吉田みきと ほぼ毎日ブログ

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」 吉田松陰・高杉晋作語録   「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない。」 西郷隆盛・山岡鉄舟語録

修養団 伊勢研修センターで水行

伊勢神宮の内宮そばにある、修養団の伊勢研修センターで、精神修養してきました。公益財団法人 修養団は、112年の歴史を持つ、日本人としての精神修養の場を提供する機関です。名前はちょっと妖しい宗教やカルトっぽいですが、団の創立100周年記念式典で、今上天皇・皇后の行幸啓があるほど、社会的信用力がある団体なのです。

「みがく講習会」という精神修養の3泊4日という泊り込み合宿研修を年間を通じてやっています。そのおプログラムの特筆すべきは、「水行(みずぎょう)」。すなわち、五十鈴川での「みそぎ研修」です。また企業研修という形で会社へ講師が出講し、新入社員研修をはじめとした研修を受託しています。

<お伊勢参り 内宮は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/31774680.html
2018-12-16 20.54.54

180畳の講堂に集合した受講生を迎えたのは、直径2メートルの和太鼓「日本號」です。音量とともに響きがすごい。講堂を取り巻く障子戸がビリビリと振るえるほどです(本当)。まずはアイスブレイクとしての「童心行」からスタートして、礼法作法の修養をしていきます。

2018-12-16 12.27.52

参加者は、基本的に相部屋での泊り込み合宿。一部屋に2段ベッドが4つで、8人部屋です。布団のたたみ方も決められていて、シーツや茶器の片付けも指示がありました。修学旅行以来の、キビシイ規律かも。

2018-12-16 12.24.56

食事は大広間で参加者で一緒にいただきます。食事をいただく前に「天地一切の恵みとこれを作られた方々の苦労に感謝します。いただきます。」食後には「恵みの食事を終え、生命に新しい力をいただきました。ごちそうさまでした。」

2018-12-16 18.04.53

そしてクライマックスは、夜の水行(すいぎょう)です。なんで12月の寒空の下、ふんどし一丁で、酷寒の五十鈴川に入って禊ぎ(みそぎ)をするのか。確かに外気は寒かったし、水温はもっと冷たかったです。そこに肩まで浸かって、「流汗鍛錬」と唱え、御製までそらんじるのですから、しんどかったのは事実。

五十鈴川に肩まで浸かった状態で、明治天皇御製の「五十鈴川 清き流れの すえ汲みて 心を洗へ 秋津島人」を2回唱え、しばし水に浸かったまま瞑想。もう一度、そらんじて終了です。水行のポイントは、川に入る前の準備体操を兼ねた気合いを入れることと、深い呼吸法です。

水行の最中は、思考力がほぼゼロに。毛細血管が収縮して血圧が急上昇していきますが、一定のところで、水と体が一体となったような感覚になります。これが自然を感じ、一体化するということ、自分の体も自然の一部なのだと認識するようになるということでしょうか。

一般的には、罪や穢れを落とし自らを清らかにすることを目的とした、神道における水浴行為といわれています。それは定義であって、真の目的は、何かに対して最初からできないという思い込みや、心のリミッターを外すことに、水行の意味があると感じました。ある意味、バンジージャンプを成人になるタイミングでやらせることに近いかもしれません。水行やバンジージャンプを、やり越えることで、人生の中で、できそうにないこと、やりたくないことに出会っても、なんとかなるさ、やってみようぜと挑戦することがたやすくなるはずです。

水行の後は、深夜に行われる、伊勢神宮の月次祭(つきなみさい)を見せていただきました。伊勢神宮の年間諸祭祀のうち、特に重視されているものが三節祭と呼ばれ、神嘗祭と 6月,12月の月次祭がそれにあたります。祭りといっても、華やかなものではなく、神事です。月次祭は写真撮影禁止ですが、事前に申し込めば、(遠くからですが)一般市民の見学可能です。50人以上の神職が、白装束で、儀式を執り行っていました。ほとんどの儀式が無言で所作を行いますが、一部は雅楽を使ったものもありました。

まずは神楽殿、そして御贄調舎、内宮の正宮、最後に荒祭宮で、お祭り=祭事=神事が執り行われ、神職の行列に続いて移動して、儀式を見学(とても遠いですが)させていただきました。正直、どんな行為をしているかどうか詳細にはわかりません。しかし、丁寧にかつ厳かに、組織的に行われていることは理解できます。

それにしても伊勢神宮開闢以来、脈々とこの儀式が毎年、毎月、いや小さい祭りを入れたら毎日、神職が神に祈りを捧げつづけていることに驚きを通り越して、圧倒されます。彼らの祈りは、個人的なものではなく、平たく言えば、ひたすら日本という国家安寧のために祈り続けているのです。科学的・金銭的な立場からは、祈りという行為自体は、化学反応も金融取引も発生せず、意味がないかもしれません。しかし我々の先人たちは、それに意味があると信じて、ずっと祈りを続けてきました。利己のために祈るのではなく、ひたすら利他のために祈る。こんな国は、世界中広しといえども、この日本しかないのではないか。私はこの神事を見て、あらためて日本の利他を良しとする国民性の崇高性に、感激してしまいました。

2018-12-16 20.24.52

内宮を正式参拝させていただきました。一般の参拝は、神宮の正殿を四重の垣根に囲まれた外からお参りします。その一番外側の門にかけられているのが、布製で御幌(みとばり)で、その前で参拝します。今回は、特別に御幌の中、御垣内(みかきうち)参拝をさせていただきました。御垣内には、10cmくらいの丸い黒い石が敷き詰められていて、その上に正座して、「2礼、2拍手、1礼」。

神宮に限りませんが、神社で個人的なお願いをするのはタブーだそうです。なぜなら神社は、これまでに感謝し、その感謝の気持ちを置いてくるべき場所で、その気が良い場所を、次の参拝者が感じ取ることができる場所だからです。お願いをしてもらってくるだけではダメで、逆に置いてくるくらいの心持ちで、神社に参拝すべきなのです。特にこの正宮の前では、国の安泰とか世界平和とか、公の願い事をするものだそうです。

2018-12-17 07.12.59

修養団の講師が、たくさんの小話をしてくださるのですが、それぞれ、神妙であり、歴史に造作が深く、またウィットが富んでいる。いろいろ心に刺さった小話があるのですが、特に私に刺さったのは、幸せについて。

人は幸せになりたいし、成功したい。
では、幸せになる、人生に成功するキモは何か。
確かに、人としての能力、すなわち学力やコミュニケーション能力は、人生に成功するために有用かも知れない。
しかし、一番のキモは、運が良いかどうかだ(松下幸之助もそう言っている)。
天の神様に愛される人になれれば、運が良くなる。
では、天の神様に愛されるキモは何か。
それは、徳を積むことであり、いいかえれば美しい心を持つこと。
徳 と・くは、十・九、九の先に十がある。
苦の先に、充があるということ。
苦労を買ってでもしようという発想です。
これは利己でなく、利他を優先しようという、日本人の行動にもつながる。
さあ、美しい心を持つべく、今すぐ行動しよう!

2018-12-17 07.52.05

1000回を越える実績の講習会の基本日程は、3泊4日。講習日程は、ほぼルーチンです。延べ2万人を越える人がこの内容で、修練してきたかと思うと万感の思いがあります。

2018-12-17 09.10.46

古い旗がありました。かつては、ここは神都道場と呼ばれていたようです。スローガンは「愛と汗」。今も「流汗鍛錬」と「同胞相愛」が、大広間の額に掲げられています。

2018-12-17 10.19.16

開校式・閉校式に用いられる大太鼓「日本號」。直径1m近くある大太鼓で、こんな大きなものを見るのは始めて。

2018-12-17 11.42.07

「総親和総努力」も修養団のスローガンのひとつ。愛なき人生は暗黒なり 汗なき社会は堕落なり、すなわち、総親和、総努力、総幸福の明るい世界の実現を目指すということ。

2018-12-17 12.38.03

なんと、「みがく講習会」は、平成30年末をもって、1190回実施したとのこと。さらにこれから毎月実施予定で、いったいどこまで続くんだろう?日本国がある限り、続くと確信しました。

2018-12-17 10.38.45



 

2025年東京不動産大暴落 榊淳司著

あなたの家が「半額以下」になる。地方はすでに大暴落と著者はいいます。その一例として挙げているのが、上越のスキー用リゾートマンションです。最盛期には一室2000万円もの値段で取引されたこともありましたが、現在は10万円でも取引が成立しないそうです。理由は、必ず賦課される固定資産税と、高額な維持管理費、将来の莫大な修繕費用負担が買主にのしかかってくるからです。

これは、果たして地方のリゾートマンション特有の問題でしょうか。確かにバブル期からの暴落率という観点からは、リゾマンはひとつの例でしょう。しかし、10万円でも利用価値がないというのは、地方の不動産においては、かなり当てはまるのではないか。地方の駅前商店街のテナント、ニュータウンの一戸建てなど、高いといわれているものであっても、本当に第三者に貸して賃料がとれなければ、利用価値は著しく低いといわざるをえません。

不動産鑑定では、不動産の価値を(費用性:その物をつくるにあたり、どれほどの費用がかかったか)、市場性(それがどれほどの値段で市場で取引される物か)、収益性:それを利用することによって、どれほどの収益が得られるか)の3面性で分析します。それによれば、費用性○、市場性?、収益性×といえそうです。不動産価値を将来その不動産が生み出すものと考えれば、収益性が最も重要視されるはずです。

では、日本のマクロ的な意味において将来の収益性はどうか。現在、2018年末ですが、1年ちょっと先には、東京オリパラが控えています。これに合わせて、全国に競技施設建設、改修需要が発生し、同時に選手村や交通インフラ整備もなされる予定です。これ自体は、需要を喚起し、日本経済全体に資することは間違いありません(借金も増えますが)。

著者が主張するのは、2020年に五輪が開催されることではなく、2020年に五輪が「終わる」こと。すなわち、その後の東京には華やかな未来を予想できるイベントはありません(2025年大阪万博はありますが)。一例をあげると、2025年、団塊世代がすべて後期高齢者になり、東京都の人口は減少し始めるというもの。これまで江戸時代から東京の人口は増加を続け、減少を経験したことはありません。東京は歴史上、はじめての人口減少を迎えるのです。

それにもかかわらず、東京(だけでなく日本全国)には、高度成長期と変わらずに毎年多くの新築住宅・共同住宅が供給され続けていることです。これが意味することは、将来、あり余る住宅が発生すること。単に空いているだけなら、賃貸市場原理を通じて家賃の減少し、若い世代を含めて住居費負担地小さくなるという点ではよいのですが、すべて物件に管理が行き届かなくなることが問題なのです。雑草が生い茂る、不法入居者が発生する、異臭がする、スラム化する、ゴミ屋敷になる・・・廃墟化しないまでも、「タダ」でも貰い手がない不動産や土地が多数存在するのは、日本経済全体としても、また個人資産の減少という点でもよくないことは明らかです。

では、どうしたらよいのか?著者は、東京圏の駅チカ物件のみが投資対象として生き残るという見方をしています。個人的には、著者の見方は最大公約数的なものであり、投資機会はどんなタイミングでもどんな市場でも存在すると思います。それが見抜けるかどうかは、それぞれの投資家脳、目利き次第だからです。

2018-12-13 08.12.51

著者が、ある意味、不動産業界にどっぷり浸かっていないので、不動産業界を明るくするための対する提言が、興味深い。

・レインズの(不動産流通標準情報システム)開放
現在は、不動産業者のみがアクセスできる、不動産の募集・成約情報サイト。これを一般の方が自由に閲覧できるようになると、マーケットの透明性向上、不動産の個別性を排した市場分析が可能になる。

・両手・囲い込みの禁止
現在は、不動産仲介手数料は売主・買主両方から得ることができる。本来、双方代理として民法上は禁止されていることだが、業界慣行として存在している。これを禁止することで、売主側の代理人、買主側の代理人がそれぞれプロフェッショナルの仕事をするようなインセンティブになる。

・手数料の自由化
現在は、不動産仲介手数料は成約価格3%+6万円。法律上はこれが上限と定められているが、業界慣行として定着。本来、業務範囲・サービス範囲は狭いが成約価格の1%で受託する業者が存在してもよいのではないか。それが買主のためでもあり、不動産の流通速度を早め、不動産マーケットの透明化につながるのではないか。

これらの論点は、これまでも議論されてきましたが、それぞれの思惑やこれまでの慣行等で、変わってこなかったエリアです。少なくとも過去、現在においては、それが変わる世論、気配はありません。しかし、仮に日本の不動産価格が暴落するという局面になったら、思惑や慣行などといっていられない状態になるはずです。そのときこそ、日本の不動産取引慣行が変わる潮目でしょう。

レッドリボン

昨日は、平成30年11月定例議会の最終日でした。今議会では、73議案、6意見書、1諮問、1議会案を承認しました。私は12/5に、防潮堤サイクリングロードについて一般質問しました。さて、今週はレッドリボンの徽章の着用が推奨されています。乳がん撲滅のピンクリボン活動は有名ですが、レッドはAIDS に対する戦いや追悼とのこと。

<平成30年11月議会 一般質問(防潮堤サイクリングロード)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52780150.html
2018-12-13 20.30.25

2018-12-13 20.42.14

 

世界でバカにされる日本人 谷本真由美著

最近、日本の失われた20年やデフレの反動からか、日本サイコー!実は日本の力はまだまだ!的な本が、書店に並ぶようになりました。逆にこの現象を憂いしている層もあって、この本は元国連職員の著者による、日本人に対する外国人のホンネを明かそうという試み。

著者曰く、「日本人は自国が世界の先進国で、世界中の人が日本にあこがれ、日本を尊敬し、日本を見習いたいと思っていると勝手に思い込んでいるようですが、実はそう思っているのは日本人だけです」。

内容は、学術的・実証的なものではなく、伝聞や著者の所感による記述も多いです。例外もあるでしょうが、以下のような感性には納得するところも多かったです。
・クールジャパンは気味が悪い
・「おもてなし」は大迷惑
・遅くまで働くのに生産性ゼロ
・経済3流、政治6流で大丈夫?
・礼儀が表層的でつきあいにくい

2018-12-13 08.12.35

ただ単に、日本の「残念」なところを指摘しているのではなく、著者からの「日本人よ、目を覚ませ」、そのためにバカにされない方法を提言しているのも興味深かった。

1. 本質を見よ
2. 所属先にこだわるな
3. 他人と自分とは違うと心得よ
4. 自信を持って行動しよう
5. 感性を磨け

日本の悪しき問題を解決するには、事実を客観視し可視化した上で、解決策を考えるべきというアプローチには、極めて同感です。


 

平七小@イトーヨーカドー平店

平七小は、イトーヨーカドー平店2階にある、パブリックスペースです。平中心部の小学校は、ナンバースクールと呼ばれていて、平一小から平六小まであります。つまり「平七小」とは、本来、実在しない学校名。ある意味、ジョークなのですが、こういった場所があったらいいな、という思いも込めて名付けられたようです。

中心市街地に若者が集い、新たなつながりを生み出す場所が、駅前にない。勉強やイベントを容易にできる場がない、という学生の意見から、このような場が実現しました。

実現したのは、たいらまちづくり株式会社(まちづくり団体)、学生団体コネクト(市内高校生有志)、イトーヨーカドー平店(場所を無償提供)、デザインノ風(企画・デザイン)らの団体の協力のおかげです。

2018-12-02 16.09.19

「学習&ワークショップゾーン」は教室がイメージされています。市内で廃校となった小中学校の勉強机や椅子が再利用され、まさに勉強する場所として無償提供されていました。本当に、勉強してる!黒板や世界地図もある!

