も、ある意味、トレーニングなのだそうです。実際、フィールド脇でBBQをごちそうになりましたが、このようなBBQを身内だけでも頻繁にやっているそうです。

28

43

ステージイベントとして、選手が歌やダンスを披露。皆さん、多芸なんですね!トークやジョークも上手く、プロ級?でした。

33

肉体美を競うイベントも。サッカーの選手は、足だけでなく、全体のフィジカルトレーニングをしているいうことを実感。見てください、このシックスパックの腹筋、そして上腕二頭筋!

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/5hdry1zXwF8
26


12

スタッフと選手たちが、煙がもうもうと立ちこめるテントの中で、もくもくとお肉を焼いてくれました。焼きたてのBBQ、シュラスコは美味しかったです。お肉をいただく列も大行列でしたが、並ぶだけの価値はありました!

12

今回は、いわきFCパークの飲食テナントも協力いただき、矢場とん(カツサンド)や浅草今半(高級スキヤキ)からも料理提供がありました。浅草今半のすき焼きなんてなかなか食べる機会がないので、ありがたい。サシが入ったお肉は非常にとろとろに甘く、流石、高級店と実感しました。

<矢場とんの味噌カツは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50459123.html
04


ユニクロ感謝祭 意外に空いていた

ユニクロ感謝祭は、毎年5月下旬と11月下旬に開催されるセールです。このイベントの重要性について、柳井会長が店舗スタッフに激しい檄を飛ばしていることが、「ユニクロ潜入一年」に書かれていました。

一消費者としては、商品が安くなったり、ノベルティやクーポンがもらえたりと、良いことばかり。ただし、店舗が混雑ため、高齢者には辛いかも・・・

<ユニクロ潜入一年 横田増生著は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51050825.html
05

ユニクロで実際に働いた方による、店舗ルポについては、「私たちユニクロ154番店で働いていました」もあります。ユニクロのユニークな考え方の一つに、「時間単位当たり人工」があります。すなわちある細かな作業工程の見積りを、何人が何時間かかるかの標準を徹底的に決めていくことにあります。経営学的にいえば、労務費のみの標準原価管理を行なって都度原価差額を把握し、標準原価に近づくよう現場で努力することになります。作業効率の向上は一企業ベースでは妥当性があっても、経済全体では賃金引き下げ、所得減少、消費支出減少をもたらすことになります。

<私たち「ユニクロ154番店」で働いていました。は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/25612167.html
57

感謝祭期間中は、1万円以上購入すると、オリジナルステンレスマグカップがもらえるという触れ込みだったのですが、夕方来店したときには配布終了していました。限定一日100個×開催日数とのこと、残念。

28

来店が夕方ということもあり、感謝祭期間中にもかかわらず、比較的店舗は空いていました。ユニクロ経営的にはキビシイのでしょうが、一消費者としては、ラクに買い物ができました。

18





アウガ 青森市の再開発失敗事例

JR.青森駅前の複合商業ビルフェスティバルシティ・アウガは、平成13年にオープンした再開発ビルです。建設当時は、青函連絡船の廃止、新幹線のルートから青森駅が外れたこと等から、青森駅前の再活性化をめざして作られました。地下1階、地上9階建てで、地下には市場や飲食店、5~6階は青森市男女共同参画プラザ、6~9階は青森市民図書館が整備され、522台が収容可能な駐車場があります。

27

営業開始から約15年間営業してきましたが、1~4階の商業施設が平成29年2月28日で運営を終了し、平成30年1月を予定している青森市の総合窓口へのコンバージョンに向け、現在閉館中です。果たして商業フロアとして設計された場所が、行政施設として生まれ変わることができるのかどうか、技術的にもソフト的にも非常に興味があります。

11

実は、建設当時、注目を集めた「商店街+ファッションビル+公共施設+駐車場」という新業態は、いわき駅前の再開発ビル「ラトブ」と全く同じ。なぜなら、ラトブはアウガを参考に計画・建設されたものなんです。ちなみにラトブはちょうど10周年を迎えたところ。5年先輩のアウガ破綻の事例から、何を学ぶべきでしょうか。

38

開館当時のアウガは青森市初のファッションビルとして大いに賑わい、中心市街地の活性化に一役かったものの、当初から売上は計画時の予想の半分程度となる23億円、全館での集客数は約282万人だったそうです。さらに、市内の郊外スーパーや市外の大型ショッピングモールの出店、少子高齢化、鉄道利用客の減少などにより経営が悪化していった。そしてついに運営会社である青森駅前再開発ビルが破綻し、その債務を青森市が買い取り、保有床も青森市が債務の弁済として買い受けることになりました。

青森市の現在の市庁舎は老朽化が進行しており、建替が検討され13階?の新庁舎の建設計画もあったようです。しかし新市長の考えとしては、市が保有する運営会社三セクに対する約17億5000万円の債権を放棄するかわりに、アウガ4フロアの床を市が取得、そして市庁舎の機能の多くを、このアウガに移すことで、建設計画を大きく縮小するようです。さらに青森市の結果責任を負うため、自らも市長給与35%カットするにとどまらず、全市庁舎職員の給与カットしました。副市長25%、管理職10%、さらには一般職員も主幹級3%、主査級2%、主事級を1%それぞれカット。都市計画や土木の担当部局のみならず、福祉や教育部門を含めた全職員を対象にしたところが、耳目を集めました。

29

商業施設を除く、公共施設のフロアを見学しましたが、駅前複合施設としては、アクセス・設備等、申し分ない使いやすい施設です。市民に愛されたビルにもかかわらず、商業施設の需要予測を見誤り、設定賃料を獲得できず、金融機関への返済が滞ったことが、致命傷となってしまいました。いわき駅前のラトブにそのようなことが起きないよう、細心の注意を払わなくてはなりません。

32

地下の市場は、退店があるものの、市場機能は維持できているように見えました。郊外型の大型スーパーが市場を席巻するの流れは変わらないものの。まちなかで買い物をしたいという一定のニーズもあるのではないでしょうか。

26

 

和風料理やなぎ 二本目の新田町

いわき駅前に広がる夜の街が、田町と白銀です。駅前通りの西側が田町、東側が白銀。その中でも田町地区は、いわゆるスナックやバー等の飲食店が集積しています。地区内を東西に3つの路地が走っており、その路地を北側(並木通り側)から数えて「一本目」「二本目」「三本目」と呼ぶのが通例です。正しくは、「仲田町」「新田町」「紅小路」と言う立派な名前があるそうですが。

その田町地区のど真ん中、二本目の中心付近にあるのが、「和風料理 やなぎ」です。地元の魚料理メインのいわきの老舗。定番は「かつおの刺身」、いわき産のどじょうの「柳川鍋」。やなぎガレイ・メヒカリ・あんこう等も美味しいです。

31

煮こごり・ハマグリ・銀杏のお通し。

48

今日は12月中旬にもかかわらず、珍しく鰹の入荷がありました!もちろん生姜醤油とニンニク醤油の2種類で楽しみます。ホッキ貝が大ぶりで甘かったです。

14

店名の「やなぎ」の由来?でもある、いわきのヤナギガレイ。一夜干しにより、甘みが増すのだそう。

23

アンコウ鍋もいただきました。味噌仕立てでいわゆる「ドブ汁」ってヤツです。アンコウの身は酢味噌で和えて食べると、コラーゲンのよう。

21

気軽なカウンター席・小上がり・接待用のお座敷があり、いろんな用途に使えるお店ですね。

00

いわき市医師会芸術展

第37回いわき市医師会芸術展が、いわき市文化センターで開催されました。市内の医師及びその家族による、写真・絵画・書等の芸術作品の展示です。文化センター3階の会議室を2017.11/1-11-6まで借り切って、数十点の作品が展示されています。

43

作者名を見ると、存じ上げている市内の医師のお名前を拝見することができます。ああ、あの方がこの絵を描いたのだとか、あの方のご趣味が写真だったのか等、思いながら拝見しました。

32

絵画・写真・書と、いろいろな作品です。業務ご多忙の中、(趣味が高じて?)芸術分野にも才能を発揮されているドクター方は素晴らしいと思いました。

42

注)上記写真の撮影は、会場受付にて許可を得ております。

 

平成29年12月議会 質疑(平第三小学校校舎床改修工事)

議案第5号 平成29年度いわき市一般会計補正予算(第4号)
10款教育費 2項小学校費 1目学校管理費 平第三小学校校舎床改修工事費について 質疑

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
a2fb8368-s

ア 把握している課題について
把握している課題について伺います。
(教育部長)
平第三小学校におきましては、これまで、地盤沈下等に対応するため、各種改修工事を実施してきたところですが、本年7月、校舎の地下部分にある排水管が破断、トイレの汚水が地中に漏れ出すという事故が発生し、地盤沈下の進行が確認されたところです。
その対応には、校舎1階部分を全面的に改修する必要があり、工事期間も長期間に及ぶことなどが判明いたしました。
市教育委員会といたしまいたは、技術的検討はもとより、学校側の意見も取り入れ早期に対応するため、今回、補正予算に計上したところであります。

<平成28年度 平第三小学校卒業式は、コチラ>
イ 工事内容について
工事内容について伺います。
(教育部長)
現在、校舎1階部分については、床下が空洞化している状態にありますが、対策工事をも、地盤沈下の影響をうけないよう、全面的に構造床に改修することとしております。
また、昇降口につきましても、同様の改修工事を実施する予定であります。
なお、今年度末には工事に着手し、平成30年度末の竣工を予定しております。

2789a3f3-s

ウ 工事の影響について
工事の影響について伺います。
(教育部長)
工事にあたりましては、児童の安全を第一に考えるとともに、学校運営に影響が出ないよう、防音対策を図るほか、学校とも連携を密にしながら、実施時期や実施時間を調整するなど、授業に影響がでないよう、努めて参りたいと考えております。

DSC_1042

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確には市議会公式HPをご確認下さるようお願いいたします。

第12回中之作朝市

いわきの沿岸漁業は試験操業がつづいていて、カツオ漁が盛んだった中之作港も活気がなくなって久しい。そこで、地元の中之作水産加工業協同組合さんらが中心となって、「風評に負けない地域づくり」として、朝市を魚市場の場所でやっています。土曜日の早朝7:00-9:00限定で、もう12回目だそうです。
44

その場で揚げたてのかまぼこ。たくさん買うとおまけしてくれます!

45

渡辺町の農園「ファーマーズハウスさわ」からの、椎茸原木栽培キットや、季節の野菜が出品されていました。

28

小名浜にある上野台豊商店のさんまポーポー焼き、350円/袋。会社で扱っている商品のほとんどが、サンマ及びサンマ加工品という、究極のサンマ専門店です。お店のホームページによると、ぽーぽー焼きの名前の由来は二説あり、①漁師が船上で料理する際に、さんまの脂が炭火に落ちてポーポーと炎が出た。②アツアツのところを食べるので、ポーポーと息をしながら食べた。とのこと。どちらが本当なんでしょうか。

02

小名浜とサンマをこよなく愛していることがにじんでくる、はっぴでした。

10

中之作港内で釣り糸をたれる方。カレイ狙いだそうですが、まだ坊主でした・・・港内にほとんど漁船の姿はなく、のんびりとした土曜日の朝でした。

54

平成29年12月議会 一般質問(災害公営住宅の家賃減免制度)

災害公営住宅における市独自の家賃減免制度の見直しについて

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
<動画はコチラ> https://youtu.be/Nhr0v5in-xA?t=3
DSC_9547

大きな質問の3つ目は、災害公営住宅における市独自の家賃減免制度の見直しについてであります。
では災害公営住宅の入居者に対し、被災者の負担軽減や早期の生活再建に向けた支援を目的として、災害公営住宅の管理開始から5年間にわたり、市独自の家賃減免措置を行い、入居者の皆様の速やかな生活再建に大きく貢献しているところですが、災害公営住宅の入居者の皆様の声を聴きますと、津波被害を受け、財産を失った年金生活の老夫婦などから、市独自の家賃減免制度の延長を望む声があります。
また、一方で震災復興土地区画整理事業地内で、自宅再建を計画している世帯からは、いまだ宅地引渡しをされていない中、平成30年4月に収入超過者に認定されると、家賃の減免がなくなり、自宅の再建費用と併せ、金銭的な負担が増えるなどの声も聞かれます。
そのことから、次のことについて、質問します。

(1) 収入超過者について
災害公営住宅入居者のうち、現時点において収入超過者と認定される見込み数について伺います。

(土木部長)
収入超過者の認定は、認定基準日である10月1日に入居開始から3年目を迎え、かつ、収入超過者の収入基準を超えた方を、翌年4月から収入超過者と認定しております。
本市の災害公営住宅においては、本年10月末時点の16団地1,453世帯に対して試算しますと、平成30年度に初めて収入超過者が発生し平成31年度、平成32年度と新たな認定者が発生しますが、各年度において収入超過者として認定される世帯数は、平成30年度が87世帯、平成31年度が94世帯、平成32年度が85世帯で、3カ年の合計で266世帯と見込まれています。

(2) 改訂後の家賃について
収入超過者として認定された場合、現在の家賃と比べ、どのくらい家賃が上がるのか伺います。

(土木部長)
公営住宅の家賃につきましては、政令月収の低い順から1階層から8階層に区分されており、このうち収入超過者の階層は、5階層から8階層であり階層に応じて段階的に、民間賃貸住宅の家賃相当額である、近傍同種家賃まで引き上げることとなります。
収入超過者の家賃を豊間団地3LDK 約75㎡の間取りを例に、平成29年度の家賃で算定し比較しますと、収入超過者認定後、5年をかけて段階的に近傍同種家賃となる5階層では、現在3万1,400円の家賃が、6万9,800円となり、家賃の値上がりは3万8,400円となります。
また、収入超過者認定後、直ちに近傍同種家賃となる8階層では、現在の4万8,900円の家賃が11万5,400円となり、家賃の値上がりは6万6,500円となります。

収入超過者の方については、2倍を超える家賃に値上がりし、また、それ以外の低額所得者の方については、市独自の家賃減免措置が、災害公営住宅の管理開始から5年間で終了するわけですが、

(3) 市独自の家賃減免制度の見直しについて
市独自の家賃減免制度を、今後見直す考えがあるのか伺います。

(市長)
市独自の家賃減免制度につきましては、平成26年3月から適用し、管理開始から5年間にわたり実施することにより、所期の目的である、応急仮設住宅等一時提供住宅から災害公営住宅への移行に係る負担軽減や、早期の生活再建に向けた支援などに大きく貢献しているものと考えておりますが、市独自の家賃減免制度の見直しにつきましては、まず、低所得者の方に対しましては、家賃減免が災害公営住宅の管理開始から5年間で終了するとともに、時期をおなじくして、国の家賃減免制度である東日本大震災特別家賃低減事業の減免率も段階的に引き下げられ、少なからず影響が考えられることから、最も早く家賃減免が終了する関船団地の平成31年2月までに、入居者の収入状況や世帯構成など、実態の把握を行いながら、家賃減免の延長の是非について、検討して参りたいと考えております。
また、収入超過者の方に対しましては、入居説明会等において、市独自の家賃減免が受けられないことを説明しておりますが、震災復興土地区画整理事業地内の宅地引渡し完了見通しが平成30年3月となっており、引き渡し後の自宅の再建に半年程度の期間を要することを考慮し、来年4月から収入超過者として認定されている方がいるかとから、早急に対応を検討して参りたいと考えております。

