吉田みきと ほぼ毎日ブログ

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」 吉田松陰・高杉晋作語録   「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」 西郷隆盛・山岡鉄舟語録

日本郵船大井ふ頭コンテナターミナル

日本郵船大井ふ頭コンテナターミナルです。東京港の大井ふ頭6/7号バースが、日本郵船専用となっていて、コンテナをつり上げ移動する、ガントリークレーンが6基設置されていて、同時に2つのコンテナ船の積み卸し作業をすることができます。ターミナル総面積は275,000㎡もあり、コンテナの蔵置能力は約14,000TEUだそうです。

58

ゲートでは、入出庫のためのトラックがひっきりなしにやってきています。このゲート入り口で、どのコンテナをどの場所から積み出すかの指示書を受け取り、指示通りに動きます。

26

一般的な40フィートコンテナです。これ以外にこの半分の20フィートコンテナで、ほとんどを占めます。コンテナ自体は、船会社(日本郵船)の所有で、その利用料は運賃に含まれるものだそうです。ちなみに、日本郵船のシンボル・マーク白地に二本の赤いラインは「二引(二曳・にびき)」とよばれます。なぜ二引が使われているかというと、同社の設立の由来です。

同社の設立の発端は、坂本龍馬の作った海援隊です。海援隊の会計を担当していた岩崎弥太郎がそれを受け継ぎ、のちに「三菱」の基礎を作り、その船舶部門が郵便汽船三菱会社です。一方、渋沢栄一の肝いりで作られた共同運輸会社と、激しい運賃競争をしたそうです。結果、1885年に両者が合併し、その対等合併の証として、2社を白地に紅色2線で表した社旗、通称二引(にびき)からとっているんだそうです。先人の歩みと歴史を感じる。

12

国際物流の基本は、コンテナ輸送です。なぜなら国際規格のコンテナで統一されているため、どんな船でも貨物をコンテナに詰めれば世界中のどの港へでも運送できるからです。今やあらゆる貨物が世界中に低コストで配送されています。運賃も東京港からアジア主要港まで、ひとつのコンテナで数万円程度、例えば、例えば中国の工場で作られた衣類がヨーロッパの顧客の手元に届くまでの時間は35日程度で、シャツ1枚あたりの輸送コストもわずか1セント(約1.2円)以下といわれています。なので、このコンテナの主要航路になっているかどうかは、産業が有利にできるかどうか、ひいては国力そのものに直結します。

しかし2015年調査によると、東京4百万TEU、横浜3百万TEUに対し、上海(中国) 36百万TEU、シンガポール 30百万TEU、香港24百万TEUと、京浜(東京港+横浜港)の数倍の取扱高となっており、もはや世界的には、東京はコンテナの主要航路ではなくなりつつあります。これは、いかにもマズイ。おとなりの韓国 釜山でさえ19百万TEUです。

<世界の港湾別コンテナ取扱個数ランキング は、コチラ>
https://www.mlit.go.jp/common/000228237.pdf
10

整然と並んだコンテナ。コンテナの輸送は、単に大型船で港から港へ運べばいいというものではなく、荷物を詰め込んだコンテナを輸送船の停泊している主要港まで運ぶトラック、主要港から各地の港まで輸送するフィーダー船、さらに港でコンテナの上げ下ろしを行うクレーンの運転士、税関検査官、コンテナの鉄道輸送があるなら鉄道関係者らと多くの人が関わるとても複雑なプロセスがあります。それらの方々の作業の結果が、このように整然と並んだしかし、コンテナが持つ均一性により、作業はスムーズに行えるようになっています。

35



 

イオンシネマ金沢フォーラス

イオンシネマ金沢フォーラスは、金沢駅前の商業施設「フォーラス」の7階ワンフロアにある、9つのスクリーンを持つシネコンです。駅前立地というアクセスと、商業施設の最上階という立地の利便性から、評判がよく、平日にも関わらず、10:00の開店前から人が待っているというような状態でした。「AC」って何のロゴか一瞬悩みましたが、AEON CINEMAの頭文字なんですね。

39

高級感あふれるわけでもなく、雑多な感じでもなく、ほどほどの雰囲気が若い世代やファミリー層に受けるのかもしれない。気安く寄れるというか、安心感があるというか。

52

オープンスペースには、これまたカジュアルなソファーがあり、開演時間待ちの人達がたむろっていました。

19

最上階には庭園レストランがあって、ガラス張りの屋根と壁で、かなりイイ雰囲気でした。いわきにイオンモールいわき小名浜ができるようになり、最上階に地元資本のシネコンが出店することが決まってから、積極的に地方都市のイオンやシネコンに立ち寄るようになりました。共通の部分も多いですが、それぞれが違っていて興味深いです。

51

神戸港震災メモリアルパーク

阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)が震災そのままの状態で保存され、見学できるように整備されています。そこでは、神戸港の被災の状況、復旧の過程など記録した模型や映像、写真パネルなども展示されています。震災すさまじさを間近に見て、肌で感じることができる体験型の施設。周りがしっかり復旧されているだけに、この空間だけ異次元です。

44

これが当時運用されていた岸壁だとは信じられない。あらためて自然の力の偉大さを体感。

51

街頭は曲がり、岸壁は崩れ落ちていて浸水していて、信じられない光景でした。

18

遠くに見える神戸オリエンタルホテルと、被災保存岸壁との対比が象徴的でした。神戸港は震災前の1994年には取扱量が292万個と国内トップで、世界でも6位とアジアのハブ港でした。震災後は、荷物が中国・上海や釜山に奪われてしまいました。震災で逃げた荷物は復旧後も戻らず、神戸港は世界の取扱量で56位(2015年)だそうです。なお、現在取扱量のトップ10の7港を中国が占めるそうです。

これの要因のひとつには、神戸港をはじめとする日本の港が、貨物船の大型化に伴う大深度水深の港にしてこなかったことが上げられます。例えば上海港は国策で、大水深の港と大規模なコンテナターミナルを建設し、数10kmに及ぶ高速道路で市街地と結んでいます。そんな近隣諸国の動きを知りつつも、日本国内の主要港への集中インフラ投資をしてこなかった日本。この彼我の差が、日本の失われた20年の要因のひとつでしょう。残念でなりません。

08

32

神戸港震災メモリアルパーク内に設置されていた、震災当時の説明動画が秀逸でした。数分の映像でしたが、神戸港の全体がどのように被災し、復旧していったがよくわかる映像です。これを見るためだけに、ここを訪れる価値がある。

<神戸港震災メモリアルパーク 説明動画は、コチラ>
https://youtu.be/Ns1lRtRZorA
11

年季の入ったボタン。日本語はもちろんですが、韓国語・中国語・英語版が完全フォローされていて、インバウンド観光客への対応が完璧でした。

48

ジオラマも、わかりやすかった。ぐだぐだ解説文を用意するよりも、こうした図や映像、模型を使った説明の方が、一覧性があり、忙しい観光客には向いていることを再確認しました。

03


丸亀町商店街 自転車走行禁止

香川県高松市の丸亀町商店街は、商店街の再開発の成功事例として有名。都市をコンパクトに縮めなければ、街の機能を維持出来ないという、まちづくり戦略について、先日視察させていただいてきたところです。

さて、この高松市は讃岐平野という四国地方最大の平野の中にあり、自転車通学・通勤が多い。商店街の中を激走する自転車対策としては、商店街への自転車乗入禁止を実施中。

<高松丸亀町のまちづくり戦略は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/39987312.html
57

マナーの悪い人はごく少数で、ほとんどの方は(若者も含めて)、自転車を手押しで押していました。みんながやれば、それが当たり前のように習慣になってくるんですね。

58

04

市としても放置自転車対策としてまちなか駐輪場整備などにも力を入れていますが、追いついていないところもある。それにしても、地方都市にもかかわらず、自動車での移動に頼らない層(すなわち自転車利用層)がこれだけ厚いと、まちなか商店街へのアクセスが良くなり、(週末一回のモールでなく)日常的な買い物も商店街でするようになり、地方のオカネが地方で回るようになる。自転車利用の素晴らしい利点を感じる街でした。

07

商店街に原則として、自動車(自転車は手押し)が入らなくなるようになると、歩行者の安全性確保という視点だけでなく、路面のデザイン等にも工夫がなされるようなり、まちとしての魅力がアップします。単に商店街の店舗構成や再開発ビルにとどまらないまちづくりですね。

38


 

おちゃめに100歳!寂聴さん 瀬尾まなほ著

瀬尾まなほ氏講演会が、いわきワシントンホテル椿山荘で開催され、司会進行役を務めさせていただきました。瀬尾さんは、作家の瀬戸内寂聴さんの秘書で、現在30才。寂聴さんとは66才の年の差があります。2011年に、京都外国語大英米語学科を卒業と同時に寂庵(じゃくあん)に就職されました。2013年からは瀬戸内さんのスケジュール管理や食事など、秘書業務を1人で担当(現在は複数のスタッフがいるそうです)。瀬戸内さんとの日々をつづった「おちゃめに100歳! 寂聴さん」(光文社)を昨年出版されました。この本の内容にも触れながら、人生には「笑い」が必要で、瀬尾さんは寂聴さんに、いかに笑って貰うかを真摯にとりくんでいらっしゃる体験をお話しいただきました。

今回の企画は、福島県商工会議所青年部連合会 平成30年度第1回若手後継者等育成事業のひとつでした。
2018-07-29 09.20.34

出版のきっかけは、瀬尾さんが寂聴さんに送っている個人的な手紙だそうです。秘書業務を務める上で、嬉しかったことや困ったこと等の受けとめを、文章に起こしたものです。対外的に出すつもりはなかったものが、寂聴さんがその著書の中で、手紙そのものを引用し、出版社の編集者にまなほさんの文章力を評価していることが伝わりました。これをきっかけに、連載『まなほの寂庵日記』として15社以上の地方紙に掲載されることになったそうです。そしてついに、単独での出版にこぎつけ、すでに18万部以上が売れているそうです。サインをいただきましたが、手早く描くイラストは、寂聴さんと瀬尾さんの特徴がにじみ出ていました。寂聴さんとのあったかい関係性・雰囲気が伝わってきます。

ここで印税の邪推・・・出版単価1,300円×販売部数18万部×印税5%(推測)=1170万円。かなりの額ですね。それでの寂庵の運営というのは、基本的に火の車なんだそうです。

2018-07-29 09.20.46

秘書業務の傍ら、いろいろな人のつながりを通じて「若草プロジェクト」という団体の理事をつとめていらっしゃることの紹介もありました。貧困、虐待、ネグレクト、DV、いじめ、性的搾取、薬物依存、育児ノイローゼ…社会の抱える様々な問題に翻弄され、苦しむ少女・若い女性たち。そんなSOSを心に抱えた少女や若い女性たちと、彼女たちを支援する人たち(支援者)とをつなげ、支援を確実に届る団体です。

そんなつながりも、寂聴さんの秘書というきっかけがあったこと、その縁に感謝しているというお話しでした。なお、講演会の撮影はNGということだったので、写真は著書の表紙・裏表紙です。

2018-07-29 09.21.06

 

あぶくり サンドイッチとコーヒー

2012年に「あぶくり」は、東京雑司ヶ谷にあるサンドイッチとコーヒーのお店。オーナーは、本田技術研究所でデザイナーとして活躍していた玲子さんです。充実した会社員生活でしたが、出産を機にそれが一変。育児と仕事の両立に悩み、その解決の場として、カフェを開業したのだそうです。名前のい由来は、、、、よくわからない。

2018-04-11 16.01.18

店舗の内装は、らいおん建築事務所。実は、らいおん建築事務所を運営している嶋田洋平さんは玲子さんの配偶者のようで、リノベーションの専門家です。これまでも、北九州市のポポラート等のリノベ実績を積み上げている方です。実際にポポラート三番街に訪れましたが、老朽化した空きビルの再生事例として、今では若者やクリエイターが集う場に生まれ変わっていました。集える場のためのコンセプトやデザインを考え、しかし多額のリノベーション費用をかけず、その投資を回収しやすくするという手法は、リノベーションの基本です。

<ポポラート三番街 エリアの価値向上は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49901905.html
2018-04-11 16.14.00

こどもを持つ母親が集まりやすくするため、平日は幼稚園に子どもを送った後の朝10時にオープン。実際に、母親たちが家事の合間に食事やコーヒーとスイーツを楽しんだりする姿は、近隣の都電テーブルでも見られた姿です。都電テーブルのビルのリノベーション事例であり、共通の部分も多いと感じました。

<都電テーブル 青木純氏は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51635216.html
2018-04-11 16.14.10

店内には、デザインや建築の書籍が置いてあり、自由に見ることができます。リノベーションを担当したらいおん建築事務所の嶋田洋平氏の書籍「ぼくらのリノベーションまちづくり」もありました。リノベーションによるまちづくりを考える上で、必読の書です。

2018-04-11 16.20.00

いわきにも母親が集え、働けるサンドイッチカフェとして、Cafe ichiがオープンしています。こちらは元歯医者さんが廃業した場所を改装して始まったもので、いわきにおけるリノベーションのまちづくりの先例ともいえる場所。今後、人口減少社会を迎える上で、集える場・働ける場を作っていくという意味で、試金石ですね。

<Cafe ichi 託児スペースのサンドイッチカフェ>
http://www.mikito.biz/archives/51697960.html
2018-04-11 16.20.50

2018-04-11 16.01.08


 

トラム@鹿児島

鹿児島市には全国でも少なくなった路面電車が走っています。路線は二系統、総営業キロ13.1kmで全国5位。歴史は古く開業は大正12年。現在は鹿児島市の直営で、年間延べ約1千万人の利用客があり、健全経営らしい。最新型の二輛連結式の低床式車両も導入されています。

これまで地方都市を訪れる際には、なるべく路面電車を使い、その良い点・悪い点を把握しようと思っています。これまで、広島・富山・松山・熊本の路面電車は乗りましたが、鹿児島市ははじめて。

かつては、いわき市でも、平ー小名浜の約13kmをトラム・路面電車を走らせようという計画がありました。様々な理由で計画は実現には到りませんでしたが、実現していたらいわきの街並みは大きく変わったであろう事は間違いありません。

熊本市の路面電車の所感>
富山市のLRTの所感>
2018-07-10 15.51.09

幹線道路上を走行し、また交差点での信号待ちもあるため、速度はかなり遅いです。にもかかわらず、平日日中でも市民の足として利用されています。

2018-07-10 15.47.24

中央分離帯が緑化されているのは、他の地方都市と似ていました。これがあることで、景観が大きく改善されていると思います。

2018-07-10 07.51.41

現在放映中の「西郷どん」のラッピングも。話題になっている素材をできるだけ活用していくという姿勢に賛同します。

2018-07-10 07.50.45

初乗り170円。なぜかスイカは使えません。

2018-07-10 07.58.17

2018-07-10 07.50.15

いろいろなカラーリングの車両が走っています。よくみると年代や型式が、多種多様。新型車両も導入されていますが、他都市で使用されていた中古車両も多い。

2018-07-10 07.39.21
 

ぼくは愛を証明しようと思う。藤沢数希著

著者は、理系出身の博士。かつて外資系投資銀行でトレーダーをしていて、現在は投資家として独立されている方です。著作も多く、「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」や「日本人が資本主義を生き抜くための経済学入門」「反原発の不都合な真実」等、かなり真面目?な本を執筆されています。そんな著者が書く、まったくの分野の違う恋愛指南本です。

内容は、恋愛を科学の域まで高めた恋愛工学という理論を開陳し、いわゆるナンパの成功確率を上げるという実践的?なテクニックから、男女の恋愛の最終形まで語るというもの。とはいえ、核となっているのは、ナンパテクニックなわけで、なんとも薄べったい本かと思いきや、本気で現代の恋愛戦略を考えているところが面白い。現代は草食性男子が多いといわれていますが、女性への声のかけ方や出会いのやり方がわからないという声も聞こえます。そういった層への啓発本・マニュアル本としての価値は高いのではないか。また逆に、女性にとっても、男性のセックス欲求がどのようにあり、どういうテクニックでナンパされているのかを知ることで、恋愛をより深く楽しむことができるのではないか。水野愛也さんの「LOVE理論」や「スパルタ婚活塾」(コチラは女性向け)等も読めば、カップル数も増えるし、将来的な少子高齢化対策にもつながるのではないでしょうか。

<スパルタ婚活塾 水野愛也著は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/42896347.html

・成功 = ヒットレシオ × 試行回数
・セックストライ & ストップロス戦略
・欲求不満の大勢の男がやっているのが、非モテコミットとフレンドシップ戦略
・友達フォルダから男フォルダに移動するのは困難
・出会いのトライアスロンは、街コン・ストリートナンパ・クラブナンパ
・まず、声がけオープナー
・モテスパイラル現象(グッピーは、他のメスにモテるオスがモテる)
・ラポール(信頼関係)を築き、リーディング(好ましい状況へ誘導)
・ペーシング(相手の話すスピード・内容に合わせて話す)
・ミラーリング(仕草などのリズム動作も合わせる)
・バックトラック(オウム返し)
・イエスセット(会話の中で相手に何度もイエスをいわせる)
・男は、出会った女性を喜ばせるための、選んで貰う商品と思う。抱かれたいと思ってもらうこと。
・ACS(Attraction・Comfort・Sedaction)モデル
・Attraction(魅了)男として魅了させなくてはならない
・Comfort-Building(なごみ)心地よい信頼関係を作る、ラポール。
・Sedaction(性的誘惑)情熱的に抱きたいという気持ちを伝えていく
・C→Sは、必ず同じ日に起こさなければならない
・自分のルーティンを持つ(自宅DVD、フレグランスキス、近くのバー)