2018-12-02 16.07.17

「ギャラリー&情報ゾーン」、「コミュニティー&休憩ゾーン」では、市のイベント情報の発信、市民の作品などを展示するなども設けられるそうです。平日夕方には、市内から高校生を中心に学生があつまり、勉強だけでなく、だべり、打ち合わせ、飲食等、さまざま自由に使っていました。

2018-12-02 16.07.23

このスペースができたから、今すぐまちなかに賑わいが発生し、まちが再生する!と断言するには、まだまだだと思います。しかし、交流する機会がない世代の交流が生まれ、にぎわいが増すであろうことは間違いありません。こういった取組みが、まちなかで小さく、数多くやられることで、活動するプレーヤーが増え、いわきのまちなかが賑わってきて、まちの魅力が増すということにつながっていくのではないでしょうか。

2018-12-02 16.07.45


 

すくのび広場@イトーヨーカドー平店

すくのび広場は、イトーヨーカドー平店の4階の特設催事場に設置された、子供用の屋内遊び場です。運営は、NPO法人いわき緊急サポートセンター。毎月3,000人を超える親子が、(原則無料で)遊べる施設です。日常の買い物ができるスーパーの店内に、このようなこども、特に幼児の集まる場所があるのはありがたいのではないか。

2018-12-02 13.45.00

特設催事場とはいえ、本来はイトーヨーカドーの売り場の一部。単純に民間に床貸しすれば、相当高い賃料が見込めるところ、なんと「無料」で貸していただけているそうです。ヨーカドー側としても、毎月3,000人を超えるこども親子を誘客できている施設とはWIN-WINの関係になれるのではないでしょうか。

リノリウム?の床には、柔らかいクッションタイルが全面に敷き詰められ、子どもが走って転んで頭を打ってもケガをしないようになっています。それでもこども達が走り回ってタイルがずれてきてしまうので、年間数回の全面張り替えが必要なのだとか。

関東の短期大学保育科の実習生(学生)が、たまたまボランティアでお手伝いにきていました。若い女の子が、こどもたちと戯れていると華やぎますね。

2018-12-02 13.45.36

家には置けないような大型遊具も置かれています!これは楽しそう。

Inked2018-12-02 13.47.32_LI

Inked2018-12-02 13.44.55_LI

なんと、ドレスのコスプレもできます!やはり小学生の女の子には変身願望がありますね。訪問日も、小学生姉妹がそれぞれのお好みのドレスを着て、遊んでいました。それをお母さんは、携帯で写真撮影。良い記念写真にもなりますね。ちなみに代金は100円で2着まで選べます。とてもクリーニング代金をも回収できない値段設定ですが、子どもが親に遠慮なくねだれる金額ということで、あえてワンコインで提供しているそうです。何でも「無料」提供は、顧客側のモラル低下等を招き、サービス全体の質を下げてしまいがちです。かといって、安定した事業運営という観点からは、提供するためのコストは回収しないと、持続できません。100円というのは、その微妙なバランスなのでしょう。

2018-12-02 16.13.09

小さいですが、トランポリンもあります。これらのオモチャはNPO代表や、一般市民からのの寄付で成り立っているそうです。もちろん寄付された玩具の中には、状態が悪くて使えないものもあるそうですが、定期的に更新・取り替えが必要なので、運営をする上でとても助かっているそうです。ぜひ、自宅でお子様の成長によって使われなくなった玩具があれば、寄付という形で、運営に協力するのもよいのではないでしょうか。

2018-12-02 16.13.33

イトーヨーカドー平店は、1971年に開業、1992年に増築されていますが、築50年近くが経過し、躯体の老朽化、設備の陳腐化は否めません。報道によれば2020年までに建て替えが検討されています。将来は複合商業施設を目指すということですが、こういった子育て機能はぜひ継続してほしいと思います。

<イトーヨーカドー平店建替報道は、コチラ>
https://toshoken.com/news/9509
2018-12-02 13.47.48


小学生の議会見学

現在、平成30年11月議会が開会中です。本日は、市内の小学生が本議会を見学に来ていました。事務局職員が、本会議を傍聴する前に、議会の仕組みや役割等をレクチャー。小学生は、まじめにノートを取っていました。ほほえましい。

2018-12-05 09.35.22

たまたま偶然ですが、私の本会議一般質問が小学生に傍聴されることになりました。通常は、ほとんど傍聴人がいない議会ですが、小学生が傍聴席を占拠して、良い意味で緊張感のある質問をすることができました。

質問終了後に、傍聴席に上がって、子どもたちに感想を聞いたところ、なんと小学校同級生の息子さんが、その中にいました!あちらもそれに気づいて声をかけてくれました。こんな偶然ってあるんですね。

<平成30年11月議会 一般質問(防潮堤を活用したサイクリングロード)>
http://www.mikito.biz/archives/52780150.html
2018-12-05 09.32.16
 

平成30年11月議会 一般質問(防潮堤サイクリングロード)

防潮堤サイクリングロードについて

黒字:吉田の発言・質問、青字:執行部からの答弁
DSC_2870

いわき市議会無所属の会の吉田実貴人です。東日本大震災から7年あまりが経過しました。そしていわき市ではこれまで多額の予算を投じて、復旧・復興・創生活動に邁進してきました。その財源は、全国の納税者がそれぞれ納めた震災復興特別税であり、国の国債等であります。われわれの地ではこのような血税を使わせていただき、インフラ復旧をはじめとするさまざまな投資をしてまいりました。この投資は必ず、将来役に立つ資産としなくてはなりません。そうでなくては全国の納税者に申し訳が立ちません。また本日は、傍聴席にいわきの小学生も来ていますが、彼らが将来、こんな資産を残してくれてありがとう、と感謝されるようなものしなければなりません。すべてはわれわれ現役世代の行動にかかっております。そんな思いを持ちつつ、以下、通告順に一般質問を行います。

1. サイクリングロード海岸線ルートについて
(1) 既存の自転車道路網整備計画について
かつて平成26年9月の定例会、平成28年6月定例会の一般質問で、津波対策のための防潮堤をサイクリングロードに利活用していただきたいとの提案をさせていただきました。あれから2年あまりが経過し、大きな進捗がございますので、再度ここで取り上げたいと思います。現在、いわき市の海岸線沿いに、津波対策を目的にした防潮堤が建設されており、既存の道路と接続させることで、いわきの海岸線をずっと走れるサイクリングロードができようとしています。これはいわき市の自転車道路網整備計画に位置づけられるものですので、まず、既存の自転車道路網整備計画について伺います。

<平成26年9月議会の提案は、コチラ>

整備計画の経緯
既存の計画は、平成10年前後に岩城光英市長の時代に作られたと伺っております。整備計画を作られた経緯を伺います。

(土木部長)
市自転車道路網整備計画につきましては、車社会の進行による交通渋滞の緩和をはじめ、環境負荷の小さいまちづくりの促進、サイクルスポーツ・レクリエーションとしての健康づくり、及び地域間交流・連携の活性化などを目的として、既存の道路や河川堤防などを活用し、安全で快適な自転車走行空間を形成することにより自転車利用の促進を図る総合的な計画として、平成10年度に策定したものであります。

まずは健康増進目的ということですね。さらに経済効果等のさまざまな効果を狙った自転車道整備計画と理解しました。
サイクリングは,普段,買い物や通勤などで使用している自転車でも気軽に楽しめることが大きな魅力といえます。ライフスタイルに組み込みやすく,長続きしやすいことが大きな特徴です。また,スポーツとして走ることを楽しむようになると,スポーツサイクルである程度スピードを出すことができたり,100キロ以上の長距離走行が自分の力のみで達成できます。車やバイクと違い,のんびりと,自分が止まりたいと思ったところで,止まることができます。 目的地に到着したときの達成感や,坂道を上り切ったときに眼下に広がる景色も格別です。サイクリングは基本的に椅子に座ってペダルを回すだけなので,自分の体重を支える必要がなく,路面からのショックも自転車が吸収するため,ジョギングやウォーキングなどと比べ足首や膝に負担をかけることなく,長時間続けられる有酸素運動なのです。
すでに整備された計画ルートの概要
どのような計画ルートであったのか、その概要を伺います。

(土木部長)
当該整備計画のうち、既に整備が完了したルートといたしましては、重点路線に位置付けられた「新川・夏井川ルート」であり、当該ルートにつきましては、二級河川新川や夏井川の堤防などを利用し、国宝白水阿弥陀堂から夏井川河口に至る延長約14kmの自転車道として、平成10年度から22年度にかけて、整備を行ったものであります。

市民の利用状況
夏井川ルート・新川ルートについて、市民がどのように利用されているか伺います。

(土木部長)
新川・夏井川ルートの利用状況につきましては、朝夕の通勤・通学時における自転車での走行はもとより、ジョキングやウォーキング、犬の散歩など、社会人や学生をはじめ周辺住民の方々などに幅広く利用されているところであります。

夏井川ルート・新川ルートは、通勤通学に使用されているのみならず、市民のウォーキングや犬の散歩等、いろいろな目的に利用されております。毎年2月に開催される、いわきサンシャインマラソンが近づく年末になると、早朝からたくさんのランナーが練習している姿を見かけるようになります。通常の市道とは異なり、信号や交差点が少なく、安全に走れる・歩けるということで、いわき市の非常に貴重なインフラだと思います。

道路メンテナンス状況
夏井川ルート・新川ルートについては、多くの部分が河川の堤防を利用して整備されております。もとより河川の管理は福島県の担当ではありますが、当時、いわき市が路面舗装整備し、当該部分については、いわき市が管理を行っております。整備当初は、良好な路面でしたが、20年近くにも及ぶアスファルト路面の経年劣化、近隣樹木の根の張り出し等のさまざまな要因で、路面が亀裂や陥没、隆起している箇所が散見されております。これまでいわき市は、このような状況に対し、どのようにメンテナンスを行ってきたのか伺います。

(土木部長)
新川・夏井川ルートにおける、メンテナンス状況につきましては、ルートを構成する既存の道路や河川堤防などのそれぞれの施設管理者によって路面の補修などの維持管理が行われているほか、河川愛護団体等の有志の方々のボランティア活動により、除草やゴミ拾いなどのルート上の環境美化への協力を頂いているところであります。

サイクリングロード近隣の歩道においても、桜の樹木の根の張りだし、隆起により、路面が大きく荒れている部分が多く見られます。今年度において、南白土や谷川瀬布巾の新川沿いの歩道のアスファルト舗装改修がなされております。この対応に感謝し、今後も整備計画に位置づけられているサイクリングロードの路面補修も要望申し上げ、次の質問に移ります。

(2) 今回の自転車道路網整備事業(海岸線ルート)について
2011年に発災した東日本大震災の津波被害を受け、福島県はいわき市の海岸沿いに防潮堤を建設することを決定しました。これは海面から高さ7mものの高さになるもので、津波から生命を守るというプラスの効果と、内陸側から白砂青松の景観が見えなくなる等のマイナスの効果があるといわれております。個人的には、巨費が投じられて作られる防潮堤が、何の利用もされず、コンクリートの塊として置かれることに忸怩たる思いがありました。今回、防潮堤部分も活用して市道として自転車道路網整備事業(海岸線ルート)に位置づけていただくことができました。

事業目的
まず今回の自転車道路網整備事業(海岸線ルート)の事業目的を伺います。

(土木部長)
自転車道路網整備事業海岸線ルートにつきましては、本市特有のすぐれた景観を有する海岸線に沿って、国・県道や市道などの既存道路や復旧・復興事業により整備された防潮堤の管理用通路、防災緑地の園路などを自転車走行空間として活用することで、健康増進やレクリエーション活動の場を提供するとともに新たな観光資源として市内外の多くの方々に利用されることにより、復興のシンボルとなるよう整備するものでございます。

整備主体
防潮堤の建設主体は県や国であり、既存の市道・県道・国道も活用して今回の自転車道路網整備事業(海岸線ルート)を構成しております。その海岸線ルートの整備主体を伺います。

(土木部長)
海岸線ルートにつきましては、国・県及び市の関係課で組織するいわき市自転車道路網整備計画・海岸線ルートに係る連絡調整会議により調整を進めてきた結果、既存の国・県道や市道については道路管理者である国・県及び市がそれぞれ整備を行い、新たに市道となる防潮堤や防災緑地のほか、休憩施設や注意喚起看板等については市が整備を行うところでございます。

財源
いわき市が担当する部分の財源の見込みを伺います。

(土木部長)
 財源につきましては、国が事業費の2分の1を交付する社会資本整備総合交付金を基本としまして、残りの2分の1に復興基金を充て整備を進めることとします。

社会資本整備総合交付金、すなわちインフラ整備のための国土交通省所管の地方公共団体向け補助金を活用しての、市の事業であると理解しました。

防潮堤の一般開放
自転車道路網整備事業(海岸線ルート)は総延長50kmにも及びますが、その1/3近くは防潮堤が活用されています。一般論でいうと防潮堤の目的はあくまで、津波対策であり、一般市民の利用は想定されてないと思います。しかし今回は自転車道として、また散歩、散策のコースとして一般市民に広く開放することが予定されています。どのような手法で開放するのか伺います。

(土木部長)
 防潮堤の管理用通路の利用につきましては、通常、自由使用の範疇で利用いただいているところでごさいますが、今回、海岸線ルートとして整備する区間におきましては、平成30年3月に市道認定を行いましたことから、今後は安全施設等を整備し、道路法に基づき共用開始を行うことから、従前にも増して歩行者や自転車利用が安全で快適に利用できるもと考えております。

防潮堤の安全対策
サイクリングルートに使用される防潮堤天板部分は、通行幅は約3mであり、その高さが海面から7mもあり、ある意味、通行に危険が伴う箇所もあります。どのような安全対策を取るつもりなのか伺います。

(土木部長)
海岸線ルートにおける防潮堤の安全対策といたしましては、走行路である管理用通路において走行方向や走行位置を示す路面表示、歩行者との接触に十分に注意するよう呼びかける注意喚起看板等を設置し、また、管理用通路と地表面との高低差が大きい箇所においては転落を防止するための防護柵を設置するなど、利用者の安全確保に努めて参る考えでございます。

関連施設の整備
サイクリングルートは単に道があれば利用されるというものではありません。道路に付随する関連施設が必要です。サイクリングルートの整備に伴い、どのような関連施設を整備していくのか伺います。