家賃減免制度は確実に入居者にメリットがあります。一方、市営住宅に入居を希望する低所得者世帯が多数あり、それらとの機会の公平を図る必要もあります。福祉政策として検討すべき点と、住宅政策で検討すべき点を明確にし、対応されることを要望し、私の質問を終了いたします。ご静聴、誠にありがとうございました。

<いわき民報2017.12.12の一面に掲載されました>
http://bit.ly/2BVPm4A
DSC_9561

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確には市議会公式HPをご確認下さるようお願いいたします。

平成29年12月議会 一般質問(磐城平城・城跡公園)

(仮称)磐城平城・城跡公園について

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
<動画はコチラ>https://youtu.be/UeuWPYsrydQ
DSC_9480

大きな質問の2番目は、(仮称)磐城平城・城跡公園についてであります。私は、常々、われわれ現代人の生活は先人たちの歩みの上に成り立っており、我々はそれに感謝し、その志を次の世代へ受け継いでいかなければならないと考えております。磐城平城本丸跡地につきましても、先人たちの活動の息吹を感じることができる貴重な場所として後世に伝えていく必要があります。
日本国内の内戦として最も大きなもののひとつである関ヶ原合戦の前哨戦である伏見城の戦いにおいて、徳川家の重臣 鳥居元忠は、玉砕を覚悟で伏見城に立てこもり最終的には自刃しましたが、西軍の大軍の足止めに成功しました。この時の功績・忠節は「三河武士の鑑」と称され、徳川家康は伏見城の血染め畳を江戸城の伏見櫓の階上におき、登城した大名たちに「元忠がこと忘るるべからず」と、元忠の精忠を偲ばせたそうです。そしてその功績から鳥居元忠の嫡男・忠政が磐城平藩10万石の藩主となります。そのときの10万石の磐城の国がちょうどいまの久之浜から勿来にいたるいわき市の面積とほぼ同じということになり、いわき市の原点のひとつであります。磐城平城はその磐城の国の象徴として、鳥居忠政が仙台の伊達藩に備えるために、12年をかけて江戸時代初期に築城した当時最新式の城であり、その城下町としていわきだいらの市街が発展してきたという歴史があります。幕末には、老中首座であった磐城平藩主安藤信正公その人が戊辰戦争を戦った地でもあります。安藤信正公の日本国に対する業績は、極めて大きい。第一に米国が領有を主張していた小笠原諸島を、積極的に日本人の開拓・入植を進め、ついに日本領有宣言し、日本固有の領土として国際的に認めさせたこと、第二にロシア軍艦対馬占領事件の解決、すなわちロシア帝国の軍艦ポサドニック号が対馬を占拠し、兵舎・工場・練兵場などを建設して半年余にわたって滞留した事件を円満に退去させたこと、第三に幕末テロリズムを契機とした井伊彦根藩と徳川水戸藩との国内内戦を回避・調停したこと、第四にイギリス・フランスによる日本占領計画を極秘裏に回避させたこと、第五に孝明天皇の妹御和宮と将軍徳川家茂との婚姻、いわゆる公武合体により皇室と幕府をつなげたこと等、獅子奮迅の活躍をされました。安藤信正公おひとりでNHKの大河ドラマの主役を張れるほどのエピソードと活躍であります。私としてはぜひ将来の大河ドラマの主役候補としてNHKさんには注目していただきたいと思っております。それはともかく、幕末の日本を西欧列強の植民地化から救った、当時日本一の活躍をした先人であり、まさにわれわれいわきの郷土の偉人というにふさわしいと思います。

<安藤信正公の銅像は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43731719.html

そんな先人たちがかつて活動していた磐城平城本丸跡地では、平成27年度から民間団体により一般開放イベントが開催され、その後も通年を通し、様々なイベントが実施されて参りました。
特に、昨年度の平成28年度においては、いわき市市制50周年ということで記念事業が開催されました。10月にいわき駅前広場と磐城平城本丸跡地で、「磐城平城復元一夜城プロジェクト」が平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチームにより実施されました。まさに一夜にして、ホンモノさながらの磐城平城の三階櫓ができ、そのライトアップされた姿を駅ペデストリアンデッキや田町の銀座通りから見た方も多いのではないでしょうか。ベニヤ作りではありましたが、松明に照らされたその姿を見て、改めてこの磐城の国に誇りを感じることができました。このような市民レベルの活動を通した機運の高まりを受け、市は、磐城平城本丸跡地の公有地化を図り、公園整備を進めることとしております。
そこで、この(仮称)磐城平城・城跡公園について、以下、質問いたします。

<磐城平城復元一夜城プロジェクトは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48740011.html

(1) 用地取得状況について
公園整備に向けて、今年度より用地取得に着手され、今回の12月定例会に財産取得の議案が提出されております。そこで、用地取得のプロセスは現状どのようになっているのか伺います。

(都市建設部長)
(仮称)磐城平城・城跡公園の整備につきましては、「いわき市中心市街地活性化基本計画」に策定に併せ、社会資本整備総合交付金の活用について、国・県と事前協議を重ねてきたところであり、その結果、本年3月に、同基本計画が国から認定されたことを受け、4月には「中心市街地活性化広場公園整備事業」として新規採用され、公有地化に着手したところであります。
本公園の用地取得につきましては、国の交付金内示額を受け、平成29年度・30年度の2箇年で実施することとし、これまで、公園予定地すべての地権者へ事業説明を行い、公有地化に係る合意形成に努めてきたところであり、今年度は、全体面積約1.5㏊のうち、本丸跡地の平場部分約0.8㏊の取得について、地権者と交渉を進め、去る10月31日に土地売買仮契約を締結いたしましたことから、本定例会に、財産取得に係る議案を提出したものであります。
また、平成30年度につきましては、残る用地取得等を進め、公有地化を完了させる計画でありまして、事業費の確保について、国・県に対し要望を行っているところであります。

<磐城平城本丸跡地は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/36497002.html

(2) 整備計画について
具体的な計画策定について
用地取得が予定通り進めば、次のステップとして公園の整備に着手することになると思います。本年8月には、(仮称)磐城平城・城跡公園構想図が公表されております。お手元の配付資料をご覧ください。この具体的な整備計画の策定はどのようになっているのか伺います。

<磐城平城・城跡公園構想図は、コチラ>
http://bit.ly/2C04uxQ

(都市建設部長)
本公園につきましては、今年度、公有地化に向けた用地取得に着手するにあたり、地権者の方々をはじめ、多くの市民の皆様に整備イメージを共有していただくため、本年8月に公表いたしました(仮称)磐城平城・城跡公園整備構想図において、1つとして、市民が自分たちの街の歴史を振り返り、新たにいわきを知るきっかけとなる「歴史・文化拠点」として2つとして、貴重な緑のシンボルとして、四季を彩る緑豊かなランドマークとなる「緑の拠点」として、3つとして、市民や来訪者の思い出づくりや、憩いとやすらぎを得ることの出来る「地域のコミュニティ拠点」として機能させるとの3つの基本方針をお示ししたところであります。
この基本方針に基づき、今年度は、櫓や塀を除く広場や園路、トイレ、駐車場等の公園施設の配置や規模等に係る施設設計、既存樹木を活用した植栽計画、電気や排水設備に係る設備計画等の検討を行うとともに、既存家屋の構造等の調査や、公園施設としての利活用等について検討を進めているところであり、概算工事費や維持管理費の算出、基本計画図の作成等を行った上で、基本計画を策定して参りたいと考えております。

今後世界経済は、ますますヒト・モノ・カネ・情報の流れが加速化、グローバル化が進んでいき、ローカルな経済に大きなインパクトと与える、いわゆるグローカルな社会になっていくと思います。その社会はしばしば、「マクドナルド化」というキャッチワードに代表されるように、モノや文化、習慣等の均質化や画一化が進んでいくわけです。では、そのような世界で、どのようにして地域は生き残っていくのでしょうか。そのキーは、均質化や画一化とは真逆の、固有の文化、習慣、オリジナリティ等による多様性・差別化であります。すなわち地域の先人たちが築いてきた生活・文化・歴史の全体こそが、その地域を均質的な世界のスタンダードから差別化することができるのです。特に地域の歴史は、世界のどこにもない、その地域の完全に100%オリジナルなものです。だからこそいわきの生活・文化・歴史を我々自らが誇り、堂々と自慢していこうではありませんか。
こういった城跡公園構想図のようなプランが可視化されてくると、市民も城跡公園のイメージができてくるかと思います。ただし安全や清潔さに配慮するのはもちろんですが、歴史と先人の歩みを感じることができるというコンセプトだけは外さないでいただきたい。ともすれば、しっかりとした新品の建物、設備を作りがちですが、そうではなく、なるたけ当時使用されていた本物を使って、当時の雰囲気を醸成していただきたい。例えば、磐城平城にはさまざまな門がありました。ほとんどが戊辰戦争時の焼失もしくは後に民間譲渡され現存しているものは数少ないと聞き及んでおります。しかし、磐城平城の長橋門は部材として解体され、いわき市の倉庫保管となっていますし、掻槌門などは民間が保有していると聞き及んでおります。これらについてもぜひ城跡公園内に移設もしくは、想定復元等をし、ホンモノを展示し市民が見て触れることができるようしていただきたいと思います。

<磐城平城の長橋門は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/35887629.html
<磐城平城の掻槌門は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49907171.html

公園整備のスケジュールについて
次に、今後の公園整備のスケジュールについて伺います。

(都市建設部長)
今年度策定する基本計画に基づき、平成30年度は詳細設計を実施し、平成31年度より、公園や広場などの施設整備に順次着手する計画であり、「いわき市中心市街地活性化基本計画」の計画期間の終期であります、平成33年度内の完成を目途に、整備を進めて参りたいと考えております。

磐城平城本丸跡地の公有地化につきましては、過去の議会において幾度も討論されて参りました。私も平成26年にまだ公開されていなかった本丸跡地及び旧仮藩庁の建物を実査・調査し、その歴史的価値を直感しました。そして平成27年2月議会において、JRデスティネーションキャンペーン期間における磐城平城の一般限定公開への協力について提案させていただきました。一方、その課題の多さからその時点では公有地化は実現には至りませんでした。

<平成27年2月議会での提案は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43053468.html

そのような中、清水市長は、常々おっしゃっておられる「歴史を感じることができ、風格のあるいわき市」の実現に向けた取組みの一つとして、(仮称)磐城平城・城跡公園の整備を積極的に推進されました。そして、地権者のご理解のもと、今年度一部ではありますが、このようにスピーディに公有地化がはかれる見通しとなったことは、大変素晴らしいことであると思っております。
これには、市民有志による「いわき駅前賑わい創出協議会」が、平地区中心市街地の賑わい創出に向け、平成24年度に「平まちなか復興まちづくり計画」を策定していたという実績があります。また平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチームをはじめとした民間団体が手弁当で尽力され、本丸跡地において趣向を凝らした様々なイベントを開催したことにより、多くの市民や観光客がこの地を訪れるようになりました。週末開放だけでなく、野外での野点のお茶会、旧仮藩庁の建物を利用した茶道、書道、華道、さらには屋外での剣道の試合、全国のクラフトビールの飲み比べビア博などのイベントに参加された方も多いのではないでしょうか。私も安藤家御家流(おいえりゅう)という武家式の呈茶の席等に何度か参加させていただきましたが、当時の藩主や藩士たちが同じ場所で同じお茶を飲んでいたかと思いをはせると、自分たちのルーツを改めて感じることができました。これらの市民活動により、本丸跡地に訪れた方が本市の歴史に触れる機会が増え、機運醸成が図られたこと、また、これらの民間団体の活動を受け、市が、本公園の整備も主要事業の一つに位置づけた「いわき市中心市街地活性化基本計画」の策定に取組み、本年3月に国の認定を受けたこと、さらには、清水市長が先頭に立って、本公園の整備等に対する国の交付金事業採択を強く要望され、本年4月に補助金の採択を受けたことなど、これまでに官民が一体となって取り組んできた努力の賜物であると感じております。

<安藤家御家流は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/34873398.html

本市の歴史や文化を感じることができる本公園の整備は、市民の郷土愛の醸成や、城下町の個性を活かした魅力あるまちづくり、さらには、本市の交流人口の増加にもつながるものと期待されておりますことから、先ほどのご答弁にありました、平成33年度末の完成に向け、引き続き推進していただくよう要望いたします。
また、磐城平城の代表的な櫓である三階櫓などについては、市民の誇りと郷土愛を育み、誰もが訪れたくなる魅力ある城跡公園の整備につながる貴重な施設であると考えており、用地取得を含めた公園整備を着実に進めていただくことは、今後検討される櫓等の実現にも追い風になるものと思っております。
ちなみに、長崎県平戸市では、民間企業と連携して、平戸城天守閣に泊まる「日本初キャッスル・ステイ」を実施したところ、全国から7000組を超えるカップルから応募が殺到したそうです。そして当日は学生ボランティアらが甲冑姿の武者行列でお出迎えし、市中心部を見下ろす天守閣に寝室を用意し、忍者姿の市職員が警護したそうです。夕食には、地元食材を使って400年前を再現した大名御膳を再現し、宿泊者は、当時の殿様・姫様になりきっていただくというツアーです。これはまさに新たなまちづくりによる交流人口の拡大・地域活性化であり、現代社会の消費の二極化など現代の多様化した観光ニーズに合った地方での取組みといえるでしょう。ぜひ現代社会の多様なニーズを取り込み、積極的に民間と連携し、磐城平城・城跡公園を市民が愛することができるような取組みをお願いいたします。
また今回の用地取得の対象の一部である、いわき駅北口広場の左手正面、磐城平城・本丸跡地の下に設置されている鈴木辰三郎氏の銅像についても気に掛けていただきたいと思っております。鈴木辰三郎氏は、戦後、平駅南口の駅前通り、いわゆる30m通りを作った方です。戦災前の衆議院議員、戦災後の平市の初の民選市長として、旧市庁舎の新築、市財政の供給源としての平競輪場、いまでも市の一般会計へ毎年数億円の繰り出しを行っている平競輪、その開設その他多数の功績を残しました。平駅の駅前通りはもととなる道路があったわけではなく、完全なる民有地だったそうです。そこを鈴木辰三郎氏が、市政の発展に駅前通りが不可欠であるため駅南口に幅員50mの駅前通りの実現を強硬に主張したそうです。紆余曲折の上、30mの幅員で開設されました。鈴木氏の先見の明には、頭が下がります。もし幅員50mであったならば、いわき駅前の街はどんな発展になっていたのか?と思いをはせます。ぜひそんな鈴木辰三郎氏の銅像を自らが作った30m通りを見渡せる城跡公園に移設していただけないでしょうか。銅像が人通りがある場所に設置されていれば、駅前通りを歩くときにも先人の歩みを感じることができ、若者だけでなく全世代に関わる地元歴史教育にも役立つと思うのですが、いかがでしょうか。そんな野望も要望させていただき、次の質問に移ります。