2018-07-24 15.06.29


ユニクロ柳井正氏講演

カジュアル衣料の製造販売「ユニクロ」の柳井正氏の講演会に参加しました。公認会計士制度70周年記念式典の一部で、演題は「会計士が世界を変える」です。協会式典のプログラムなので、業界に対して「ヨイショ」がありがちですが、そこは辛口の柳井氏、丁寧ながらも辛辣な批評・提案がありました。

「服を変え、常識を変え、世界を変える」が、最近のお気に入りの創作言葉だそうです。著者の主張は、一貫しています。山口県宇部市という片田舎の個人商店にもかかわらず、世界を代表するSPAアパレルに成長できたのだから、どんな個人・企業にもチャンスはある。Now's the Time. 今こそが動き出すタイミング。失敗を恐れず、チャンスをつかみとろう、というシンプルなもの。

その原体験は、フリースとヒートテックの爆発売上、高品質&ベーシックデザインのマーケット浸透、商業中心地への旗艦店出店戦略という成功体験とともに、ロンドンからの撤退・縮小、中国へのブランド戦略の過ち、シンガポールへの進出形態のミスという大失敗の経験。それらを乗り越えて、今や海外売上げと国内売上げが拮抗するくらいのグローバル企業になっています。
<著書 現物を見よは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/19404170.html
2018-07-23 15.31.41

公認会計士の業務への理解は深く、株式公開時に一緒に汗をかいてくれた会計士には深い感謝とともに業務に対する重要性も認識。一方、監査という制度に乗っかっただけの「お墨付き」業務や「はんこ押し」に対する、冷ややかな批判は強い。会計士はその制度の枠を超え、「超公認会計士」となるべきという、オリジナルな提案をされました。すなわち財務に関する知識を、クライアント会社の業務、とくに経営計画の策定等、社長の業務に深くコミットすべきというものです。

また政治に対しても、数字で政策が判断されていない現状を憂いていて、政治家が全員、会計士だったらよいのに、という特徴的な考えを披露されました。会社にしても行政にしても、財務・数字がわかる会計士が一緒に計画を作るような世の中にしたいという思いは賛同できるものでした。

最後にケネディの言葉を引用されたのが印象的でした。「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい」。明治期の日本の急成長の裏側にも、「国のためにすることは名誉なことだ」という暗黙の認識が、市民の中にあったからだといわれています。これらは、国や地域を問わず、自立した個人・会社を実現するためにも、国に頼らず、逆に個人が国を支えるというような心づもりが必要だということだと思います。


 

遊就館 阿南惟幾の遺書

遊就館(ゆうしゅうかん)は、靖国神社境内に設置された資料館です。設置は明治初期で、当初は幕末維新の新政府軍戦没者ゆかりの品を展示する目的で開館しました。当時は国営(敷地の靖国神社も、国営だった)で、明治天皇が「武器ノ沿革ヲ知ルヘキ物件ヲ蒐集保存シ軍事上ノ参考ニ供スル所トス」と勅令を発したことで、日清・日露戦争の軍事資料も収集・展示されるようになりました。結果として、現在は、幕末維新期の動乱から大東亜戦争に至る戦没者や軍事関係の資料を収蔵・展示しています。日本では、唯一の軍事博物館とのこと。

<靖国神社 参拝は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47451032.html
2018-05-13 10.52.40

太平洋戦争のビルマ・インド侵攻作戦の陸上補給を目的に作られたのが泰緬鉄道。タイからビルマまで400kmの区間で鉄道建設を15ヶ月という驚異的な早さで敷設したのは驚き。そして実際にはその線路を走っていた、機関車C5631が現物展示されています。

悪名高きインパール作戦でも大量の兵士輸送のために使用された泰緬鉄道。そんな歴史をしっかり認識するためにも、現物展示は有用です。

2018-05-13 10.51.50

遊就館内部は基本撮影禁止ですが、大展示室だけは、写真撮影可。ヤップ島のジャングルで発見された艦上爆撃機彗星です。複数の機の部品を継ぎ合せ、足りない部分は補って、展示用に復元制作された一機だそうです。その奥には伝説のジェット戦闘機、桜花のレプリカです。戦争時の航空機開発の技術の進歩のスピードには驚きです。いったいどれだけの開発費が投じられてきたのか。

幾多の現物展示がありますが、なんといっても見るべきは、阿南惟幾の遺書です。市ヶ谷防衛省にも、太平洋戦争終戦時の陸軍大臣、阿南惟幾の着ていた冬服の展示がありますが、こちらには、8月15日早朝、ポツダム宣言の最終的な受諾返電の直前に陸相官邸で割腹自殺したときの、血痕がついた遺書が展示されています。あまりの圧倒感に言葉を失います。

<市ヶ谷防衛省 極東国際軍事裁判は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49977641.html
2018-05-13 09.51.32

九七式中戦車。第二次世界大戦における日本軍の主力戦車でした。近代の重装甲・重武装化した新型戦車のイメージと大分違っていて、対戦車戦は意識されていなくて、歩兵支援や陣地攻撃を想定しているので、軽装甲・軽武装だったのだそうです。

2018-05-13 09.50.47

海軍カレーも館内で食べられます!海軍カレーは、横須賀等の軍港都市でブームになっていますが、ベースは1908年に制作された「海軍割烹術参考書」だそうです。ここに書かれたカレーライスのレシピを、横須賀鎮守府が手軽で肉と野菜の両方がとれるバランスのよい食事としてを採用したのだとか。

<横須賀海軍カレーは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/38924930.html
2018-05-13 10.18.14


照國神社 島津斉彬公の功績

照国神社は、鹿児島市にある、島津斉彬公をご祭神とした神社です。島津斉彬公は、薩摩藩第11代藩主。いまNHKの大河ドラマで「西郷どん」が放送されていますが、島津斉彬公は間違いなく、幕末の主人公のひとりです。蘭癖大名といわれることもありますが、当時から開明的な考えと、科学的な知識を持たれ、海外の情勢に最も明るい大名でした。業績は、数限りなくありますが、なんといっても西欧文明の導入による集成館事業だと思います。幕藩体制下にもかかわらず、当時どの藩どころか、幕府さえもやっていなかった反射炉設置、大砲製造、蒸気船建造、洋式紡績工場を大規模敷地内にまとめて開設したのです。

<薩摩藩 尚古集成館は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/37074295.html
2018-07-10 16.44.39

島津氏の家紋「丸に十の字」が、境内の各所にあふれています。

2018-07-10 16.45.36

2018-07-10 16.45.21

その他にも日章旗制定も業績のひとつ。外国船と区別するためにも日本の印が必要であると感じ、「日の丸」を総船印にすることを幕府に提案し、実際に薩摩藩自ら「昇平丸」を建造。幕府に献上されたこの洋式軍艦は、初めて日本の総船印として「日の丸」が掲げられたそうです。

2018-07-10 16.41.58

学問を奨励し、身分にかかわらず有能な人材を養成したため、西郷隆盛、大久保利通(維新三傑のふたり)等、幾多の人材が輩出し、明治維新大業の原動力となりました。島津家の居城、鶴丸城の跡地西域社地があり、明治天皇みずからの勅命によって照國大明神の神号が与えられました。

2018-07-10 16.43.31

別格官幣社。太平洋戦争後に、GHQの神道指令により、神社の国家管理が廃止されると同時に廃止されましたが、明治期には、太政官布告により神社の社格がありました。別格官幣社は、国家に功績を挙げた忠臣や、国家のために亡くなった武将・志士・兵士などを祭神として作られた神社が指定されたそうです。

2018-07-10 16.40.40

虎ノ門ヒルズのトラのもん

虎ノ門ヒルズは、森ビルが再開発を手がけた、地上52階建て、高さ247メートルの事務所・商業の複合超高層ビルです。自分が監査法人で、株式公開を担当していた会社が、この再開発エリアにあり、移転を検討していたのが2000年ごろ。完工が2014年ですから、再開発に約15年以上もかけてきました。大部分がオフィス使用ですが、37階~46階部分は高級居住用マンション、賃貸用の部屋の家賃は、月額55万円~292万円だそうです。

正面広場には、原点や起源といった意味が含まれる「ルーツ」という大きなモニュメントが設置。このパブリックアートは、スペインのアーティスト、ジャウメ・プレンサ氏制作。よくみると皮膚の表皮にあたる面が、8つの言語の文字であしらわれています。これによって世界の多様性、ひいては、その多様な文化の違いを越えて、人々が平和的に共存することを表現しているらしい。

2018-06-01 12.35.51

芝生広場には、お昼休みの時間帯は虎ノ門ヒルズに勤務しているであろう身なりの良いサラリーマンがくつろいだり、お弁当を広げたりしていました。天然の芝生を、真夏の都心の気候環境で育てていくのは、相当な苦労が予想されますが、なんとかやれているようでした。

2018-06-01 12.36.12

透明な天井のドームから、52階建ての超高層オフィス棟を見上げることができます。近未来的だ。

2018-06-01 12.36.28

この超高層ビルの重量は天文学的だと思うのですが、驚くべきはこの超重量物の地下部分には、道路が貫通していることです。いわゆる、GHQのマッカーサー最高司令官が建設を命じたという伝説の「マッカーサー道路」、環状二号線。都市計画決定から実に68年もかかったという伝説の道路です。伝説はともかく、新橋・汐留・晴海がダイレクトにつながることで、2020年東京オリンピックでは選手村と各競技場を繋ぐ大動脈になると予定されています。

2018-06-01 13.06.39

オフィス棟には、いくつか雰囲気の良いレストランが入居しています。ランチであっても1000円未満のものはありませんが、雰囲気と料理の内容からすると、コストパフォーマンスのレベルは高い。

2018-06-01 12.55.51

最近、センスの良いレストランで見かけるようになったウォーターサーバー。冷えた氷水のサーバーなのですが、カラフルなフルーツや野菜等を入れておくことで、カルキ臭消しという役割だけでなく、ただの水なのですが、それに微妙な香り・味の移り香を楽しむことができます。そして見た目が良い。

2018-06-01 13.04.12

高層棟からの眺望は良いですね。東京の丸の内地区から、ちょっと南側に離れていることから、かえって丸の内地区のオフィス街と皇居東外苑がよく見えます。

2018-06-01 13.19.44

南側に目を向けると、東京タワー333mと、ツイン高層ビルの愛宕グリーンヒルズのMORIタワーとフォレストタワーが見えます。愛宕グリーンヒルズも42階建ての超高層ビルなのですが、虎ノ門ヒルズから見ると、完全に見下ろすポジションになってます。

2018-06-01 14.19.16

虎ノ門ヒルズにはオリジナルキャラクター、「トラのもん」の現物がいます。22世紀のトーキョーからやってきたネコ型ビジネスロボット、そしてドラえもんと同じ工場で作られたという設定です。パチモンではなく、正式に森ビルと藤子プロの共同制作されたもの。本家ドラえもんと同じく、身長は約140cmですが、違いはカラーリングで、頭や胴体、長いしっぽに黒いしま模様があるんですね。

2018-06-01 13.04.35

がんまんが 内田春菊著

著者の内田春菊さんは、58才になるにもかかわらず、現役の漫画家、脚本家、女優でもあり、バンドもやってしまうというスーパーマルチな才能をお持ちの方です。そんな方が、自らの大腸ガン発見と、ガン摘出手術、人工肛門設置について、実体験をマンガにしたものがこれ。

2018-07-20 15.57.01

56歳で直腸がんが見つかり、翌春に人工肛門(ストーマ)を造設するまでのストーリーなのですが、内田春菊さんの、人とはちょっと違うキャラクターによる、面白さがあります。なんせ、結婚は3度し、離婚も3度経験、子供は4人いて、いまは第2子から第4子までと暮らしているという、波瀾万丈の人生(おそらく本人はそう感じていない)。56才にして年下の恋人がいて、がんが発見されたのはその彼と別れたばかりだったそうです。

近い親戚と知人が大腸がんで、ストーマを装着することになっていて、彼/彼女が感じた/感じていることを、マンガを通じて疑似体験できます。なかなかストーマ装着がイメージできない、一般人には貴重なモノだと思います。このマンガは、がん発見からストーマ装着までのストーリーですが、ストーマを装着しての生活は続編「すとまんが」が予定されているそうです。こちらもぜひ読みたい。

闘病中も、演劇の仕事で、いわきのアリオスに来市するシーンも描かれていて、こちらの要チェック。


スーツに効く筋トレ 目指せ、一億総筋トレ社会!

筋トレが、個人の全ての問題を解決する!と主張している、著者のTestosterone氏。「筋トレ社長 筋肉がこの世の99%の問題を解決する」でも、その男女問わない効用を列挙していました。今回は、そのパワーアップ版です。目指すは、一億総筋トレ社会!

なんと今回の主張は「筋トレは日本を変える!」というもの。冗談みたいですが、本気です。なぜなら、仮に日本の老若男女すべてが筋トレにいそしんだら・・・
・シルバー世代のの健康増進に寄与し、老化を遅らせることができる。医療費抑制につながる。
・ジム仲間を持つことで、孤独死が防げる
・若い世代の男女ともに性的な魅力が増し、男女の交際が増える
・筋トレによるテストステロン増は、セックスレスを減らし、少子化対策につながる

2018-07-18 21.52.00

日本はもっと学校や社会、企業で、筋トレの実践と栄養学の学びを推奨すべきではないでしょうか。民間のジムに行けない層に対しても、市町村は補助金でジムを設置してもよいかもしれません。一時的なコストはかかりますが、筋トレ効果のひとつであるテストステロン分泌は、人のやる気を引き出し、仕事の効果的・効率性に寄与することから、各企業の業績増、ひいては日本経済の活性化につながる可能性が高い。今のストレス社会についても、テストステロン効果で、鬱の人も減る。すなわち、「健全な精神は健全な肉体に宿る」です。目指せ、一億総筋トレ社会!

<筋トレ社長 筋肉がこの世の99%の問題を解決するは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52146956.html

以下は、著者が提唱している分析ですが、どれも「ははあ!」と頷くモノでした。
・スクワットのしゃがむ深さが深ければ深いほど、その人は誠実だ
・トレーニングの後半の追い込みが激しければ激しいほど、根性のある人だ
・トレーニングのバリエーションの多い人は、勤勉な人だ
・トレーニング前後のサプリ摂取が徹底している人は、計画性に長けた人だ
・ダンベルやバーベルといった用具を丁寧に扱っている人は、恋人や配偶者にも優しい
 
2018-07-18 21.52.09

ハウステンボスのライトアップ

ハウステンボスといえば、風車とチューリップ畑の風景が有名です。一方、夜は園内のライトアップがあまりに美しい。夜のチューリップもライトで照らされると、昼とはまた違った姿に見えます。ちなみに、入場料金である1dayパスポートは、大人7,300円、小人4,900円と、ディズニーランド並みです。首都圏にあり、ネームバリューもあるTDLと比べて、立地もアトラクションも見劣りする(というか違う土俵で勝負しているので優劣はありませんが・・・)にもかかわらず、強気な価格設定は、価格に見合った、サービス(優れた景観や雰囲気等の総合力)を提供しようという現れなのではないでしょうか。手植えでの植栽にかかる人件費や、ライトアップショーのコスト等をかけてでも、総合サービス力を上げて、来場者に満足してもらうこと。

41

ハウステンボスにはいくつかヨーロッパ風の古城があるのですが、下方から照らされると、石の表情が強調され、面白い。

51

昼のティラノサウルスと、夜のティラノサウルスでは、全く迫力が違う。

57

ディズニーランド張りのパレードもありました。事前の席取りもありましたが、TDLほどの激混みではないので、ゆったりと鑑賞することができました。

20

観覧車や欧州風庭園も、それぞれ独自のライトアップをやっていて、TDLのような単一のお祭りでなく、総合力で勝負していると感じました。

01

園内・建物のライトアップやパレードが独立したものでなく、街全体として光の濃淡を楽しむようにできていました。レストラン・バールも、その街の機能のひとつ。

04

季節外れのクリスマスツリー?も街の風景に溶けこんでいました。花と緑と水に囲まれたクラシックな美しい街並みは本家オランダよりも美しいともいわれています。

41

43

園内一のホテル、ホテルヨーロッパ。水面に映る建物とその光は、あまりに幻想的でした。こんなモノ・建物・街全体を、いちから造りあげてきた、その構想力・実行力に舌を巻きました。おそらく、膨大なノウハウ、そしてそれだけでなく資金力、マンパワー等が結集しなくては、実現できなかったでしょう。

開園以来18年間、赤字続きだったテーマパークが、ハウステンボスです。それを大手旅行会社エイチ・アイ・エスが2010年3月に買収し、澤田秀雄氏が陣頭指揮で再建に成功しました。その過程には壮絶なパワーがあると、肌で感じました。

48


お食事処 天政

お食事処 天政は、平のいわき市役所・県合同庁舎前の、おそば屋さんです。しかし、店の名物は「特大海老天丼」といわれており、丼からはみ出るほどの大きな海老天が有名。
28

お店は平成2年開店とのことですから、30年近く営業していることになります。訪れた有名人のサインが壁にたくさんありました。

00

店内はいたってシンプル。店内で召し上がることもできますし、いまどき珍しくなった昼食の「出前」もやっています。

28

お刺身定食+生卵にすれば、糖質・タンパク質とも十分。午後のお仕事もバリバリこなしていきましょう!