(土木部長)
 利用者の利便性向上を図る施設として、全体ルート及び周辺観光施設等を表示した案内板や、休息施設として利用できる四阿(あずまや)及びベンチ、自転車の駐輪ラックなど、関連施設を整備することとしており、これらの施設は本ルート沿線の休憩拠点となる既存の観光施設や公園などに設置することとしております。
 
 安全確保のための標識等の設置は当然ではありますが、利用したくなるような市民目線でお願いしたいと思います。具体的には、今どこにいるのか一目で理解できるような距離表示や、絶景ポイントの案内、コースアウトしないような表示等です。地元の人は熟知の地名や道路名であっても、市内の他の地域の人にとってはわかりにくいかもしれません。ここにこそユニバーサルデザインの思想、すなわち、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができるように目指した施設・製品・情報などの設計・デザインを積極的に取り入れていただきたいと思います。

整備効果
今回のサイクリングルートの整備に伴い、どのような効果を見込んでいるのか伺います。

(土木部長)
海岸線ルートは、復旧・復興事業により建設された防潮堤等を活用し、白砂青松などの本市特有の優れた景観を有する海岸線に沿って整備されることから、健康増進やレクリエーションの活動の場のみならず、観光資源として市内外の多くの方々に利用されることにより、本市の交流人口の拡大に寄与するとともに、津波により被災した沿岸域のまちなみが復興・再生していく状況を見ていただくことにより復興に向け力強く進む本市の姿を広く発信できるものと期待しているところでございます。
 
日本の自転車道の聖地ともいわれる、瀬戸内の広島県と愛媛県にかかる「瀬戸内しまなみ海道では、起点となる尾道側には、電動自転車・ママチャリ・タンデム自転車等のレンタサイクルショップ・自転車が持ち込み可能なホテル・おしゃれな飲食施設があり、また海道の途中のコンビニエンスストアごとに、駐輪場や自転車ラックや無料の空気入れ等の提供がされています。このように自転車を持っていない人でも楽しめる環境が、さらにサイクリストを引きつけています。その経済効果は10億円を超えるともいわれております。

(3) 愛称募集について
自転車道愛称を募集した理由
市民に広く知ってもらい、親しんでもらい、利用してもらうためには、まずは周知が必要です。そこで愛称募集をした理由を伺います。

(土木部長)
 愛称募集につきましては、海岸線ルートの正式な市道名「勿来・久之浜線」とは別に、市内外の皆様に当該ルートを広く認識して頂き、本市の魅力向上や自転車活用の推進につなげ、地域の方々や利用者に親しみやすい路線となるよう、愛称の募集を行ったところでございます。

応募状況
現在までの、市民等からの愛称の応募状況を伺います。

(土木部長)
 応募状況につきましては、去る9月1日から20日までの20日間の募集期間中にメール、FAX、ハガキ等により、市内の79名の方々から204作品、市外は遠方の長崎県の方を含む51名の方々から286作品、合計いたしますと、130名の方々から490作品の応募がございました。

決定プロセス
どのようなプロセスで選考され決定されるのか伺います。

(土木部長)
 決定プロセスにつきましては、皆様からご応募頂きました作品について、海岸線ルートに係る連絡調整会議におきまして審査いたしまして選定することとしております。
 なお、愛称につきましては、後日、記者会見等で公表する予定でございます。

この自転車道構想の発端は、ある市民が美しいいわき七浜を見ながらサイクリングということで、(仮称)いわき七浜サイクリングロード構想という提案を新聞投稿したことだったと記憶しております。ぜひ市民に愛される名称を付けていただくことを要望して、次の質問に移ります。

(4) 今後の予定について
全線開通までのスケジュール
全線開通までのスケジュールを伺います。

(土木部長)
 今後のスケジュールにつきましては、今年度より総延長約53kmのうち、勿来の関公園から三崎公園までの約26kmの区間において工事に着手し、国道・県道をはじめ、防潮堤及び防災緑地などの各施設管理者と調整・連携を図りながら、平成32年度の全線開通を目指し、整備を進めてまいる考えであります。

ルートの開通イベント
全線開通の際にはどのような開通イベントを企画されているのか伺います。

(土木部長)
 海岸線ルートの整備にあたりましては、今年度から平成32年度までの3か年で勿来地区から久之浜地区へ向け順次整備を進めてまいる考えであり、開通イベントにつきましては、市内外の皆様に本ルートを広く認識して頂くため整備が完了した区間ごとに行う予定であり、今後、実施の時期や内容などについて検討してましりたいと考えております。

全線開通に一度にまとめて開通イベントでなく、部分開通ごとに地元の方、特に小中高生に声がけしての開通式等をぜひお願いしたいと思います。

市民への周知
市民に広く知ってもらい、親しんでもらい、利用してもらうためには、まずは周知が必要です。どのような周知を予定されているのか伺います。

(市長)
 海岸線ルートに関係する市民への周知につきましては、先般、記者会見を行い、市内外の皆様に本ルートについて広く知って頂くとともに愛称を募集したところでありますが、今後につきましても、「広報いわき」をはじめ、「市ホームページ」や「フェイスブック」等の広報媒体の活用はもとより、記者会見や開通イベントの開催など、さまざまな機会を捉えて沿線の素晴らし景観を取り入れた本ルートについて効果的に情報発信し、市民の皆様はもとより、市外の皆様にも認知され利用していただけるよう努めてまいりたいと考えております。

自転車道が市民に愛され利用され、健康や経済に良い影響を与えていくようになるためには、一部の自転車愛好家や地元の人を対象にしただけではダメです。具体的には、女性が利用したくなる環境を作っていくことが何よりも大事です。すなわち、女性が安全に走行するための整備、女性が行ってみたくなる、気軽に足を運んでみたくなる施策の実施、女性へのきめ細やかなサービスの提供です。これは私オリジナル意見ではなく、自転車道を活用したまちづくりの盲点として、まさにあのしまなみ街道でも同様の分析・提案がなされているのです。ぜひ先人の知恵を生かし、また他山の石としていただきたいと思います。将来、われわれの次の世代から、この海岸線ルートが評価され、作ってよかったねといわれることを祈念して私の一般質問を終わります。ご静聴、ありがとうございました。

DSC_2843

注)上記記載内容は、当方の手許メモを元に作成したものですので、正確にはいわき市議会公式記録をご確認下さるようお願いいたします。 

呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点

通称、呉羽病院は、現在約20名の常勤医が勤務するいわき市南部の救命救急の拠点です。14診療科、病床数239床でいわき市南部の中核病院です。設立は戦前の昭和14年、呉羽化学工業株式会社(現・株式会社クレハ)の工場内の事業所診療所。当初は工場職員専用でしたが、その後錦町民に広く開放され、現在は一般保険診療の病院となり、昭和44年から救急病院にもなっています。

緑川靖彦院長とお会いすることができました。院長職にありながら、通常の外来だけでなく、外科手術の現場に立つ現役バリバリのドクターです。いわき市南部で大怪我をしたら、緑川先生にお助けいただく可能性が高いです。

2018-11-28 13.24.23

30,000㎡近い広さ(磐城共立は約70,000㎡)の敷地に立つ病棟は、国道6号バイパスから遠く望めます。一方、その交通アクセスは必ずしもよいとは言えず、国道からは商店街の細い道を通って病院へたどり着きます。救急車も同様のアプローチなんでしょうね。

2018-11-28 12.57.35

新病棟は真新しく見えますが、平成12年地区ということで、建設してからもう20年以上も経過しているんですね。丁寧に使っていて、設備管理の良さが感じられました。

2018-11-28 12.57.38

A棟とB棟があり、連絡通路でつながれています。

2018-11-28 12.58.28

外来待合室は、シンプルです。

2018-11-28 13.27.43

小さな売店がありました。

2018-11-28 13.24.07




 

第11回 いわき素読教室

いわき素読の会(代表:山名隆史氏)による、第11回 いわき素読教室が、2018.12.3(土)に、開催されました。後援はいわき市教育委員会で、いまのところ2ヶ月に一回の開催をしています。これまでは、平一町目のティーワンビル内のいわき市生涯学習プラザ和室や中央台公民館、大國魂神社等で開催してきました。

スタートは、立腰して、日本書紀の即位建都の詔の素読からです。正座して腰骨を立てます。そして素読するときは教材を下から支え、軽く前に出して声を出すことで、自然と発声がしやすくなります。

<前回の様子は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52613698.html 
2018-12-01 14.35.58

素読とは、言葉を、意味の理解を伴うことなく、その字面を追って、あるいはお手本となる発話者の発音の通りに声を出して読むことです、一般的なイメージとしは、いわゆる「音読」です。ちょっと異なるのは、意味を伝えないこと、意味を伝えるとしてもそれは素読をした後に行い、「もっと知りたい」と感じる程度にとどめることです。

2018-12-01 14.12.41

代表の山名さんからは、代表挨拶とともに「五省(ごせい)」江田島海軍兵学校の素読がありました。山名さんは、これを日々の行動を自省する五つの訓戒としてトイレに貼り、毎日見ているそうです。
一、至誠に悖る勿かりしか
一、言行に恥づる勿かりしか
一、気力に缺くる勿かりしか
一、努力に憾み勿かりしか
一、不精に亘る勿かりしか
 
2018-12-01 13.44.10

次の講師の永澤さんからは、「十二月のいろいろな呼び名」「十二月の俳句と和歌」を素読。12月が師走と呼ばれていることは広く知られていますが、そのほかにもたくさんの日本語があるんですね。

松尾芭蕉の「びいと啼く尻声悲し夜の鹿」を素読しました。びい、という語感がおもしろい。最初は意味がわからなくとも、素読しているうちに、そのリズムと語感でなんとなく体に入ってきます。ちなみに、びい、は鹿の鳴き声。そして尻声とは、声の終わりの部分やあとを引くような声をいうそうです。

長谷川さんからは、菊結びという組紐体験をやっていただきました。一本の紐が、たった1.2分の手作業で、あら不思議、菊の形になっていきます。日本らしい、美的感覚と繊細さの文化が形となったものだと実感しました。

2018-12-01 14.18.44

最初は、そんな難しい作業なんてとても無理!と感じていた子どもたちも、実際手を動かしてみると、意外に簡単にキレイな形に紐ができると、かなりやる気を出していました。

2018-12-01 14.21.43

冬至に飾るといわれる「運盛(うんもり)」の飾り付け実物の展示し、素読しました。日本には古来から冬至に「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めると伝えられています。「ん」がつくものといえば、だいこんにんじんれんこんきんかんぎんなんみかん(うどんも、うんどんといってこれに含まれるらしい)。

2018-12-01 13.32.31

暗唱発表では、ほとんどのこども達が、これまで素読であつかってきた材料を中心に、積極的に発表してくれました。なかには鴨長明の方丈記のように、数分にわたっての長文を暗唱してきた子もいて、みんなびっくりしていましたよ。

年末・年始は、日本らしい飾り物、縁起物がまちにあふれますね。精一杯、日本に生まれ、育ち、暮らしていることに感謝し、楽しみ、次世代にバトンをつないでいきたいですね。

2018-12-01 13.32.40

chano-ma ベビーカーの行列ができる店

何の予備知識もなく、ふらっとランチで入ったお店、chano-ma。それは、なぜか?店舗の前にベビーカーがずらっと、並んでいたからです。何か、赤ちゃん向けの面白いイベントでもやっているのかな?と勘違いして入店して、びっくり!店内には、真っ白なベット席があって、フルフラットでベビーとママがくつろいでいます。これって、本当にレストラン?

2018-11-30 13.19.29

ベビーカーが10台以上並んでいるレストランって、見たことも聞いたこともない。若いお母さんとベビーにあふれた店内は、幸せオーラに満ちていて、お裾分けいただきました。

2018-11-30 13.15.24

なんといっても、びっくりは店内にフルフラットのマット席があること。そこに赤ちゃんを転がしておいてOKなんです。こんな店、どこにもない。ありえない。このコンセプトは、飲食やブライダル等を展開する商業藝術さんちおう会社が運営しています。ちょっとこの会社、ハンパない!

基本は、一汁三菜を基本コンセプトにおいた和カフェなんですが、間接照明に白を基調とした店内は中心はテーブル席で周りには小上がり空間のような白いベッドが置かれ、どの店にもないオンリーワンの雰囲気を醸し出しています。これは大ヒットの予感・・・

何がびっくりって、赤ちゃんを受け入れているお店は多いのですが、ほとんどがベビーの泣き声に一般利用者が閉口してしまうんです。でも!!!このお店ではなぜか?赤ちゃんみんなグッスリ寝ているんです!これは赤ちゃんにとっても心地良いということの証左。

2018-11-30 12.24.54

ベビーだけでなく、恋人や友達と談笑するにも向いている、小上がりシート席。女子向けですねえ。

2018-11-30 13.14.58

「至福ごはん」1,280円は、15種ある小鉢の中からおかずを3つ選ぶことができ、ご飯、豚汁はおかわり自由、京都のほうじ茶付、ご飯は雑穀米でヘルシーです。さらにセットアルコールが300円!昼ビーならぬ、昼シャンパンもあり。至福のランチでした!!!