<鈴木辰三郎氏は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/20331870.html
DSC_9483

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確には市議会公式HPをご確認下さるようお願いいたします。

平成29年12月議会 一般質問(いわきFCスタジアム・アリーナ建設)

スポーツを核とした地域創生について

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
<動画はコチラ>https://youtu.be/4W3dPbL5Hs4?t=132
DSC_9466

大きな質問の一つ目は、スポーツを核とした地域創生についてであります。
 近年、我が国においては、少子高齢化や人口減少の進行に伴い、地域コミュニティの衰退が進みつつあります。そこでは様々な悩みを抱えながら家族以外に相談できる場がない子どもたちや、退職後に地域社会になじめず孤立する中高年層などへの対応が、課題となってまいります。
 また、他方では、第4次産業革命といわれておりますが、ロボット技術やartificial intelligence いわゆるAI、日本語でいうところの人工知能、等の急速なテクノロジーの発達があります。これらが社会環境や生活環境など様々な面に影響を与え、近い将来、人々の働き方や生活などに大きな変化をもたらされることが予測されております。英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授によれば、近い将来、機械によって多くの人間の仕事が代替されていきます。今後10~20年程度で、総雇用者の約47%、約半分の職業が自動化される可能性が高いと予測されています。私たちは働き方や日々の過ごし方、そして生活の質について改めて見つめ直し、変えていかなければならない転換期を迎えつつあります。
 こうした状況の中、文化やスポーツに親しむことは、私たちに日々の健康や、人生の楽しみをもたらすことができます。文化・スポーツ活動を通じて多様な人達とつながり交流することも可能となり、生活の質の豊かさや、生きがいにつながっていくわけです。
 とりわけ、スポーツは単に個人の健康や生活の豊かさをもたらすだけではありません。スタジアム等のスポーツ施設を核としつつ、それらを活用して様々なコンテンツを連続的にクリエイト・創造していくことで、地域情報を内外に発信していくことにより、地域ブランドの向上や、郷土愛、交流人口の拡大などを図り、まちづくりや観光、地域経済の活性化につなげていくことができます。
 スポーツには、人々の人生や地域を豊かにする力があり、地域創生を実現するための大きな柱の一つになります。このような考えのもと、以下、スポーツを核とした取組みについて質問いたします。

(1) いわき創生総合戦略におけるスポーツの位置づけについて
1点目の質問は、いわき創生総合戦略におけるスポーツの位置づけについてであります。
昨年3月に策定された、本市の地域創生の指針となる「いわき創生総合戦略」においては、地域創生を実現するための17の政策パッケージが位置づけられております。そしてその一つとして「文化・スポーツのまちづくりプロジェクト」が盛り込まれております。また、戦略の実現に向け、特に先駆的、重点的に取り組むべき3つの推進モデルの一つとして、「いわきベースキャンプ」が位置づけられており、スポーツ施設などを活用した新たな人の流れの創出に取り組んで行くこととされております。
政策パッケージとしての「文化・スポーツのまちづくりプロジェクト」について
まず一つ目として、政策パッケージとしての「文化・スポーツのまちづくりプロジェクト」とはどのような内容なのか、その概要について伺います。

(総合政策部長)
「いわき創生総合戦略」におきましては、今後急速に進行する人口減少・少子高齢化に対応し、将来にわたり活力あるまちを維持するための政策展開として17の政策パッケージを位置付けております。
このうち「文化・スポーツのまちづくりプロダクト」につきましては、文化やスポーツを軸とした交流人口の拡大、地域価値の向上を図るものであり、このうち特に、スポーツを通じたまちづくりに関しましては、参加型スポーツの観戦など、市民の皆様がスポーツに触れる機会を提供するとともに温暖な気候や多様なスポーツ施設など本市ならではの強みを活かし、スポーツ合宿や宿泊型大会の誘致を促進し、スポーツを軸とした人の流れを創り、交流人口の拡大を図ることにより、地域に新たな経済効果を創出していこうとするものであります。

いわき創生総合戦略は、人口の将来推計からの国勢調査の人口トレンドを踏まえた推計では、2060年のいわき市の人口は、15万3千人と推計しています。人口減少局面をいたずらに不安をあおることなく、空気に流されず、それにどのように対応していく、もしくはこれを所与と捉え、いたずらに感情的に場当たり的に積極的にして対応いかないこと等を考えていく必要があります。これがまさに総合戦略であり、そのさまざまな施策のひとつとしてスポーツが位置づけられているというわけであります。

推進モデルとしての「いわきベースキャンプ」について
次に、推進モデルとしての「いわきベースキャンプ」とはどのようなものか、その概要について伺います。

(総合政策部長)
いわき創生総合戦略におきましては、政策パッケージで上げる様々な取組みを相互の連携のもとに実現し、その効果を最大限に発揮するため、特に先駆的、重点的に取り組むべき事項として、各政策を横繋ぎして展開する3つの推進モデルを位置付けております。
その一つである「いわきベースキャンプ」につきまいては、本市の地理的特性や温暖な気候、温泉や文化施設、スポーツ施設など、本市ならではの多彩な地域資源を最大限に活用し、スポーツや文化に関する合宿需要の取り込みや、廃炉・ロボット、再生可能エネルギーに関する学会・国際会議等の誘致など、本市に人が集い、滞在する仕組みづくりを進めていこうとするものであります。

(2) 地域未来投資促進法への対応について
2点目の質問は、国が法律として制定した、地域未来投資促進法への対応についてであります。
今年6月に我が国の成長戦略である「未来投資戦略2017」が閣議決定されました。そこでは、地域経済に好循環を生み出す新たな成長分野として、IOTやAI人工知能、環境・エネルギー、ヘルスケア等に加え、スポーツや観光と位置づけられています。この中では、スポーツのみならず音楽イベントや健康づくりなど、多様な世代が集い、地域の賑わいやコミュニティ創出の拠点となるスタジアム・アリーナ構想など、スポーツを通じた具体的な地域振興策が盛り込まれ、国は、こうしたスポーツを核とした地域活性化に向けた政府一体の取組みを「スポーツ未来開拓プラン」として今年から実行していくこととしています。
また今年7月には、これら国の成長戦略に沿った取組みを実現しようとする地方自治体や民間事業者について集中的に支援することを目的として、「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律」、いわゆる「地域未来投資促進法」が施行されたところであります。

法律の概要について
まず一つ目として、この地域未来投資促進法とは何なのか、その概要について伺います。

(総合政策部長)
いわゆる「地域未来投資促進法」につきまいては、地域経済における稼ぐ力の好循環を実現し、地域の特性を生かした成長性の高い新たな分野に挑戦する取組みを支援するため、従来の「企業立地促進法」を改正し、本年7月に施行されたものであります。
その内容といたしましては、成長ものづくり分野に加え、観光・スポーツや環境・エネルギー、ヘルスケアなど、地域で生まれつつある、将来の市場規模拡大が見込まれる成長分野についても対象とし、地域に経済的波及効果をもたらす事業者及び地方公共団体の取組みに対し国が税財政・金融・規制緩和等の面から様々な支援を講じるものであります。
なお、国は本年9月に、同法に基づき、第1回目として全国から提出された70の基本計画に同意を行ったところであり、本市におきましては、成長ものづくり分野につきまして、同意を受けたところであります。

スポーツ未来開拓プランにおけるスタジアムの位置づけについて
集客施設、吸引施設としてのスタジアムがキーとなると思います。次に、スポーツ未来開拓プランにおけるスタジアムの位置づけについて伺います。

(総合政策部長)
スポーツ未来開拓プラン」は、わが国の未来への投資拡大に向けた成長戦略や構造改革の加速化を図るため、昨年9月に政府が設置した「未来投資会議」の第6回会議において示されたものであり、スタジアム・アリーナ改革などを含めたスポーツを核とした地域活性化に向けた関係省庁連携による政府一体の取組みを取りまとめたものであります。
その内容といたしましては、スタジアムやアリーナなどのスポーツ施設を、スポーツのみならず音楽イベントや健康づくりなど、まちの賑わいやコミュニティ創出の拠点として活用し、集客力を高めていくことで、収益力のある運営モデルを確立するため、効率的かつ効果的な整備や民間活力を活用した事業方式の検討を進めていくことなどが打ち出されており、これら地域経済を牽引する事業を地域未来投資促進法により集中支援することなどが示されているところであります。

スポーツを核とした地域創生に対する市の考え方について
これら国の動きを踏まえた上で、スポーツを核とした地域創生に対する市の考え方について伺います。

(市長)
本市におきましては、本年10月に市内の各界、各分野68団体が参加し、「スポーツによる人・まちづくり推進協議会」が設立され、本市初のプロスポーツチームを目指すいわきFCを運営するいわきスポーツクラブをはじめとする地域の様々な主体による連携・協力のもと、市民の皆様の健康増進や、未来を拓く人材の育成、シティセールスによる都市ブランド力の向上、さらには、スポーツビジネスの振興による雇用の拡大や地域経済の活性化などの視点も取り入れながら、スポーツを通じた人づくり、まちづくりを進めていくこととしているところであります。
こうした動きを本誌の地域創生に具体的につなげていくためには、先ほど総合政策部長からご答弁申し上げた「スポーツ未来開拓プラン」などの国の政策動向を的確に踏まえた先駆的な取組みが必要であることから、スポーツツーリズムの促進やヘルスケア事業など本市独自の「スポーツを軸としたまちづくり」について、地域未来投資促進法に基づく政策展開を図るべく、現在、国との協議を進めているところであります。

スタジアム整備に関する具体的な進め方について
スタジアム整備に関する具体的な進め方について、現時点でどのように考えているのか伺います。

(市長)
スタジアムの整備にあたりましては、スポーツのみならず、本市の未来に向けた都市戦略として捉える必要があり、その整備主体や整備手法、立地場所、規模や機能さらには、財源確保や管理運営体制など、整理すべき様々な課題が想定されるところであります。
このため、市といたしましては、Jリーグスタジアムの先進事例なども幅広く調査研究しながら、今後のいわきFCの動向や市民の皆様の意識の高まりなども留意しつつ、市の関わりに在り方について、適切に判断して参りたいと考えております。
また、これらの検討にあたりましては、本市の地域特性やポテンシャルを踏まえつつ、スポーツビジネスを取り巻く環境変化などについて客観的・専門的な見地からの調査及び評価が不可欠でありますことから、今後、専門機関による事業可能性調査を実施する必要があるものと認識しております。

未来投資戦略2017の中に記載のある観光2017ビジョンでは、スポーツ産業を通じた地域展開として、多様な交流拠点となるスタジアム・アリーナの実現として、2025年までに20カ所のスタジアム・アリーナ実現を目指すとされております。
いま、いわきで快進撃を続けるサッカーチームいわきFCは「スポーツを通じて、いわき市を東北一の都市にする」という理念の元、2015年12月に発足したプロサッカークラブであります。ファンクラブもあり、多くの市民が入会していると思います。試合観戦に来る観客動員が増えれば、ハコとなるスタジアムが必要となります。現在のいわきFCのホームグラウンドであるいわきFCパークのサッカー場の収容人数は400人、いわき市が保有するいわきグリーンフィールドの収容人員5,600人であり、観客動員数が増えてくれば、さらなる収容人数の増加に向け、新たなスタジアムの建設を計画していると伺っております。ぜひこの国の示している未来投資戦略2017の方針、観光2017ビジョンのトレンドの追い風をうまく使っていただきたいと思います。

<いわきFCパークは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50282102.html
DSC_9520
<福島民友の記事は、コチラ>
http://bit.ly/2BVPm4A

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確には市議会公式HPをご確認下さるようお願いいたします。

ふくしま名物 柏屋薄皮饅頭×ソウルドリンク 酪王カフェオレのコラボ!!!

日本三大まんじゅうは?その問いに即答できる人はいない。しかし福島県民なら、かしわやのうすかわまんじゅうが、その一つだと断言できるはず。柏屋は創業150年もの歴史を持ち、当時から変わらないシンプルな形の黒糖を混ぜ合わせたこげ茶色の薄皮で包み込んだ饅頭。

ちなみに、日本三大まんじゅうの残り二つは、志ほせ饅頭(東京都)と大手まんぢゅう(岡山県)といわれています。まあとにかく、この3つは日本まんじゅうサミットで、三大まんじゅう宣言をしたということで、(自称)日本三大饅頭ということで、まちがいなかろうと思います。

27

柏屋さん・酪王牛乳さんはいずれも福島県創業の会社。その二社がコラボして、商品開発しているのは嬉しい限り、福島県民として全面的に応援したいので、買います。まあ、いわき創業ではありませんが、オール福島という意味ではぜひ応援したい。

37

その名も「酪王カフェオレロール」!柏屋の洋菓子製造技術に、酪王牛乳がそのカフェオレを材料に提供。これぞ福島の相乗効果。パッケージも酪王カフェオレを彷彿とさせ、フクシマ好きにはたまらない。

51

酪王牛乳×柏屋=シュークリーム。一個150円ですよ!リーズナブル過ぎる!!!定番のシュークリームも、酪王牛乳のミルクを使っているのですね。こういう地産地消の取組みが、地域ブランド化の第一歩だと思います。ぜひ参考になりますね。

19

平谷川瀬の店舗は大きくないものの、無料のお茶やコーヒーサービス。無料の試食商品、さらには商品購入後のスタッフによる店舗外までのお客のお見送り等、気持ちの良い買い物に心を砕いているのを肌で感じます。商品の見た目や味だけでなく、こういった総合的な気持ちよさが、顧客の次回の来店につながる。

03
 

14歳からのお金の話 池上彰著

「世の中の不思議を、お金から考える」。おかねって、そもそも何?原点は物々交換にありました。日本経済を広く知る池上氏ならではの本です。14才のみならず大学生にも読んで欲しい(さすがに、社会人にとっての常識であってほしい・・・)。

考えてみると、日本の学校教育は、お金を真正面から教える教科がない。そもそも学校の教諭が知らない(教育カリキュラムに存在しない)し、民間企業の就業経験がないのだから、子どもたちに教えられるはずがない。その意味でも、お金にまつわる基本を丁寧に解説することに、大きな意味があると思います。

1. お金とは何か?:お金の成り立ち・役割、お金の貸し借り・金融機関
2. 分業で人間は豊かになった:分業、値段、需要と供給、外国との分業、円安/円高
3. 株式会社で人類は発展した:リスクを限定して投資する仕組みの誕生、株式市場、現代の会社の役割
4. 景気はよくなったり悪くなったり:景気とは、インフレ/デフレ、バブルの誕生
5. 豊かになるためには国が必要だ:国の役割・税金、年金、財政、規制の善悪
6. みんなが豊かになるためには?:資本主義/社会主義、グローバル化、格差をなくすには

大人がまじめに読んで、なるほど!という部分は少ないだろうけれど、小中高(大学生も?)には、非常にオススメの本でした!