02

 

さぬきダイニング認定店とは

香川県では、県産食材を使用した幅広い料理を提供するとともに、県外からの観光客にも自信をもって勧められる、情報発信力の高いレストランを「さぬきダイニング」として認定しています。30店もあるその認定店では、さぬきダイニングメニューの販売だけでなく、メニュー開発やフェア・ワークショップを通じて県産食材や香川県の認知度向上に取り組んでいます。この本気の取組みは、食による地域おこしのヒントになりそうです。

29

30を超える「さぬきダイニング認定店」には、立派な看板サインが掲げられます。このグリル&ワイン レガーロでは、「オリーブ牛」を食材としたオリジナルメニューにより、2013年に認定されたようです。認定により、独自のパンフレット等に掲載され、また他店との差別化につながることから、多少の労力がかかっても、認定に努力するはず。

33

03

オリーブ牛とは、香川県小豆島のオリーブと、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた讃岐牛。2つの歴史とブランドが融合した、香川県だけのプレミアムな黒毛和牛です。単なるキャッチフレーズではなく、実際に、小豆島のオリーブ採油後の果実を与え育て上げた牛だそうで、オリーブのオリーブのオレイン酸&抗酸化成分により、旨味が増し、肉質が良くなるのだとか。

30-1

でもオリーブ牛は、希少であり、また価格も普通の肉牛の数倍はします。したがって、オリーブ牛メニュー提供店でも、それだけをメインにすることはなく、その他のメニューも(というか、そちらが主力)提供することになります。

35

オリーブ牛レシピを開発・提供するさぬきダイニング認定店で、別のメニューを食べる。これは、王道ではないかもしれませんが、昼食の予算が決まっている多くの層には、普通の消費行動です。そこにおいても、「さぬきダイニング認定店」であることで、何かプレミアム感があるので、他店との差別化に有利に働くことは間違いありません。お店という経営者、客と消費者、市内の産業を育成したい県・市の三者とも、うれしくなるこの認定制度、限定レシピが真に地域の食材であり、真に美味しいものであれば、地域おこしの大きなツールとなるに違いない。

42

44


 

せめて25歳で知りたかった投資の授業 三田紀房著

著者は、社会現象を巻き起こした東大合格請負漫画「ドラゴン桜」を描いた方。その後、投資を題材にした作者のマンガ「インベスターZ」がブレイク。この本は、インベスターZでの名場面のシーンを題材にして、投資や経済に対する著者の考え方を表現したものです。インベスターZ愛読者にとっては、納得の腹落ちの説明であり、著者の思いがわかりやすかった。

いわゆる利殖のためのノウハウ本ではありません。投資の具体的な方法や戦略ではなく、その前段階としての「投資」というものに対する考え方が示されます。特徴的なのが、世間の出来事に対して、大多数の一般人の思考や行動様式がどのようなものか?を理解した上で、では自分はどう行動すべきかなのかを自ら考えさせるスタイルになっています。端的にいうと、マスコミ報道等に惑わされることなく、自らの一次情報や複数の情報源から総合的に自ら判断しなければ、投資で負けるということ。いわゆる「あまのじゃく」でなければ投資の世界では勝ち残れない。

2018-05-24 06.12.28

長期の投資利回りは、(当たり前ですが)単利でなく複利です。その点に着目すれば、投資への取組みは早いほうが良いということは自明です。タイトルの「せめて25歳で知りたかった投資の授業」は、そんなスタンスがストレートに表現されたものだと思います。

絵本美術館 いわきの宝!

いわきの合磯にある、太平洋が一望できる絵本美術館はいわきの宝です。この建物は、日本を代表する建築家・安藤忠雄氏の設計によるもので2005年竣工。館内では約1,500冊を超える絵本が壁一面に展示され、しかも手にとり、そばの机やソファ読むことができるというもの。

ここは公立の施設ではなく、学校法人いわき幼稚園という民間が保有する施設です。学校法人いわき幼稚園さんは、いわき幼稚園(平中山)、白ばら幼稚園(山田町)、ありす幼稚園(中央台鹿島)を運営する母体。

先代園長 巻レイ氏が、安藤忠雄氏に、こどもたちと本との大事な関係、ステキな風景等の思いを手紙にしたためたところ、すぐに安藤氏から電話があり、一週間後には現地に来てくださり、翌日には設計を引き受けてくれたそうです。

「まどのそとのそのまたむこう 絵本美術館」の名前は、アメリカの絵本作家、モーリス・センダック氏からとのこと。『かいじゅうたちのいるところ』は、世界中で約2000万部売れたそうです。

2018-05-31 10.43.58

コンクリート打ちっ放しの館内は、木製の本棚にびっしりと絵本が陳列されていて、そのカラフルさがあまりに美しい。これは絵本の内容だけでなく、表紙の色彩等も勘案して、定期的に展示替えをしているそうです。なにげに置かれているぬいぐるみ等のセンスが良いです。

2018-05-31 10.03.17

地上1階、地下1階の館内との触れ込みですが、吹き抜けの高さはビルの3階建てくらいあります。5層の床が7つの階段でつながっていて、螺旋状に下に降りていくことができます。一回では行きたい場所にたどり着けないようになっていて、まるで迷路です。

2018-05-31 10.03.56

壁面一面に猫の絵本がいっぱいです。

2018-05-31 10.05.19

2018-05-31 10.04.42


三角にきりとられた天窓からは、太陽光がキラキラと、薄暗い室内を照らしていて、そのコントラストが美しい。

2018-05-31 10.04.04

本来、いわきの幼稚園の3園のこどもたちのための専用施設という位置づけなので、園児以外の一般入場には事前の手続きが必要です。安藤忠雄氏の「建築」であるというだけでなく、「絵本」「景色」の組み合わせは、日本ひろしといえども、ここしかないオンリーワンの施設なので、竣工以来、視察の希望が引きも切らないそうです。事前申込には、往復はがきに名前、住所、連絡先を書いて美術館宛に直接投函します。後日、美術館から日時を書いた招待状が手元に届きます。

2018-05-31 10.50.50

一般開放日には、たくさんの訪問客が、建物内をウロウロし、実際に絵本を手にとって読み、景色を眺めます。絵本には、古いものから新しいものまで、また日本だけでなく海外の絵本もたくさん所蔵されていました。

2018-05-31 10.04.10

太平洋を一望できる豊間・合磯の高台に絵本美術館は位置しています。眼下には、太平洋が一望。

2018-05-31 10.03.46

ティーカップの並んだ棚の前には、ピーターラビットやくまのプーさんらのマスコットがお出迎え。園児達も喜びそうです。

2018-05-31 10.03.24

最上階フロアにある、ロフト?のような絵本読みのスペースには、やわらかいクッションが敷かれ、半円状のソファ?がおかれて、思い思いに座って絵本を読んでいました。

2018-05-31 10.06.12

まるで空中に浮いているかのような渡り廊下。

2018-05-31 10.07.23

最下層から吹き抜けを見上げてみました。

2018-05-31 10.10.25

いろいろな場所にギミックが置いてあり、飽きさせません。

2018-05-31 10.10.36

ムーミン谷の仲間たちの椅子。

2018-05-31 10.10.50

海外の絵本も、国ごとに整理され、探しやすくなっていました。

2018-05-31 10.11.29

2018-05-31 10.22.18

2006年には、建築業協会から「第47回BCS賞(建築業協会賞)」を受賞した建物なのだそうです。

2018-05-31 10.39.31

豊間海岸は、防潮堤の建設が進んでいます。

2018-05-31 10.40.55

結論は、こういった建物で絵本と風景に触れることができる、いわき幼稚園(平中山)、白ばら幼稚園(山田町)、ありす幼稚園(中央台鹿島)の園児さん、そしてそこに通園させている父兄さんが、正直、うらやましく思いました。また、この建物を建て、膨大な絵本の収蔵に尽力した、先代園長の巻レイ様に、改めて敬意を表したいと思います。

さて、このようないわきの宝といういうべき「絵本美術館」。非公開だからこそ、園児たちが安心して絵本に触れることができるとはいえ、いわき市民の多くがその存在すら知らないということは、もったいない。一度、訪れて、その素晴らしさに触れることをぜひオススメします。

2018-05-31 10.11.09


 

羽生パーキングエリア 鬼平犯科帳の世界

東北自動車道の上り線、羽生PAオープンした『鬼平江戸処』。建物や雰囲気のクオリティが凄かった。鬼平犯科帳は、池波正太郎氏による日本の時代小説で大ファンも多いです。テレビドラマ化・映画化されています。その小説の中の世界を忠実に再現したのだそう。

2018-04-10 20.10.45

夜の江戸の町並みはこうであったか(ライトアップはないでしょうが)、と唸りました。あまりに美しい・・・

2018-04-10 20.10.56

入居しているテナントも、小説内に登場するお店なのだそうです。

2018-04-10 20.11.50

お台場のヴィーナスフォートを彷彿とさせる、天井のペインティング。悪くないです。

2018-04-10 20.13.28

無料の休憩所も

2018-04-10 20.13.57

2018-04-10 20.16.33

うってかわって昼の時間の羽生パーキングエリアです。「大見世物」の建物(ダミーです)は、よくぞ藁?で作ったなあという力作です。

2018-05-24 14.54.36

高速道からのアクセルのみならず、一般道からの入ることができます。その門がコチラ。手が込んでますね。

2018-05-24 14.54.58

人形焼きがお土産に人気でした。

2018-05-24 14.55.30

昼間の江戸の町並みはこうであったか、と思いを馳せることができました。

2018-05-24 15.09.07

 

早稲田大学 大隈庭園

都内の大学は数多くあれど、山手線内にあって、広大な庭園をキャンパス内に持って私大は、早稲田大学をおいてほかにないのではないか。

2018-05-18 17.39.39

江戸時代には大名屋敷であったものを大学創設者・大隈重信が文人風に改造し、没後、邸宅とともに大学に寄贈したものだそうです。

2018-05-18 17.27.11

隣接するリーガロイヤルホテルや大隈講堂を背景に、広い芝生広場やその周りの散策路が楽しめます。

2018-05-18 17.29.54

3階建ての大隈ガーデンハウスは、大規模な生協食堂でした。大隈庭園に面する窓側の席からの眺めは、木々の中にいるようで、いながらにして森林浴ができそうな感じでした。

2018-05-18 17.32.01

学部・大学院生であれば誰でも食べられる「100円朝食」。全国的にいろいろな大学で、取り組まれていますね。メニューはご飯・お味噌汁・おかずで、おかずはお肉またはお魚から選ぶのだそう。当然、コストが100円でまかなえるはずもなく、大学及び大学校友会からの支援があって運営されているそうです。なぜそんな支援が必要かといえば、学生の乱れがちな食生活の改善です。さらには遅刻防止や生活スタイルの改善にもつながるかもしれません。

2018-05-18 17.35.21

早稲田大学校歌「都の西北~」の碑が、キャンパス中央にありました。

2018-05-18 17.40.16

大隈重信先生は、キャンパス内のメインストリートともいうべき場所のど真ん中に設置されていました。いやがおうにも目に入り、学生の記憶に定着していくというものです。

2018-05-18 17.42.13


 

明治生命館 非公開の講堂

明治安田生命が所有する、皇居お堀端の明治生命館の竣工は、1934年(昭和9年)。太平洋戦争後にはアメリカ極東空軍司令部(FEAF)として使用するためにGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)に接収され、米・英・中・ソの4カ国代表による対日理事会(ACJ)の会場として使用されたという、歴史が刻まれています。実は、私の会計アドバイザリー会社時代の勤務場所が、まさにこの建物の8階にありました。この重要文化財の建物で執務できたことを、今では誇りに思います(当時は、古くさくて歴史的価値を見いだしていなかった)。

1階店頭営業室や、対日理事会の会場となった2階会議室、応接室等は、一般公開されています。しかし、最上階には非公開の講堂があります(現行の消防法上の防火基準を満たしていないため、一般の商用での利用不可らしい)。当時、会社内部のミーティングのために利用させていただいたことがありました。

DSCF2103

内装はリニューアルされているものの、重厚な雰囲気は当時のままのようです。こういった投資まで行う、明治安田生命さんのフトコロの深さに納得しました。

DSCF2104

 

たねやの心 山本徳次著

「たねや」は近江八幡の菓子店ですが、和菓子のみでなく、洋菓子、季節菓子、慶弔菓子のラインアップ、いまや全国の百貨店にお店を出しています。私、ここのどら焼きのファンなんです。そのグループCEOが、企業経営の根幹と若者への就活ポイントを語っている本です。

これまで門外不出とされてきた、自社の社員向け「商いの心得」である「末廣正統苑」の解説です。近江の地で商いを続けることは、いわゆる近江商人の考え方を受け継いでいます。近江商人の行商心得は『先義後利』『売り手よし・買い手よし・世間よし』。

天秤棒を肩にかついだ近江商人はとにかく全国津々浦々を歩き回り、一日30kmほどを毎日歩き続けるのだそうです。それは単に物を売るためだけに歩いたのではなく、いわゆる自分の足で現地を歩き、人に会い情報収集と人脈を築いていったということ。つまり、現場主義です。汗をかく現場にあらゆる答えは落ちていて、デスクワーク中心の金融資本主義の現代経済への警鐘ともいえるでしょう。

<たねやのどら焼きは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51513011.html
2018-05-17 16.40.39

2018-05-17 16.40.31



イオンモールいわき小名浜 売上が上がらない原因

先日、イオンモールいわき小名浜の最大の課題は、「駐車場」というブログを書きました。しかし、課題は、それだけではありません。今後の売上げが、当初の見込み通りにならない可能性が高い。

<イオンモールいわき小名浜 最大の課題は駐車場不足は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52113886.html
2018-05-27 08.14.53

まず、県内最大規模のモール、いわき初のH&M、大規模シネコン等の魅力的な施設により、大変な人出で嬉しい悲鳴が上がっています。またこれで今までイオンモール水戸内原まで行っていたのが、いわき市内で済むという声も聞かれます。地元高校生(小名浜高校・小名浜開星高校等)の通学帰路の立ち寄り場所、たまり場所、デートスポットになっているようです。一消費者として、こういった買い物便利、エンタメ充実、賑やかスポットの出現はとても嬉しく思います。

一方、イオンモールいわき小名浜の今後の売上げは楽観的ではありません。その理由は、駐車場の他には、以下の3点。

①イオンモールいわき小名浜は、東方向と南方向の2方向が太平洋であり、ターゲットとなる顧客が、通常のモールに比べて(距離が同じならば)半分であること。また南にはイオンモール水戸内原という巨艦店があり、北茨城市から南の顧客は見込めない。北は福島第一原発の帰宅困難地域がありいわき市から北の顧客は見込めない。西は、阿武隈高地が広がり小野町以西の顧客は見込めないのです。すなわち商圏は、ほぼいわき市内のみ。開業当初は、一度は足を運ぶ市民は多いと思いますが、その中で、何割を月に数回来てくれるリピーターとできるか。飽きやすいいわき市民の気風を考慮すると、開業当初の賑わいがずっと続くと考えるのは、楽観的過ぎると思います。

②いわき市内は、商業小売の大店舗が複数存在し、すでにオーバーストア状態であること。いわき市内では大規模店舗の面積当たり売上げが、ずっと減少傾向にあり、これはイオンモール出店前から続いています。市内にはエブリア鹿島店、イトーヨーカドー平店があり、食品スーパーとしてはスーパーマルトが多数あります。あえてイオンモールに生鮮品を頻繁に買い物に行くのは、近隣の小名浜地区に限られ、他の地区からは週末のみの訪問となるでしょう。

③訪問目的が、「新店を見てみたい」「話題の場所を一度は訪れたい」という層が多く、他のイオンモールのような「ファにリーでモール内で滞在し、買い物だけでなく、エンタメや飲食でもオカネを落とす」という層が少ない。そうした中では、モール内に客はいるものの、なぜか各店舗の売上げが上がらないということが起きてしまいます。

筋トレ社長 筋肉がこの世の99%の問題を解決する

「筋肉がこの世の99%の問題を解決する!」という信念を持つ、Testosterone氏。釣書によれば、テストストロン氏は、外資系に勤めるエリート筋トレ社長とのこと。筋肉アップにより体力がつくだけでなく、精神力もつく。さらに自らの肉体に自信が持て、自己肯定感も高まる。あらゆるストレスは、筋トレ中に吹き飛ぶため、幸せになれる。筋トレの時間をまとまった作るために、仕事の段取りが良くなり、効率化・効果的に仕事に打ち込める。その結果、他人からうらやましがられる、いわゆる「モテる」。

アメリカでは、以下の4つを実行すれば、必ずモテるらしい(本当か?)。
1. 靴を磨け
2. シャツにアイロンをかけろ
3. 床屋に行け
4. 筋トレしろ

不思議なもので見た目がしゃきっとすると性格や言動もしゃきっとしてくるそうです。男性が筋トレすればテストストロンという物質が分泌され、たくましくカッコ良い身体になる。女性が筋トレすればホルモンバランスの関係で、クビレやヒップが強調され魅力的なボディになる。同じ行為にもかかわらず性別によってそれぞれの一番美しい姿に導いてくれる「筋トレ」は、神様から人間への最高のプレゼント、とは著者の言葉。けだし名言だと思います。