2018-11-30 12.24.49


いわき市医療センター 免震装置改ざん

産業製品メーカーの「KYB」による、地震などによる建物の揺れを抑える免震・制振装置の検査データの改ざん問題が報道されたのは、2018年10月です。報道によると、データ改ざんしたのは、2000年3月から18年9月までに出荷された「免震用オイルダンパー」と「制振用オイルダンパー」の2製品。

改ざんの疑いがあるものは、全国にある計1,000件近くあり、2018年12月開業予定のいわき市医療センターも含まれています。新病院棟に当該免震装置オイルダンパー28基が使用されているもよう。「製造に係る記録データがないことから、全て不適合製品として取り扱う」ものとされ、市としてはメーカーに対し、速やかな交換を求めています。

2017-10-11 11.13.30

しかし、開業まであと1ヶ月しかなく、事実上、交換作業に間に合いません。国土交通省からは「不適合製品を設置した施設であっても、震度6強から震度7程度の地震で倒壊するおそれはない」との見解が示されたそうで、とりあえず、そのまま予定どおり、12/25開院させるもよう。技術的・工期的な課題もあるのでしょうが、早期の対応を継続して求めていきたいですね。

<油圧機器メーカーKYBによる免震・制振装置の検査データ改ざん問題報道は、コチラ>
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000742.html
26b0c4c8-s

上記写真は、2017年10月11日に開催された、新病院上棟式・現場見学会時のものです。地下に設置された、問題となっている「免震用オイルダンパー」と「制振用オイルダンパー」。当時は、まさかこれが大問題に発展するとは思いませんでした。

<総合磐城共立病院 新病院上棟式は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50897402.html
2017-10-11 11.10.55

しかし不思議なのは、国土交通省からは「不適合製品を設置した施設であっても、震度6強から震度7程度の地震で倒壊するおそれはない」との見解。だったら、そもそもそんな厳格なダンパーの基準は不要だった(過剰なハードル設定だった)のでは?という疑問です。

確かに法令遵守・ルール遵守・コンプライアンスは、大事なことです。しかしそもそもそのルール自体の趣旨・目的が適切かつ合理的設定されていることが前提です。意味がない、もしくは時代の変遷でルールの意味が薄れてしまったものを、考えもなく、運用し続けていることのほうが問題ではないでしょうか。

<「法令遵守」が日本を滅ぼす 郷原信郎著は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/29809983.html
2017-10-11 11.17.55


はなカフェ アヌーDinner

はなカフェ a noeud(ア・ヌー)さんの、ディナーコンサートに参加しました。ランチには何度か寄らせていただいていますが、夜のメニューははじめて。昼どきは花に囲まれたこぎれいなカフェ風ですが、夜はライトアップされていて田舎の一軒家風でした。

<はなカフェ a noeud(ア・ヌー)は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47354450.html
2018-11-26 17.57.17

今回のメインは、歌手 清水由季さんと、テノール歌手&ギタリスト?の金井隆之さんのデュエット。おふたりとも、それぞれ別に音楽活動をしているそうですが、いわきオリーブプロジェクトのご縁でいわきで共演することになったとか。

<オリーブプロジェクト 2015収穫祭は、コチラ>
2018-11-26 18.41.22

お食事終了後に、ミニコンサート。気取った雰囲気で始まった会ですが、金井隆之さんのソロのアイスブレイク、いち樽、に樽、サンタルチア!で、一気に場がくだけました(笑)。

<いち樽、に樽、サンタルチア!は、コチラ>
https://youtu.be/HeH6cw0pifw
2018-11-26 18.35.16

本日のメニューは、ワンプレート。いわきオリーブプロジェクトさんとオリーブ、いわきワイナリーさんのいわきワインと、いわきの食材がふんだんにちりばめられたメニューです。

・メヒカリの燻製カナッペ
・チキンのフリカッセ ポルチーニの香り
・オリーブパスタ
・オリーブのフォカッチャ
2018-11-26 18.10.49

デザートは、イチジクのアイス クレープ添え、でした。

2018-11-26 19.32.31

お帰りの手土産が洒落ていました。オリーブの葉で作った、冠です。ちょうどクリスマスシーズンも近いですので、玄関のリースとして飾りたいと思います。

2018-11-27 08.20.02


稼ぐまちが地方を変える 木下斉著

著者は、高校生時代から地域活性化事業に携わり、大学時代には早稲田の商店街の再生をやってきた実務の人です。その実体験を元に、いまは地方まちづくりコンサルをやっているようです。

さまざまな試行錯誤や挫折のすえに到った結論は、地域活性化に「みんなの合意」や「政治」は要らない、必要なのは「マネジメント」と「やるという覚悟」。「まちをまるごと一つの会社に見立てて経営し、利益をあげて地域のために再投資する」こと。小さくても儲かる仕組みを考えて、絶対に裏切らない仲間を2,3人見つけてとにかくやる。3ヶ月経ってもうまくいかなければすぐに見直して、場合によっては見切りをつけまた新しい事業にチャレンジする。とにかく実践していれば、当人や地域が豊かになるだけでなく、行政ルールだって変わっていくというもの。

まず地方の民間が自ら実践し、それを体系化し、政策提言をし、取組みの中でさらに実証し、そのプロセスを他の地域へ伝えていく。このことである一地方からスタートし、日本全体が良くなっていくはず。

また行政は、これから少子高齢化の下、民ができることはできるだけ民に任せ、そのためにも民がやりやすいようにルールや制度を変え、互いに連携していきやすい環境を整えるという、新たな役割を持つことになります。

必要なのは、「民間の高い公共意識」と「行政の高い経営意識」です。

2018-11-26 09.38.58

まちづくりを成功させる「10の鉄則」がコンパクトにまとめられています。これは、納得。
 鉄則① 小さく始めよ
 鉄則② 補助金を当てにするな
 鉄則③ 一蓮托生のパートナーを見つけよう
 鉄則④ 全員の合意は必要ない
 鉄則⑤ 先回り営業で確実に回収
 鉄則⑥ 利益率にとことんこだわれ
 鉄則⑦ 稼ぎを流出させるな
 鉄則⑧ 撤退ラインは最初に決めておけ
 鉄則⑨ 最初から専従者を雇うな
 鉄則⑩ お金のルールは厳格に

【付録】まちを変える10の覚悟
・行政に頼らない
・自ら労働力か資金を出す
・活動でなく、事業としてやる
・論理的に考える
・リスクを負う覚悟を持つ
・みんな病から脱却する
・楽しさと利益の両立を
・入れて、回して、絞る
・再投資でまち全体に利益を
・10年後を見通せ

いわき市医療センター完成記念式典

いわき市医療センターが竣工し、完成記念式典が関係者を招いて行われました。式典終了後には、内覧会が行われ、普段は目にすることができない手術室や屋上ヘリポート等を見学させていただきました。

<いわき市医療センター 内覧会は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52731853.html
2018-11-23 12.52.01

完成式典の主催はいわき市ですので、テープカットでは、いわき市長・病院事業管理者が真ん中に立ちます。その他、国会議員・県議会議員、工事関係者等も壇上に登っていただきました。

2018-11-23 14.22.22

完成記念式典の会場は、1Fに設置された講堂です。診療機能として日常的に使用される場所ではありませんが、職員研修や市民向け公開講座等に使用される見込みです。大規模災害時においては、廊下とともに、非常用ベッドも設置できるよう、配管等が設計されています。

2018-11-23 12.54.56

講堂の名前は「きょうりつ講堂」。昭和25年に旧平市並びに石城郡下29町村の組合立病院として発足し、昭和41年に、市町村合併が行われた際に、いわき市に移管されました。この歴史的経緯から、これまでいわき市立総合磐城共立病院、通称、「共立病院」と呼ばれてきました。かつては東北では有数の診療レベルの高さと、ベッド数(今は721床ですが、かつては1000床を超えていた時期もあった)が地域一番店であることから、長く市民に信頼されてきた「共立」。今回の建て替えで、その名前が消えてなくなってしまいますが、唯一、共立の名前が残るのは、このきょうりつ講堂だけだそうです。

現在は、そんな歴史的経緯を知っている人がいますが、10年も経つと「きょうりつ講堂」のきょうりつって何だ?という人も多くなってくるのでしょうね。

2018-11-23 12.55.16

式典終了後には各社マスコミが、院長先生にぶらさがり取材をされていました。晴れの舞台で院長先生も緊張気味だったような。

2018-11-23 14.33.22

人は死なない 矢作直樹著

「人は死なない」の著者、矢作直樹先生と、一緒に皇居勤労奉仕作業をさせていただく機会に恵まれました。矢作直樹先生は、長らく東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長を務めた、バリバリの西洋医学のトップの方です。そんな方が、「人は死なない」などとオカルト的な著書を出したことに驚きでした。皇居勤労奉仕作業の合間に、その意図を聞くことができました。

もとより、「人は必ず死ぬ」。これは自明であり、どんな西洋科学・医学を持ってしても回避することはできません。西洋科学は万能ではなく、それどころかむしろ知らないことばかりです。それを救急救命センターの現場で、ひしひしと感じていたそうです。ともすれば、東大の救急救命センターに運ばれれば、最高の技術で正確な診断がなされ、なんとか患者を救ってくれると考えがちです。しかし、実際には、間違いもあるし、実際に患者は死ぬときは死んでしまう。

<皇居勤労奉仕2018は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52706679.html
2018-11-14 12.31.17

それでは、タイトルの「人は死なない」と、まったく違う立場でしょう。その意図するところは、西洋医学で計り知れない、精神世界の中では人は死なない、ということ。臨床現場でも、原因不明で死んでしまう、逆になぜか生き残ってしまう、という現場に遭遇することがあるそうです。その度に、人知を越えた計り知れない力、すなわち「摂理」があるのではないか、という結論に達したそうです。
 
そんな「摂理」の前では、謙虚に虚心坦懐に万物万象に向き合っていく姿勢が大切なのではないか。人間の知識は微々たるものであり、われわれは「摂理」により生かされている世界の一部であり、この世界と共存・調和し、その謎を解きながら、意識の進化を心がけていくべき。

寿命が来れば肉体は朽ちる、という意味で「人は死ぬ」。一方、霊魂は生き続けるという意味で「人は死なない」。ということなんだそうです。なるほど、納得でした!

2018-11-19 08.17.56

いわき市医療センター 内覧会

建物が竣工・引渡され、12/25開業に向けて準備中のいわき市医療センターの内覧会がありました。一般市民向けに2日間だけ公開されたので、いわきの医師を応援するお姉さんの会のメンバーと一緒に見学してきました。

これまで15回、2年間にわたって、医師らとの交流・情報共有活動をしてきましたが、いわき市の最大の病院、いわき市立総合磐城共立病院の建て替えがどうなるかついては、非常に関心の高いテーマでした。

<第15回 いわきの医師を応援する お姉さんの会@夜明け市場は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52657882.html
2018-11-24 09.48.22

共立病院の建て替えコストについては、当初226億円で検討されていましたが、最終的には450億円近くの巨費を投じて、建設されることになりました。300億円以上の借金を背負っての開業ですので、ざっくりいって今後の20年間、毎年15億円の返済をしていくことになります。これまでも病院単体だけでは採算が合わず、市のお財布(一般会計)から補てんしてきているだけに、返済原資に余裕はありません。売上200億円に満たない会社が、300億円の借金を背負っているといえばイメージできるでしょうか。

医療機器だけで40億円も投資していることもあり、ほとんどの先進医療機器は、新設・更新されます(一部、現病院からの移設あり)。写真は、救命救急センターの設置された3台の処置室です。無影灯も1台設置され、相当の処置ができそうです。なおこれとは別に救命救急センター専用の手術室も新設され、こちらにも無影灯が設置されています。

<総合磐城共立病院 驚愕の建替えコスト増 226億円→343億円→402億円→449億円は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46264217.html
2018-11-23 14.40.29

共立病院の待ち時間の長さは有名です。3-4時間は当たり前。病院にかかるには半日空けておくというのが常識でした。新病院になってもスタッフ数が激増するわけではないので、待ち時間自体の大きな短縮は望めないと思います。しかしその待ち時間を(ある程度)予想できるようなシステムが導入されます。これまではナースに呼ばれるまで、待合室にずっと待機しなければならず、トイレにもおちおち行けませんでした。今後は、新病院各所に大きなパネルが設置され、自分の番がどこまで進捗しているのか把握できるようになり、呼ばれるまでほかの場所に行って時間を過ごすことができるようになるそうです。

2018-11-23 14.38.47

入院の部屋の基本は、4室の多床室です。新築ということもあり、清潔でやさしい雰囲気の部屋でした。これまでの病室は、6室の多床式だったので、部屋自体は広かったのですが、1ベッドあたり面積は小さかった。4室の多床室になったことで、部屋自体は小さくなりましたが、よりプライバシー重視になったといえるでしょう。

2018-11-23 14.55.04

特別床(通称:とくしょうしつ)という個室も、患者の任意で選択することができます。家族が宿泊できるようなソファベッド・シャワー・トイレがあります。ただテレビドラマ・ドクターXに出てくるような特別室、スイートルームのような広さやプレミアム感は一切ありません。ちなみに、一泊21,600円です。この他、シャワーがない通常の個室8,640円/泊もあります。

2018-11-23 14.50.38

新病院の医療機器の一つの目玉でもある、ハイブリッド手術室。主に心臓カテーテル手術等で使用され、患者の体をレントゲン等で透視しながら、同時にカテーテル手術をすることができるというもの。これまでも同様に機能はありましたが、機器が大きくグレードアップし、県内では福島医大と並ぶレベルになったそうです。

2018-11-23 15.14.53

医療機器の目玉である、CTとMRI。CTは320列という国内最高レベルのもの。価格は一台数億円とか。MRIはこれまでの1.5テスラという能力から、2倍の3.0テスラという能力になり、より精密かつ短時間で計測ができるようになるそうです。今後、新病院では人間ドック等にも力を入れていくそうですが、通常の診療業務の時間の他に、どれだけ人間ドックのための設備使用時間を振り向けることができるか、また人間ドックための専門のスタッフや動線を、経営者が本気で確保することができるかが、肝となります。

2018-11-24 09.20.23

2階のホスピタルストリートは、外来のメインのフロアです。今回の新病院建て替えにともない、制服も一新した看護士さんにご案内いただきました。2階の通路はとても広く、開放的です。注目は壁各所に設置されている小さなカラフルなパネルです。これは昨年、市民とのワークショップで制作された手作りのパネルだそうです。これをカラーアクセントとして、病院の壁各所に置いているのですが、これが殺風景になりがちな病院の良いアクセントになっています。

2018-11-23 15.22.46

新病院いわき市医療センターの英語表記は、Iwaki City Medical Center。

2018-11-23 15.17.33

医療従事者のユニフォームが一新されます。職種ごとに色分けがされていて、ドクターは青、看護士はえんじ色、コメディカルは濃紺、事務スタッフはグレーのチェック柄。患者にとっても一目で職種がわかるのはとても良いことだと思います。

2018-11-23 15.27.05

6階は、緩和ケア病棟があり、医療行為を最小限に抑えた終末期医療の患者が入院されます。安らか最後を過ごせるよう、屋上庭園が設置されます。やや規模は小さいですが、屋外に出ることができ、新鮮な空気を吸うことができます。ちなみに一般の方は、専用のカードがないと病棟に入ることができませんので、当然、この屋上庭園に自由に出入りすることもできません。

2018-11-24 09.30.02

新病院の屋上には、6トンもの重さに耐えられるヘリポートが新設されます。通常は、ヘリが飛んでくる時以外は施錠され、誰も入ることができない屋上ですが、内覧会ということもあり、屋上も見せていただけました。当然ですが、周辺には13階もの高層の建物はなく、内郷の街並みが一望できます。

新川沿いに、保険福祉センター・雇用促進住宅等が見えます。その先には、内郷高坂団地が見えます。ここは産炭時代には、ズリ山・炭住だった場所で、廃坑になり住宅開発されたもので、上空から見ると産炭時代の面影があります。

2018-11-23 15.05.37

東に目を向けると、遠く太平洋が望めました!