29

 

キャシーさんからファシリティグラフィックを学ぶ会

キャシーさんからファシリティグラフィックを学ぶ会。ハマコン等でファシグラの有用性は体感してましたので、ちょっとだけでも体得したい!と思ってました。ペンの持ち方使い方から始まり、アイコンの表情指導まで!濃密なレクチャーでした!!!

29

ファシリティグラフィックの肝のひとつは、アイコンを描くとき、意味がわかり、素早く描けること。リアルに正確に丁寧に描くことよりも、特徴をつかんでシンプルにすることです。そのイメージが、「このへんで」。

39

いろんなモノ・コトをアイコン化する練習をしました。

44

人物の表情も難しいモノのひとつ。その表情を、眉の形4種類、口の形3種類の計12種類を用意してみると、あら不思議。ほとんどの表情ができてしまう!さらに、顔の向きも左右・上下・斜めを用意すれば、かなりの表情をカバーできそうです!

59

たった12種類で、表情の多くが表現できていることに、不思議!

04

キャシーさんが堀江貴文さんの生講演を聴いたときの記録としてのファシリティグラフィックの実際を見せてもらいました。講演を聴きながらペンを走らせて、聞いたことをまとめたものです。聞いた内容を把握し、自分なりに咀嚼・昇華しないと、これはできない。人の話を良く聞く、要点をまとめる、抽象化する、これがいつもできたら良いですね。練習したいと思いました。

04

現場からの医療改革推進協議会 第12回シンポジウム

現場からの医療改革推進協議会シンポジウムの第12回シンポジウムが、東京大学本郷キャンパス福武ホールで開催されました。毎回ですが、医療関係のみならず、政策、メディア、教育等の異なる分野の発表者による有機的な連携が魅力の会で、今回も非常に大きな気づきやアイデアをいただいて参りました。

<昨年の現場からの医療改革推進協議会シンポジウム2016は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48962992.html
10

会の実質的な運営を担ってくださっている一般社団医療ガバナンス学会の上昌弘先生。東京大学医科学研究所時代から、灘高・東京大学剣道部の人的ネットワークを駆使して、独自の情報網を構築し、鋭い現状分析と問題提起してきました。このシンポジウムも医療現場における問題事例を取り上げ、医療現場の主人公である患者とそれを直接支える医療スタッフたちが、現場の視点から具体的な問題提起を行い、その適切な解決策を議論する機会と場となっています。

32

その道のベテランの方の発表ばかりでなく、卒業後数年の超若手の発表等もあり、ジョーク混じりで進行するのは、知的な頭の体操やエンターテインメントといえるかもしれません。

29

相馬市の立谷秀清市長も、新研修医制度に対するご意見を述べられました。2017.12.17に投票される市長選に5選を目指して活動されていますが、それでもこういった場所に来てくださるのは、このシンポジウムの重要性をはっきりと認識されているからだと思います。相馬市の井戸端長屋は、災害公営住宅としてデザインが秀逸なだけでなく、高齢者の介護の理想型のひとつだと思いますが、これらはすべて立谷市長のリーダーシップで実現したものです。

<相馬井戸端長屋 デザインとコンセプトが秀逸!は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46738545.html
33

南相馬市立病院の院長に就任された及川友好先生。脳神経外科専門で脳卒中センターの病棟を新築されたところです。実は、及川先生は磐城高校の先輩です。そんな関係もあり、公立病院のあるべき姿等、いろいろ情報交換させていただきました。

<南相馬市立総合病院 初期研修医100%フルマッチは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46671311.html
34

震災後に、南相馬市に単身送り込まれた坪倉正治氏。当時は、東京大学医学部の先輩・同級生から「気でも狂ったか」「おまえのキャリアは、もうない」と批判されたそうです。その後、坪倉医師は、地域に溶け込み、地域医療の現場に身を預ける傍ら、じっくりと現場でしか集められない医療データを収集・分析し、いくつかの貴重な論文を発表し続けました。そして今では、当時批判していた方々から、うらやましがられているそうです。やはり、当時、人生のキャリアのリスクをとって被災地に飛び込んだ勇気、そしてめげずにやり続けた継続力が、実を付けたということでしょう。

それから作家・医師の久坂部羊氏にお会いできたことも大きな収穫でした。

<坪倉正治先生のよくわかる放射線教室は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/41864684.html
01

折しも東京大学本郷キャンパスは、銀杏で美しかった。

23

27



 

いわきでハンバーガーっつったら、「れたす」っしょ!いわきのソウルフード

いわきでハンバーガーっつったら、「れたす」っしょ!かつては平駅前の白銀にあった「ハンバーガーレタス」。小名浜のチーナン食堂等に並ぶ、いわきのソウルフードのひとつといって過言ではありません。私たち世代には、懐かしい場所です。その後、スーパーマルト白土店近くの平作町に移転しましたが、さらに移転し、現在は小名浜のタウンモールリスポ内にあります。それが2018年1月15日に閉店決定してしまいました!

れたすの特徴は、なんといっても注文してから手作業で調理することと、材料としてのレタスのボリューム感です(個人的感想)。CMやチラシでは、肉や野菜のボリュームを強調していても、実際の商品は、そうでもなかったりします(いわゆる過大広告)。しかし、「れたす」のボリューム感は、ホンモノです。

R0004434

アーリーアメリカンを意識した店内は、リッチ感はありませんが、グリーンをベースカラーとした統一的な色調でまとめられています。いわき地元だけの店舗ですが、これはセンス良い。

R0004430

店内は、ローカル一色。リスポに来たサンダル履きの家族が、ゆっくりハンバーガーを食べてのんびり、ゆったり過ごす場所として、良いのでしょう。海外展開のハンバーガーチェーン店よりは、価格帯は上ですが、店員さんとの距離感の近さ、調理の手作り感は、圧倒的にれたすに軍配が上がります。

BlogPaint

セットにできる、フィンガーチキンが秀逸!大手ハンバーガーチェーン店のそれが、鶏のくず肉の成形肉で作られているのに対し、鶏肉そのものを裁断したものをフライして提供されています!これはホンモノ。

R0004435

R0004438

日本のオリジナル!いわきオリジナル!の、はんばーがー。いい味だしてますね。

R0004428
 

いわき地域学会巡検 笠間神谷陣屋

いわき地域学会巡検に参加しました。もう58回目の開催だそうです。今回の対象は、笠間神谷陣屋です。夏井芳徳先生を講師に、神谷公民館でまず座学です。笠間神谷陣屋は、現在の平六小にありましたが、この公民館の敷地自体も、笠間神谷陣屋の備蓄用倉庫があった場所とのこと。

<笠間藩神谷陣屋 戊辰戦争奉公碑は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47296694.html
44

笠間藩は茨城県の笠間市の藩です。その飛び地がいわきにあり、それを管理するために神谷陣屋が置かれ、代官をはじめ約50人程度の藩士が詰めていたらしい。しかし幕末の戊辰戦争時に、磐城平藩が幕府側、笠間藩が官軍についたことから、1968年6月-7月にかけて戦闘状態になります。磐城平藩の藩士は約300名、それに仙台藩の藩士が約400名援軍として磐城平城にいたそうなので、笠間藩神谷陣屋の約50名は孤立無援だったといわれています。

しかし大須賀いんけんの「磐城郡村誌」や笠間藩主牧野家の「復古外記」等によれば、笠間藩神谷陣屋はかなり活躍したようです。北から来る磐城平藩の援軍である米沢藩・相馬藩の300名を阻み、磐城平城に入城させませんでした。また磐城平城が劣勢になったとき、北へ落ち延びるルートである陸前浜街道をふさいだのです。

12

戊辰戦争に関しては、勝者である官軍・西軍・明治政府の歴史観で語られることが多いです。しかし、幕府軍の言い分もあるはずで、そのような記録が「戊辰私記」「磐城平藩戊辰實戦記」「磐城戊辰資料 平潟口戦記」等に残されています。このような資料からわかることは、戊辰戦争が単なる倒幕し、新政府ができたという単純なものではないということ。たった150年前に、この日本で内戦が勃発し、同国民同士で血を流したという事実を忘れてはならないと思います。

02

53



東京大学本郷キャンパスの銀杏並木

東京大学本郷キャンパスの銀杏並木が見頃です。正門の先には、東大の象徴たる安田講堂が見えます。ちなみにこの前庭の地下には学食の中央食堂があります(現在、改装工事中)。

27

銀杏並木が見事。たくさんの外国人、カップル等が、写真を撮っていました。

23

絵画をやっている方も数名いらっしゃいました。

50

本格的に防寒をし、絵画に打ち込む姿は美しい。これこそ「絵」になります。

56

本郷キャンパスには、いろいろなところに銀杏が植えられています。だから、東京大学のマークが「銀杏」なんですね!やっと腹落ちしました。

20

東京大学の顔といえば、赤門ですね。この地は、かつて加賀百万石・前田家の上屋敷でした。この赤門は御守殿門と呼ばれ、その御守殿とは、江戸時代において三位以上の大名に嫁いだ徳川将軍家の姫君の敬称。すまわち、ここは姫君が住む奥御殿の門なので、御守殿門と呼ばれたというわけ。東大の赤門は、戦時の空襲や天災を逃れた、現存唯一の御守殿門だそうです。現在は、国の重要文化財指定を受けていますが、一般の方でも普通に通行用に通れる門なので、要チェックです。

03

ちなみに、前田家の本郷の藩邸の敷地は、最大で約10万4千坪、東京ドーム7.3個分だったそうです。いくら大藩とはいえ、なんというか、想像を超えていますね!

34


山元町 夢いちごの郷 70億円の補助金!

宮城県亘理郡山元町といえば、東日本大震災時の津波被害で、何百ヘクタールもの農地が冠水した場所で有名。その多くがいちごのビニール栽培地でした。そして津波被害で全てが流され、生活基盤を失いました。震災ボランティアの力を借り、がれきや石を撤去し整地し、今ではビニールハウスが再建されています!

この地区では、一粒1,000円で販売されている「ミガキイチゴ」を産出する地区ではあるものの、そういう生産者ばかりではありません。当時は100名近くいちご栽培農家があったものの、震災を機に、後継者不足もあり、3-4割は廃業、現在は60名の農家が、とちおとめを主体とした品種を栽培しています。

43

いちご栽培は、米作よりは安定的な利益が見込めるものの、後継者の若者を強く引きつけるほどではないそうです。それでも、国は震災後のこのイチゴ栽培復活のために、ビニールハウス建設費として、再開を希望する60件に対し、総額70億円の補助金を出し、それを原資にこのビニールハウス群はできました。

44

土耕ではなく、液肥を使ったプラント栽培です。(地下水は塩分を含み、またpHコントロールが難しいため)使用する水は水道水、温度管理は重油で行うため、生産コストは、どうしても高くなってしまう。

35

20

ちなみにいちごの出荷時期は、初春、すなわち1-5月がメインですが、いちごを最も必要とするクリスマスシーズンに合わせても出荷できるそうで、夏・秋以外は、温度調節で出荷時期を調整できるそうです。訪れたのは11月でしたが、すでに赤く熟しているものも見られました。

27

近くの産直では、2パック2,500円で販売されていました。通常の市場へ卸す場合には、食べ頃の3-4日前で収穫するため、糖度は落ちてしまいますが、産直へ卸すときは直前まで熟すことができるので、糖度15程度まで高められ、付加価値が付くんですね。

53


 

星とワインを楽しむ夕べ@ワンダーファーム

星とワインを楽しむ夕べが、四倉のワンダーファームで開催されました。運営・解説は、杉中愼さんです。杉中さんは、千葉工業大学工学修士出身で、国立天文台や日本科学未来館で勤務経験のある、星が大好きな方です。現在は、福島市で、studio STARRINGという会社を起業され、星空解説員をされています。

21

食事とワインをいただきながら、前方スクリーンで杉中さんのスライドと解説を聞き、その後に、実際の夜空を眺めよう!という企画でしたが、曇天のため、後半は中止。その分、ゆっくりと食事、解説に集中することができました。

09

ワンダーファームの森のキッチンは、バイキング形式です。小さい子どもさんのいる家庭でも、多少の騒音は許してもらえそうな、ゆるい雰囲気ですので、気軽に来店できそうです。

17

さすが水耕トマト栽培としている、ワンダーファームさんだけあって、バイキングで提供されるトマトの種類・味付けは多かった。個人的には酢漬けになっているモノが美味しかった。

06

サラダだけですが、こんな感じ。この後、専属シェフが焼いてくれた牛ステーキがサーブされたのですが、この焼き加減がミディアムレアで、また味付けがソース無しでいただけるくらいの絶妙の味加減で美味しかったです(ステーキソースもサイドに提供されます)。

00

今、スペース開発では、グーグルーが賞金を出して開発競争させています。月面着陸して一定距離を走行し、地球へ向けて鮮明な画像を送ってくることができた最初の開発チームには、約30億円という高額賞金が送られるというもの。この開発競争には、当初数百チームがエントリーしていたそうですが、上記条件を満たす開発研究には、とても数十億円程度の資金では足りず、次々と撤退。現在では、欧米・インド・中国・日本を含む数チームしか残っていないそうです。

その数チームの中でも日本は最有力候補とのこと。その実機が、2017年12月28日のロケットで打ち上げが決定したそうです。ぜひその瞬間は見たいですね。杉中さん、貴重な情報提供、ありがとうございました。

45

慶應義塾中等部 展覧会2017

慶應義塾中等部は、慶応義塾大学三田キャンパスに隣接してある中高一貫の私立中学校です。芦田愛菜さんが、2017年4月に入学したことで有名。中学入試における募集定員は男子約140名、女子約50名で、男子はともかく、女子の入学試験の偏差値の高さ(一説によると偏差値70!)は異常です。実際、内部進学者である慶応幼稚舎卒がかなりの割合を占めているようです。そんな中等部の文化系のサークルのための文化祭が、この展覧会です。

写真 2017-11-12 11 14 42

開成や筑駒の文化祭に比べ、開催規模が小さいけれど、セレブ感はありますね。保護者?と思われる父の参加率が高いし(生徒名が記載されたネックストラップをかけている)、そのジャケット着用率が異常に高い(別にアメリカンカジュアルで来たって、良いじゃない?)。奥様の持っているバッグも、ちょっと良い感じのものばかり。なるほど、校風が現れますね。