2018-06-23 15.26.10

筋肉痛がなくなる周期でやると、筋肉の超回復効果が得やすいのでオススメだそうです。筋トレの回数には特に決まりはないけれど、最低でも週2回、できれば週3回、ベストは週4回だそうです。よく巷でいわれる言い訳が「仕事が忙しくて、ジムへ行く時間がない」。そこはテストストロン氏は明確で、自分の仕事を選ぶとき、睡眠6時間、趣味1時間程度はひねり出せる職業を選びましょう(収入ややりがいも大切ですが)、ということ。そもそもそれくらい捻出できない仕事なんて、それは自分の人生が会社の生け贄に捧げられているといって、はばからない。
 

良善忌法会茶会 御家流香道を初体験

良善忌は、いわき平の良善寺で行われる安藤家初代安藤信重の法要祭です。法要とともに献茶が行われ、別室で安藤家御家流香道と茶道が、参列者に披露される貴重な機会です。なお、今年は安藤信重氏の398年忌だそうです。2年後には大きな節目を迎えますね。

<昨年の良善忌法会茶会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50308510.html 
2018-06-29 13.08.16

御家流茶道十六世宗家・安藤家御家流香道十一世家元が、安藤綾信氏。号を「鶴翁院」というそうです。旧磐城平藩主傳来のものだったそうですが、香道は昭和45年にお留流(江戸時代に一つの藩でのみ伝承され、同じ藩内でも他流の者に稽古を見せることを、藩より禁じられた流派)を解かれ、一般の人も入門することができるようになったそうです。

2018-06-29 11.14.51

安藤家御家流香道では、月に1回程度のお稽古をして活動しているそうです。江戸時代は、お茶・香道・生け花はたしなみとしてセットだったそうですが、現代では事実上、分かれてしまっているようです。当日は、和服姿の門下生が集い、香道初体験の私は、その楽しみ方を教わりました。

2018-06-29 11.33.51

香道は、東南アジアでのみ産出される天然香木の香りを鑑賞する芸道です。香道においては香の匂いを嗅ぐことを「聞く」といい、鑑賞するのが「聞香(もんこう)」、香りを聞き分ける遊びが組香(くみこう)と呼ばれます。今回は、5種類の匂いをかぎ分ける組香に挑戦です。

香木には、白檀・沈香・伽羅等、数種類がありますが、いずれも1g数万円するという貴重なものです。なので、香道には本当に小さな切片(2mm四方?)を使い、炭の上に雲母を引き、その上に香木を置いて、香りを発生させます。この役割を行うのが、香元とよばれる、いわゆる先生です。

2018-06-29 11.25.31

最初に答えがわかっている4種類の香木を聞き、覚える(無粋なのでメモ禁止)。その後、ダミーの高木(客花の字のうかんむりから「ウ」と呼ばれる)を1種類入れた5種類のうちランダムの2種類をブラインドテストし、名前をあてるというゲームです。

これを香道で表現すると、「一.二.三.四を試として聞く。残りの四包にウ一包を交ぜ、計五包から二包取り出し本香として炷き出す」となります。意味解読は、なぞなぞに近い。

2018-06-29 11.36.45

今回の組香は、「逍遙香」と呼ばれる、春興(はるのきょうず)、春麗(はるのうらら)、春宵(はるのよい)、春嵐(はるのあらし)でした。

2018-06-29 11.47.26

この匂い当てゲームは、毎回書記があてがわれ、毛筆で、参加者名・考えた香木名(2種類)、その結果が記載されます。「花くもり」ははずれ、「一」はひとつ正解。二問全正解だと「逍遥」となり、名誉なことです。

2018-06-29 11.46.41

香木を提供いただいた出香が、鶴翁院、すなわち安藤家御家流香道十一世家元の安藤綾信様です。

2018-06-29 11.48.13

良善寺の柳内住職が本堂で読経し、安藤家祖先らの御霊を供養しました。安藤家16代・御家流16代の安藤綾信氏、そして家元後継の安藤綾冠さんが初代・良善公に茶を献じたあと、安藤家関係者は、本堂裏手にある、安藤家墓前に墓参りをしました。

2018-06-29 10.37.24


第13回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@かしま病院

定期的に隔月で開催している、いわきの医師不足解消のためにお医者さん達と交流する「いわきの医師を応援する お姉さんの会」が、2018年6月28日に、かしま病院コミュニティホールで開催されました。いわきで活躍する医師を応援するために、いわき市民のお姉さん方が暖かい手料理でもてなそう!という2016年4月からはじめた企画の13回目で、今回も多くの方にご参加いただきました。

<第12回 いわきの医師を応援するお姉さんの会@夜明け市場は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52016619.html
2018-06-28 20.54.56

いわき市立総合磐城共立病院の血液血管外科部長を務める入江嘉仁先生も、前回に引き続き参加いただけました。入江先生は、米国留学後に母校の獨協大学でお務めでしたが、いわきの血液血管外科の医師不足を見かねて、この地域の医療水準を上げようと志願されて、埼玉のご自宅に奥様を残されたまま、いわきに単身赴任されている、「志」のあるドクターです。

2018-06-28 19.49.08

入江先生のチームは、年間300件以上の心臓手術を手がける、浜通りの地域医療を支えるキープレイヤーのひとりです。福島県の中通りや会津地方には、心臓血管外科を持つ病院が複数ありますが、浜通り地方・北茨城地方には、この共立病院だけなのです。この地域の心臓外科手術を、すべてひきうけているのが、入江先生のチームなのです。そして驚くべきは、手術日が事前にわかっていて準備が整っている定期手術が約1/3で、残りの2/3は、臨時手術や緊急手術で、その日当日に手術が決まるというもの。いつでも手術が可能なよう、普段から心の準備をしておくプレッシャーは、一般人には想像が難しいです。

2018-06-28 19.55.45

そんな入江先生の血液血管外科チームですが、今年当初まで、たった2人のドクター(入江先生を含む)でやっていて、てんてこ舞いの状態が続いたそうです。その後、入江先生のさまざまなリクルート活動?が功を奏して、5人までドクターが増えたそうです。

2018-06-28 19.56.37

驚くべきは、5人の血液血管外科のドクター全てが、単身赴任中の男性であること!これはとりもなおさず、これまで、いわき出身・共立出身の若いプロパードクターの養成がうまくいってこなかったことの証左でもあり、これを反省材料とし、行動プリンシプルを改善していかなければならないでしょう。ともあれ、5人の単身赴任男性医師が集まれば、夕方には「夕飯に何にするか?」の話題で盛り上がることがしばしばだそうです。まさに、自らの手料理を持ち寄り、お腹を空かせたドクターに報いたい!という、この「いわきの医師を応援するお姉さんの会」の趣旨に、バッチリですね。

2018-06-28 19.57.56

この「お姉さんの会」は、手料理を持ち寄って、共に美味しく食事をし、お酒等もいただく、大変に楽しい会ですが、それだけではありません。毎回必ず、医療業界やいわきの医療について、いろいろなドクターからレクチャーを受け、学習し、またドクターも一般人と交流することにより、一般人が持つ情報量やとらえ方等を知ることができるのです。入江先生のレクは、大変わかりやすく、いろいろな意見交換がなされました。

2018-06-28 20.03.52

入江先生は、外科医となり数十年の診療経験を持つ大ベテランですが、いわき赴任して、まだ数年の新参医師です。そんなベテラン医師が、フレッシュな外部視点で、いわきの医療及び共立病院の現状を見ると、いろいろな気づきがあるそうです。それを踏まえて、ドクターをこの地に招聘するための案として、年齢・技量水準ごとの施策には、参加者一同、頷くことばかりでした。

2018-06-28 20.02.34

お姉さんの会の代表、宮野由美子さん自身、また肉親者も共立病院にお世話になった経験や、共立病院のドクターに提供されている、いわゆる医師住宅の現状を視察しての感想等を話されました。志あるドクターの活動に、どうやって報いることができるかという視点です。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/0rZp1EmnwJg
2018-06-28 19.08.26

お姉さん方から提供いただいたメニューは、以下のとおり。どれも彩りよく、美味しくいただくことができました。

さけの混ぜご飯、ヨーグルトゼリー(立原さん)、豚と大根と卵の煮物、キアヌサラダ、しそジュース(赤津さん)、焼き菓子(長谷川さん)、ステーキ、しめじの炒め物(中山さん)、かまぼこ、ピクルス(山崎さん)等、その他にも紹介しきれなかった方、ゴメンナサイ!

2018-06-28 19.15.02

2018-06-28 19.15.58

飲み物も、ジュースの他、日本酒・ワイン等のアルコールも充実。これだけの種類の日本酒が集まる会というのは、他にないでしょう(断言?)!リードしていただいているのは、ふくしま日本酒.nomの山崎さんと、かしま病院の石井敦先生。

11111

2018-06-28 19.16.26

2018-06-28 19.16.29

医療レクチャーの後は、くだけた懇親会です。普段なかなか交流する機会のないメンバー同士ですが、美味しい料理に顔がほころびます。

2018-06-28 20.04.10

今回、かしま病院のコミュニティホールを会場として提供くださった、中山先生ご夫妻。いつもご協力、ありがとうございます。

2018-06-28 20.27.03

かしま病院の総合家庭医の石井先生と藤原先生の師弟コンビ。息のあったやりとりは、病院内の風通しの良い雰囲気を体現していると思います。

2018-06-28 20.38.39

かしま病院のスタッフさん、研修医さんも参加いただくことができました。

2018-06-28 20.41.39

麻酔の大ベテランの洪先生にも、毎回、お世話になっています。いわきの医療の現状を、しっかりデータで把握し、その上で何をすべきかを自ら行動されているドクターの一人です。

2018-06-28 20.44.00

今回初参加のドクター。一人暮らしだそうで、余った料理を(明日の朝食とすべく)お持ち帰りされました。お姉さんの会は、こうしたドクターらのお腹を温かい手料理で満たしたく、今後もたくさんの機会で提供していきます!

2018-06-28 21.25.32


第8回 いわき素読教室 椿餅作り体験

いわき素読の会(代表:山名隆史氏)による、第8回 いわき素読教室が、2018.6.17(日)に、開催されました。後援はいわき市教育委員会で、いまのところ2ヶ月に一回の開催をしています。これまでは、平一町目のティーワンビル内のいわき市生涯学習プラザ和室で開催してきましたが、大國魂神社での開催です。

こどもたちは、神社での参拝の仕方を教えてもらい、その後は、素読教室、そして、今回は「椿餅作り体験」をしました!

<前回の素読教室の様子は、コチラ>
IMG_0437_2

大國魂神社神官でもある山名氏に、大國魂神社の案内をしてもらい、参拝の仕方も丁寧に教えて貰いました。お作法としては、「二礼二拍手一拝」なのですが、その意味を解説いただきました。なお、柏手(かしわで)では、手のひらを少しずらす様にして叩くとよい音が出やすいらしい。

<大國魂神社 平成の大改修は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/34893149.html
IMG_0426

大国魂神社のお祭りのひとつの、樹魂祭があります。大国魂神社では境内東側の鬼椿(おにつばき)、鳥居前の大杉、甲塚の八方睨みの松の3つをご神木としてお祭りを続けています。国指定史跡の甲塚古墳八方睨みの松は有名です。

<甲塚古墳 国指定史跡は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48634519.html
IMG_0427

江戸時代に、大國魂神社境内東側に灌漑用水路の開削が進められた時、鬼椿と呼ばれる椿の根本で岩に当たってその下から石室が現れ、中から長さ一寸余の牛の角の如き小片2個、長さ7、8分で青石に似た管の如きもの7枚が出土したそうです。その場所は田村麻呂が社を造営した折、討ち取った蝦夷の鬼の死骸を埋めたところで、鬼椿の名はその時植えられたことに由来するといいます。

毎年初夏の季節には、樹魂祭として、これらの御神木や神社の社そして、各ご家庭の屋敷の木々の霊を慰め、風神・雷神の守りを祈り、私たちが神々の恵と、祖先の恩恵によって暮らしていることを感謝するお祭りが行われます。

そこで振る舞われるのが、ご神木の鬼椿の葉を使った「椿餅」です。今回は、餡を道明寺粉で包んで、椿の葉ではさむという作業を、こどもたち自身でやりました!試食会では、みんなと仲良く食べました。

2018-06-17 11.37.09

素読教室は、腰骨を立てて姿勢を良くする「立腰」(りつよう)から開始。素読のひとつめは、日本書紀にでてくる初代天皇である神武天皇の詔勅です。「(六合(くにのうち)を兼ねて都を開き、八紘(あめのした)をおおいて宇(いえ)とせむこと、またよからずや)」。

ふたつめは、孔子の言葉、論語より「子曰わく、父母の年は知らざるべからず。一には即ち以て喜び、一には即ち以て懼(おそ)るる」。

三つ目は松尾芭蕉の俳句「五月雨(さみだれ)を 集めて早し 最上川」。四つめは昭和天皇の御製「広き野を ながれゆけども最上川 海に入るまで にごらざりけり」。

こどもたちによる暗唱発表もなされました。歴代天皇40代までの発表、清少納言の枕草子「春はあけぼの」等が、上手に発表されました。

2018-07-03 10.08.25


 

Private Kitchen 1833

中国料理店とは思えない、レンガ風の外観と、モダンな看板。内装は、白を基調とする明るい洋風の店内です。創作中華料理をうたっていますが、ベースは、ハルピン伝統料理です。『ハルビン伝統酢豚』『特製ハルビン水餃子』『ハルビン特製白菜漬スープ』らのメニューが並びます。まだできたばかりのお店ですが、グルメサイト「ヒトサラ」で地域のアクセスランキング1位にもなったことがあるそうです。
56

明るい店内は、既存のよくあるまちの中華料理屋、のイメージとは全く異なり、デートに使うお店のようです。実際、店内には若い女性や、ビジネスマンらが主流のようでした。

35

日本の酢豚よりさっぱりした味わいの『ハルビン伝統酢豚』。卵スープ、杏仁豆腐等がセットになったランチメニュー850円は、リーズナブルだと思います。

10

創業は1833年なのでしょうか。モダンな看板にも1833へのこだわりを感じました。

48





原発事故と「食」 - 市場・コミュニケーション・差別

風評被害について描かれた本はたくさんありますが、論点が複雑に絡み合っていて、結論や解決策が見いだせないものが多かった。この本のポイントは、諸課題を4つの視点で切り分けて考えていること。4つとは①科学的なリスク判断、②原発事故の責任追及、③一次産業を含めた復興、④エネルギー政策です。いろんな諸課題を、①~④のどの視点で論ずるかを決めてからのほうが議論しやすい。というより①~④の立場のひとが同じ課題を一緒に論じても、まったく話がかみ合わないのです。この視点を明らかにしたという点で、この本は出色だと思います。

農水産物の一大供給地であった福島県は、東日本大震災の原発事故以後、現在にいたるまで、風評により、苦しい状況にあります。一方で、福島以外の地域では、原発事故と震災の記憶の忘却が着実に進行しています。

その風評被害の払拭の戦略について。福島以外の情報の受け手は、放射線や食について、あえて勉強する時間を割いて聞く必要がない。それを考慮せずに単純にデータや事実を知らせさえすれば風評は払拭されるという戦略は、現実味が薄い。ましてや無関心の人やネガティブイメージを持っている人を勉強不足として批判したり見下したりすることは、有意義な効果をもたらさない。
やはり消費者の直感や感情に訴えかけた上で、それをきっかけとして情報を更新する興味と動機付けを与えることが必要。それは、震災事故あるなし関係なく、普通のマーケティング・ブランド価値向上という普遍的なテーマともいえる。

2018-06-14 20.11.47

フィンランドの小学生5年生が作ったという「議論の10のルール」の則って議論することも、リスクコミュニケーションに重要との指摘も有用でした。
1.他人の発言を遮らない
2.話す時は、ダラダラとしゃべらない
3.話す時に、怒ったり泣いたりしない
4.分からないことがあったらすぐに質問する
5.話を聞く時には、話をしている人の目を見る
6.話を聞く時には、他のことをしない
7.最後まできちんと話を聞く
8.議論が台無しになるようなことを言わない
9.どのような意見であっても、間違いと決め付けない
10.議論が終わったら議論の内容の話はしない

呑食ちょうちん横丁 東京大塚

東京大塚で、古民家十棟丸ごと東京大塚のれん街として再生中です。めざすは、日本のサンセバスチャン。サン・セバスティアンはスペイン北部バスクの地方都市で、バル(小皿料理であるタパスを出すまちの居酒屋)巡りの聖地といわれています。もともと美食の街として知られていましたが、タパスを「小皿の芸術」と称されるまで洗練させたことで有名。

バルは、既存の居酒屋や古民家を改装したもので、今月から、「魚屋 みらく劇場」「名匠 たこ焼き 上木屋」「やきとん筑前屋」「素揚げ酒場 パリパリ」「ホルモン焼肉 皐月」「志田熟成鶏十八番」「アガリコ餃子楼」「大塚 魚寿司」の各店舗が営業を開始しています。

<新宿の古民家再生は、コチラ>
http://www.hobo-shinjuku.com/
2018-05-25 13.24.54

店名には、「いろはにほへと」のマークが付されていて、現在は、「る」の大塚 魚寿司まで増殖中です。どこまで続くのかも興味深いですが、なぜか「は」と「ぬ」が歯抜けになっているのは、用地買収が予定通り進まなかったからでしょうか・・・