2018-11-23 15.06.34

開院前の貴重な内覧会に参加いただく機会をいただき、関係各位の努力に感謝します。また、いわきの医師を応援するお姉さんの会のメンバーとの会話を通じて、一般市民の新病院への大きな期待を感じました。これまでも医師不足で医療現場は疲弊してきました。新病院建替を契機に医療スタッフに選ばれるような病院・まちになっていきたい。医療現場で懸命に働く医療関係者へ感謝するとともに、一市民として協力していきたいと思います。

2018-11-24 10.45.25


助け合いたい~老後破綻の親、過労死ラインの子~ さいきまこ著

貧困についてのマンガが多い、さいきまこ氏の新刊です。今回は、介護と過労死という、これまた複合的で重たいテーマです。本の帯には「あなたは家族を捨てられますか?」という強烈がサブタイトルが付けられています。

振り返れば、今の日本各地で、介護疲れが原因と思われる、家族による殺人事件が頻繁に起きています。「老いた親の面倒を見るのは子供の役割」だとか「家族の絆」といえば聞こえはいいけれど、家族だけで全て背負い込むと、あまりに過酷で疲弊してしまうことが多い。どんなに健康でも、よい大学を出ていても、よい会社にいたとしても、よい結婚をしていたとしても、このマンガのストーリーのように、いつ介護地獄に転落するかもしれず、これは全ての家庭に起こりうる問題です。

家族の面倒を見るのは家族の責任。これについては論を待たないけれども、個人の肉体的・金銭的負担能力を超えさせてまで、家族にそれを強いるのはあまりにも酷でしょう。この分野は社会的弱者の救済と同様に、公が積極的に手を差し伸べなくてはならない。

生活保護の不正受給事件をきっかけに、生活保護に対するバッシングが多いですが、本当に必要としている層に、手をさしのべなかったり、嫌がらせをするという行為自体が、ある意味、間接的に殺人に手を貸しているようなものではないか。

<神様の背中 ー貧困の中の子どもたちー は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45613440.html
<陽のあたる家 ー生活保護に支えられてー は、コチラ>
2018-11-22 17.32.06

 

南白土墓園 合葬式墓地納骨堂・樹木葬

いわき市では、市営の墓園として、南白土墓園(平地区)と東田墓園(勿来地区)に二つ持っています。南白土墓園の方が規模が大きく、総面積18.3ヘクタールあり、区画墓地だけで3,000基を超えています。墓地料が23万円(初回のみ支払)、使用料が2,590円(年間)と、民間墓地に比べて格安のため、募集のたびに抽選、現在ではすべて販売済みで、年に数回、返還された数区画の規格墳墓の募集だけをしています。

これから10年かけて、今後の団塊の世代の老齢化に伴い、多死社会が訪れます。公営墓地不足が見込まれるが、新たに大きな土地はありません。そこで考え出されたのが、大きな土地を必要としない、合葬式墓地や樹木葬です。いわき市では数年かけて、これらの先例を調査し、造営することを決めました。年末から、合葬式墓地納骨堂の募集開始、樹木葬の来年4月から募集する予定です。

2018-11-19 11.41.40

南白土墓園を、上から見下ろした構図です。3,000もの区画墳墓が整然と並んでいます。よくみると2-3割は、まだ墓が作られていません。これは死亡する前に自分の墓を買っておいたのだが、まだご自身が鬼籍に入っていない等の理由で、墓が作られないのです。利用されていないという意味ではもったいないという見方もありますが、いずれは使用するわけですから、必然ともいえるわけです。

2018-11-19 10.54.23

今回、新たに整備した納骨堂型合葬墓地の納骨堂です。この建物の中に個別に収納できる納骨堂と、その20年後に合葬される墓地が作られています。ちなみに利用料金は、納骨堂を利用する場合は、1体につき9万円、納骨堂を利用しない場合は、1体につき4万5千円です。

2018-11-19 10.31.46

毎年のお墓参りは、建物に設置された共同の献花台・焼香台で行います。基本的に納骨室は常時、施錠されており、墓参りのたびに故人の骨に対面するということは想定されていないとのこと。

2018-11-19 10.32.09

運用が始まってしまえば、納骨室に一般の方が入る機会は基本的にありません。今回は、完成見学会とういうことで、納骨室を見ることができる貴重な機会でした。いったん納骨されてしまえば、もう2度と故人の骨と対面することはないんですね。

2018-11-19 10.33.30

個別の納骨ロッカーは、銭湯の脱衣室ロッカーのイメージでしょうか。もちろん黒塗り・金縁等で、内部は金色に塗装されており、格式高く厳かな雰囲気でした。

2018-11-19 10.52.06

地下には、合葬式墓地がありました。見学会に参加された一般の方は、市の担当者の説明に聞き入り、積極的に質問されていました。市民も始めて合葬式墓地というものを見ますし、担当者もはじめてのことなので、丁寧にやりとりがなされていました。

2018-11-19 10.34.43

合葬式墓地は、コンクリートの浴槽?のようでもあり、その中には、白を含むさまざまな玉砂利が敷かれています。ここに一体ごとに袋詰めされた遺骨がずらっとならべられるそうです。袋ごとにはなっているものの、個別管理は行わないそうなので、どの袋が誰のものかは最終的にわからなくなるそう。イメージとしては土に還るというものではなく、袋詰めされた遺骨が、まとめてコンパクトに管理され永久保管ということでしょうか。

2018-11-19 10.44.45

樹木葬型合葬墓地は、見学会当日には、まだ造成中でした。こちらは広い敷地を、バーチャルに30cm四方に区切って、そこに遺骨を埋めていくというもの。骨は生分解性の骨壺に入れて埋葬するため、数年後には、本当に土に還る見込みです。表土には芝生が植えられ、シンボルツリーとして数本の桜が植樹される予定。こちらも毎年の墓参りは、骨が埋まって煎るであろう芝生に立ち入らず、共同の献花台・焼香台から、お参りすることになりそうです。ちなみに、販売価格は、1体につき12万円。合葬式墓地よりも少し高いですが、30cm四方とはいえ、一定の土地が必要なことから、コストアップになる模様。

2018-11-19 11.04.20

あまり知られていないのですが、南白土墓園には、公営の祭場という建物があり、ここで定期的な法要を行うことができます。15畳の和室が二つ、つなげれば30畳の畳敷きの大広間です。なんと利用料金は、建物全体で、1時間480円と格安。ぜひ親族の一周忌・三回忌等の法要や食事会等の利用をしてほしいと思います。

2018-11-19 11.22.40

この建物からの借景が素晴らしい。公営なだけに管理が行き届かない部分のありますが、それを差し引いても、庇から見える鯉が泳ぐ池、紅葉、杉、置き石等、風情がありますよ。昭和56年に整備されたこの南白土墓園ですが、当時、相当の力を入れて作ったことが、こんなところからも垣間見ることができます。

2018-11-19 11.22.30


自衛隊野外入浴セット

緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練の陸上自衛隊の展示として、野外入浴セット2型がありました。このお風呂は、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの災害派遣において大活躍した資機材で、陸上自衛隊が人気者になった要因のひとつです。

野外でお風呂が入れるという便利もので、災害時には、体を清潔に保ち、伝染病等を予防するという極めて大事な役割を持っています。なんといっても、日本人はお風呂が好き。シャワーを浴びてさっぱりするという行為が、災害時にはとても貴重なものということを、東日本大震災の避難先の段ボールハウスや体育館等で実感した人も多い。

<緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52706278.html
Inked2018-11-18 11.17.56_LI

同時に入れる人数は、約30人。フル稼働すれは一日およそ1,200人が浴槽での入浴・シャワーを使うことができます。入り口には「山形花笠の湯」の暖簾がかけれられていました。これの資機材を提供してくれたのが、陸上自衛隊の山形の駐屯地ということでしょうか。ピンクと紫の暖簾が、災害で疲れた気持ちを和ませてくれそうです。

2018-11-18 11.20.34

女性自衛官が、お風呂の入り方を説明してくれました。今回は足湯の体験入浴のみです。

2018-11-18 11.15.58

仮設のシャワーブースもあり、しっかりと石けん等をつかって汚れた体を洗い流すことができますね。

2018-11-18 11.21.49

自衛隊装備を使っての、カレーライス1000食、豚汁1000食の炊き出し訓練&ふるまいも行われました。自衛隊だけでなく日本赤十字社のボランティアスタッフの方のご協力に感謝です。

2018-11-18 11.10.46

この陸上自衛隊のキッチンカーは、野外炊具1号というらしい。野外炊飯専用トレーラーで、複数の炊飯器とボイラーをもっていて、ご飯だけでなく、煮物やレトルトを同時に調理できるとのこと。

2018-11-18 11.12.23

豚汁を美味しく試食させていただきました。自衛隊を維持するコストは確かに大きい。しかし大規模災害時には、地方自治体が持つ消防署等の通常の消火・救出能力だけでは対応しきれません。自衛隊を含めた連携が必須です。国のために、国民の生命・財産を守る自衛隊の活動に敬意を持つとともに、彼らの普段からの活動や士気をバックアップしていかねばならないと改めて感じました。

2018-11-18 11.14.01

皇居勤労奉仕2018

昨年に引き続き、皇居勤労奉仕作業に、参加しました。現在の皇居勤労奉仕は、皇居と赤坂御用地の除草、清掃、庭園作業などを行います。参加申込をするには最低でも15人以上で活動実績がある団体であること、かつ連続する平日の4日間の奉仕に参加できることが条件です。この奉仕作業は希望する月の6か月前から受け付けで、かつ宮内庁による事前選考もあり、きわめて高いハードル(だと思うの)ですが、申込倍率は数倍とのこと。

天皇皇后両陛下、皇太子殿下からお会釈を賜り、感無量でした。二回目ですがまた新たな発見や気づきがあり、皇居勤労奉仕で得られることは、日本の伝統や文化、精神の体感等、目に見えないものです。ぜひ一度は、参加されることを強くオススメします。

<前回の皇居勤労奉仕2017は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/49452706.html
2018-11-16 07.39.49

今回、お声がけいただいたのでは、龍馬プロジェクトからです。半年以上前から計画し、事前の書類提出や宮内庁とのやりとりをしていただいたことに感謝します。今回は、総勢45名での参加となりました。
46491746_357904828314952_1695747478957064192_n


緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練

平成30年度 緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練が、2018.11/17-11/18の2日間にわたって、いわき地区で開催されました。消防庁が主催となり、11月~12月の間に、全国5箇所で地域ブロック合同訓練を開催しているもので、全国合わせて約910隊(約3,400名)の緊急消防援助隊が参加するそうです。いわき地区の北海道東北ブロック合同訓練だけでも、東北6県+北海道・新潟から、自衛隊・消防署・消防団員あわせて1000名近くが参加しているそうです。各県各市の持ち回りで開催されるため、いわき地区で次に開催されるのは、40年後?だそうです。

小名浜石油コンビナート地区には、10万キロリットルものガソリンを備蓄できるタンクが、たくさん設置されています。その大きさは直径74m、高さ24mにも及びます。このような引火性の高い物質を大量に抱えているため、いったん火災事故が発生した場合、通常の消火活動では追いつきません。最近では、苫小牧市タンク火災(平成15年)や市原市のタンク爆発(平成23年)が記憶に新しく、普段から災害が起きるものとして備えなければなりません。しかしこれだけの救助能力を維持するコストは、ひとつの自治体ではとても負担しきれません。自衛隊もふくめた自治体間連携が必須です。諸外国の災害を見るにつけ、共通の価値観を持った日本人が多ければ多いほど、大規模災害時の連携がスムーズにできると思います。

2018-11-18 10.22.08

今回は、特殊かつ大型の、「エネルギー・産業基盤災害即応部隊(通称:ドラゴン・ハイパー・コマンドユニット)」北海道の部隊が消火活動をしました。一分間に8,000リットルもの水を放水する個tができる高所放水車のデモンストレーション。確かに大量の水なんでしょうが、巨大なタンクと比べると、これでも非力?かもしれません。

<高所放水車の動画は、コチラ>
https://youtu.be/xp5kA7-FKkQ
2018-11-18 10.17.41

小名浜港エリアでは、小名浜マリンブリッジで、橋上で大型バスを含む車両20台が多重衝突し多数の用救助者が出たという想定で訓練がなされました。道路が車両でふさがれている状況で、救助のための多数の緊急車両をどう運用するかか課題のようです。

2018-11-18 09.18.35

現場には多くの隊員が行けるとは限らないため、屋外に設置された大画面のオーロラビジョンで現地の情報を共有。この現地の映像は、ドローンを飛ばし、動画を生中継で見せています。ドローンのカメラは上下左右に動くだけでなく、望遠もでき、人が行けない場所へも空から容易に近づけます。

2018-11-18 09.15.25

ドローンが撮影した画像を受信するのが、こちらの無線中継車。ドローンからの受信だけでなく、衛星受信や、こちらから発信することもできる、移動基地局です。

2018-11-18 09.14.02

車両の中は、映像関連のハイテク機器がずらり。東北地方には仙台に配置されているこの一台だけだそうです。

2018-11-18 09.13.33

福島県立いわき海星高等学校の漁業練習船「福島丸」。毎年、ハワイ沖でハエナワ漁の実習をしています。今年、いわきで水揚げしたカジキが「かじきカツ」として県内の学校給食に登場しました。実習生の励みになりますね。

2018-11-18 09.07.39

湯本二一世紀の森公園では、いわきグリーンスタジアムで高所救出訓練が行われました。

2018-11-18 10.57.54

北海道・新潟県・東北各県から消防車両が数百台?終結した姿は圧巻でした。

2018-11-18 11.23.26

福島県の防災ヘリを含む3台?のヘリコプターが登場。うち一台は、消防庁長官やいわき市長が見守る中、空中でホバリングして、要救援者の吊下げ・吊上げの訓練を披露しました。

<ヘリ吊下げの動画は、コチラ>
https://youtu.be/Hu9edSsl1oA
2018-11-18 11.32.33

訓練の様子は、とても見応えのあり、市民が災害救助の現場を理解するという意味で、たくさんの方に見て欲しいと思いました。また自衛隊や消防隊に対する感謝の気持ちを新たにするのではないか。一方、訓練はショーではなく、いざという災害時の備えのために行うものであり、あまりに多い見学者は訓練の妨げになるという側面もあります。実際に、訓練の車両だけで二一世紀の森の公園駐車場の大部分が占められており、一般の方の駐車スペースを確保できる余地があまりなかったことも事実です。




大ピラミッド 新たなる謎 吉村作治著

著者の吉村作治氏は、エジプト考古学の第一人者として著名ですが、現在、いわきの東日本国際大学の学長を務めています。早稲田大学在学中から、古代エジプト調査隊を組織してエジプトでの調査研究を開始していて、現在に到るまでずっとエジプト一筋の方。「クフ王の銘が入った彫像」等の複数の貴重な発掘・発見もされている実績十分の方の、ピラミッド本。

ギザの砂漠にそびえ立つ 「ギザの三大ピラミッド」 は、エジプトに現存する数あるピラミッドのなかで、最も巨大、かつ有名です。 「ギザの三大ピラミッド」 のなかでも一番大きなものが、クフ王の(ギザの第一)ピラミッド。その巨大な姿から、通称 「大ピラミッド」 と呼ばれています。この大ピラミッドの謎は大きく分けて、4つ。①いつ、②だれが、③なぜ、④どうやって。これまで考古学でずっと議論してきたけれど、科学的に、第三者が実証できる説は、ほとんどないそうです。これまでの説を著者は、100回を超えるエジプト現地調査に、電磁波レーダーシステム等のハイテク機器を持ち込み、検証していきます。

<吉村新説>
・「クフ王の墓」とされている大ピラミッドだが、そもそも墓(骨が埋葬されている)ではない
・大ピラミッドの西側内部(未発見)にも、東側にある発見済みの通路・部屋に対応するものが、対称形に隠されているはず

現地で、実際に小型のピラミッドを、作ってしまうという実証実験には驚きました。図面を引き、石を切り出し、当時の道具だけて、積み上げてに作ってみる。これらの実験の結果から、机上の建設方法の推論を論破する。ここまでやるか。