<開成祭 2015は、コチラ>
tenran

注)校内は撮影禁止ですので、公道から眺めた写真のみです。 

ユニクロ潜入一年 横田増生著

私、ファストファッション「ユニクロ」ヘビーユーザーです。暖パン、アンクルパンツ、そして定番フリースは、ほとんどユニクロ製品です。その品質と価格のバランスと、日本人の体型に合った飽きのこないベーシックなデザインは、秀逸といって良い。日本ファッション界の金字塔といっても良いと個人的には思っています。そして、産業界でもユニクロ経営をもてはやす傾向が高い。SPAや店舗展開等、良い話題に事欠きません。

さて、そんな「勝ち組」のユニクロですが、批判的に見ている方もいらっしゃるのですね。ユニクロの
柳井社長のワンマン経営と、疲弊する店舗現場を、指摘しているのが著者。なんといってもその特徴は、自らユニクロ店舗で1年以上にわたってスタッフとして働き、その見たこと経験したことを、そのまま書く「潜入ルポルタージュ」です。著書のタイトルも「潜入」という、あまりにダイレクトな表現が使われています。ユニクロに関するルポルタージュ本としては、「私たち「ユニクロ154番店」で働いていました」を読んだことがありますが、それよりもかなり批判的な書きぶりです。

<私たち「ユニクロ154番店」で働いていました。は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/25612167.html
25

著者が、手厳しくしてしているのが、店舗でのサービス残業、人手不足、パワハラ、無理なシフト、出勤調整で人件費抑制、さらには海外協力工場での搾取・・・今まで消費者目線で、ユニクロ万歳、ユニクロ着てオトクにハッピーだけでは済まされない、経営の現実の側面を見せていただきました。モノを見るには、複眼思考が必要だと改めて、肝に銘じました。

第5回 いわき素読教室

いわき素読の会(代表:山名隆史氏)による、第5回 いわき素読教室が、2017.11.25(土)に、開催されました。後援はいわき市教育委員会、駒澤嘉いわき生涯学習基金助成事業です。これまで3回が市外の外部講師を招へい、前回4回目から自前の講師での開催です。

前回同様、講師を務めてくださった3名の紹介です。会の代表である山名隆史さんの本業は、大國魂神社の禰宜(神官)。日本古来の文化・風習等に詳しい。また、長谷川ゆみ子さんも日本会議の地区代表を務める等、日本の文化・伝統を大事にされてこられた方。永澤さんは小中学生の母であり、これまでの三回の素読教室に参加し、素読の素晴らしさとその効果に賛同しています。

<前回 第4回いわき素読教室は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50685517.html
02

「鏡餅」の由来って知っていますか?なぜ、頭にミカンを載せるのか知っていますか?日本経済のグローバル化は避け得ないし、実際にそうなりつつありますが、だからこそ、日本人としてのアイデンティティを持たなければなりません。それは単に日本に生まれたから、もしくは日本人という血が流れていることではありません。日本古来の風習や伝統・文化を知り、自らの行動として体現できることが必要。そのために、この素読教室を通じて、ちょっとずつみんなで学習していきましょう!ということ。

ちなみにミカンは、別名、橙。その語感が「代々」と同じであることから、代々、栄えるようにという祈願がこめられているそうです。

06

扇や四方紅、それぞれの意味がわかると、がぜん、祖先が考え実行してきた「しきたり」が身近に、かつ有り難く感じられるようになります。日本という国が、好きになれます。

57

どうして、冬至にカボチャを食べるか、知っていますか?緑黄色野菜の少ない冬にカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを食べ、風邪等への抵抗力をつけようとした先人の知恵なのでしょう。カボチャを含めた7種類の野菜をお供えした「運盛り」というものがあります。下の写真です。
 
15

実はこれが、冬至の七種(ななくさ)というもの。
・南瓜(なんきん)※かぼちゃ
・蓮根(れんこん)
・人参(にんじん)
・銀杏(ぎんなん)
・金柑(きんかん)
・寒天(かんてん)
・饂飩(うんどん)※うどん

 すべて「ん」という文字が2回ずつつく食べ物なのです。つまり、「ん= 運」のつく食べ物を
お供えしていたということです。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/yZYdiBaDiLc
07

11月の日本古来の呼び方、いくつ言えますか?5種類以上上げられた方は、素晴らしい。師走だけではないんですね。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/bgfD2aUoMMs
32

山名さんからは、百人一首の紹介。上の句と下の句を覚えることによって、素早く札を取ることができる仕組み。まずは1句、自分の好きな句を覚えることから始めました。最後には、日本の国の成り立ちが描かれた神話のビデオ紙芝居を見て、1時間半のコースを終了しました。

48

 

須崎食品さん営業終了

いわき市中央卸売市場の関連事業者 州崎食品さんが、本日2017.11.30で営業終了。市内の小規模小売店への、揚げ物・総菜等の供給に長い間尽力くださり、ありがとうございました。

17

市内の小売店にとっては、中央卸売市場は、ワンストップで肉・魚・野菜・果物・総菜・缶詰等、店頭に並べる商品をまとめて仕入れることができる、利便施設です。というか、いわきの胃袋、インフラといってもよいかもしれません。そのひとつのお店が退店し、なくなるということは、その商品ラインアップが減ってしまうことであり、極めてゆゆしき事態ともいえます。

<いわき中央卸売市場の機能は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/34036432.html
39

州崎食品が得意としていたのは、揚げ物とそれに関連する加工食品です。フライやコロッケ、とんかつ、お弁当等を供給していました。早朝に仕入れに来る小売店のため、場内にある調理施設で深夜から仕込み・調理を行い、早朝5:00には店頭に並べます。

27

1985年にいわきで、釣りバカ日誌のロケがあったときには、ロケハンが中央市場内の州崎食品さんに立ち寄ったらしいです。サインが掲げられていました。

24


州崎食品さんの納品書が使われることが、もうなくなるのですね。寂しいですね。

59

中央卸売市場の空き店舗が、数カ所見られるようになりました。このまま退店が続くと市場の存在意義が問われます。このまま、手をこまねいているわけにはいかないと思います。

53

ミカフェート コーヒーハンターのお店

mi cafeto(ミカフェート)は、コーヒーハンター川島良彰氏が展開する、コーヒー店。厳しい品質基準をもとにした世界最高品質のコーヒーを追求しているとの触書。氏の思いは、著書「私はコーヒーで世界を変えることにした」に詳しく書かれています。ミカフェートは、神保町の小学館本店1階に入居していて、オープンカフェになっていました。

<私はコーヒーで世界を変えることにしたは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/37621588.html
16

コーヒーの味を決めるのは、まず第一に「豆」。産地だけでなく、丁寧な栽培、選別等が重要。次に「焙煎」と鮮度、最後に「入れ方」です。日本では自家焙煎が流行った時期があり、焙煎が最重要される向きがありますが、まずは豆の状態以上に美味しくすることはできないというのが、川島氏の持論。

もちろん入れ方も丁寧です。まず使う豆に、つぶれたものはないかどうか目視でチェックした上で、重さを量り、1杯ごとに挽きます。きちんと湯温を85-90℃に計り、カップ等を温めた上で、先の尖ったポットでお湯を入れます。その入れ方が見事。のの字を描くようにゆっくりと湯を注ぐのですが、まるでハンバーグのように、豆が膨らんでいきます。これは豆が新鮮だと、含まれている二酸化炭素が出てくることで、ふっくら感が出るそうです。そして30秒以上の蒸らし。このやり方は、いわきの珈琲の名店、コネッションさんと全く同じでした。おそらく統一された研修をされているのだと思います。

<cafe & tarts CONNEXION(コネッション)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/40264096.html
25

コーヒー豆は、生豆の状態では大きな温度変化等がなければ、一定期間持つそうです。一方、焙煎後には、足が早い。できれば二週間(本当は一週間)以内に飲みきって欲しいそうです。焙煎後のコーヒー豆は、炭酸ガスを発生させる。それを封じ込めるために、圧力がかかっても大丈夫な専用ペットボトル詰めされます。このようなコーヒー豆の販売が、おそらく、ここだけ。通常は、パック詰めで販売されますが、炭酸ガスが抜けて行ってしまい、劣化が進みやすくなってしまうのだそうです。

49

ミカフェートでは、コーヒーのランクを①Grand Cru Cafe②Premier Cru Cafe③COFFEE HUNTERSの三つに分けています。グランクリュカフェは、極めて特別なコーヒーで、特別な場所でしか飲むことができません。ガラスの専用シャンパンボトル詰めされます。

ミカフェートに飲めるのは、②のプルミエクリュコーヒーです。これは優良農園の中の一級畑だけで穫れた最高クラスのコーヒーです。
05

本日のプルミエクリュコーヒーは、ジュニパーピーク農園のブルーマウンテンブレンド。先述したとおり、良い豆を作る農園単位での評価が最重要なわけです。このように丁寧に栽培された特別なコーヒーが、一杯ずつ挽かれて、ハンドドリップでいただくことに感謝します(たった数百円で!)。

04

 

第10回 いわきの医師を応援する お姉さんの会@かしま病院

定期的に隔月で開催している、いわきの医師不足解消のためにお医者さん達と交流する「いわきの医師を応援する お姉さんの会」が、2017年11月11日に、かしま病院コミュニティホールで開催されました。いわきで活躍する医師を応援するために、いわき市民のお姉さん方が暖かい手料理でもてなそう!という2016年4月からはじめた企画の10回目で、今回も多くの方にご参加いただきました。

<前回第9回いわきの若手医師を応援するお姉さんの会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50807579.html
20

今回は「おでかけお姉さんの会」と題して、かしま病院さんの勤務医さんが参加できるよう、病院敷地内にあるコミュニティホールで行われました。懇親会の前には、かしま病院養生会特別講演会として、スペシャルゲストの講演がありました。厚生労働省医政局 地域医療計画課 地域医療構想策定支援専門官 伴正海氏です。氏は、横浜市立大学出身で、高知医療センターで地域医療の現場を経験した医師です。その後高知市での公務員勤務を経て、中央官僚として今の医療技官というポジションにいます。

「これだけは知っておきたい『これから医療はこう変わる』」というタイトルで、このままでは日本の地域医療は、崩壊しかねないというトピックを、圧倒的な情報量・知識量で、ユーモアを取り入れながら、やさしく解説していただきました。これからは少産多死社会・少子高齢化により、支えられる高齢者1人に対し、それを支える現役が1.2人になると予想される中、政府の財政難を考えると、公助(税金)、共助(保険)、互助、自助のうち、前二者は限界に来ています。

53

氏の提言でいくつか気づいたこと。
・医療政策は国でなく、県が担当、一部が市町村
・地域完結型を目指すには、病院+診療所+日常生活の連携が必要
・地域包括ケアシステムは、すべての上位概念
・高度医療よりも地域医療の方が、改善できる点が多いのでブルーオーシャン
・専門職の仕事は、AIやICTの発達で、かなりの部分が代替される
・地域医療改善に、魔法の杖はない

かしま病院の中山大院長からは、謝辞が述べられました。
25

いわきの医師を応援するお姉さんの会 代表の宮野由美子さんからは、会の趣旨、成り立ちから、第10回を数えるまでのエピソード等をお話いただきました。実は、宮野さんの活動が、いわき医師会主催の市民公開講座『いわき市の地域医療を守り育てるために』で紹介されました。http://atsushii.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html
17

清水敏夫市長、市医師会の長谷川徳男会長らも参加いただくことができました。かしま病院と関係性が深い、聖マリアンナ医科大学の三宅副学長と、清水市長とで歓談いただきました。

19

かしま病院事務部スタッフによる禁煙の成功体験の講話もあり、余興では、かしま病院スタッフによる、フラダンスが披露されました。相当練習されているようで、中山先生の優しい立ち姿、決まっていました!スーパードクターAによる、激しいタヒチアンダンスも披露され、会場ではあっけにとられました(笑)!

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/kBoDZjQ8xAM
10

フラのお手本を拝見した後には、参加者みんなで一緒にフラしました!

20171122163432cd7

お姉さん方からの差し入れ品の数々。お寿司・おでん・キーマカレー・オードブル・卵カツサンド・根菜の煮物・煮玉子・磯辺焼き・グリルチキン・いなりずし・自家製ピクルス・アップルパイ、あんこパイ等のお菓子等等、リストアップ仕切れないほどでした。

58

その場で温めるおでんは、好評のようでした。

48

今回のアルコールは、日本酒のみならず、いわきワイン・シャンパン・焼酎と、ずらっと並びました。
11

スーパードクターAと山崎さんは、こちらが良かったみたいです。

21

今回は会場準備から提供料理の手配等、かしま病院のスタッフさんに多大な支援をいただき、感謝です。またいつも参加してくださっているお姉さん方も、ありがとうございました。次回開催日は、決まっていませんが、医師に感謝の意を伝えたい!手料理でもてなしたい!参加したいという方は、ぜひご連絡いただければ幸いです。

51

タウンメディア(2017.11.30)に、いわきの医師を応援するお姉さんの会の活動の様子が紹介されました。代表を務める宮野由美子さんのコメントが掲載されました。「回を重ねるごとに参加者が増えてきた。当初は医師をもてなすことが目的だったが、きちんとしたルールやマナーの下に医療現場を大切にしないと大変なことになることに気づいた。回り回って私たちのためにもなる」。

タウンメディア_171130

いわきバッテリーバレーフェスタ2017

いわきバッテリーバレーフェスタ2017が、2017.11.25と26日にいわき駅前広場で開催され、電気自動車関連の会社が多数出展していました。EVカー(電気自動車)の試乗も行われ、日産のニューモビリティコンセプトカーに、実際に公道を運転させていただきました。

走行したのは、いわき駅前・駅前通り・国道6号・イトーヨーカドーの周りです。5分程度のドライブでしたが、最高速度80km/hを体感、加速感はほぼ軽のガソリン車と変わらないですね。なお航続距離は一回の充電で100kmだそうです。「原付以上、軽自動車未満」のコンセプトです。確かに駐車スペースは小さくて良いし、小回りが効くので、市街地や観光地での回遊性向上させ、地域活性化のツールとなりうる。日本では自動車として未登録だそうですが、ヨーロッパではすでに1万ユーロ(約110万円)で販売されていて、公道を走っています。日本では特区登録した場所限定で、軽ナンバー登録しているとのこと。

<いわきバッテリーバレー推進機構 水素カーMIRAIに試乗は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43385848.html
25

50

EVカーとしては、日産のコンセプトカーの他、トヨタのHa:moやi-ROAD等が展示されていました。なお、まちなか回遊のために、水素バスが走りました。東北では水素ステーションがある仙台市を除いて、初走行となります。このイベントのため、わざわざ仙台から水素バスを運んできたそうです。

55


ホンダのNSX(メーカー希望小売価格2300万円)も展示されていました。米国の工場でほぼ手造りで生産されているため、現在、月産8台。購入申込をしても、納車はかなり先だそうです。運転席は、座面がとても低く、コックピットに乗り込むイメージ。