この再開発を仕掛けているのが、恵比寿にある株式会社Good market & shopsさん。日本全国に「牛タン」「牡蠣」「肉バル」等をキーワードに飲食店のグループ店舗 14店舗、コラボ店舗 24店舗を展開する元気な会社です。新宿や姫路でも、同一エリアの複数の古民家を再生し、味わいのある飲食店街に変貌させています。

2018-05-25 13.24.51

これらの店舗のオーナーは、地元豊島区に拠点とする山口不動産さんです。Being Association「ba」を旗印に、ba01が大塚駅前の星野リゾートomo5(泊まる場),ba02がこの大塚駅前の呑食ちょうちん横丁(集う場)、そしてこの夏にはba03としてマンション建設(住まう場)を展開中。

それにしても行政からの支援は一切無し、都市計画も特別な指定はなく、通常の民間開発だけ(いわゆるリノベーション)でまちづくりをしつつあることは驚きでした。一店舗目の「い」は、魚屋 みらく劇場さんです。

<baブランドについては、コチラ>
https://ba-dev.jp/brand/?lang=jp
2018-05-25 13.26.33

建物・店舗自体は、古くさく昭和の香りがプンプンしてます。「ほ」「へ」「と」の店舗は、三軒連ねる連担長屋。

2018-05-25 13.25.27

「に」は、やきとん筑前屋さんです。

2018-05-25 13.24.30

「ろ」は、名匠 たこ焼き 上木屋さん。1街区のほとんどが、この呑食ちょうちん横丁で占められていました。これらを仕掛けている山口不動産さんは、星野リゾートomo5のオーナーでもあることから、ba01、ba02、ba03の相乗効果を当然、狙っての事業化でしょう。相当多額の投資でもありますが、まちの生き残りと再生を兼ねたこの取組みには、注目していきたい。いわきでも、リノベーションのまちづくりのひとつとして、平まちなかの大工町公園前でCafe ichiの取組みが始まっています。

<Cafe ichi 託児スペースのサンドイッチカフェは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51697960.html
2018-05-25 13.24.10


 

食事処おかめ@湯本駅前

食事処おかめは、いわき湯本駅前の食堂です。夜は居酒屋になりますが、ランチメニューも多彩。震災直後には、炊き出しで届けられた物資で、無料でさんま蒲焼き丼等を提供していたそうです。震災後も7年間にわたり、500円のワンコインランチを提供してきました。残念ながらワンコインランチは終了しましたが、お得なおかめランチ・ひょっとこランチ880円は健在です。

2018-05-29 12.45.08

2018-05-29 12.45.21

880円でこれだけのおかずが提供されます。サバ塩焼き・チキンカツ・鰹節付冷や奴に、ご飯・味噌汁・漬け物・杏仁豆腐が付いてきます。

2018-05-29 12.28.08

地元に愛される店なので、夜も賑わっています。見た目は地味な店構えですが、こういった店が長続きするのでしょう。

2018-05-29 12.45.42

 

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる 人生を変える飲む習慣

「コーヒーとビールを飲んでいるあなたは、医学的に正しい!」と、まちなかのお医者さんが主張する本です。いずれも個人的に好きな飲み物なので、それを背中から押してくれるこの本は、読む前からタイトルに賛同してしまいました。コーヒーとビールには、自律神経を整えパフォーマンスをアップさせるパワーがあるらしい。飲む方法次第では、疲れやストレスを取り除き、自分のパフォーマンスの最大化するための、飲み方が紹介されています。

2018-05-23 15.55.22

特にコーヒー編のノウハウが、実戦可能なものが多く、行動の目安になりそうです。

・「浅煎り中挽き」で、脂肪燃焼効果あり。
・ 朝のコーヒーは「寝起き」はバツ。かえって覚醒効果が得られない。
・朝食を食べて仕事をはじめるタイミングで、朝一のコーヒーを飲み始めるのがマル。
・ コーヒーを飲む量は1日3杯がベスト。コーヒーの覚醒力は絶大だけれど、飲み過ぎは逆効果。疲労の原因になったり、免疫力低下、性ホルモンの乱れを引き起こす可能性がある。また幸せホルモンと言われている「セロトニン」が減少することもある。
・就寝予定時刻の7時間以降のカフェイン摂取は、睡眠に影響を与え、次の日の生産性を下げる原因

 

舟むら 究極のすっぽん雑炊

舟むらさんは、平新田前の割烹料理店です。店主は、この道、30年超の大ベテラン。以前は、平白銀にお店を出していて、固定客も付いていたそうです。イオンいわき前の新田前の店舗に移転してから、もうかなりたちます。

店主は日本料理ならなんでもできるだけに、当初割烹でスタートしましたが、和食→廃業→すっぽん→とんかつと、微妙にメイン料理を変えてきています。

2018-06-09 17.21.41

今回いただいたのは、すっぽん料理。青森県から取り寄せているそうです。店主がほれこんで仕入れているだけに期待大。突き出しはすっぽんの皮のポン酢?と、すっぽんのレバーペーストをロースハムでミルフィーユ状態ではさんだもの。これはお酒にあいますね!!!

2018-06-09 17.33.28

早速、すっぽん鍋の登場。身と葱をスープと一緒にいただくのですが、このスープがイイ!スープは、この後の雑炊に使うため、あまり飲んではいけないというアドバイスがあったにもかかわらず、スープを取ってしまいがち。

スッポンのお肉は、ぶりの煮付けに煮ているようでもあり、鶏肉に似ているようでもあり、かつ繊細なところもあり、おもしろい。

2018-06-09 17.33.31

舟むらさんは、スッポン料理だけではありません。和食一般はOKです。海老しんじょの箸休めという贅沢。

2018-06-09 18.29.40

キター!〆のスッポン雑炊!!!これを不味いという日本人がいたら、ぜひ紹介して欲しいと思います。実費でご案内いたします(笑)

2018-06-09 18.52.34

 

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

人口推計の結果がもたらす現象を「人口減少カレンダー」にまとめ、未来に何が起こるのか分かりやすく説明しています。著者は、人口減は間違いなく進行するという「静かなる有事」という前提に立ち、「戦略的に縮む」ことを提唱しています。しかし国立社会保障・人口問題研究所の日本の将来推計人口データが示す各種予測は圧倒的で、小手先の施策ではまったく歯が立たないことに愕然としました。

個人的には(国防は勿論大事ですが)、日本語を話す人口が減ることで、日本語の出版物(書籍・教科書・雑誌)のマーケットサイズが小さくなり、日本語で学ぶことができなくなることを懸念しています。
2017年 「おばあちゃん大国」に変化
2018年 国立大学が倒産の危機へ
2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
2021年 介護離職が大量発生する
2022年 「ひとり暮らし社会」が本格化する
2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ
2025年 ついに東京都も人口減少へ
2026年 認知症患者が700万人規模に
2027年 輸血用血液が不足する
2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
2033年 全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる

現実に、国会議員の多くは高齢者です。これから有権者における高齢者の割合がどんどん増えてくると。民主主義の多数決の原則から、高齢者寄りの政策にならざるをえない(でないと当選できないので政務に参加できない)。子どもや孫がいる高齢者はともかく、独身の高齢者にとっては、次世代の生活を慮るよりも、自分の世代がよりよく生きるためだけに投票するのは当然のこと。

2018-06-22 14.19.23

著者は、日本を救う10の処方箋を最後に提言しています。
1. 「高齢者」を削減する。高齢者の定義を65才から75才へ変更し、勤労人口を増やす
2. 24時間社会からの脱却。勤労人口減に伴う不便さを受け入れる
3. 非居住エリアを明確化。どうしてもそこに住みたい方には応分の負担を求める。
4. 都道府県を飛び地合併。既存の地方自治体ありきの政策は放棄。
5. 国際分業の徹底。イギリスの経済学者リカードのいう、得意な分野に人的資源を投入。逆に言えば、国産にこだわらない分野を多数持つ。
6. 匠の技を活用。目指すは少量生産・少量販売のイタリアモデル
7. 国費学生制度で人材育成。国として確保したい分野で学ぶ学生数を決め、そこに資金を優先配分。将来の国家を背負うエリート人材には、選抜を課し奨学金を与え、将来の就業を義務づけ。
8. 中高年の地方移住促進。大学連携型CCRC。
9. セカンド市民制度。都会から第2の居住地として訪れたくなる縁を作る
10. 第3子以降に1000万円給付。少子化の一因は子育てと教育費にオカネがかかること。

著者がこの本を書いた理由のひとつが、未来を担う中高生に対して、現実を見せることだそうです。人口減少問題の対策は一朝一夕にはいかない。私の世代のみで対応可能ではなく、否が応でも次世代、そしてその次の世代にも、この負の遺産を背負って貰うことになるのだから。

 

おにぎり かにや本店

おにぎり かにやといえば、長崎の看板店。思案橋近くの創業50年のこの店は、Sランクの新潟県産コシヒカリと有明最高級の海苔を贅沢に使ったおにぎりが、絶品です。深夜にもかかわらず行列のできる店として有名。地元の方々にとっては、ここはいきなり訪れる店ではなく、まず他の店で飲んで、2次会、3次会の〆のおにぎりを食べる店という、位置づけのようです。

53

おにぎりだけで20種類以上もあります!定番の岩のり・梅干しもよいですが、個人的には「塩サバ」がよかった!

55

おにぎりは、まず型に米と具をセットしてざっくり作りますが、最後は人の手で丁寧に海苔を巻いて完成です。作っていくのは流れるような動きでした。

<おにぎり制作の動画は、コチラ>
https://www.youtube.com/watch?v=LS3SfdiU3wg
08

おにぎり@160円~。手作り&作りたての割には、どれもリーズナブルです。

40

イチロー選手を始め、有名人の色紙が壁一杯に貼られていました。長崎出身といえば福山雅治さん。こちらも、当然!色紙があるはず。

59

05

おにぎり以外にも、おでん・焼き鳥・お茶漬け・うどん等、ほとんど居酒屋メニュー?でもやはり、定番のおにぎりを食べるところがお作法のようです。

16

 

OMO5 東京大塚 星野リゾート

OMO5 東京大塚は、高級リゾートで有名な星野リゾートが展開する都市観光ホテルです。「OMO(おも)」とは、「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげるホテル」がコンセプトなんだそうです。星野リゾートのブランドには、主力の「ほしのや」、温泉旅館ブランド「界」、リゾートホテル「リゾナーレ」があり、4つめのブランド展開がこの都市観光ホテル「omo」です。omoとしては、ここ東京大塚が北海道に続く2店舗目となります。大塚という地は、いろいろな意味でかなりディープでマイナーが街なんですが、日本最大のターミナル駅のひとつである池袋駅の1駅隣りという好アクセスなんです。

<星野リゾート 界 津軽は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50910463.html
2018-05-25 11.54.52

OMO7 旭川やOMO5 東京大塚のように振られている数字は「サービスの幅」を表わしているのだそうです。「9」がサービスの幅が最大で、「0」がその幅が超限定のイメージ。それでいくと、レストラン機能などを有する「グランドホテル」を起源にしている旭川は「7」であり、「都市に滞在する観光客」へ向けてサービスを絞り込んだ大塚は「5」なんだそうです。そうするとこのomo2店舗の成功次第では、これから全国各地にomo+数字+地名のホテルが、どんどん作られるということなんでしょう。

2018-05-25 11.53.48

大塚駅前にそびえたつ竹中工務店施工のグレーの商業ビルが、ba01。4Fから13Fがホテルエリアです。1Fには朝8時から営業開始の「エイトデイズカフェ」、2Fにはサラダバーが人気の「シズラー大塚店」が入居しています。

OMO5 東京大塚は、大塚を基盤とする山口不動産による再開発プロジェクト「ba(being & Association)」の一環なんだそうです。

2018-05-25 12.00.10

エイトデイズカフェのポークソテーランチ、ドリンクが付いて1,280円。ちょっとお高めランチですが、ボリューム・お味ともにOKでした。盛り付けも上手。

2018-05-25 12.19.19

大塚という場所柄、オフィス人口は多くはありません。それでも若い人たちを中心にランチ需要はあるんですね。

2018-05-25 13.04.26

LED電球で席巻されている電球市場ですが、あえて店舗内ではレトロな雰囲気を出している、吊り下げ式のタングステン球(?)を使用。

2018-05-25 13.04.35

バーも併設されていて、夜の二次会需要を見込んでいます。近隣には、同じオーナー(山口不動産さん)が手がける、レトロな飲食店街があり、そちらとの相乗効果も見込まれていることででしょう。

2018-05-25 11.55.34

4階がホテルのフロントが置かれ、そのアプローチに巨大なご近所マップが設置されています。このボードには、スタッフオススメの本当に美味しいお店や穴場の観光スポットが書かれていて、好感が持てます。大塚ならでは楽しさや美味しさが、地元目線で伝わってきます。また、マップにはQRコードが貼られていて、それを各自のスマホのQRコードリーダーでを読み取ることでGoogle Mapへダイレクトにリンクし、自動的にスマホに道案内してもらうことができるという仕組み。いまどきですねえ。

2018-05-25 13.09.36

チェックインは、半自動化されていて、予約時に発行されるQRコードを読み込むことでチェックイン完了。

2018-05-25 13.11.17

4Fにはカフェがあり、宿泊者に朝食も提供します。ただの朝食ではなくコンセプトは「テンションの上がる朝食レシピ」。ポット型のパイ「ヴォロヴァン」がオススメだそうです。サクサクのパイ生地をポット型に焼き上げ、その中に好きなものを詰めて食べるフランスの家庭料理。ナイフでカットしたパイから溢れ出るシチューが絶妙なんだそうです。今回は、昼食後だったので食べれませんでしたが、ぜひ一度トライしたいものです。

2018-05-25 13.14.48

パブリックスペースの本棚には、「SAKE」「CULTURE」と題して、おもしろそうな本が並んでいました。

2018-05-25 13.15.00


うさぎや 味噌焼きおにぎり

うさぎやさんは、いわき市遠野町、バイパス沿いの名物おむすび総菜屋さん。朝6時からオープンするという名店。創業40年近いそうです。しかもメインの焼き味噌おにぎりは100円と、格安!人気が出るのも当然か。

一押しは焼き味噌。焼きおにぎりと銘打っているにもかかわらず、固くない!全体的な堅さは普通の固めのおにぎり。そしてその香味。にんにくの効いた味噌が、おにぎりの全体にまぶされています。その甘味と香ばしさが素晴らしい。

2018-05-09 11.01.53

2018-05-09 11.01.24

おかずの一押しは、「ささみフライ」。こちらも100円。きわめてシンプルですが、それがおかずの王道かもしれない。その他、メンチカツもあり、おにぎりのおかずとしてはこの2品があれば十分でしょう。

2018-05-09 11.01.08

やや小ぶりな「味噌焼きおにぎり」。2個食べましたが、飽きません。さて、大食漢の方なら何個いけるかな?

2018-05-09 11.02.09

 

いわきサンマリーナの活用方法

いわきサンマリーナ(正式名は、小名浜港剣浜緑地)は、かつて小名浜港南東側にあったプレジャーボート専用のマリーナでした。平成6年にオープンしましたが、平成23年の東日本大震災での大津波で大きく被災し、桟橋や係留してあった碇泊中の約150艇が流失、クラブハウスが全壊。一部施設が復旧されていますが、いまだ元の姿にはほど遠く、マリーナとしての機能は失われたままです。

寒流と暖流の交わるいわき沖はカジキ釣りに適しており、このいわきサンマリーナは、カジキトローリングのメッカで、東北最大級のビルフィッシュトーナメントが開催されていました。また平成7年の第50回国民体育大会(ふくしま国体)では、ヨット競技会場にも選ばれました。

当時の管理・運営は、県や市、民間機関・団体で構成する第三セクター「小名浜マリーナ(株)」でしたが、東日本大震災の影響により平成23年に解散しています。マリーナの総面積は15.1ha(陸域3.1ha、水域12ha)で、陸上保管を含めてクルーザーやモーターボートなど351隻が係留・保管できる東北屈指の誇れるマリーナでした。

大震災後には、徐々に県によって旧マリーナの防波堤や桟橋などの復旧工事が行われ、平成28年に緑地や海上遊歩道、釣り桟橋など施設の一部が一般開放されました。さらに平成30年に入り、メイン桟橋    ・一時係留浮桟橋・ディンギー桟橋・ディンギーヤード等が供用開始され、のんびりと休日を過ごすことができます。しかし、桟橋利用は制限中であり、かつての誇れるマリーナの姿はありません。

漁業権の設定もなく、防波堤で守られたこの水面を、活用しない手はありません。当面は、磯遊び等の利用になるでしょうが、マリンスポーツの拠点としたい。例えば、BBQやキャンプ、トライアスロンのスタート・ゴール会場、ちいさなボートやたらい漕ぎ競争等、いろいろできるはず。そうでなければ巨大な海水魚の釣り堀にできないか。課題は、港湾管理者である福島県港湾管理事務所がそれらの活動を積極的に支援するかどうかです。ぜひ福島県は管理を民間事業者に委託してもらいたい。当該民間事業者が、民間ならでは自由な発想をし、利用促進につなげる施策を次々を行うことで、実質的な利用が進むはずです。プレジャーボートの利用が増えてくれば、将来的には、かつておこなわれていたビルフィッシュトーナメントの開催です。

05

崖の上に立つ小名浜オーシャンホテル。この地は、天然記念物ウミウの繁殖地である照島からも近く、かつての「照島ランド」という遊園地があった地でもあります。

29

21

原則、立ち入り禁止区域とされている、消波ブロックの剣浜突堤。

13

突堤の先端には、何人かの釣り人の姿がありました。釣果は???のようでしたが、運が良ければクロダイが釣れることもあるそうです。マリーナ内にも釣り桟橋はあるのですが、いかんせん水深が浅すぎで、本格的な釣り人にとっては物足りないようです。

55

20


 

三和町ふれあい市場 直売所の高原野菜

三和町ふれあい市場は、平成20年にオープンした野菜の直売所です。何と言ってもその特徴は、取り扱う野菜が全て三和町産の高原野菜ということ。近隣の生産者から毎日新鮮な野菜が届けられ、登録生産者は40名以上いらっしゃるそうです。

2018-06-06 15.26.20

スーパーのように、すべての野菜をそろえるということはせず、あくまで生産者が持ち込みたいものだけを販売しています。そうはいっても、基本的な野菜はほとんど揃っています。有精卵も、三和地区産のものが販売されていました。

2018-06-06 15.56.47

さやえんどう一袋150円、大根1本150円、どれもかなりお求めやすい値段です。スーパーの店頭価格よりも、やや低くなるように価格設定しているそうです。

2018-06-06 15.57.03

日替わりで用意される御茶請けは生産者が家庭で作っているものだそうです。これを目的に憩いに来られる方も多いとのこと。私も、温かいお茶をいただきながら、いろいろお話を伺うことができました。山菜の天ぷらが美味しかった。

2018-06-06 16.08.44

本日購入させていただいた野菜4種類、コレ全部で800円に満たない。や、安い!