2018-10-29 16.38.43

 

戦争と平和 百田尚樹著

著者は、ベストセラー、映画化された「永遠の0」の著者です。「戦争と平和」というタイトルから、トルストイの大河小説が想起されますが、「戦争」と「平和」を考えていくうちに、たまたまひっかけたということでしょうか。著者の主張は極めてシンプル。外交・防衛の世界基準は性悪説が前提という現実を日本国民は知るべきあり、平和ボケに洗脳されていることを認知しようということ。

興味深かったことの一つが、「日本人の短所を指摘し、日本人は戦争には向いていない民族」と結論づけていることです。すなわち名人芸、職人技と呼ばれるものが、日本では珍重され、尊敬の的となり、その領域に到達するプロセスこそが賞賛されるべきものと考える日本人と、平均的な技量でも大量に作れるもの、平均的な技量で容易に操れ、結果を出すことが最も良い考えてきたアメリカ式合理主義との価値観の違いです。

その例示として、戦闘機のような極限の状況で使われる兵器の設計思想の違い、ゼロ戦とグラマンF4Fを挙げています。単機の性能を極限まで高め、個人の卓越した能力を重視する日本の戦術と、個々の能力より複数機での空戦を重視して戦うアメリカの戦術の違い。

これは現代の、ドコモのimodeやガラケーという突出した技術にもかかわらず、世界標準の技術となりえなかったことと通じるのではないでしょうか。

<海賊とよばれた男は、コチラ>
<永遠のゼロは、コチラ>
2018-10-30 08.01.26

最後は、著者の憲法改正しない理由が見当たらないという結論。そもそも日本国憲法は、アメリカが日本という国を、白人国家に逆らえない国にするという目的のために作られたのであり、2600年続く日本の国体や文化・風習が繁栄されておらず、GHQ素案に基づき短期間で作成されたもの。人が決めたものである以上、絶対不変のものではなく、時代にそぐわない憲法は変えるべき。

戦争回避という観点から、モノゴトを考えよう。「もし他国から侵略されたら徹底して戦う」という憲法を持った国と、「他国から侵略されても抵抗しない」という憲法の国と、どちらがより戦争を回避できる可能性が高いか、考えれはおのずと答えが見えてくるのではないか。

ニカラグア女子野球リーグ いわき市へ

ニカラグア女子野球リーグを、何もないところから立ち上げた阿部翔太くん!ナックル姫と呼ばれ、男子ばかりの社会人野球界のほぼ唯一の女子として10年近くも生き残ってきた、吉田えりさん!熱い血潮と情熱にほだされた一夜でした。ちなみに私は、小学校リトルのじぶんは、走れない打てない守れないと走攻守すべて揃った、完璧なスーパーな永遠補欠だったことを思い出した(笑)。

2018-11-10 18.22.34

吉田えりさん、小さな大投手でした!ポーズはやっぱりナックルボーラーでした!

2018-11-10 19.48.35


子供の部屋保育園 幸せになれる保育園

子どもの部屋保育園の建物が、同じ敷地内で新築に建て替えられました。名前が「子どもの部屋保育園」から「子供の部屋保育園」に微妙に変わりました。前の建物のときもきちんと清掃が行き届いていましたが、建物自体も新しくなり、ますますキレイになっています。ここは、0-2才までのこどもを預かる、小規模保育A型の施設で、定員は19名。保育の先生は8名が在籍され、0才は3:1、1-2才は6:1の基準をゆうゆうクリアしています。

<子どもの部屋保育園 無認可から認可へ移行は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/45025360.html
2018-11-08 09.20.55

保護者の満足度は高いようで、転勤等を除くと卒園まで退園したケースはないとのこと。もっと驚きは保育士の先生のほうで、転勤や出産を除くと退職したケースなないそうです。一般的には、私立保育園の保育士の待遇は他の職種との比較では良くないといわれていて、離職率が高い。にもかかわらず、やめないというのは、かなり驚きでした。

いろいろお話を伺ってみると、いくつか理由がありますが、二つあげるとしたら、給与と勤務時間でしょう。まず給与について、いわき市内の保育士の初任給は15万円~、しかも日給制が多い。一方、子どもの部屋保育園さんでは、初任給が月給制で20万円を超えています。有給休暇を取得しても給与が減らされないので、安心して働くことができるということです。

さらに8名の保育士さんが所属していて設置基準を余裕でクリアしているので、交代で有給がとれる。月に数時間しか残業は発生せず、分単位で残業手当が支払われるそうです(実際に勤務簿を、ざっくり見せていただきましたが、本当に残業がほとんどなかったです)。職員さんの絶対数が少ないので、きわめて濃い職場人間関係が問題と感じなければ、なるほど、働き方改革が進んでいる働きやすい職場といえそうです。

<私立保育園の保育士の給与は、公立の7割の水準は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/47025231.html
Inked2018-11-08 10.28.43_LI.2

勤務時間短縮に大きく貢献しているのが、各保育士一人一台支給されているipadです。これでこどもの入退出時間の管理や、各種報告書、児童の健康管理等が一元できるんです!保育士さんの勤務時間が長くなる要因のひとつが、いろいろな報告書の作成に非常に時間がかかること。通常の保育園では、こどもを送り出してからPCや紙に向かって作成するため、大きな残業が発生するのです。それをこのipadにより、お昼休みやちょっとした隙間時間を使って入力することで、残業なしを実現。

「働き方改革」と、言うは易く行うは難し。導入に当たっては初期コストもかかりますし、ipad操作に慣れないベテラン保育士もいるはず。それを園長の決断、保育士チームの協力で実現できたことは、素晴らしいと思います。

2018-11-08 10.28.19

ICTテクノロジーで、ぜひ導入を進めたいのが「るくみー」という午睡チェックの機械です。児童の腹部の服に付けることで、センサーが午睡時の体動の停止やうつ伏せ寝を警告してくれるだけでなく、体の向きをチェックシートに自動で記録できるというもの。これまでの保育士の目による常時チェックに加え、センサーとの二重チェックで午睡中の子どもたちを、より安全に見守ることができます。保育士の緊張も多少軽減できるのではないでしょうか。

<るくみーは、コチラ>
https://gosui.unifa-e.com/
2018-11-08 10.30.08

年間に何件も、保育園における赤ちゃんのうつぶせ事故が発生しています。この機械でそれが少しでも低減でき、保育士さんに求められるシビアな午睡チェックも軽減できるのではないでしょうか。一方、この機械、1台の定価3万円。10人分で30万円。そう安い金額ではないので、全国の保育園等に普及していって一台の単価が下がっていってほしいと思います。

2018-11-08 10.32.05

保育園なので、昼食とおやつは、建物内で調理。栄養士さんと調理師さんが午前中、つきっきりで園児の昼食を作っていました。「検食」は必ず1食することがルールで決まっていますが、子供の部屋保育園さんでは、職員全員で検食するそうです。このことで、美味しさが担保される(調理師さんもほかの職員から味を褒められたい)し、職員さんのお弁当負担も軽減されるという副次的な(しかし、これは大きい)効果もあるそうです。

2018-11-08 10.18.54

いつも定員いっぱいの施設ですが、来年には第2保育園が、植田地区に開設予定だそうです。同じく小規模保育事業A型ですが、建物自体はこれまでよりも大きくなる予定とのこと。こちらも人気が出そうですね。

福井県立恐竜博物館 圧倒される展示

福井県立恐竜博物館が、スゴイ。44体もの恐竜全身骨格をはじめとする千数百点もの標本や巨大復元ジオラマなどが圧巻で、いわゆる突き抜けている博物館ですね。カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館、中国の自貢恐竜博物館と並び、世界三大恐竜博物館だそうです。フクイサウルス、フクイラプトル、フクイベナートル等の、日本、福井オリジナルの恐竜が次々と発掘され、いまや、日本で恐竜といえば、福井県。いわき市もフタバスズキリュウ(のび太の恐竜のピー助のモデル)があるのですが、ここまで突き放されると、もう追いかけて競争する気持ちにならない。

<フタバスズキリュウ発見から50年は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52539692.html
2018-10-31 09.55.31

福井県立恐竜博物館は、かなりへんぴな場所にあります。福井駅からえちぜん鉄道で、約一時間。山間部にあるのは、勝山市北谷町の手取層群北谷層といわれる、フクイラプトル等の発掘現場に近く、実際の発掘体験ができるような場所だからですね。

<えちぜん鉄道は、コチラ>

2018-10-31 09.47.20

地下中央には、恐竜の王様?ティラノサウルスがお出迎え。なんと動きます!

<ティラノサウルスの動画は、コチラ>
https://youtu.be/_cNCEIHrwk4
2018-10-31 09.47.50

建物は40m弱のドーム型で、巨大な無柱空間である展示室が各フロアにあります。

2018-10-31 09.51.34

地下二階の廊下は、照明が落としてあり、これから見るであろう展示への期待が膨らみます。

2018-10-31 09.53.50


2018-10-31 09.54.11

2018-10-31 10.02.10

大型肉食恐竜の代表、アロサウルス。本物と複製の骨格標本の見分け方は、複製が単独でくっついているのに対し、ホンモノの方は金具や針金等で補強・支持されているものとのこと。

2018-10-31 10.03.50

同じく大型肉食恐竜の代表、ティラノサウルス(通称:T-rex)。アロサウルスと姿は似ていますが、まったく異なる種別なのだそうです。

2018-10-31 10.05.38

マメンチサウルス。中国大陸に生息していた最大級の竜脚類。体長20mから35mとアジア最大級の恐竜の。

2018-10-31 10.06.52

有名どころとしては、トリケラトプス。名前の由来は、3本の角を持つ顔=tri(3)+cerat(角)+opus(顔)」だそうです。

2018-10-31 10.14.07

鎧をまとった、アンキロサウルス。分厚い装甲は皮膚(鱗)が発達し、骨質化しているため全体が化石となって残っているのだそうです。

2018-10-31 10.14.58

フクイラプトルの発掘現場の再現。

2018-10-31 10.16.29

フクイサウルスの全身骨格標本(複製)。1989年に福井県勝山市で発掘され、2003年に新しい種類の恐竜として命名されました。

2018-10-31 10.17.54

<フクイサウルスの動画は、コチラ>
https://youtu.be/ZP5LGVbiRD8
2018-10-31 10.18.06

フクイラプトルは、

2018-10-31 10.18.45

フクイラプトルの再現模型。

2018-10-31 10.19.09

日本で初めて全身骨格が復元された肉食恐竜なんだそうです。これっぽっち?骨だけで全身骨格を推定してしまう考古学は、スゴイ!

2018-10-31 10.19.26

フクイベナートルってのも、います。ベナートルvenatorはラテン語で「狩人」を意味するのだそうです。

2018-10-31 10.19.40

熱心に見学する外国人の姿も見られました。こんなへんぴな場所に、ローカル線とバスを乗り継いで来ているんですね!

2018-10-31 10.22.57

2018-10-31 10.27.27

日本で最初に発見された恐竜は、ニッポノサウルスです。1934年に樺太(当時の日本領)の炭鉱施設内の病院建設現場から発見されたそうです。

2018-10-31 10.30.53

見学者からガラス張りの化石クリーニング室。勝山町の化石発掘現場では今でも化石の発掘作業が行われています。そこで掘り出された化石は、化石の周りの岩と一緒に持ち帰り、この恐竜博物館で周りの石を取り除きます(クリーニング)。この実際にクリーニングしている作業を、ガラス越しに見学する事ができるんです。

2018-10-31 10.35.08

本来、裏方の作業なのでしょうが、常時、見学者の目に触れることで、研究者が一躍スターに。いつも見られていて、緊張されているのかもしれません。見学者にとっては、実際のクリーニングがどんな機械を使って、どんなふうにやるのか理解でき、とてもよい展示だと思います。

2018-10-31 10.34.38

ドーム内の照明、ライティングが美しい。計算され尽くした展示という感じがします。

2018-10-31 10.38.34

公開されている図書室には、恐竜関連の書籍がたくさん保管されていました。

2018-10-31 10.46.10

2018-10-31 10.46.24

2018-10-31 10.50.07


 

グリーンスローモビリティ実証実験

第10回正解水族館会議の開催に合わせて、小名浜アクアマリンパークで周遊シャトルバスが運行されています。これは、最高時速20km低速電動自動車(グリーンスローモビリティ)を活用したグリーンスローモビリティ実証実験です。実施主体はいわき市総合政策部創生推進課となっていますが、国の環境省が推進しているものです。

ルートは、いわきららみゅう・アクアマリンパーク・アクアマリンふくしま・交通ターミナル・汐風竹町通り入口・元の小名浜魚市場前の循環です。これに加えて土日は三崎公園まで延伸して運行されています。
2018-11-08 15.48.36.2

20分ほど1回りを乗車させていただいての感想です。
・無料
たしかに無料は嬉しい。気軽に乗れますね。こどもが多い家庭等は特に。
・オープンデッキ
窓がなく、簡易な屋根しかない車内は、自然の風や気温を感じることができ、ゆったりとした気分になれそうです。ただ冬期期間中は、キビシイでしょうね。
・スピード
最高時速20kmに制限されているため、純粋な移動手段としては極めて使いにくい。ただ車窓から景色を眺めながら移動するという観点だと、ちょうど良い速度かも。
・モーター音
ガソリン車でなく電動なので、若干のモーター音がありますが、車内はとても静かです。
・採算性
無料は論外ですが、仮に一律100円の乗車料金を徴収したとしても、ドライバーの人件費等を単体で採算を合わせるのは、無理でしょう。移動手段が困難等の理由がないかぎり、自治体が税金を投入することは考えられません。運行ルートの商店や事業所が一体となって、運行経費を負担するような形が作れない限り、グリーンスローモビリティは実現しえないと思います。

2018-11-08 15.26.44

この実証実験のための専用のバス停標識まで作ったんですね。

2018-11-08 15.38.56

2018-11-08 15.47.49


 

おなはま竜宮城まつり

世界水族館会議が、いわき小名浜の魚市場を会場として開催されています。開催中の2018.11/7-11/11の期間に、隣接した小名浜マリンパークで、おなはま竜宮城まつりが同時開催。小名浜美食ホテル横に、竜宮城?が忽然と出現していました。

2018-11-08 15.13.26.2

実は浦島太郎伝説は日本全国各地にあり、いわきの四倉にも伝承があります。四倉の下仁井田の諏訪神社がそれです。伝説によると仁井田十兵衛さんという人が、浜でいじめられていた亀を助けたところ、乙姫様が亀に乗って迎えに来て、十兵衛さんを竜宮城につれて歓待したというもの。乙姫様が自ら迎えに来るなど、ホスピタリティ精神が旺盛なのがいわきオリジナルでしょうか。

2018-11-08 15.09.26

NPO日本渚の美術協会さんによる、シーボーンアート。海岸美化清掃活動で集められた漂流物をアート作品にしたのだそうです。

2018-11-08 15.09.45

いわき鳴き砂を守る会さんは、サンドアートの展示がありました。震災前はいわきの海辺を歩くと「キュッキュッ」と音がしたものです。しかし東日本大震災の津波の影響か、ほとんどそれが見られなくなってしまった。今、残っているのは薄磯・豊間地区の海辺ほんの一部だそうです。実験させて貰いましたが、確かに「鳴る!」。ぜひ私が体験している下記動画をチェックしてみてください。