29

実はいわきの金融機関、ひまわり信金さんでは、すでにEVカーを5台以上導入済み。その一部を今回の展示車両として提供していただいていました。

56

「いわきバッテリーバレー 早期実現を!」のロゴ。さすが、地元の産業を応援する金融機関ですね。

56


ごはん屋 樂市食堂

小名浜の食堂、樂市食堂。いわき小名浜の鹿島街道沿いに見える店舗は気になっていたのですが、入る機会がこれまでありませんでした。ちょうど小腹がすいたときだったので、お邪魔しました。

57

基本的にセルフサービスのお店でした。調理済みのお総菜を選んで、合計をお支払いする仕組み。これだと、好きなものだけ食べられるし、ご飯なしもできるので、とても嬉しいシステムです。

31

今回チョイスしたのは、魚を中心にしたメニュー。焼き鯖と、ミニお刺身、ほうれん草お浸しと、冷や奴。これで約800円とリーズナブル。

59

民芸店風の内装は、高級感はありませんが、なんともいえない落ち着き感があります。

49

おかずが冷えて困るという向きには、セルフの電子レンジ完備。こういうシステム、助かるなあ。

41

けっこうな種類のおかずが準備できるようです。小名浜でランチするときの選択肢のひとつにしたい。

16

全国交流物産展 in 新橋

港区の新橋駅前で、全国交流物産展 in 新橋が開催されました。区内商店街と全国自治体との交流の促進やきっかけづくりの一環として、平成21年度から毎年開催されているものです。参加自治体は、港区と「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結している町。北海道佐呂間町、山形県庄内町、山形県舟形町、岐阜県郡上市をはじめ、われらがいわき市を含む全国34都市から出展しています。屋台では、各地のカニやホタテ等の海産物、和牛や地鶏、地酒、野菜等の全国物産が勢ぞろい。ご当地美人が司会進行していました。

31

こちらがいわき市のブース。駅に面したとても良い立地で、蒸したての「うに貝焼き700円」を買い求める方がいました。うに貝焼きは、新鮮な生うにをホッキ貝の殻に盛り、軽く蒸し焼きにしたもの。   

39

初めて知ったのですが、「うに貝焼き」は(株)アザスコーポレーションの商標登録(第5497217号  )商品なのだそうです。アザスコーポレーションは、平田町で「和食処かに船」という店名で営業している創業40年の会社です。なお、商標とは、事業者が、自己(自社)の取り扱う商品・サービスを他人(他社)のものと区別するために使用するマーク(識別標識)です。権利者は、指定商品について登録商標を独占的に使用できるようになります。また、第三者が指定商品と同一の商品に自己の登録商標と類似する商標を使用することや、第三者が指定商品と類似する商品に自己の登録商標と同一又は類似の商標を使用することを排除することができます。「うに貝焼き」という名前で、勝手に販売してはいけないんですね。

ちなみに「歩くウニ」として、小名浜の割烹一平も商標登録しています。

<割烹一平の歩くウニは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/37753315.html
11

震災前からいわき地元産のキタムラサキウニ等を使った貝焼きは、高級品です。震災前でも相場は1個当たり1500円~2000円。震災後は、採取を自主規制していて、試験操業的に採取&生産しているだけなので、ある市では1個5400円もの値段がつくこともあります。1個700円で販売しているのは、ウニ自体は海外からの輸入ものだと思われます(おそらくロシア産でしょうか)。

04

10えんまんじゅうで有名なしんごさんは、「ハワイアン牛タンつくね350円」なる商品を販売していました。これ、初耳です。

<10えんまんじゅう しんごさん饅頭本舗は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/44527692.html
48
44

内郷のたこ焼き屋「虎屋多幸兵衛」さんも出店。ベーシックなたこ焼きを販売されていました。

54

親父さん、ご兄弟で移動店舗を使って販売していますが、今日は一日固定店舗で製造・販売。

12

サラリーマンで賑わう新橋駅前。店舗で購入し、早速味見している姿が見られました。

02

試食&立ち飲みエンジョイ!新橋のサラリーマン文化ですね!!!

39


ワンダーファーム 夜のライトアップ

ワンダーファーム 夜のライトアップやっています!Xmasアドベントinよつくら ~よつクリスマス イルミネーションズ~と称して、道の駅よつくらと共同開催とのこと。こちらの会場は、イルミネーション「ワンダーブルークリスマス」と称して、 ワンダーファームで撮影した写真をSNSに投稿すると、特製トマトスープがもらえます!!!

14

芝生広場一面に、LEDによる絨毯、それに人が入れるテントや、オブジェがいくつも並んでいました。

58

人が通れる廊下も!前後左右に色とりどりのLEDが輝くのは、子どもたち大喜び。

20

四倉は竜宮伝説がある場所でもあります。したがってカメのオブジェがあるのは、ある意味、必然。

44

白石さんの赤いトラクターもライトアップされていました。今のトラクターは、運転席は広いし、エアコンもついているんですね!農業のイメージが変わりました。

<ファーム白石さんは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45067476.html
27


十中八九ライブ in ほるる

十中八九 lIVE in ほるる、が2017.11.23に、いわき市石炭・化石館ほるるで、開催されました。18:30スタートで、会場は博物館ですから、さながら映画「ナイトミュージアム」のセットの中でのライブのようでした!キャッチが、「恐竜たちと一夜限りの夢の饗宴!」です。もう次の開催は予定されていないとのことですから、まさに一夜限りのチャンスです。

<いわき発の奇妙なバンド「十中八九」は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45863839.html
26

普段は、恐竜の骨格標本が、大ホール内に吊されて展示されています。その展示をそのままにし、その真下でバンド演奏。普段は静かなホールなので、恐竜たちも大音量にびっくりしているに違いない。

<ライブ動画は、コチラ>
https://youtu.be/4xnDmGxXKDE
https://youtu.be/AOwU8rGzhnw
02

観客も骨格標本の真下で、ライブを聴きます。

00

今回の主催は、いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会、十中八九、いわき市の共同開催。前例がない、博物館をライブ会場にするのですから、相当の工数がかかっているはずです。実現に努力くださった関係各位の尽力に感謝いたします。

11

ヴォーカルの同級生のオリティORITEA。音楽を続けるために、本業の仕事をしているといっても過言ではない。今度、自身のファーストアルバムを出したそうです。自分の夢の実現に向かって進んでいる姿は清々しい。

30

ドニー坂本夫妻も、十中八九の踊り手グループの一員として、ライブに参加しています!二時間ずっと踊りっぱなしの体力には脱帽。さすがプロ。

39

ドニーさん自身も、登場。鍛えられた体、腹筋は流石。競技ダンスの世界で、世界一は伊達じゃない。

<ドニー坂本&純子ペア世界制覇記念講演会>
http://www.mikito.biz/archives/20075212.html
59

近日中に、十中八九の2ndアルバムが発売予定で、会場ではそれをオリティのファーストアルバムとともに、先行販売。

<十中八九 1stアルバム発売リリース記念LIVEは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46081274.html
14

購入させていただきました。ステッカーのおまけ付きです。いわき発のこの奇妙なバンドを応援していきたいです。

46

いわき平競輪ナイター開催 ロイヤルルーム

いわき平競輪のロイヤルルームでF1ナイト観戦。貸切料金1万円で6名まで、専用投票所、専用モニター、無料の競輪新聞等が利用できますので、意外にお得感あります。個室で出前可、アルコールも可。いわき市の施設ですので、ぜひみなさま方のご利用をお待ちしています!

35

ロイヤルルームは4階にありますが、階高が高いので、ここからの夜景はキレイです。平市街も見えます。
07

一般観覧席・特別観覧席は男性比率が異常に高いので、女性は敬遠してしまいます。しかし完全個室で、投票も専用のATMのような無人投票所で購入できる(払い出しも同ATMでできます)ので、安心して楽しむことができます。

34

スタートを待つ、色とりどりのユニフォームに身を包んだ選手たち。

18

2017年08月15日には、いわき平競輪で周回板の誤表示で第60回オールスター競輪(GⅠ)最終日6レースが不成立となる、不手際がありました。競技規則73条(周回板の誤表示)だそうです。その周回板がこの写真(日付は違いますが)。報道によると、走路審判の周回通告員が残り2周(赤板)で落車した選手の救護に向かったため周回板をめくるのが遅れ、残り1周の時点でも誤って2周(赤板)の表示のままだった。最終バック(残り半周)あたりからは笛が鳴らされ「競走停止」のアナウンスも流れたが、走行中の選手は気づかなかった。なお、発売された車券(約2億2100万円)は全額返還となったそうです。 

50


いわきマルシェ in ニュー新橋ビル

東京の新橋駅前で、お店を出している「いわきマルシェ」にお邪魔しました。このニュー新橋駅前ビルで、毎月 1 回開催しており、東京でいわきの新鮮な農産物などを購入することができます。

08

31

購入したのは、いわきの里芋、サンシャイントマト等の野菜。300円程度と、いわきで購入するよりもかえって割安かもしれませんよ。

17

これは知らなかった。いわきの特産ネギ!を使った「ねぎだれ」と、いわき田人産の「銀杏缶詰め」。いずれも、地元産の野菜を、外部業者に委託して、商品化されたもののようです。

30

いわき市と港区は、「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結して10年になります。かつて、いわき市のアンテナショップが入居していたニュー新橋ビル(商店連合会)との協力や、いわき市農林水産部、いわき観光まちづくりビューローらの協力で、このようなマルシェを運営することができています。一方、課題も多い。一日数人の販売員をいわきから送り込み、商品を仕入れ販売して、いわきへ日帰り。商品の粗利では、とても人件費を補うことはできません。すなわち補助金ありきの事業なのです。もちろんいわきの産品の紹介という目的がマルシェの主たる目的ではあるのですが、あまりに運営補助金頼りの事業では、成り立たないし、持続的ではない。
 

長友佑都の食事革命 長友佑都著

(自称)世界一のサイドバック、長友佑都。セリエA・インテルレ・ミラノ所属の超一流のサッカー選手であることは、間違いありません。その長友は、ストレッチと体幹トレーニング、そして食事の改善で、選手としてのパフォーマンス向上を主張しています。その自らの体験を基に語るので、めちゃくちゃ信用力がありますね。

実は、30歳を目前でサッカー人生の岐路に立ち、あまりに乱れた食生活(パスタやドルチェの食べ放題)の改善だったそうです。結果、朝はスムージー、アマニ油を積極的に摂り、食材の数を増やす。その結果、疲労回復が早まり、試合中の集中力、ポジティブ思考もアップしたそうです。

この「食事革命」は、アスリートのためだけでなく、私を含め、一般人にも非常に有用です。ダイエットにもつながるし、仕事の能率も向上し、筋肉も付く。この食事法は、「炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】」で主張されている、炭水化物を極力減らしタンパク質を主に摂取する、いわゆる「ケトン体質」を進化させ、さらにスポーツ選手ならではのパワーも備えた糖質を加えることで「準ケトン体質」を目指すと、長友選手は断言しています。なるほど、これが世界一のサイドバックの食事か!!!

<炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】 夏井睦著は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50972988.html
写真 2017-11-13 8 08 11

 

鹿屋アスリート食堂 皇居ランナー御用達

皇居ランナー御用達の鹿屋アスリート食堂本店に行ってきました。皇居そばの雑居ビル「10 OVER 9」の中にあります。1Fが、バランスのよい食事ができる「鹿屋アスリート食堂 神田錦町本店」。2F~4Fが快適な皇居ランニングを支えるRUN CUBE、屋上にはROOF NOPというバーがあり、食と運動と寛ぎの融合です。

39

鹿屋アスリート食堂での基本は、一汁一飯三主菜。鹿屋体育大学の長島未央子講師監修で、定食は、「ご飯、汁物、 10種類以上の中から選べる3つの主菜」の組み合わせで約900円。健康でかつ、スポーツ栄養学に基づいたおかずというバランスの良い食事です。

18

50

オーダーシートに、注文するおかずの番号を記載して、注文。おかずの選択は、種類が多いだけに悩みますね。

20

厨房の調理スタッフ。とても明るくて親切でした。

13

平日ランチタイム後にお邪魔しましたが、サラリーマン風、OL風、ランナー、外国人と、多様な方々がいました。

38

これが私の選んだメニュー。牛肉煮、海藻サラダ、豆腐、タマネギの味噌汁、ライスなし。

08

鹿屋アスリート食堂の特徴は、レシートに選んだメニューの栄養素がトータルで記入されていることです。上記メニューのカロリー310kcal、タンパク質15.9g、糖質12.2g、脂質18.0g等。意外に糖質が高く、タンパク質が少なかった。夜の食事には、もっと魚等を摂取したい等の計画を立てることができます。

53

ランキューブの入り口はコチラ。ナイキさんとコラボしているようです。

41

無料のレンタルランニングシューズがサイズ別に用意されています!ウェア上下の有料レンタルもありますので、(ソックスさえあれば)、手ぶらでここに来て、皇居ランニングが楽しめます!これはイイ!

31

ランニングの後にはシャワーを浴びることができ、パウダールームもしっかりとありました。これなら、スーツで来て、スーツで帰るということも十分可能。

53

屋上は、雑居ビルと思えない良い雰囲気。周辺のビル街に囲まれながら、良い感じ。夜のライトアップが楽しみです。

43
 

市政執行並びに予算編成に係る要望書を提出

清政会から、清水市長に対して、平成30年度の市政執行並びに予算編成に係る要望書を提出しました。現在は、平成29年度の後半ですが、11-12月にかけて来年度である平成30年度の予算編成作業が行われます。それに先立ち、議員(私の所属す清政会8名)から、「こんな事業に取り組んで欲しい」「ここに予算を付けて欲しい」等を、要望すべく文書にして、執行部に伝える儀式です。

DSC_9025

A4用紙に約15ページにわたってまとめられた予算要望は、会長である小野議員から、市長・副市長らに対して要旨が説明されました。

DSC_9057

清水市長からは、精一杯、会派の意向を汲んでくださる旨の返答のご挨拶をいただきました。

DSC_9072

地方紙の報道各社も同席していましたので、近いうち新聞報道されると思います。

幸楽苑が「いきなり!ステーキ」店に業態転換

首都圏を中心に人気のステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」を手掛けるペッパーフードサービスと、福島県内でラーメンチェーン店を展開する幸楽苑とが、提携することが発表されました。県内初のフランチャイズ契約1号店「いきなり!ステーキ福島太平寺店」が年内にオープンするそうです。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/Ie1tnzvOMeg
56
 
福島県内の人手不足は深刻。東日本大震災後、震災復興対応で労働力が引っ張られ、建設業・サービス業・医療看護業務を中心に、働く人が不足しているのです。かつては求人倍率4倍を超えていて、いまでも全国平均1.5倍を上回る水準です。

リーズナブルなラーメン提供で業績を伸ばしてきた幸楽苑ですが、店舗で人手が集まらなければ、人件費の増大、店舗運営費の増大は避けられない。料理単価の安いラーメンから、単価の高いステーキに店舗をシフトしていく方向性のようです。首都圏では人気のステーキチェーンですが、福島県でどれだけ受け入れられるか?果たしてこの選択は、吉とでるかどうか。

<いわき市の求人バブル 求人倍率4.3倍は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/23996914.html
 

いわき市議会11月議会最終日

本日は、いわき市議会11月議会最終日。今議会では一般質問で、選挙運用の見直しの提案をさせていただきました。また本会議の最終日では、産業建設常任委員会委員長として、20分ほどの報告をしました。これは産業と建設の分野に特化した委員会で、執行部と委員(議員)間で話し合われた内容の要旨を、本会議で全議員に報告するものです。来週から、一般会計・特別会計の決算委員会が始まります。また、次の定例会12月議会は、12月7日(金)から開かれる予定です。

<今議会での一般質問(選挙運用の見直しの提案)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51051058.html
12

ワダツミセブン試写会

ワダツミセブン第4話試写上映会。いわきの監督が、いわき市民キャストで、いわきを舞台にロケハン!ワダツミとは海の神様のこと。そんな神様に偶然選ばれた、いわきの美少女(自称)とおっさんが、にわかヒーローとして活躍する、笑いと感動ありのストーリー。間違いなく何かの賞を取るでしょう?写真は、ワダツミセブンポーズです。

<磐城七浜ワダツミセブン4話予告は、コチラ>
https://www.youtube.com/watch?v=3ldjCzNdu2w
48

監督の羽賀慎一郎さんは、地道に映画製作活動を続けていきます、いわき市内にこのような愉快な方々らがいることを誇りに思います(笑)!