2018-06-06 17.07.21

赤いおそろいのエプロンスタッフの方々は、皆さん妙齢の女性の方々です。実は、生産者が週ごとにシフトを組んで、店頭に出てくるそうです。何から何まで手作り感満載です。この地区には49号線沿いに大規模な新築の道の駅を作ろう!という動きもあるようです。全国で、公設の道の駅の経営の多くが失敗しています。それは経営者の質の問題もありますが、業態として大規模にすればするほど、多くの訪問客が満足する品揃えが必要になり、ひいてはコストアップや鮮度落ちになり、普通のスーパーマーケットと比べて何らの魅力もなくなってしまうから。それよりも、今の鮮度が高く、質の高い高原野菜というセグメンテーションを崩さずに、より持続的・効果的に経営形態を見直していったほうが、かえって生産者のためになると思います。

2018-06-06 15.57.27

 

10年後の仕事図鑑 堀江貴文・落合陽一共著

今、最も注目すべき堀江貴文・落合陽一のお二人が、交互に10年後の世界を予測している本です。実は、タイトルで「仕事図鑑」を銘打っていますが、仕事のサンプルはあくまで、例示にすぎず、本書の目的は、各個人がどう意識付けをもって考え、行動していくかを考えさせる内容になっています。

今の風説の多くが「AIが人間の仕事に取って代わられ、人間の仕事が奪われる」といわれています。しかし、見方をかえれば、AIが単純労働をやってくれ、人間は好きなことに集中して自由に生きられるようになる、ともいえるわけです。これまでは大学を出て就職し、結婚し子どもができ、退職後は年金を悠々自適に暮らすというにような画一的なロールモデルは、もはや存在しません。これからは、自分で自分の人生のグランドデザインを描いていくことができるし、そうでなければ幸せになれそうにありません。そのコツは、「好きなことに没頭し、仕事になるまで遊び尽くす」「好きなことをかけあわせて、オンリーワンを目指す(1/100 * 1/100 * 1/100 = 100万分の1になる)」

2018-05-23 15.54.52

刺激的だったのは、「速く安く働くやつがいなくなれば、オートメーション化が進む」というもの。待遇が悪く、仕事はきつく、大変な仕事の例として、保育士や介護(だから恒常的に人手不足)があります。それでもがまんして働いているのが現状。

仮に、彼ら彼女らの全員がさっさと依願退職すれば、市場原理が働くはず。すなわち人手がなくなれば、まず人集めに給与が上がるだろうし、次に(高い人件費に耐えかねて)機械化が進むであろう。その結果、人手によらず仕事がはかどる。そこでの結論は、「速く安く働くやつがいなくなれば、オートメーション化が進む」。さっさと仕事をやめたほうが、かえって業界のためになるというもの。そうならない現実の理由は、食べていくために安い賃金で我慢している人の存在がなくならず、労働単価が上がらないから。日本には(賃金の多寡にかかわらず)勤労は美徳という考え方がありますから、労働単価の急激な上昇には時間はかかるかも知れません。一方、グローバルな視点では、先進国の時給は軒並み2000円以上であり、日本の1000円に満たない時給水準が、いつかおかしいと気づく日は遠くないでしょう。

落合氏は、まず「気になったことはどんどんやってみる」「自分で意思決定する」「ポジションを取れ」と説きます。一方、肩肘張らずに現代の便利な生活を惰性で受動的に生きる(「溶ける」という表現)のも、それはそれで人生の選択ともいっています。

堀江氏の最後の締めの言葉は「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」でした。
 

平成30年6月アロハ議会 一般質問(安心の地域医療)

安心の地域医療について

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
<動画は、コチラ>
http://u0u1.net/KMcb
DSC_5947

(1) 総合磐城共立病院の研究機関としての役割について
研究機関としての役割について
総合磐城共立病院は、700床のベッド数を持ち、いわき市一番店であるのはもちろんのこと、各科において浜通り全域そして北茨城地区の医療を支えている大医療機関であります。臨床実績を重ねていくことで、地域医療の進歩に役立てていくというまちなかのクリニックにはない社会的使命も持っていると思います。医学の研究機関として代表的なものは大学病院がありますが、いわきには大学病院がなく、大学病院に匹敵するベッド数を持つ総合磐城共立病院こそがその役割を担うべきだし、その能力もあると思います。ついては、共立病院の研究機関としての役割について、どのように認識し活動されているか伺います。

(病院事業管理者)
 当院は、高度急性期を担う地域の中核病院として、良質な医療の提供に努める一方で、喫緊の課題である医師不足の解消を図るため、寄附講座の設置や東北大学大学院との連携講座の設置により、教授クラスの医師を招聘するなど、当院の研究・教育機能を高め、医師の確保・定着を目指してきたところであります。
 このうち、東北大学大学院との連携講座においては、これまで、消化器内科や消化器外科など5つの診療科において、医師7名が、客員教授等に任命されるなど、研究機能の強化が図られてきたほか、本年3月まで消化器内科に勤務しながら当講座に在籍していた医師が、新たに学位を取得するなど、教育面においても、着実に成果を上げてきたところであります。
 今後におきましても、医療水準のさらなる向上を図る観点から、当院の研究・教育機能をより一層充実させて参ります。

(2) 総合磐城共立病院の医師支援体制について
いわき地区の医師不足についてはこれまでもたくさん議論されてきました。諸施策ありますが、やはり医師が働きたくなる職場、住みたくなる街となることこそがその本質だと思います。震災前から減少を続けてきた共立病院の常勤医師数ですが、一方、幸いなことに、いわきの医療に貢献したいと考えいわきに移住してきた志のあるドクターが増えてきたとも実感しております。そこで現在の共立病院の常勤医師数を伺います。

(共立病院事務局長)
 常勤の呼吸器科医が着任するとともに、産婦人科や整形外科など、複数の診療科で増員が図られたほか、所期臨床研修医も増加したことによりまして、本年4月1日現在の常勤医師数は、昨年度の同時期と比較して10名増の127名の体制となっております。
 これは、これまで行ってまいりました大学医局等への働きかけをはじめとするさまざまな取組みの成果であり、新病院の開院を控え、医師の確保・充実に明るいきざしが見えてきたものと考えております。

ここにきて常勤医師数が増加に転じたことは、これまでの諸施策の効果が現れてきたのだと思います。まちなかでは、以前として開業医の廃業が続いておりますが、一方、新規に市外から移住していたドクターもおり、そういった方々の志に応え、温かく受け入れ、真に彼ら彼女らが活躍できるような場づくりをしていくことこそ重要だと思います。

医者としての支援
ドクターは診療行為をすることが第一の仕事でありますが、その多忙さ、また勤務時間の長さは、全国的な課題となっています。それを本質的に解消していくには抜本的な対策が必要ですが、その医師が気持ちよく働く医療現場を提供する方法はいくつかあると思います。

(ア) 医師の希望する医療機器の購入について
ドクターの多くが、患者のため地域医療のための理想の医療を実現しようとします。その実現のために医師が必要と考える医療機器はどのように、磐城共立病院で調達していくのか伺います。

(共立病院事務局長)
 医師が診療上の必要性から特定の医療機器の購入を希望する場合、所属する診療科内の合意形成を図ったうえで、院内の医師を始めとする医療スタッフ等で構成し、副医院長を委員長とする「器械備品整備委員会」に対し、機器の必要性や導入効果などを記載した「購入計画書」を提出することとなります。
 当該委員会におきましては、この計画書の内容について、有効性や安全性、効率性のほか、経済性等の視点から審査を行うとともに、予算の執行状況等を踏まえ、機器導入について決定し、その後、原則として指名競争入札の手続きを経て、購入することとなります。

(イ) 医師の希望するコメディカルスタッフの配置
ドクターの多くが、患者のため地域医療のための理想の医療を実現しようとします。その実現のために医師が必要と考えるコメディカルスタッフはどのように、配置されるのか伺います。

(共立病院事務局長)
 コメディカルスタッフの確保につきましては、診療報酬の改定や地域医療構想など病院経営を取り巻く医療環境の変化等を見極め、中長期的な視点に立ち、新病院における全病棟への薬剤師の配置や、リハビリテーションの充実等に向け、計画的に増員を図ってきたところでございます。
 その結果、コメディカルスタッフの人数は、近年の状況で申しあげますと、各年4月1日現在で、
平成27年度155名
平成28年度166名
平成29年度175名
平成30年度186名と
着実に増員を図られてきたところであります。

委員会等で検討するという答弁ですが、異なる診療科もしくはバックオフィス部門には、専門性の相違等により当該診療科の主張する機器やスタッフの必要性が適切に伝わらないかもしれません。委員会等のメンバーにはぜひ、機器やスタッフを理解できるメンバーをそろえていただくことを要望して次の質問に移ります。同時にドクターの負担軽減のため、そうした委員会活動等を含めた間接時間、すなわち診療行為以外の時間を効果的・効率的にすすめていただくよう要望します。

(ウ) 医師事務作業補助者の配置状況
医師は、外来患者の診察だけでなく、入院患者のフォロー、カルテ作成、各種報告書作成、コンファレンス、勉強会、お泊まり当直、急患のフォロー等多忙です。医師以外でもできることは、他職種に任せるというのが、医師多忙解消の選択肢のひとつです。そこで医師個人また医局の事務作業を補助するスタッフを充実すべきと考えます。そこで医師事務作業補助に対するスタッフ体制を伺います。

(共立病院事務局長)
 当院におきましては、診断書等の医療文書の作成補助や、診療録への代行入力等に従事する医療事務作業補助者を平成20年度から臨時・嘱託職員として採用し、医師の事務負担の軽減を図っているところであります。
 これら補助者につきましては、医師の要望を踏まえ、または業務量を勘案しながら、必要な人員を確保しているところであり、近年の状況で申し上げますと、各年4月1日現在の人数は、
平成27年度24名、
平成28年度26名、
平成29年度31名、
平成30年度は33名と、年々増加しているところでございます。
 
先日、共立病院のある医局にお邪魔し、ドクターから直接利用現場のお話を伺う機会がありました。そのときなんとドクター自ら、私にお茶をいれてくださったんです。大変恐縮でしたが、そういう補助スタッフさえも配置できない状況というのをぜひ、解消していっていただきたいと思います。

(エ) 二重生活を送る単身赴任医師に対する経済的支援
常勤医師が増えている要因のひとつに、東京・仙台等に自宅を構え家族を持っているにもかかわらず、いわきの医療事情を知り、地域医療に貢献したいという志を持って単身赴任されているドクターの存在があります。この場合、東京・仙台等といわきの二重生活には二重のリビングコストが発生します。こういった単身赴任医師に対する経済的支援を伺います。

(共立病院事務局長)
 様々な事情により、やむを得ず家族と別に生活するいわゆる二重生活を送る単身赴任医師に対しましては、その経済的負担を軽減するため、いわき市病院企業職員の給与の種類及び基準を定める条例に基づき、単身赴任手当を支給しているところであります。
 なお、医師に対しましては、当院の近隣に、安価で医師住宅を提供することにより、経済的負担の軽減に努めているところでございます。

単にオカネだけの問題ではないと思います。よく聞くのは、食の問題です。在京の奥様は、まずはご主人の健康を慮っていわきへの単身赴任を引き留めるのだそうです。すなわち医師としての激務に加え、単身赴任なので食生活の乱れ、具体的にはコンビニ弁当ばかりの生活で健康を害するのではないかと慮るのだそうです。先般、千葉県旭市にある国保旭中央病院を視察してきました。かつては市立病院でしたが、2016年4月から、非公務員型独立行政法人に移行した病院です。一般外来から高度医療までをカバーし、第1次救急から3次救急まで、年間約5万人の患者を受け入れる千葉県東総地域の基幹病院です。一般病床ベッド数は763床、所属する常勤医師は250名以上です。共立病院と同規模で、かつ都心から電車で2時間以上もかかる場所にもかかわらず、常勤医師は250名、共立病院の2倍も在籍している理由は謎でした。その背景には、月曜から金曜まで旭中央病院に勤務して高度医療に携わり、週末に東京・横浜等の自宅に戻るというドクターが多数在籍しているからです。それができるのは、多数の医師マンションを病院敷地内に持ち、それが医師村を形成し、いろいろな情報が共有化されドクターの入替えサイクルに寄与しているためだと思います。直近の医師マンションは、病院敷地内に10階建て100戸を超える規模で、22億円を投じて新築されるほどの気配りです。そしてドクターの食は、病院敷地内の職員専用食堂や併設の民間レストラン等で、朝昼晩、診療の合間に立ち寄って食べることができるそうです。こういった取組みが、ドクターの奥様も納得させ、快く送り出してくれることにもつながっています。単なる単身手当というオカネだけでなく、ドクターの志に応え、またそのご家族の不安を取り除くためにも、心を砕いてくださるよう要望します。

科学者としての支援
ドクターは、診療行為を積み重ねていくことで、地域医療に貢献する知見を得、それらを論文にまとめ、さらにそれらが臨床に応用されていくという科学者としての使命もあります。すなわち診療結果ひとつひとつが医学研究につながっていき、それが再度、将来の医療水準の向上につながるというものです。
(ア) 論文作成や技術習得に向けた環境整備
ドクターの論文作成や技術習得の機会のための、図書費・研究費等をどのような形で提供しているか伺います。

(共立病院事務局長)
 当院におきましては、医師の論文作成や、専門的な知識や技術の習得に向け、外国雑誌などの学術図書の充実を図るとともに、論文や最新の医療文献などを閲覧することができる有料のインターネット検索ツールの導入等の環境整備を図ってきたほか、学術医療の向上に向けまして、優れた論文を発表した医療従事者の功績を称える「畠山靖夫奨励賞」を創設し、表彰を行ってきたところであります。
 また、東北大大学院との連携講座に入学し、当院に勤務しながら、博士号取得を目指す医師に対し、論文作成の指導等を行う上級の医師を対象に新たな手当を創設するなど、指導者のモチベーションの維持やその指導力の向上も図ってきたところであります。

ドクターの学習の機会を支援し、医療水準に向上につながる活動がしやすい場づくりを、ぜひお願いいたします。

(イ) 国内外学会への出張旅費の支給
共立病院のドクターが国内外学会に出席する際の、出張旅費に関する規定を伺います。

(共立病院事務局長)
 学会への参加につきましては、診療業務とは異なるものの、新たな知識の習得等による医師としてのスキルアップなどにつながることから、国内での開催に限り、一定の上限のもと、出張旅費を支給しているところであります。
 また、当院の医師が国内の学会に参加し、研究成果や論文の発表を行う場合は、それらの発表を通じて、当院のPRにもつながりますことから、先ほど申し上げました上限とは別枠で、出張旅費を全額支給しているとことであります。
 なお、国外の学会への参加に対しましては、予算上の制約もありますことから、出張旅費の支給は行っておりませんが、参加登録料を病院が負担するとともに、学会への参加に必要となる期間について、職務に専念する義務を免除しているところであります。

さて、答弁から海外の学会出席に対しては海外出張旅費規定がないということがわかりました。一刻も早く、海外出張旅費規程を整備し、若いドクターが海外で学会発表でき、経験が積めるような場づくりを要望いたします。
また、論文発表や手術件数に関するドクターへの積極的な評価もしていただきたい。何をいいたいかというと学会での論文発表や、実施した手術件数は、院内の待遇面での評価には直接つながらない活動ですが、実は中長期的に共立病院のブランド価値向上に資するからです。例えば、質の良い論文を継続して発表していれば、単なる臨床だけの病院ではない研修先として若い医学生は注目しますし、中堅の指導医の視点からは共立病院は支配下の若いドクターの研修先のひとつとして注目されることになるからです。また手術件数は、巷の週刊誌がしばしば特集するように、手術件数は一般の方々が医療機関を評価する際の大きな指標のひとつであり、仮に毎回、週刊ダイヤモンドやプレジデントで共立の手術件数が取り上げられれば、これほど強力なPRはないからです。ぜひ、論文発表や手術件数に関するドクターへの積極的な評価もしていただきたいと思います。