<いわきの鳴き砂の動画は、コチラ>
https://youtu.be/MEQkCDilZYI
2018-11-08 15.08.17

日本の伝統文化館として、世界水族館会議に参加されている外国から来られた方をもてなすブースが設けられていました。

2018-11-08 15.09.55

「いわきの絵幟」が登場!これは福島県指定伝統工芸品となっています。いわき絵のぼり絵師、当代絵師 辰昇(しんしょう)吉田博之さんの作品です。本来、これは5月の節句に飾られる幟旗ですが、最近見られなくなってしまった。

2018-11-08 15.12.24

外ではミニ伝馬船の体験コーナーがありました。杉材で本当に作ってしまったようです。

2018-11-08 15.04.44

なんと本当に「櫓」で漕ぐ体験です!これはこども達も楽しくやっていました。

2018-11-08 15.04.58

週末にかけて、たくさんのイベントが開催されるようです。関係各位の尽力に敬意を表します。

2018-11-08 15.04.00


第15回 いわきの医師を応援する お姉さんの会@夜明け市場

定期的に隔月で開催している、いわきの医師不足解消のためにお医者さん達と交流する「いわきの医師を応援する お姉さんの会」が、2018年11月9日に、いわき駅前の夜明け市場タタキアゲジャパン コワーキングスペースで開催されました。いわきで活躍する医師を応援するために、いわき市民のお姉さん方が暖かい手料理でもてなそう!という2016年4月からはじめた企画の15回目で、今回も多くの方にご参加いただきました。今回初参加は、福嶋あずささん、田口信教さん、長谷川久三子さん、髙野冴子さん、鎌田真悠子さん、村澤朋世さんらです。

<第14回 いわきの医師を応援する お姉さんの会@夜明け市場は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52427135.html
2018-11-08 20.13.00.2

いわきで活躍する女性医師の藤原先生。Uターンし出産&子育て中。かしま病院さんで、ご夫婦で臨床現場の最前線で勤務されています。お子さん、大きくなりましたね。ご主人そっくりです。

2018-11-08 19.24.18

今回初参加の高梨さんは、フルーツアートデザインの達人。パイナップルやオレンジを素材に、カッティングと盛り付けで、美しい作品を差し入れていただきました。昭和58年の平工業高校軟式野球部の全国準優勝をテーマにした映画「それぞれのヒーローたち」が完成し、市内各地で上映会が開催されています。

<それぞれのヒーローたちは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51329402.html
2018-11-08 19.19.44.2

初参加の長谷川久三子さん。本職は英会話の先生ですが、ハマコンではキャシーとして、議論を描く技術「ファシリテーショングラフィック」の担当として活躍されています。たまたまですが、背景に写っている「がっつり浜魂」の絵は、キャシーさんが描いたもの。 いわきの医師を応援するお姉さんの会の企画案は、ハマコンに登壇させていただいたのが、そもそものきっかけなんです。

<ハマコン(浜魂)登壇 いわきに若い医師を招聘したい!は、コチラ>
2018-11-08 20.17.50.2

今回提供いただいた料理は、、、、もち麦ごはんのおにぎり、ロールキャベツ、青菜と鶏肉の胡麻和え、豚肉の糀焼、青菜ときのこのお浸し(以上、宮野さん提供)、佃煮、株の塩麹漬け(中村さん)、カレーパン、チョコクレープ(立原さん)、揚げなし南瓜コロッケ(藤原さん)、フルーツアート(髙梨さん)、ローストビーフ(藤田さん)、いかにんじん(福嶋さん)等等、ずらっと個性的なお料理が並びました!

2018-11-08 19.16.46

福嶋あずささんに提供いただいた、いかにんじん。いわきの家庭料理として普及していますが、実はこれは福島県の郷土料理のひとつ。

2018-11-08 19.18.12

藤田美恵子さんから差し入れいただいた、肉の佐川のローストビーフ。限定販売だそうです。ほんのりと表面に振られた塩っけのおかげで、タレ不要。サシがほどよく入っていて、絶品のひとつでした。

2018-11-08 19.16.53

総合磐城共立病院の心臓血管外科部長の入江先生。共立病院の建て替え後は、いわき市医療センターと名称が変更されることが決まっています。12/24の入院患者の一斉引っ越しの準備でてんてこ舞いだそうです。建物は完成しても、医療機器をはじめとする設備、そしてそれを運用する医師やスタッフの熟度が問われます。今年当初まで、入江先生の血液血管外科チームはたった2人のドクター(入江先生を含む)でしたが、入江先生のさまざまなリクルート活動?が功を奏して、6人までドクターが増えたそうです。ぜひ他の部でも参考に活動してほしいものです。

2018-11-08 20.18.51.2

かしま病院の石井敦先生。毎回、このお姉さんの会に参加いただき、「変〇ドクターA」として盛り上げてくださるキーパーソンのおひとりです。今回は、喫煙の実害と、道端に落ちているタバコを拾う活動「拾活」について、プレゼンいただきました。タバコを吸うのは個人の自由という考え方もありますが、病気のリスクが高まり本人の医療費が高くなる(保険原資の一部は国民の税金)、その副流煙を他人が吸い込む健康被害リスク等を総合的に考慮すると、まずは禁煙に努力しましょうということ。

2018-11-08 20.29.50.2

いわき医師会の副会長を務められている、みちや内科胃腸科の齊藤道也先生も、喫煙の害について具体的な数値を示して話されました。たばこ自体が健康を害することは、統計的に証明されています。日本医師会の調査によると、日本の喫煙による死者は、毎年12~13万人とのこと。ちなみに、全国の交通事故死者は約4000人。圧倒的な差です。喫煙がなくなれば、増大する医療費も少なくなりますし、多忙な医療現場の過酷さが、軽減できるはず。

<日本医師会のHP、たばこ健康被害は、コチラ>
https://www.med.or.jp/forest/kinen/damage/
2018-11-08 20.52.46.2

初参加のいわき明星大学副学長の田口信教先生。1972年のミュンヘンオリンピックの平泳ぎ金メダリスト、ご本人です!体育専門の国立大学、鹿屋体育大学で勤務されていらっしゃいましたが、縁あっていわき明星大学に来ることになったそうです。

<田口信教選手 100m平泳ぎ金メダル(ミュンヘン五輪)の動画は、コチラ>
https://www.youtube.com/watch?v=vKf2iuI4_ww
2018-11-08 22.12.52.2

いわき麻酔と痛みのクリニック院長の洪浩彰先生。毎回参加してくださっている、いわき痛みと麻酔のクリニックの洪浩彰先生。市内の複数の病院で勤務されており、ひとつの病院にとらわれない、幅広い視点と経験をお持ちで、我々市民参加者に適切な医療情報を伝えてくださっています。

2018-11-08 21.56.24.2

今回、若手女性医師3名(予定を含む)に参加いただきました。髙野冴子さん(聖マリアンナ医科大研修医)、鎌田真悠子さん(慈恵医大研修医)、村澤朋世さん(福島県立医科大学医科4年)です。それぞれいわきでの研修期間は、一週間~一ヶ月と短いですが、お姉さん会の参加を通じて、いわきがドクターを温かく、楽しく迎える地域であることを、地元・大学に戻ってから同期や後輩に口コミしてほしいと思っています。

2018-11-08 21.55.56.2

お姉さんの会の主要メンバー、宮野さん、立原さん、片寄さん。いつもありがとうございます。

2018-11-08 21.56.55.2

栄養士の中村寛子先生。今回は、佃煮とカブの塩麹漬けを差し入れいただきました。

2018-11-08 22.04.38.2

常磐病院の小内友紀子先生は、ご家庭を東京に持ち、平日は常磐病院に勤務されている2地域居住型のドクターです。いかに女性医師が、家庭と仕事を両立させることが綱渡りであるかを書いたMRICのメールマガジンが話題になっています。特急ひたちに乗車する直前までご参加いただき、ありがとうございました!

<MRIC Vol.225 女性外科系医師の産みどき働きどきはいつか?は、コチラ>
http://medg.jp/mt/?p=8681
2018-11-08 20.09.19.2

次回は、山崎和子さんが事務局を務める福島復興塾との共同コラボ開催の予定です。1月中旬を目処に日程や場所を、鋭意調整中です。今後ともどうぞよろしくお願いします。

生分解性プラスチック製品 いわき発の発明・技術

第10回世界水族館会議が、いわき市小名浜の魚市場で開催されています。そこでは、いわきにある小松技術士事務所の小松道男所長が「水の惑星環境汚染問題」の基調講演をされたそうです。いま、マイクロプラスチックに代表される海洋汚染が話題となっていますが、小松所長が開発・特許を取得している土中で分解される植物由来の生分解性プラスチックの技術が、環境保全の切り札となるかもしれませんね。

ちなみに小松所長は、政府の第7回ものづくり日本大賞(製品・技術開発部門)で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞。国立福島高専、アルプス電気を経て、小松技術士事務所を設立されたそうです。その技術を小松所長と共同開発された豊栄工業さんが、展示ブースを出されていました。

2018-11-08 14.55.35.2

植物由来・生分解性プラスチック「ポリ乳酸」の独創的な射出成形技術を、小松技術士事務所と共に世界に先駆け実用化したのが、写真の商品群。箸・コップ等のいわゆる食器から、使い捨てのプラスティックコップまで、まったく見た目もさわり具合も普通のプラスティック製品と変わりません。普通に使用する分には、まったく耐久性に問題ないそうです。しかし、一端、バイオマスを使ったコンポスト等で微生物の分解を経ると、ものの数ヶ月でぼろぼろに分解し土に還るとのこと。

2018-11-08 14.46.54

すでに製品化され販売されているのが「iiwan (幼児用食器)」。素材はとうもろこしのデンプンに含まれる乳酸を原料とした「ポリ乳酸」。これは子供の体に無害であり、有害物質が出ることもなく地球に還るため、環境にも優しい素材です。赤ちゃんの口に触れる、食器やコップ・スプーンがセットになった箱詰め製品は、デザインも秀逸なので、そのまま赤ちゃんの誕生祝いにぴったりだと思います。

2018-11-08 14.58.21
 
「My First Dish」「とうもろこしと愛情でできています!」。これらのキャッチコピーも心をくすぐられます!ぜひ製品購入で、いわき発の発明・技術を応援したい。

2018-11-08 14.58.27.2


えちぜん鉄道 美人車内アテンダント

えちぜん鉄道株式会社といえば、かつては京福電気鉄道と呼ばれ、2001年に半年間に2度も電車同士の列車衝突事故を起こした鉄道です。全線で列車運行を停止し、運行廃止していました。しかし、住民の足はやはり必要だという声があがり、2003年からは第3セクター方式で、えちぜん鉄道という名称で、2路線が走っています。

その、たった一両編成のローカル線なのですが、なんと、車内にはキレイな女性アテンダントさんが乗車しているんです。お話を伺ってみると、経費圧縮のため無人駅がほとんどで、かつ券売機も全廃してしまったため、切符は車内のアテンダント(もしくは有人駅の窓口)から購入するのだそうです。

2018-10-31 12.07.19.2

服装や雰囲気は、飛行機のキャビンアテンダントとほとんど同じ。アテンダントさんの仕事は、主に3つだそうです。
1)高齢者の乗降を助ける
2)車内で切符を販売する
3)観光客に情報を提供する

地元客がほとんどの場合は観光情報のアナウンスはせず、乗り換え案内を中心にしたり、眠っている客が多いときは、あえて車内でのマイクアナウンスを控えるようにしているそうです。お客から話しかけられたときは、腰をおろしてお客の目線で語りかけるという姿勢が素晴らしいと思いました。それにしても同じ路線を60分間立ちっぱなしでの乗車勤務を3往復で、一日6時間乗車しっぱなしというのは、昼休み時間40分があったとしても、大変な労働ですね。えちぜん鉄道には12.3人のアテンダントが所属しているそうです。会社自体が赤字経営なので待遇面もそれほどよいとは思えませんが、社会的責務を持ってやってらっしゃいます。

2018-10-31 12.14.36

この女性アテンダント成立の秘話が、第一号アテンダント嶋田郁美さんがノンフィクション本『ローカル線ガールズ』を書いています。なんとそれをベースに、2018年11月には「えちてつ物語」として映画化が決定!

2018-10-31 12.09.01.2

車内は、自転車持ち込み可です。通勤通学に利用するかたもいるらしい。サドル部分をゴムひもでひっかけることで安定して固定させることができる。とても簡単なツールですが、よく考えられている。

2018-10-31 12.14.56

2018-10-31 12.15.28

一両編成のローカル線は、ひたすら田んぼの中の一直線を走ります。のどかだ。

2018-10-31 12.08.36


鎌山祭2018@東日本国際大学

東日本国際大学の学園祭、鎌山祭(れんざんさい)に参加しました。いわき短期大学と合同開催だそうです。平鎌田の夏井川沿いの小高い丘全体が、東日本国際大学のキャンパスです。

<東日本国際大学 いわき短期大学 オープンキャンパスは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51705240.html
2018-10-27 13.20.11

新しい1号館の周りを中心に、たくさんの模擬店が出店。「WhyJapanesePeoplel!?」のセリフでおなじみの厚切りジェイソン等のお笑いライブもあったようですね。

<1号館屋上の大成殿の孔子像は、コチラ>
2018-10-27 12.57.03

学食横では、オープンキャンパス相談コーナーが開設され、入学希望者が担当者に質問していました。

<東日本国際大学の学食 唐揚定食450円は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/46937126.html
2018-10-27 13.22.52

各教室では、ゼミやサークルの活動展示がありました。たまたま昨年に議員インターンシップ制度を使って、私の事務所に来ていた学生が、論語の展示をやっていました。元気そうでなにより。

<議員インターンシップ 東日本国際大学 学生受け入れは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51623145.html
2018-10-27 12.52.53.2

1号館の1階では、吉村作治学長講演会「科学で探るピラミッドの謎」や学長監修の「エジプト博物館構想バーチャルとリアルの融合」の展示がありました。ミニピラミッドは迫力がありました。

2018-10-27 13.44.48

VR体験コーナーでは、エジプトクフ王の墓の発掘時に撮影された映像を見ることができました。ピラミッド内部にライトと360度カメラを持ち込み撮影したものです。VRゴーグルに、スマートフォンをセットして覗いてみると、、、なんと、そこには3次元画像がそこの広がっていて、さらに!自分の見たい方法にゴーグルを向ければ、前後左右、360度、どこでも見ることができるんです!!!これはスゴイ!まるで自分が、ピラミッドの中を探検した気分でした。

聞くと、この技術はすでに確立されているもので、数万円のカメラとライティングさえあれば撮影でき、後はYouTubeに登録すれば、自動変換でVR映像になるそうです。あとはVRゴーグルにスマホをセットし、YouTube再生すればよいだけとのこと。なんと時代は、ここまで来ているのか。

2018-10-27 13.44.13

しっかりとしたVRゴーグルもありますが、段ボールのVRゴーグルは100円!で販売されていました。段ボールを組み立てていき、2枚のプラスチックレンズがはまっていて、スマホをセットすればOK。しっかりとしたVRゴーグルに劣らない画像を見ることができました。たった100円の投資で、バーチャル体験が無料でできる時代なんですね。

2018-10-27 13.44.33

2018-10-27 12.48.29

 

驚異のMCTオイルダイエット

MCTオイルは、健康長寿のために必須のオイルといわれています。MCTとは、Medium Chain Triglyceride 中鎖脂肪酸のこと。ココナツの種子等から作られ、肝臓でケトン体を作るという非常に変わった油なのです。そのケトン体は、ダイエットに効果的といわれています。その理由は、ケトン体が脂肪からエネルギーを作る機能がためです。体の余分な脂肪がエネルギーとなってなくなっていくなんて、素晴らしい!