38

こんなムチムチボディ(古いか?)の女優さんは、現役の湯本高校3年の女子高生です。保護者に許可を取った上で、今回の映画にこのようなど派手な衣装で出演。なお、卒業後は上京し、音楽・演劇・女優活動を継続するそうです。これからに大期待ですね。

02

側溝土砂撤去作業中

いわき市内で、側溝土砂の撤去作業が進んでいます。6年前の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質が市内に拡散されました。一方、市内ほとんどの地区の空間放射線は、しばらくして0.23マイクロシーベルト/時間未満に落ち着きました。ただし道路側溝に溜った土砂には、放射性物質が含まれているとされ、土砂上げが6年間にわたって禁止されてきたのです(平時であれば、年に2回の市民総ぐるみ清掃運動時に土砂上げをします)。6年も側溝の清掃をしないと、土砂が蓄積し、降雨時に側溝の流水のすぐ詰まってしまうという問題が、各地で発生していました。

今年度から、いわきしの市道延長529.5kmを対象に、32億円もの公費を投じて、土砂量14,000㎡を目処に、側溝土砂の撤去を行っています。現在の実施進捗は、2017年10月末時点で、約20%。自宅前の愛谷町付近でも、業者による撤去作業が始まりました!

21

午前中数時間掛けて、50mくらいの側溝土砂を撤去すると、小型トラック1台分くらいになります。ゴミはほとんどなく(たまに空き缶あり)、ほとんどが黒土の土砂です。これを、まずは放射性物質の有無を調べて、安全性を確認してから処理することになります。

42

土砂処分の方法は、土砂中に含まれる残留放射線量によって異なります。
①2,000bq/kg未満 市内の民間産廃業者へ埋め立て処理
②2,000-8,000bq/kg 溶融リサイクル
③8,000bq/kg超 特定産廃物として中間貯蔵施設へ
これまで10月末までに2,700トンの側溝土砂を撤去しましたが、市内側溝土砂はいまのところすべて①の2,000bq/kg未満です。平成29年度内までに、市内全部の側溝土砂を撤去する予定です。

23

側溝の高さの7割くらいの高さまで、土砂で埋っていました。これでは本来の雨水の処理能力を発揮することはできません。

22

側溝土砂あげは、基本的に人力です。「スコップで土砂をすくい上げる」これに尽きる重労働。作業員の方々、大変ありがとうございます。

43

すくい上げた土砂は、重機の出番。ショベルカーでダンプに乗せていき、どんどん作業がはかどる。やはりボトルネックは、人力が必要な土砂上げ作業ですね。市としては、平成29年度中にすべての側溝土砂撤去を完了したい意向ですが、この人力の確保が一番の課題となります。

15


 

炭鉱と美術 國盛麻衣佳氏

「炭鉱と美術」というタイトルで、国内各地の炭鉱を調査し、その地で生まれた炭鉱画の研究をしている、國盛麻衣佳氏の講演を聴きました。湯本の旅館古滝屋さんの会議室をお借りしています。九州の三池炭鉱、北海道の夕張炭鉱等、比較的規模の大きい炭鉱では、厳しい労働条件を表現するために、ストライキという直接的な表現だけでなく、炭鉱労働の絵画を制作するという形での表現が、当時の炭鉱であったようです。実際には、重労働である炭鉱夫が、仕事から帰ってきて、絵を描くということは大変だったようです。

46

講義に先立ち、國盛麻衣佳氏は、午前中に内郷・湯本地区の炭鉱遺産(産業遺産)を、地元の方の案内でまちあるきし、面白いスポット探し、観光目線での課題等を、みんなで考えながら回ったそうです。かつていわき湯本温泉で開催した、いわきフラオンパクのようですね。その時の気づきを、大きい地図にポストイットで貼り付けていったのが、コチラ。

<いわきフラオンパクは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/28855845.html
27

内郷にかつてあった(今もその姿が残る)相撲場は、やはり、訪れるべき場所のひとつとして、外せない。

24

産業遺産として堂々の風格を誇る、選炭場&抗口跡。現在は、常磐興産の私有地なので、無断立ち入りは禁止ですが、ここも外せない。

32

みろく沢炭鉱資料館 & 93才の渡辺館長も、絶対に見所として外せません。

http://www.mikito.biz/archives/23082277.html
http://www.mikito.biz/archives/26893631.html
55


筋肉食堂 タンパク質70g、糖質3g以下!

水道橋駅前にある、筋肉食堂に行ってきました!筋肉を付けために「ガチでトレーニングしてる人」「ガチで食事に気をつけている人」のための食堂です。なぜなら肉メニューだけにもかかわらず、ライスの提供がない!筋肉を付けるには、筋トレだけでなく一日の摂取タンパク質120g以上、糖質は穫らない方が良いとされています。ここのメニューは、すべてタンパク質70g、糖質3g以下!というこだわりです。

08

ハンバーグとチキンのもも肉ステーキのBセット1,500円。このボリュームスゴイ!なおランチタイムには、キャベツ無料でセットにできます。ご飯なくてもおなかいっぱいになること間違いなし。

<鉄板じゅうじゅうの動画は、コチラ>
https://youtu.be/1prlNypW6hA
28

ハンバーグが逸品!つなぎに全くパン粉を使わず(糖質が含まれるので)、新鮮な牛肉と卵だけで形にするそうです。なので肉の食感がスゴイ!さらに中は半ば、生で提供されるのですが、できればそのまま食べて欲しいとのこと。なお追加で焼くための鉄板も付いてきますので、心配な向きは自らあぶってから食べても可。

32

店内には、でぶっちょの男の人なんて、いない。どちらかというとやせ型の人が多いし、女性も姿もちらほら。けっこうお洒落な内装です。店員さんの写真は撮れなかったけれど、いかにもスポーツ大好きです!という感じのパワフルな、若い女性の店員さん姿でした。

27

前菜として、プロテインが出てくる!こんな店は、筋肉食堂以外に考えられません。

18

ステーキソースも、ヘルシーなものが揃っていますね。ハンバーグにはニンニク醤油、チキンには塩だれレモンがベストマッチだと個人的には思いました。

04


12

いったいどれだけタンパク質を摂取すれば良いの?トッピングで目玉焼きも注文できます。逆に糖質を多く含むご飯類、パン類は一切なし。このような特徴ある店が、特定の顧客をファンとしてつかみ、生き残っていく秘訣なのだと思います。

59
 

国宝白水阿弥陀堂 夜間特別拝観2017

昨年に引き続き、国宝白水阿弥陀堂の夜間特別拝観が行われました。昨年は、ライトアップで提灯のみの明かりで幻想的でした。今年は、福島県の支援を受け、ライトアップ拝観を実施。さらに、本堂内部を拝観し、住職の講話を聴きました。国宝の建物の中で、重要文化財の阿弥陀如来様を見上げながら、仏の見方や、建物の由来、現世と来世の道のりなど、仏教に関する逸話や小話を楽しく聞かせて頂きました。

<国宝白水阿弥陀堂 夜間特別拝観2016は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47518702.html
45

建物は国宝、収容・展示されている阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩・持国天王・多聞天王等は、国の重要文化財に指定されています。浄土庭園自体も、国史跡となっています。

<願成寺(がんじょうじ)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47663771.html
01

紅葉の黄・代橙・赤が下から照らされて、美しい。

19

参加者が提灯片手に境内を散策し、めいめいに写真を撮っていました。自撮り中。

BlogPaint

ほとんどの方は、スマホカメラで撮影ですね。逆に一眼レフをお使いの方は、三脚等持参で本格撮影されていました。

BlogPaint




 

さかなのば in 久之浜浜風きらら

港町の魚屋さんで魚をつまみにお酒を飲んだら最高だよね、というイベント「さかなのば」。いつもは小名浜の鮮魚店「さんけい魚店」を日曜日に借り切って行っているようですが、「久之浜浜風きらら」で初開催。私も初参加です。

48 - コピー

浜風きららは、東日本大震災後の事業再建するために平成29年4月20日オープンした商業施設です。「おさかな屋 かず」「SLOW DAYS Cafe」「和食処 とのがみ」「チャリティーショップ ザ・ピープル」「SHOPきらら」「COCO&WOW」「まごころ」「久ノ浜郵便局」さんらが、平屋の建屋に共同で入居しています。

26 - コピー

おかずが安い!鮮魚系を中心に、100-300円のラインナップ。夕飯のお総菜としても、お酒のおつまみとしてもイケる。

10 - コピー

豚汁やアンコウ鍋が、格安で振る舞われました。お買い得過ぎて、食べ過ぎてしまう。

56 - コピー

サンマのポーポー焼きは、いわきの郷土料理として定着しつつあります。生サンマを包丁でたたいて、味噌で味付け、ネギやニンジン等を好みで加えてできあがり、それをハンバーグ状に固めて、フライパンで焼いたらできあがりという、お手軽料理でもあります。

<いわきの駅弁は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/44171673.html
33 - コピー

そのポーポー焼きをアレンジ。とろけるチーズをのっけて、ガスバーナーであぶる。それだけで一気に洋風にイメチェン。これが白ワインに合う。

32 - コピー

雲丹貝焼き500円。

52 - コピー

共用スペースは、交流&宴会場となっていました。これだけの人が集まるのは珍しい。単発のイベントとしてではなく、定期的に地元主催でやって欲しいですね。

23 - コピー

各店舗ごと20:00前後まで営業しています。聞けば、原発作業員等が近隣に宿舎があり、夕飯兼飲み会として、ひんぱんに利用いただいているとのこと。久之浜駅から徒歩5分と便利な場所にあります。ひなみに久ノ浜駅は、いわき駅からたった3駅、乗車時間15分のところにあります。東京駅から渋谷駅まで20分以上かかること考えれば、なんて近さだろう。

41 - コピー

51 - コピー

58 - コピー

12 - コピー

 

ロートレックとベル・エポックの巴里

ロートレックとベル・エポックの巴里が、いわき市立美術館で開館中。今回の特徴は、展示物の写真撮影がOKな点。通常であれば、美術作品の撮影なNGのところ、珍しいです。1900年前後のパリは、輝いていた(まあ、今でもそうかもしれませんが)。それは、街角に大判のポスター展示がなされ、さまざまな催しがまちなかで展開されていたことや、深夜までカフェに人が集まり、話したり踊ったりしていたからでしょう。今回の企画展は、その当時のポスターを中心とした展示です。下は、トゥールーズ=ロートレックの代表作ポスター『ディヴァン・ジャポネ』。日本の素材をモチーフ(藤の椅子?)に書かれたものらしい。

07

06

平日の日中にもかかわらず、若い方からお年を召した方まで、幅広い年齢層が訪れていました。

17

今回の展示の中心が、トゥールーズ=ロートレック。長年の飲酒で、あまり健康的な生活ではなかったらしい。絵描きには、そういう方が何故か多い。

34

23


平成29年11月議会 一般質問(選挙運用の見直しの提案)

衆議院議員選挙について

9月のいわき市長選挙、10月の衆議院議員総選挙と選挙が続きました。いずれもいわき市での選挙にかかる費用は1億円前後となっています。これは市民・国民の血税、すなわち汗水流し、知恵を使い、個人であれば付加価値を付け、企業であれば利益を確保して納税したものであり、有効的・効率的・有用的に使うべきことはいうまでもありません。ちなみに1億円という金額は大きいもので、いわきの放課後児童クラブの1年間の運営費用でいえば、5クラブ以上の費用に相当する金額です。

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
<動画(暫定)はコチラ>https://youtu.be/4zpVY3_JQWo
DSC_7922

(1) 投票率について
期日前投票の状況について
(ア) 期日前投票所の設置数について
選挙時において、市内に設置した期日前投票所の設置箇所数を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
本年10月22日に執行されました第48回衆議院議員総選挙における期日前投票所につきましては、市役所東分庁舎及び各支所など、市内15カ所に設置いたしました。

(イ) 期日前投票者数について
次に、選挙当日より前に投票を終えられた方が多いと伺っております。ここでは、期日前投票者数を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
期日前投票所を利用して投票されました、期日前投票者数につきましては、投票者総数13万7,166人のうち、5万6,978人となっております。

(ウ) 投票者全体のうち、期日前投票者の占める割合について
それでは、投票者全体のうち、期日前投票者の占める割合の傾向を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票者総数13万7,166人のうち、期日前投票所を利用して投票された方は5万6,978人で、投票者総数に占める割合は41.54%となっております。
また期日前投票所を利用して投票された方のうち、男性は2万5,742人で45.18%、女性は3万1,236人で54.82%となっております。

投票日の投票について
(ア) 当日投票所の設置数について
続きまして、当日投票所についてです。選挙時において、市内に設置した当日投票所の設置箇所数を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票日当日の投票所の設置数につきましては、市内138カ所に設置いたしました。

(イ) 当日投票者数について
選挙当日に、当日投票所に足を運んで投票された方の数を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票日当日の投票者数につきましては、投票者総数13万7,166人のうち、7万8,482人となっております。

(ウ) 投票者全体のうち、当日投票者の占める割合について
投票者全体のうち、当日投票者の占める割合について伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票者総数13万7,166人のうち、投票日当日の投票所で投票された方は7万8,482人で、投票者総数に占める割合は、57.22%となっております。