教育者としての支援
医学教育は、医療機関での実地にあるといわれており、見て覚えるいわゆる徒弟制度が今でも残っている世界であります。そこにおいて指導医の役割は大きく、今でもそのパーソナリティに負うところは大きいですが、組織としてもその教育支援をするべきだと考えます。

(ア) 医局内勉強会等の自主的な学習に対しての支援
ドクターは診療時間終了後、新しい治療法や最近の傾向等を日々勉強しています。また査読会といって最新の論文の解釈をお互いに発表する勉強会を定期的にやっています。それは、日々医療が進歩しているからです。西洋医学は、16世紀のオランダの解剖学者ヴェサリウスから始まると言われていますが、これまで数百年にわたり積み上げられてきたその医療情報の量は、実は、直近で調査・発表された医療情報の数年分の量程度にしか過ぎないと言われています。すなわち自らの医局内で主体的に勉強会を主催し医療情報のアップデートを行わなければ、後退こそしないものの、他の自治体に比べて、医療レベルが周回遅れになってしまいかねないのです。だからこそ、診療時間後であっても継続学習が必要なわけですが、どのように医局内勉強会を支援しているか伺います。

(共立病院事務局長)
 当院におきましては、医師が診療時間外においても自主的な勉強会等を実施できるよう図書室や会議室等が自由に利用できる環境を整えているところでございます。
 さらに、院外から教授クラスの指導者を招聘し、病態に応じた適切ながん医療を提供するため、様々な職種の職員が参画するキャンサーボードや、緩和ケア研修会を開催するなど学習機会の提供にも努めているところであります。

医局運営者としての支援
部長級のドクターは、自分の医療チームを率いる立場にあります。いわゆる医局と呼ばれる単位ですが、その単位の中で、最適な医療を実現するために、チーム員を鼓舞し、中長期の観点から若手を育て上げ、また将来の人員計画・リクルートも数年先まで見越して行う役割があります。

(ア) 各医局運営を担う医師の権限
このように非常に意義のある役職である部長級のドクターですが、医局運営・スタッフに関する部長の権限の現状を伺います。

(共立病院事務局長)
 当院におきましては、診療科ごとに責任者となる医師を「主任」として配置し、診療科内の円滑な運営や、所属医師のモチベーションの維持・向上に努めていただいております。
 その具体的な役割といたしましては、同じ診療科内の医師の勤怠管理をはじめ、外来の診療や入院患者の受入れ体制の構築に加え、医療機器の購入計画の立案や、医師派遣の要請を含む、大学医局等との交渉などがあげられます。

(イ) 医局運営費の提供方法
部長級のドクターに関しては、非常に重要な役割があるわけですが、必要な経費や研究費等の機動的な支出が求められるケースが多かろうと思います。これに対応するため大学病院の医局では医局運営費という独自の勘定を持って、運用されています。これがカバーするのは医師の研修費や旅費支出のみならず、他病院からの医師リクルート活動や関係性構築のための活動コストも含まれます。今や共立病院の医師リクルート招聘活動は民間病院・大学病院と同じ土俵の上でやっておりますので、競争上不利とならないよう、弾力的かつ機動的な運営を要望いたします。

DSC_5995

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確にはいわき市議会公式記録をご確認下さるようお願いいたします。 

Taro's Cafe(タローズ カフェ)のランチ

平谷川瀬にある、Taro's Cafe(タローズ カフェ)でランチしました。12:00過ぎの店内は満席。運良く2人用テーブルが空いたので、入店できました。驚いたのは、お客のほとんど全員(スタッフも)が女性だったことです。見渡す限り、私が黒一点。でも決して居心地が悪いわけではなく、純粋に美味しい料理と良い雰囲気を楽しみに来ているという方のオーラがでていました。

2018-06-09 12.05.30

ここの運営は、薬局「タローファーマシー」さん。母体は薬局のみならず、老人ホームやデイケアサービス等、医療・福祉にビジネス領域を持つ会社です。そこが、『食』を通して『福祉』に貢献するを理念に掲げ、地域住民の「憩いの場」となるカフェを作ったとのこと。

2018-06-09 12.03.17

オススメは「タローズランチプレート」「パスタランチ」「サラダプレート&スープランチ」。いずれも1,500円~です。

2018-06-09 12.07.32

今回いただいたのは、「サラダプレート&スープランチ」。ビーフをトッピングにしたサラダは、見た目はボリューム感いっぱいで食べきれないかと思いましたが、意外にすいすいいけました。逆にカボチャのスープは、見た目以上に存在感がありました。

2018-06-09 12.34.32

食後のデザートは、エスプレッソをかけて食べるバニラアイスクリーム。相当、濃いエスプレッソを贅沢に使っています。単なるバニラアイスではない、深い味わいがありました。女性陣が入店する理由が、ちょっとだけ?わかったような気がします。

2018-06-09 12.50.07


アニサキス食中毒について私見

アニサキスによる腹痛が、カツオ刺身を中心に市内で話題になっていますが、、、以下、私見です。
結論:アニサキスによる腹痛は食中毒処罰の対象とすべきでないと思います。そもそも魚介類に寄生するアニサキスは自然界にいる虫です。神代の時代から魚の腹の中にいるものであり、そもそも刺身という料理形態はゼロリスクではありません。行政の食中毒処分の現行運用にも矛盾があります。カツオにいたアニサキスで腹痛が起きたとき、カツオを刺身を提供した販売店は処罰対象で、カツオのサクを販売する鮮魚店は食中毒の対象ではありません。
食に関しては、自然界放射能や残留農薬・化学肥料・遺伝子組替農産物等も含めれば完全にゼロリスクはなく、行政がいたずらに販売店を処罰するのではなく、適切な情報を開示していく方向にもっていくべき。そして消費者自ら考え行動すべきではないかと思うのです。いかがでしょうか?

2018-06-07 06.09.03

今週に入ってからも、いわき市保健所からマルトSC岡小名店のアジの握り寿司から、アニサキスが発見されて、営業停止1日間の処分の発表がありました。本来ペナルティは、過去の行動に対する制裁というよりも、将来の再発防止の観点で行われるべきだと思います。

http://bit.ly/2JV7XT6
2018-06-07 06.21.44

2018-06-07 05.56.03

2018-06-07 05.56.07

 

イオンモールいわき小名浜 最大の課題は駐車場不足

イオンモールいわき小名浜の、最大の課題は駐車場不足。敷地内に1,200台確保しているそうですが、延床面積が約2倍のイオンモール水戸内原やイオンモールつくばが駐車場4,000台確保していることと比較するとあまりに少ない。報道によれば敷地外のアクアマリンパーク無料駐車場等で2,400台を見込んでいるようですが、現実に周辺にそんな台数はなく、また専用でないため土日はフルに見込めない。

<イオンモール水戸内原は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50173688.html
<イオンモールつくばは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47602991.html
2018-05-27 08.14.53

近いうち、アクアマリンパーク商業店舗から、イオンモール客が駐車し、自分の店舗の客が駐車できないという問題が起きるでしょう。開業後当面の土日は、大混雑が予想され、売上もそれなりに見込めるでしょう。一方、イオンモール側も、自らの土日の売上のボトルネックが駐車場ということが早晩、判明するはず。イオンモールに自家用車通勤する従業員の駐車場も別途必要ですから、周辺の民間駐車場の確保も多くは見込めない。これを抜本的に解消するには、福島県が所有するアクアマリンパーク無料駐車場の大規模自走式立体駐車場化でしょう。問題はその建設資金を誰が負担するか。いつ建設するか。アクアマリンパーク全体の利用方法や管理手法を含めて、大きな議論になりそうです。

福島第二原子力発電所 廃炉表明

東京電力の小早川社長が、福島県庁で内堀知事に面会し、「福島第二原子力発電所を廃炉の方向で具体的な検討に入りたい」と述べ、廃炉の方向で検討することを表明しました。2016年に福島第二原発を視察させていただいた時の印象は、原子炉自体は安全停止できたけれども、取水口やポンプその他の周辺機器が完全に海水で冠水し、その後も何の補修も行われていないので、再稼働はほぼ絶望的というものでした。
いわき市議会・福島県議会でも、過去複数回にわたり廃炉を求める議決を行い、求めてきましたが、一歩前進です。これからは廃炉に向けての具体的なロードマップが論点となりそうです。

<福島第2原子力発電所 原子炉格納容器を視察は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47515928.html
2018-06-14 12.09.32

福島第一原子力発電所は廃炉が決定しているものの、そのスケジュールは、まだ現実に存在しない廃炉技術の開発が前提です。1Fを2015年に現地視察させていただいた当時よりは、かなり現場は安定してきたと報じられています。しかし廃炉まで50年といわれていますが、まだまだ予測できないことが多いです。

<福島第一原発 1-6号機を視察は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43137576.html
2018-06-14 12.10.52

 

平成30年6月アロハ議会 一般質問(いわきの食の確保)

いわきの食の確保について

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
<動画は、コチラ>
http://u0u1.net/KMcn
DSC_5934

衣食住は基本であります。現在は、食糧供給も国内にとどまらず全世界から安価で安全な良いものを調達することが常識となりつつあります。
(1) いわき市中央卸売市場(しじょう)等のあり方について
いわき市中央卸売市場等の存在意義
中央卸売市場は全国で産出される魚類や青果が持ち込まれるセンターであり、まさにいわき市民の食の玄関口であると思います。まずいわき市中央卸売市場等の存在意義をどのように認識されているか伺います。

(農林水産部長)
いわき市中央卸売市場は、青果部、水産部が昭和52年9月に、花き部が昭和62年12月に業務を開始して以降、今日まで開設区域であるいわき市、及び周辺地域の住民に不可欠な生鮮食料品等の安定供給に大きな役割を果たしており、市民の台所として生活基盤を守るための重要拠点であると考えております。

答弁のとおり、非常に重要な役割を担っていることになります。食の確保は、市民生活をする上で、市場は必須のインフラであります。

部類別の買出人数
現在、卸売市場に入場し購入できる者は、原則として買出人として登録されている必要があります。その人数を伺います。

(農林水産部長)
 部類別の買出人の登録者数につきましては、平成30年4月1日現在で、青果が568人、水産物が739人、花きが367人の合計1,674人となっております。

通常、買出人は、早朝に場内にやってきて、肉や魚を購入し、地元に戻って日中に販売を行います。これには中山間地で移動販売車を使って販売をしたり、いわゆるパパママストアとして地域密着型の小規模食糧販売店を営んでいるものが多く含まれております。中山間地、例えば川前地区や四時ダムの奥まで、肉や魚を運び届けているのは、このような方々であり、その地域住民にとっては生命線ともいえる重要な役割を担っていることになります。まちなかで規模の大きなスーパーマーケットを利用できる環境の方にとっては必要性をあまり感じないかも知れません。しかし買い物難民と呼ばれる、自動車等の移動手段を持たない中山間部の方々にとっては、まさに食の生命線であります。

かつて営業していた市場(しじょう)食堂の概要
しかしながら、開設当時の活気があったのは過去のことであり、東日本大震災前からも取引量は減少し、市場の業者が撤退が続いていました。そして震災後、いわき市中央卸市場の売上げはさらに減少しています。訪問者が鮮魚市場を訪れる魅力のひとつとしてまずイメージするのは、市場食堂です。かつていわき市中央卸売市場にも、複数の市場食堂等の飲食店が営業しておりましたが、その概要を伺います。

(農林水産部長)
営業していた市場内の食堂について、種別、開店及び閉店年を申し上げますと、
中華店が昭和52年に開店し、平成21年に閉店、
寿司店が昭和52年に開店し、平成23年に閉店、
喫茶店が昭和52年に開店し、平成2年に閉店、
定食店は過去5店舗が営業しており、
1店舗が昭和52年に開店し、昭和55年に閉店、
1店舗が昭和52年に開店し、平成2年に閉店、
1店舗が昭和56年に開店し、平成元年に閉店、
1店舗が平成元年に開店し、平成22年に閉店、
1店舗が平成19年に開店し、平成21年に閉店、しております。

寿司・定食・ソバ・ラーメン・喫茶と、バラエティに富む飲食店街が形成されていた時期があったことがわかりました。そして平成23年に発生した東日本大震災以前から、すべての店舗が撤退し、長きにわたりそのスペースが空き状態であることがわかりました。

市場食堂が撤退していった主な要因
では、そのように繁盛していた市場食堂を含む飲食店街が、なぜすべて撤退してしまったのか、主な要因を伺います。

(農林水産部長)
店舗ごとにそれぞれの事情はあると思われますが、撤退した事業者によりますと、市場食堂を利用する者の減少に伴う売上減少が主な要因であると考えられます。

やはり市場食堂も民間の事業者ですから、売上と経費のバランスである経営がうまく回らなければ撤退してしまうわけです。

かつて営業していた金融機関の概要
かつて銀行も、いわき市中央卸売市場内の中央棟1階にテナントとして入居し、有人店舗として営業しておりましたが、現在は、空き店舗になっております。その概要を伺います。

(農林水産部長)
 営業していた金融機関につきましては、株式会社東邦銀行平支店いわき中央卸市場出張所が、昭和52年9月から営業を開始しましたが、平支店へ統合され、平成18年6月30日をもって営業を終了したところです。

かつて入居していた青果卸売業者の概要
果物を取り扱う青果棟2階にも、かつて青果卸業者が2社入居しており、うち一社が撤退し、こちらも現在、空き事務所スペースとなっております。その概要を伺います。

(農林水産部長)
 営業していた青果部卸売業者につきましては、いわき青果株式会社が昭和52年9月から卸栗業務を開始し、平成4年12月28日に撤廃したところであります。

関連商品売場の空きスペース面積
中央棟1階には、食品に関連する商材を広く取り扱う関連事業者と呼ばれる方々が活動する関連商品売り場が16スロットありますが、この1年で関連事業者の撤退が相次ぎ、空きスペースが目立つようになっています。その概要を伺います。

(農林水産部長)
 関連商品売場は全体で18区画あり、総面積717㎡でありますが、その内、空きスペースは6区画で、その面積は238㎡となっております。

平成29年度だけでも撤退・廃業した関連事業者は、平成29年3月に伊藤雅康商店、5月に山川漬物、11月に州崎商店、平成30年3月に塚本商店の4社があります。それ以前にも市内の食品卸としては、河内屋さん、吉田武雄商店さん、吉澤屋さん、茗荷屋さん、万石食品さん、源商店さんらかつては営業しておりましたが、現在はお店をたたんでおり、市内の食品卸業者がいなくなりつつあります。チェーン店やスーパーの台頭、物流の変化等、時代の変化に対応しつつ、いわきの食の確保には、市内のパパママスア、移動販売車、そして卸売業者の存在が必要であるという認識であります。

関連商品売り場以外の中央棟の空きスペース面積
中央棟には、さきほど伺った市場食堂や金融機関がかつて活動していたスペースがありますが、いずれも空きスペースとなっています。その空きスペース面積の合計を伺います。

(農林水産部長)
 中央棟の関連商品売場を除いた空きスペースは7区画で、面積は523㎡となっております。

青果棟の空きスペース面積
果物を取り扱う青果棟2階の、撤退した青果卸業者が使用していた空き事務所スペースの面積を伺います。

(農林水産部長)
 青果棟の空きスペースは、1区画で、その面積は719㎡となっております。

ワンフロアで719㎡のオフィススペースが未利用であることがわかりました。

空きスペースの利用公募の直近の応募状況
空きスペースが発生する度に、利用希望者の公募を実施していると思います。現在、多数の空きスペースが存在するということは利用希望者からの応募状況が芳しくないと推察されますが、直近の応募状況を伺います。

(農林水産部長)
 昨年度の公募につきましては、関連商品売場を対象に、平成29年7月、同年11月、平成30年2月に実施しましたが、すでに入居している業者1者のみの応募であり、空いていた7区画に対し、結果として、新たな使用は1区画にとどまったところであります。

市場の関連商品売場1階の空き店舗は、数回の公募にかかわらず、空き店舗の状態が続いております。さきほどの質問のとおり、撤退の理由は経営が成り立たなくなったためです。この状態を抜本的に改善するための方策として、1階での市場食堂の再開はいかがでしょうか。売上げ増のためには市場食堂がキーワードのひとつとなります。その市場食堂で、いわき中央卸市場の「魚・野菜・肉」を使い、市場内勤務者のみならず一般にも、安心・安全・美味の食事を提供していくことは、大変意義があると思います。

本庁舎における空きスペース面積
では、ここ平梅本にある本庁舎について伺います。本庁舎執務室面積のうち、使用されていない空きスペースの面積を伺います。

(総務部長)
 本庁舎につきましては、市がその事務業務を執行するために各部門において必要となる執務室や会議室などを、来庁する市民の皆様の便利性を勘案し、配置しているところでございます。
 これら執務室等の配置に際しましては、来庁者の対応に必要なスペースはもとより、職員の執務環境にも配慮しながら、限られたスペースの有効活用に努めておりますが、近年の行政需要の多様化による業務量の増加に伴い、遂次、会議室等の一部を改装し、執務室として対応してきた経過もございまして、今後、新たな執務室として利用できるスペースを確保することは難しい状況となっております。

そうですよね。ご存じの通り、本庁舎は人でいっぱいいっぱいの状況です。ちなみに現在、本庁舎は免震化の工事を施工中でありますが、工事により面積が増えるわけではありませんし、エアコン等の空調設備の抜本的な更新は予定されておりません。現在も、場所によって夏に熱い冬に寒いという現状は、大きく変更されないと思います。

本庁舎における一人当たりの執務面積
では、本庁舎における一人当たりの執務面積を伺います。

(総務部長)
 本庁舎の執務室における職員一人当たりの執務面積は、約8㎡となっております。

一人当たりの執務面積が、平均8㎡と伺いました。あるべき一人あたりのオフィス面積については、様々な団体・企業が調査を行っていますが、ザイマックス不動産総合研究所の調査によれば、東京23区の1人あたりオフィス面積は、12.8㎡、約13㎡だそうです。それと比べると、いわき市役所本庁舎は約4割下回り、やっぱり狭かったかという印象を持ちます。現在の執務スペースは、もちろん法定用件は満たしているものの、効率的・効果的な事務作業を進める上で、あるべき面積を下回っていると言わざるをえないと思います。

執務スペースからはみ出している書類・段ボールの認識
執務スペースが極めて限定されていることから、執務スペース内で書類等を保管することが困難なケースもあろうかと思います。そのような場合、執務スペース外である廊下等に一時残置する場合もあるのか伺います。

(総務部長)
 本庁舎の廊下等に書類や段ボール等が置かれていることにつきましては、防火・防災管理上はもとより、来庁者の通行にも支障を及ぼす恐れがあるものと認識しておりまして、これまで、本庁舎機関衛生委員会において職場巡視を実施し、適宜、注意・指導を行うことにより、改善を図ってきたところでございますが、今後とも書類等の整理・保管の徹底を図り、適切な庁舎管理に努めてまいりたいと考えております。

本庁舎内における農林水産部の執務面積は、約560㎡であります。そして本庁舎内は、手狭で一人当たり執務スペースが小さく、手元書類を執務室内に置くのも四苦八苦していることがわかりました。また空調設備はこれからも変わらないので、扇風機等がこれからの必要ということがわかりました。一方、いわき中央卸売市場には、空きオフィススペース等として、ワンフロアで719㎡が存在します。これは農林水産部まるまる1つ半にも匹敵する広さです。
ここで提案ですが、農林水産部を含む本庁舎の部局の一部を、卸売市場の空きオフィススペースに移転してもらえないでしょうか。その効果としてまず、第1に一人当たりの執務スペースは、ゆったりとれ、より効果的な作業等が行えます。2に、市場敷地内に広大な駐車場がありますので、職員各自が自宅から直接オフィスの前まで、自家用車通勤ができます。これはワークライフバランスや働きかた改革にも通じるところがあります。第3に駐車場使用料はもちろんありませんので、職員の福利厚生にもつながります。
また市場にとっても多大なメリットがあります。第4に、なんといっても日中に働く人が増えることで賑やかになることです。第5に、日中に働く人数分のランチ需要が発生します。さきほどの答弁のとおり、市場食堂が撤退した理由は、来場者が少なくなり、売上が上がらなくなったからです。ここに数十名単位のオフィスワーカーが発生すれば、市場食堂の安定的な経営に大きく資することになり、市場としての魅力が高まることにつながります。
本庁舎機能の移転等については、さまざまなハードルがあるのは承知しておりますが、いわき市民の食を賄っている市場の重要性を認識し、中長期的な視野からも市長部局の適正配置等を再検討いただくよう要望いたします。

お手元資料をご覧ください。福島民有新聞様が発行している雑誌「LET’Sふくしま」で、福島県内の卸売市場特集が組まれております。そこで私が、驚いたことがあります。なんといわき市卸売市場が、囲みで紹介されていないことです。福島・郡山とともかく、相馬・白河の市場までもが囲み記事で大きく紹介されているにもかかわらず、いわき市卸売市場が紹介されていないのです。彼らにとって、われわれの市場が囲みとして載せる価値がないと判断されてしまっていることは、いわき市の認知度、ブランドの観点からは、われらにとって大きな損失であります。

福島県内で公設市場がゲートオープン化されている事例数
紹介されなかった理由として挙げられるのは、まず、いわき市中央卸売市場においては一般の方の市場内への立ち入りを禁止されていることです。現在いわき中央卸売市場を一般の方が訪れようとしても、入口ゲートで守衛さんに止められ、通行許可証を持っていないと原則入場することができません。一方、記事に紹介されている福島県内で公設市場の多くが、市場入り口に守衛を置かず、一般人が気軽に市場に立ち寄れる、いわゆるゲートオープン化しております。そこで福島県内で公設市場がゲートオープン化されている事例数を伺います。

(農林水産部長)
 県内で公設卸売市場を開設している福島市、郡山市、会津若松市、二本松市及び白河市のうち、ゲートがオープン化され、利用者が守衛のチェックを受けることなく出入りできる市場は、郡山市、二本松市、白河市の3市となっております。

県内の公設市場の多くがゲートオープン化し、こういう記事媒体に無料で、その存在を取り上げて貰い、結果として市場への訪問客の誘引につなげています。ぜひいわき市卸売市場においても、このゲートオープン化を検討いただきたいと思います。

ゲート開放の課題
ではゲートオープンにあたって、考えられる課題を伺います。

(農林水産部長)
 農林水産省の通知等によりますと、入場者が関連商品売場において、商品を購入することは可能となっておりますが、卸売業者、仲卸業者が一般消費者に対して、市場内で小売活動を恒常的に行うことはできないこととされておりますので、当市場では、そのような行為が生じないよう、守衛を配置し一般消費者の入場を制限してきたところです。
 ゲートを開放し、一般消費者が場内に自由に出入りした場合、一般消費者に対して、卸売業者または仲卸業者からは、商品を購入できない旨の事前周知を徹底すると共に、青果棟、水産棟及び花き棟において、入場者による商品の損傷や盗難等が生じないよう、パトロールの強化や防犯カメラの設置など、対策をとる必要があるものと考えております。

犯罪防止は当然のことですが、いただいた資料によれば、直近3年間で市場内での盗難事故等はゼロ、発生していないとのこと。他市場でも盗難事故の発生は皆無であり、ゲートクローズしなくても、市場内への循環警備や立哨、防犯カメラ等による注意喚起で十分対策可能と考えられ、逆に市場への訪問客増加の大きなメリット、そしていわき市の認知度向上を考えると、ぜひゲートオープン化にあたっての課題をクリアし、早期に実現いただくよう要望して次の質問に移ります。

現行の市場使用料の算定方法
現在、市場内にスペースを賃借し活動する業者として、卸売業者・仲卸業者・関連事業者等がありますが、それらが市に対して支払う市場使用料はどのようにして決まっているのがその算定方法を伺います。

(農林水産部長)
 市場使用料につきましては、昭和48年に示された農林省の市場使用料算定式及び算定例を参考に、算定しているところであります。具体的には、単年度あたりの施設の償却費、償却費の対象にならない工事請負費、管理事務費等の合算額を基本に、卸売業者及び仲卸業者につきましては、売上高と使用面積に分け使用料を設定しており、関連商品売場につきましては、使用面積のみで使用料を設定しているところです。

算定方法が、減価償却費等、すなわち過去の建設コスト等をベースに算定されていることがわかりました。

いわき市卸売市場内の市場使用料の種別ごとの金額について
いわき市卸売市場内の市場使用料の種別ごとの金額について伺います。

(農林水産部長)
 卸売業者の市場使用料につきましては、消費税額及び地方消費税を含む卸売金額の1,000分の3に相当する額及び、売場面積につきましては1㎡につき月額104円を基本に算定しているところであります。
 仲卸業者の市場資料用につきましては、仲卸業者が卸売業者以外の事業者から仕入れた物品の消費税及び地方消費税を含む販売金額の1,000分の3に相当する額及び、売場面積については1㎡につき月額590円を基本に算定しているところであります。
 1階関連商品売場の使用料につきましては、面積1㎡につき月額1,192円となっております。

卸売業者・仲卸業者・関連事業者等が支払う市場使用料の水準には、大きな差があることがわかりました。同じようなスペックの市場内の建物にもかかわらず、市場使用料の水準が大きく異なることに、やや違和感を覚えます。

郡山市総合地方卸売市場の関連事業者の市場使用料について
郡山市総合地方卸売市場の関連事業者の市場使用料について伺います。

(農林水産部長)
 郡山市総合地方卸売市場の関連商品売場使用料は、本市と同様、使用面積のみで使用料を設定しており、その使用料につきましては、1㎡につき月額1,230円でありますが、減額措置により平成31年3月31日までの間、1㎡につき月額615円となっております。

郡山総合地方卸売市場の関連事業者の市場使用料は、現行使用料が615円とのこと、いわき市の1,192円と比べて低額であります。ちなみに郡山の市場は、開設が新しいということもあり、市場内にはエアコンが完備され快適、トイレもウォシュレット付で、いわきの市場のエアコンなしの吹きさらし、トイレも当然ウォシュレットなしです。にもかかわらず郡山の方が使用料が安いという事実があります。また答弁のとおり、いわきの市場内での使用料も、業態ごとに大きく異なる事実があります。確かに、現行の市場使用料の算定方法は、法令に基づき正しく算定されております。一方、現実として、この一年間だけで関連事業者の撤退が4社も相次いでいるわけです。これまでこの市場は、市内の小さな小売店にとってワンストップで肉・魚等を仕入れることができる拠点でしたが、事業者の撤退が続いてしまえば、ワンストップで仕入ができなくなり、仕入先としての魅力は薄れてしまいます。極論すればこの市場で必要な食糧を調達できないと、川前や四時ダムの先への移動販売車が縮小・撤退し、また中山間地のパパママストアの食糧販売店が適切な仕入ができず、いわきの食の確保が困難になってしまうおそれがあります。市場内の事業者が元気で活躍し、そこで仕入れる食がいわき全土、いわきの末梢神経まで供給されるよう、そのためには売上が上がり、経費を一定に抑えるような仕組みが必要です。市場内業者がより活躍できるよう、市場使用料の算定方法を適宜見直してくださるよう要望して、次の質問へ移ります。

DSC_5983

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確にはいわき市議会公式記録をご確認下さるようお願いいたします。 

アンガーマネジメントの学び

怒りを知りコントロールし、個々のパフォーマンスを上げるアンガーマネジメント。個人ベースだけでなく、社会全体のストレスをなくし、そして生産性を上げることともつながる。このツールは有用です!

34775595_1703474026395983_1207509735780122624_n

学ぶ素材として、本だけでなくゲームもあって、取っ付きやすい。日常生活で自ら実践していきたいですね。

2018-06-09 09.40.20

 

全国植樹祭 ふくしま2018

全国植樹祭 ふくしま2018に参加しました。植樹祭は、国土緑化運動の中核的な行事として、1950年から開催され、今回が69回目。そもそもの目的は太平洋戦争で焼け野原となった日本の野山に木々を取り戻したいということだと思います。その意味で、昭和天皇御製の「悲しくもたたかひのためきられつる文の林をしげらしめばや」を思い出します。
「文の林」とは、森の木そのものや、培ってきた人財・日本の文化を指しています。太平洋戦争下で、日本の森の木はたくさん伐採されました。また戦争でたくさんの有用な人材が失われ、戦後はGHQにより日本文化や伝えられてきた所作が壊されました。その荒廃を悲しむとともに、日本にもういちどそんな文の林を茂らせたいという天皇陛下の熱い思いです。その具現化が、終戦から5年後に始まったこの全国植樹祭なのだと思います。

2018-06-10 12.24.43_2 (2)

私も会場で指定された区画で、スギの苗を1本ずつ、植樹させていただきました。既にある程度、穴が掘られていたので、非常にスムーズに植林作業をすることができました。

2018-06-10 10.07.39

杉の木が育つためには、小さいうちは防風や下草刈り、大きくなると間伐や枝打ち等の定期的なメンテナンスが必要です。そうやって手間暇掛けて数十年でやっと伐採でき、木材販売によりそれまでのコスト回収するという長期的な林業経営。

2018-06-10 10.09.33_2

「絆の森林」として、絵馬?に模した木材破片に、全国からそれぞれの思いを書き、奉じたツリーが展示されていました。

2018-06-10 10.41.32

参加者は、福島県内外から総勢6,000人との発表がありました。運営スタッフも含めれば、一万人に近い方がこの催しに関わっていると思うと、圧倒されます。三人掛けの木製ベンチでしたが、2000脚も用意されていました。あいにくの小雨模様でしたが、ビニールカッパを支給いただいたので(私物の傘は、持ち込み禁止)なんとか対応できました。9:30には会場到着していましたが、天皇皇后両陛下が参加される植樹祭本番は、午後13:30過ぎです、それまで木材関連の展示を見たり、食べ物ブースを見たりして過ごしました。

2018-06-10 13.19.17

興味深かったのが、木製の折り紙。鶴のような複雑な形も折ることができるという優れもの。これは高級感あるし、喜ばれるかも。

2018-06-10 11.19.46

福島県観光局が運営している「HAPPYふくしま隊」の7名が全員、来ていました(1名はカメラマンになってくれました)。うち一人は、ふくしま・いわきフェスタ in 日本橋でお見かけしていたので、写真を撮っていただきました。

<ふくしま・いわきフェスタ in 日本橋 HAPPYふくしま隊登場!は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51672445.html
2018-06-10 11.15.08

お昼は、特製弁当が支給されました。メニューは、以下のとおり。
・会津の郷土料理「にしんの山椒漬け」
・若い桃「若桃の甘露煮」、生産量全国二位の「福島名産桃のコンポート」
・ふくしまイレブン食材「福島牛とアスパラロール」
・立子山の凍み豆腐
・いわき特産「メヒカリの唐揚げ南蛮漬け」
・福島県のオリジナル品種「天のつぶ」のごはん
・福島県の郷土料理「いか人参」
・森の恵みと旬の野菜の餡とじ「椎茸のふくさ焼き」

2018-06-10 11.42.30

実際のお弁当。福島県からの目線だと、福島のお弁当に詰めるべき名産は、このように見えているのか、と改めて勉強になりました。

2018-06-10 11.43.07

天皇皇后両陛下が、会場に到着され、会場からは小旗が振られました。6000人が振る小旗は、壮観だと思います。

2018-06-10 14.13.06

今上天皇陛下自らのお手植え。

2018-06-10 14.47.52

皇后美智子妃殿下によりお手植え。美智子様は鍬入れだけでなく、膝をついて、両手で土を固める丁寧さでした。

2018-06-10 14.47.13

両陛下の会場滞在は40分ほどでしたが、会場から出られるまで惜しみない小旗振りが行われました。

2018-06-10 15.17.03

今回使用されたベンチや花壇は、全て県産材で作られているようです。木のぬくもりを大事にしていきたいですね。

2018-06-10 15.58.40
 

全国林業後継者大会2018福島大会inいわき

全国林業後継者大会2018福島大会inいわき。福島県の林業経営は、全国的な木造住宅の需要減少と、海外産木材のグローバル調達による単価低下に加えて、東日本大震災の原発事故を起因とする放射性物質を忌避するムードに、苦戦しています。

森林涵養が大事なのはいうまでもありませんが、林業経営がうまくいかなければ、若手が後継者として入ってきません。ここは農業、漁業と似ているところがありますが、打つ手がかなり限られているというのが、現状です。
CLT材や木質バイオマス等のような新技術の開発とともに、若手従事者が、その仕事に誇りと充実感を持てるような環境を作っていくことが大事なのではないでしょうか。森林の仕事の魅力を、現場の方々に伺う機会がありました。これは貴重なヒントになるのではないでしょうか。
・現場仕事が刺激的だ(重機を自由自在に扱うし、伐採はダイナミックだ)
・山を守っていくことにやりがいを感じる(苗木の成長を見守るのは楽しい)
・山で食べるごはんがうまい(イノシシをさばいて、食べることも)
・逞しくなり、健康になった(腰痛がなくなった)
・前職のスキルや経験を活かせる
・四季の移り変わりを肌で感じることが出来る
・都会では見られない自然の姿や景色に出会える
・仕事とプライベートのバランスが取りやすい(作業は、ほぼ毎日8:00スタート、16:00の定時終了)

<森林の仕事ガイダンス 緑の研修生は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46705160.html

別件ですが、司会進行は福島中央テレビ アナウンサーの小野さゆりさん。いわき出身の期待のホープです。立ち居振る舞いに華があり、将来、大物になりそうな予感がします。

2018-06-09 13.36.20

新任されたばかりのいわきサンシャインガイド3名全員が、お出迎えしてくれました。任期は2年間ですから、これからもよろしくお願いします。

<いわきサンシャイン海開きは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50403125.html
2018-06-09 13.11.58
記事検索
最新記事(画像付)
   吉田みきと Official Website

吉田みきと プロフィール

ふるさとの福島県いわき市で、市議会議員として活動を開始しました! いわき市は、今、複層的な問題が山積しています。公認会計士としてのキャリアを生かし、フレッシュな視点で問題点を洗い出します。



   フェイスブック吉田みきと
ギャラリー
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 2025年東京不動産大暴落 榊淳司著
  • レッドリボン
  • レッドリボン
  • 世界でバカにされる日本人 谷本真由美著
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • 小学生の議会見学
  • 小学生の議会見学
  • 平成30年11月議会 一般質問(防潮堤サイクリングロード)
  • 平成30年11月議会 一般質問(防潮堤サイクリングロード)
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 第11回 いわき素読教室
  • 第11回 いわき素読教室
  • 第11回 いわき素読教室
  • ライブドアブログ