(エ) 投票率の総括
今回の衆議院議員選挙の投票率についての総括を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票率につきましては、当日有権者数27万6,422人、投票者数13万7,166人で49.62%となり、前回の衆議院議員総選挙の投票率47.94%と比較して、1.68ポイント上回りました。
特に、期日前投票者数は、前回の3万1,728人と比較し、約1.8倍増となり、期日前投票者の投票率は20.61%で、前回の11.61%から大きく増加しております。
これは、期日前投票制度が浸透してきたことや、報道機関における連日の選挙に関する報道に加え、福島県選挙管理委員会いわき地方事務局と連携して実施した事業所啓発や街頭啓発活動等の相乗効果と捉えております。
一方、投票日当日に投票所で投票した方の投票率は、7万8,482人で28.39%となり、前回の9万7,555人、35.68%から大きく減少しました。
この主な要因といたしましては、投票日当日、台風21号の接近に伴う悪天候により、投票所への足が遠のいたことや、悪天候を避けるため、期日前投票所を利用して投票された方が多かったことなどによるものと考えております。
今後は、選挙権の行使の重要性について、あらゆる機会を通して呼びかけるとともに、引き続き、期日前投票制度の周知を図るなど、投票率の向上に努めて参りたいと考えております。

(2) 投票所設置箇所の再編の考えについて
投票所の運営費用の内容について
選挙の投票所の設置・運営にかかるコストにかかるものはどのようなものがあるか伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票所の運営費用の主なものといたしましては、投票管理者及び投票立会人の報酬、投票事務従事者の報償費、各投票所で使用する携帯電話の通信運搬費、投票事務従事者の旅費などにかかる経費となっております。

投票所の運営費用の金額について
投票所の運営費用の金額を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
今回の衆議院議員総選挙における投票所の運営費用につきましては、投票事務従事者の報償費や旅費等を精査中でありますことから、現時点でお示しすることは困難でありますが、予算額を基に算出いたしますと、投票所の運営等にかかる費用の総額は、約3,130万円であります。
なお、投票日当日の投票所を、市内138カ所に設置しておりますことから、1投票所あたりの運営費用は、約22万7千円となるものであります。

最も投票者が多い投票所の当日投票者数について
最も投票者が多かった投票所の当日投票者数を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票日当日の投票者が最も多かった投票所は、小名浜第18投票区の泉公民館講堂で、2,058人となっております。

最も投票者が少ない投票所の当日投票者数について
最も投票者が少なかった投票所の当日投票者数を伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票日当日の投票者が最も少なかった投票所は、小川第2投票区の横川集会施設で、28人となっております。

当日投票所設置箇所の再編の考えについて
答弁によれば、当日投票所における投票数の差は、投票が多い投票所と少ない投票では70倍以上の開きがあり、投票所の運営コストや、当日の混雑等を考慮すれば、より効果的に当日投票所を設置することが考えられます。もとより公金を使っての選挙ですから、より少ない経費で、より多くの市民福祉の向上が求められます。ついては、現状の当日投票所設置箇所を見直し、新たに再編する考えについて伺います。

(選挙管理委員会委員長)
投票日当日の投票所の設置箇所につきましては、有権者の利便性を考慮し、これまでの設置の経過や設置地区の面積及び有権者数等を勘案して設置しており、主に地域の集会施設等を利用しているところであります。
また、選挙を執行するにあたりましては、選挙の種類にもよりますが、1回の選挙で約1億円前後の多額の経費を要しますが、投票所設置箇所の再編につきましては、地区からの要望等も踏まえながら、適時適切に対応して参りたいと考えております。

(3) 期日前投票所について
商業施設内の期日前投票所設置の現状について
昨今の投票率の低さは残念であります。政治に対する無関心というよりも、不関心、興味が湧かないという一般市民の意見は、私ども政治に携わる者へのきわめて痛い無言の意思表示だと思います。さて、それにしても投票日に縛られるのは困る、休日を家族サービスや、旅行・休養に充てたいという行動は、理解できます。そのためにも、期日前投票の拡大、そして何よりも有権者が普段から集まっている場所に、投票所を設けることが、最大の利便性確保だと思います。そこで、商業施設内の期日前投票所設置の現状について伺います。

(選挙管理委員会委員長)
本市における商業施設内の期日前投票所といたしましては、公共交通機関の利用者、買い物や公共施設の利用者の利便性向上を図る観点から、平成28年7月の参議委員議員通常選挙以降、いわき駅前ラトブ6階に設置しております。
当該投票所の投票者数は、5,001人と多くの方々に利用していただいているところであり、投票者のうち男性が1,989人で39.77%、女性が3,012人で60.23%となっております。

期日前投票所のメリットについて
いわき市選挙管理委員会としては、期日前投票所のメリットについて、どのように捉えているか伺います。

(選挙管理委員会委員長)
期日前投票は、仕事、旅行、レジャー及び冠婚葬祭などの理由で、投票日当日に投票できない場合、市が定める場所で公示日翌日から投票日の前日まで投票できる制度であります。本市におきましては、市内15カ所に期日前投票所を設置しておりますが、期日前投票所は、住職地に関係なく、どこでも投票できることから、仕事帰りや学校帰りに利用できること等が、有権者にとってのメリットと考えております。

期日前投票所のデメリットについて
期日前投票所設置については、答弁のとおり確かなメリットがあることから、速やかに強力に推進していくべきものであります。しかしながら、これまで設置が進まなかったのには要因があるはずです。選挙管理委員会として、期日前投票所のデメリットについて、どのように捉えているか伺います。

(選挙管理委員会委員長)
期日前投票所を新たに設置する場合には、期日前投票システムの設置など、多額の費用が見込まれることや、期日前投票所の運営には、選挙事務に精通した市職員等の配置をする必要があることなどから、その人員の確保に問題があるものと考えております。

市職員等を期日前投票所に配置する必要があり、その人員の確保が課題であるとの答弁をいただきましたが、現在の選挙管理委員会事務局職員数は何名でしょうか。

(選挙管理委員会委員長)
期日前投票は、同制度が広く市民に浸透し、また、どの投票所でも投票できることから、有権者が利用しやすいものと考えております。
しかしながら、期日前投票所の増設には、期日前投票システムの設置に関する費用や投票管理者及び投票立会人の報酬、専務従事者の賃金等、設置に関する初期費用や運営費用など、多額の経費が発生いたします。
また、長期間施設を使用することになり、施設側の承認が不可欠であります。
さらには、選挙事務に精通した市職員等を長期間にわたり配置しなければならないことから、人材の確保も必要となります。
このような課題を踏まえ、期日前投票所の増設につきましては、引き続き検討して参りたいと考えております。

商業施設内の期日前投票所設置に関しては、まずは商業者の協力をいただくことが第一です。豊島区の池袋駅前の西武百貨店・東武百貨店を例示させていただきましたが、いずれもデパート催事場という、坪あたり10万円を超す賃料がとれる場所をご提供いただいて運営しているものです。2デパートと豊島区役所との間にしっかりとして協定書を締結して進めています。いわきにおいても、選挙・投票率向上に積極的な商業者らがおります。地元スーパーのマルトさんにおいては、投票済証を店舗に持参し提示すればマルトポイントカードの付与をしていただいています。また温浴施設のいわき健康センターさんにおいては、従業員やスタッフさんへ投票行動を促し、ほぼ100%の投票率を達成していると聞いています。ぜひこのような商業者と手を携えて、期日前投票所の増設に積極的に取り組んでいただきたく、要望します。

期日前投票所増設の考えについて
さまざま伺って参りましたが、国政・県政・市政選挙にかかるコストは、ざっくりいって1億円程度であります。そして昨今、投票率の低下が課題であること、期日前投票所増設には、有権者の利便性向上に資することがわかりました。ぜひ期日前投票所増設願いたい。その考えを伺います。

(選挙管理委員会委員長)
期日前投票所増設については、住所に関係なくどこでも投票できることから、二重投票防止のため、期日前投票システムの設置が不可欠であり、受付には受付用パソコンを設置しております。
受付及び記載台の数につきましては、各地区の有権者数や投票所の広さ等を勘案して設置しており、市内15カ所の期日前投票所に、受付を28カ所、記載台を74台設置したところであります。

DSC_7923

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確には市議会公式HPをご確認下さるようお願いいたします。

古代食を体験中!縄文鍋、うまい。

縄文、弥生人が食べていた?であろう古代食を体験しました!いわき市考古資料館で、定期的に行われている、古代まつり、古代食体験メニューです。天気も良く、風がなかったので、屋外でいただきました!
02-1

縄文鍋は、猪肉・なめこ・しめじ・舞茸・里芋・わらび・三つ葉入りです。焼肉は、イノシシ肉です。いずれも調味料は、当時からあった塩のみです。いずれも、現代食と比べても、遜色ない味。古代人も結構、良い食生活だったのかも。もっとも文献によれば、魚醤が早くから使われていたという説もあるらしい。なお、ザクロジュースは、考古資料館の敷地内に生えていた柘榴から、自家抽出とのこと。

09

縄文時代には米作りは行われていませんでしたので、こちらは弥生時代メニューということでしょうか。山形産の黒米が入っていました。

26

考えてみると、新人類が登場したのは20万年前くらい。そして米食文化が始まったのは約2000年前、広い意味で人類が穀類を摂取し始めたのは1万年前以内と言われています。我々人類の遺伝子は、本来、簡単に糖質を摂取することができる穀類に対応するようにできていないという見方もあります。その考えによれば、現代人の(穀類を起点とする)糖質の過剰摂取が、糖尿病等の各種病気の要因となっているのではないか。古代食を体験しながら、人類が穀類を摂取しなかった時代が20万年近く長く続き、それでも人類は生き残っていたことを考えると、あえて積極的に品種改良された穀類・糖質を取らなくてもよいのではないかと考えるようになりました。

<炭水化物が人類を滅ぼすは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50972988.html
28


日本放射線影響学会 第60回記念大会 サテライトシンポジウム in いわき

日本放射線影響学会の第60回記念大会サテライトシンポジウムが、2017.10.29にいわき文化センター大ホールで開催されました。このような学会が、このいわきの地で開催されることに誇りを感じます。講演者として登壇いただいたのは、次の4氏です。

①国連(UNSCEAR)の立場から UNSCEAR事務局長 マルコム・J・クリック氏
②世界保健機構(WHO)の立場から WHO公衆衛生・健康の環境・社会的決定要因部門 マリア・デル・ロザリオ・ペレス氏
③UNSCER 日本代表の立場から 量子科学技術研究開発機構 明石真言氏
④政府において対応した立場から 元消防庁救急専門官・現内閣官房企画官 長谷川学氏

37

マルコム・J・クリック氏からは、UNSCEAR(アンスケア、United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation、原子放射線の影響に関する国連科学委員会)は、独立機関であり、純粋に科学的見地から(政治・政策に無関係に)、放射線による被曝の程度と影響を評価・報告するため、国連によって設置された委員会であることが説明されました。

いわく、科学的見地からは、2011年の東日本大震災による福島第一原子力発電所の放射線漏えい事故は、チェルノブイリ原発事故に比べて1/10程度の放射線量であることが判明していて、その報告書は2013年に発行されていて、毎年アップデートされているそうです。

また放射線による次世代への影響も、科学的にはないことが公表されているそうです。これは長崎・広島での8-10万人規模の2世調査からの次世代への影響なしとの結論が出されているとのこと。放射線からの影響よりも、むしろ精神的な影響やストレスによる影響が懸念されるとのこと。自然界愉楽の被爆・医療におけるCT被爆・ラドン・ラジウム温泉飲浴・バナナからのカリウム摂取と異なり、福島第一原発の事故は、本人が選択せざる被爆であることが、根っこにあります。

<2015年白書は、コチラ>
http://www.unscear.org/docs/publications/2015/UNSCEAR_2015_WP_JAPANESE_CORR.pdf
07

元放射線医学研究所の明石氏からは、UNCSERの位置づけの説明がありました。以下の手順を踏んで、世界の原子力規制・行政が動いているそうです。
①UNCSERが純粋科学を追究し、世界中の論文をまとめ、科学的見地から結論付ける
②それを受けて、ICRP(国際放射線防護委員会)が勧告を出す
③それを受けて、IAEA(国際原子力機関)が原則・ルールを作る
④IAEA加盟の各国が、当該ルールを守り、実行する

この意味で、UNCSERの調査結果が重要であることが認識できました。
43

九州大学大学院医学研究院の永田高志先生も、コーディネーター兼通訳としていわきにお越しいただきました。また今回のサテライトシンポジウムをいわきで開催するにあたり、大変なご尽力をいただきました石井正三先生に、大きく感謝いたします。

57

 

やきとり処 い志井本店

やきとり処 い志井グループは、全国にやきとり・やきとん・ホルモン焼・もつ鍋のチェーン店を展開する飲食です。その本店が、東京調布駅前の本店。ここがやきとり処い志井の原点です。昭和25年に創業し、現在の代表の石井宏治氏が30数年前にオープンしたところです。
40

平日にもかかわらず、地元客で賑わっていました。比較的若い層、そして女性客が一定割合見られることが意外。おしゃれ感は全くないインテリアですが、それが集客のポイントではない。

57

集客のポイントは、提供メニューの質にありました。定番メニューの豚のゆでタンの刺身。赤身が残っていて、半生状態(実はしっかりと、真空湯煎で加熱済)で提供されます。食感は、ほぼ生でとろけるようでした。

16

定番メニュー2は、もつ煮込み。このもつ煮込み鍋をメインメニューにしている店もあるくらい。もつが非常に柔らかく、かなりの時間を掛けて煮込んでいるのでしょう。

15

圧巻が、つくね。普通のつくねの二倍以上の大きさ!これに卵の黄身とたれを付けていただきます。かなりの満腹感があります。

20

どれもボリュームがあり、かつ単品それぞれは、そんなに高額ではありません。これも直営の精肉センターを持って、自らが生肉を仕入れ、新鮮な状態で、肉を店舗へ配送できるからなのでしょう。

30

オススメメニューには、やはり「もつ煮込み豆腐」「ゆでタン」「串焼き盛り合わせ」ですね。どれもボリュームがあって、美味しかった。

04

単品で焼き鳥を注文することができます。種類が多過ぎで、迷う・・・

57

焼き鳥は、ホンモノの炭火焼きでした。こだわりですね。

13

トイレは、きっちりと清潔感がありました。人気店は、こういった箇所に努力や投資を惜しまない。

34
 
記事検索
最新記事(画像付)
   吉田みきと Official Website

吉田みきと プロフィール

ふるさとの福島県いわき市で、市議会議員として活動を開始しました! いわき市は、今、複層的な問題が山積しています。公認会計士としてのキャリアを生かし、フレッシュな視点で問題点を洗い出します。



   フェイスブック吉田みきと
ギャラリー
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • 県道豊間四倉線改良整備促進期成同盟会2018
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • カステラ文明堂総本店 電話は二番
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場
  • 何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 ジム・ドノヴァン著
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • 第7回 いわき素読教室 五箇条ノ御誓文
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • Bees Coffee 自家焙煎コーヒー
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • この土手、ゆるがじ 丹後沢の由来
  • 誰も教えてくれない 大人の性の作法
  • いわき市役所 展望レストラン
  • いわき市役所 展望レストラン
  • いわき市役所 展望レストラン
  • ライブドアブログ