ただ注意しなくてはならないのは、糖質制限が前提だということ。なぜなら、糖質を制限しないと(普通の食事だと)、「解糖系」という糖質回路が働きます(糖質回路)。ここで終わり。しかし糖質が制限されたときには、燃焼すべき糖質がないので、あら不思議、体が自動的に糖質回路からケトン回路に切り替わるのです。すなわち糖質の代わりに、肝臓でケトン体が脂肪をエネルギーを出すことで、体を動かします。ケトン体回路では、脂肪をエネルギーとするので血糖値は上がらず、高血糖等の悪い点が起きない。

こうやってみてくると、飽食の時代である現代における高血糖・高脂質・高エネルギーの諸課題の、処方箋のような気がしてきます。ただまだまだ科学的エビデンスが十分とはいえず、どんなリスクがあるのか網羅的に研究されていないというのが現状です。ぜひ研究が進んでいくことを願っています。

2018-10-26 16.49.33


養生訓 貝原益軒著

貝原益軒は、江戸時代の福岡藩の儒学者。当時の平均寿命が40才前後といわれていたころに、84才まで生きた長寿者です。彼が83才のときに、これまでの長寿の秘訣を、その実体験を元にまとめたのが、この養生訓です。内容は、現代における健康ノウハウ本の元祖といういうべきもので、今でも通用することが多いです。長寿を全うするための身体の養生だけでなく、精神の養生も言及しているのが特徴。そして大事なのが、折角戴いた身体といのちだから、乱暴に扱わないで、大事に養生して天命を全うしなければならないということ。

人間の体は父母から生まれたものであり、天地をはじまりとしたもの。天地・父母の恵をうけて産まれ、養われた自分の体であるから、自分だけの所有物ではない。天地からいただいたもの、父母の残してくださった体であるから、慎んでよく養って、痛めないようにして、天寿を長く保つべきである。もっぱら父母・天地に孝を尽くし、人倫の道を行い、義理に従って、長生きをすることが、幸福の根本である。

2018-10-08 20.07.04

養生の視点からの、三楽。
○道を行い、善を積むことを楽しむ
○病にかかることの無い健康な生活を快く楽しむ
○長寿を楽しむ

その長寿を全うするための条件として、自らの内にある四つの欲を抑え、我慢する。
○あれこれ食べてみたいという食欲
○色欲
○むやみに眠りたがる欲
○徒らに喋りたがる欲

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

最近、流行の行動経済学をわかりやすい例示のマンガで示した本です。経済学は、人は十分な情報を持ち、合理的な判断をするという前提で話しは進みます。しかし現実には、人は合理的には動かないことが多い。例えば、何かモノを購入するとき、経済学は、他のモノより安いから、もしくはそのモノを利用することによる効用が、その金額よりも高いから、それを買うとされています。しかし実際には、そんな単純な行動で説明できないことがあるわけです。

例えば、【極端回避性】。
Aランチ2000円とBランチ1500円だとBランチを頼む(人が多い)。けれどそこにSランチ2500円がメニューに追加されると、不思議とAランチの注文が増える。
これは、A2000円とB1500円だけの比較であれば、(贅沢せず)高すぎないBを選択しがち。しかしS2500円が加わると、高すぎないAの選択肢が入ってくる、というわけです。別にAとBの内容が変わったわけではないのに、人の行動・心理が変わるという例。極端回避性です。

そんな全23話の行動経済学まんが。ここには、本当の経済学がある! 

2018-10-14 07.59.36

 

ホスピタリティは「今だけ・ここだけ・あなただけ」リッツ・カールトン 高野登氏

リッツ・カールトンといえば、高級外資系ホテルの代表です。その特徴のひとつは従業員それぞれがは、クレド(信条)と呼ばれるカードを肌身離さず持っていること。クレドはゴールド・スタンダードとも呼ばれ、経営理念や哲学がすべて凝縮されているとのこと。リッツ・カールトンにおいてホスピタリティの実現、つまりサービスを超える瞬間は、クレドの精神を全従業員が共有して初めて成し得るものなのです。

そのサービスのひとつが、「従業員が1日2千ドルの決裁権を持つ」こと。リッツ・カールトンでは、顧客へのサービス向上のため、従業員に裁量を与え、上司の判断を仰がずに現場で対応することが推奨されています。またその前提として、ホテルのビジョンや行動指針を示し、それをしつこいくらい共有することで、結果的に、従業員が働くことを心から楽しみ、高品質のサービスが自発的になされる。それが顧客満足に繋がる、そんなサービスプロフィットチェーンが好循環している。これが、リッツ・カールトンの競争力ということです。従業員マニュアルや、客室単価・客室稼働率等の経営数値に拘泥している他のホテルの経営者に、一朝一夕にはまねできないフィロソフィです。

2018-10-25 18.36.15

リッツ・カールトンのホームページには、以下の企業理念「ゴールドスタンダード」が公表されています。

<クレド>
リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。
私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束します。
リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。

<モットー>
"We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen"
ザ・リッツ・カールトンホテルでは「紳士淑女をおもてなしする私たちもまた紳士淑女です」をモットーとしています。この言葉には、すべてのスタッフが常に最高レベルのサービスを提供するというホテルの姿勢です。
 
<サービスの3ステップ>
1. あたたかい、心からのごあいさつを。お客様をお名前でお呼びします。
2. 一人一人のお客様のニーズを先読みし、おこたえします。
3. 感じのよいお見送りを。さようならのごあいさつは心をこめて。お客様のお名前をそえます。

<従業員との約束>
リッツ・カールトンではお客様へお約束したサービスを提供する上で、紳士・淑女こそがもっとも大切な資源です。 信頼、誠実、尊敬、高潔、決意を原則とし、私たちは、個人と会社のためになるよう持てる才能を育成し、最大限に伸ばします。 多様性を尊重し、充実した生活を深め、個人のこころざしを実現し、リッツ・カールトン・ミスティークを高める…リッツ・カールトンは、このような職場環境をはぐくみます。

2018-10-24 14.40.18

サービスとホスピタリティの違い。サービスは、その内容を提供側が決めるもの、ホスピタリティは、顧客が決めるもの。言い換えれば、サービスは「いつでも・どこでも・誰にでも」提供するものであるのでマニュアル化可能ですが、ホスピタリティは「今だけ・ここだけ・あなただけ」。

「ホテルのビジョンや行動指針を示し、それをしつこいくらい共有」と言うは易し、行うは難し。著者の高野登さんの講演会で、この点について直接質問させていただきました。その答えは・・・個人によって理解の的の場所も大きさも違う。すなわち同じように伝えているつもりでも、伝わっている人と伝わらない人はいる。最低500回!は、アプローチを毎回変えて、ホテルのビジョン・理念を伝えるのだそうです。これまで30年以上にわたり、リッツカールトンのフィロソフィを体現してきた方の言葉は
圧倒的ですね!

劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 山口周著

最近の大企業やスポーツ界の不祥事が散見されるようのなりました。これらの多くは、いいオトナ、著者のいう「オッサン」に起因していることが多い。また日本の産業の長期停滞、失われた10年も、著者によれば「オッサン」によるところが大きいという。確かにこの10年間の株価上昇率は、米国・欧州の先進国が年率10%近いというのに対し、日本は年率3%にも満たないといわれています。
大事なのは、著者がいう「劣化したオッサン」とは単に年代と性別という人口動態的な要素で規定される人々の一群ではなく、ある種の行動様式・思考様式を持った特定の人物像を指しています。すなわち、以下の4点の特徴を合わせ持つ特定の層なのです。

○古い価値観に凝り固まり、新しい価値観を拒否する
○過去の成功体験に執着し、既得権益を手放さない
○階層序列の意識が強く、目上の者に媚び、目下の者を軽く見る
○よそ者や異質なものに不寛容で、排他的

ははあ、これがなんとなく世間でいう「オッサン」に近いのではないかと感じますね。いうなれば、(個別の性格が良いとか悪いとかは別にして)古い慣習に縛られ、挑戦すること恐れ、周りの意見を聞き入れない人たちです。では、これからの若者はどのような意識で、劣化したオッサンに対応していくか。

1. 組織のトップは世代交代を経るごとに劣化する
二流の人間は一流の人間を見抜けるが、三流の人間は一流を見抜けない。さらに二流の人間は一流にコンプレックスを抱えていてこれを疎んじる。よって一度でも二流の人財がトップに就けば、以降、その組織のトップに一流の人財がつくことはなく、人財のクオリティは世代交代のたびに三流の平均値へ収斂していく。

2. オッサンを尊重すべきだという幻想を捨てる
現代社会は、環境変化が早く、過去の知識や経験の陳腐化が著しい。単に社会を長く経験していることの価値は、以前よりだいぶ小さくなっている。逆に陳腐化し不良資産化した知識や経験を持ち出すようになると、むしろ老害である。その人の意見や行動が、自分の価値基準に照らして「真・善・美」であるかどうかを判断し、合わなければ恭順しない。

3. オピニオンとエグジットを活用してオッサンに圧力をかける
オピニオンは、自分がおかしい、間違っていると思ったときにはそれを声に出して意見すること。エグジットは、オピニオンによって状況が改善しない場合は、その場から退出すること。オピニオンとエグジットをしなければ、消極的にオッサンを支持することにつながり、ひいては自分も劣化したオッサンになってしまう。

4. 美意識と知的戦闘力を高めて、モビリティを獲得する
どこでも生きられる、誰とでも働けるという自信(これがモビリティ)、が上記のオピニオンとエグジットを可能にし、オッサンを牽制できる。そのためには、①良質な仕事体験と②社外での活動が必要。要は若いうちに、一定のストレスがかかった状態で、難易度の高いタスクに挑戦し、スキルをあげていく。そして社畜ならないよう、会社の外に開かれたネットワークをもつことです。

2018-10-23 08.59.42

なるほど、ではすでにオッサンになっている層はどうすればよいか。ライフシフト人生100年時代においては、マルチステージの人生が提案されています。具体的には、
・エクスプローラー(世界を旅しながら、自分探ししつつ、生きていくスキルを持つ)
・ポートフォリオワーカー(異なる種類の職を同時に持つ)
・インディペントプロデューサー(組織に雇われず、独立して生産活動)。

その実現のためには、以下の3つの無形資産を自分の中に積み上げていくことが必須。
・変身資産(多様性のある人的ネットワーク)
・活力資産(肉体的・精神的健康、バランスのとれた家族との生活)
・生産性資産(スキル・知識・仲間からの評判)

いまオッサンになっている層にとっては、今後は「働く」と「学ぶ」がパラレルに動く人生モデルが、主流となるでしょう。学ぶことや好奇心を持つことが人生の若さにつながり、人生に輝きにつながる。

<ライフシフト 100年時代の人生戦略は、コチラ>
著者は、日本が再度輝くためにシンプルな処方箋を結論づけています。それは、「私たちひとりひとりが、謙虚な気持ちで新しいモノゴトを積極的に学び続ける」ということ。今日から、実践していきたい。

第10回 いわき素読教室

いわき素読の会(代表:山名隆史氏)による、第10回 いわき素読教室が、2018.10.28(日)に、開催されました。後援はいわき市教育委員会で、いまのところ2ヶ月に一回の開催をしています。これまでは、平一町目のティーワンビル内のいわき市生涯学習プラザ和室や中央台公民館等で開催してきましたが、7月以来の大國魂神社での開催です。

こどもたちは、いつもの素読教室をした後に、そして、素読教材で扱った「どんぐり拾い」「落穂焼き」をしました!

スタートは、立腰して、日本書紀の即位建都の詔の素読からです。正座して腰骨を立てます。そして素読するときは教材を下から支え、軽く前に出して声を出すことで、自然と発声がしやすくなります。

<前回の様子は、コチラ>
2018-10-28 10.27.43

代表の山名さんからは、「五省(ごせい)」江田島海軍兵学校の素読がありました。山名さんは、これを日々の行動を自省する五つの訓戒としてトイレに貼り、毎日見ているそうです。
一、至誠に悖る勿かりしか
一、言行に恥づる勿かりしか
一、気力に缺くる勿かりしか
一、努力に憾み勿かりしか
一、不精に亘る勿かりしか 

2018-10-28 10.05.53

次の講師の永澤さんからは、「十月のいろいろな呼び名」「十月の俳句と和歌」を素読。10月が神無月と神在月の両方の呼び名がある由来等を聞くと、なるほど!と理解できました。

孔子の「子曰く、『人の己を知らざるを患(うれ)えず、人を知らざるを患うるなり。』」も素読しました。最初は意味がわからなくとも、素読しているうちに、そのリズムと語感でなんとなく体に入ってきます。

2018-10-28 10.25.58

次の講師の長谷川さんと、文部省唱歌「紅葉」を一緒に歌い、いろいろな団栗の種類を教えて貰いました。一口にどんぐりといっても、カシ・ナラ・カシワなどいろいろな広葉樹の実の総称なんですね。

<文部省唱歌「紅葉」は、コチラ>
https://www.youtube.com/watch?v=F9B1A4-qctA
2018-10-28 10.07.47

前半の座学が終了し、後半は大國魂神社の敷地・境内に出て、いろいろなどんぐりを拾い、またいろいろな葉っぱを集めました。

2018-10-28 11.13.30

前半の素読教材でいろいろなどんぐりの種類を習ったので、いくつその種類が集められるか競争。こどもたちは一斉にどんぐり拾いをしていました。

2018-10-28 11.15.44

タラヨウ(多羅葉)の葉っぱは、文字が書ける不思議な葉っぱです。傷を付けた部分が黒く変色して文字がはっきりと識別できるようになるんです。葉書=ハガキの語源となった葉です。ちなみに命名者は、郵便制度の生みの親である前島密(1円切手の肖像)らしいです。

2018-10-28 11.33.39

葉っぱだけでなく、いがぐりもたくさん落ちていました。

2018-10-28 11.28.03

さてメインイベントの落穂拾い。籾がついたままの稲穂=落穂を焚き火であぶるとポップコーンのように弾けて、ポン菓子のようになって食べることができるんです。かつては農家のこども達が落穂拾いをして、オヤツ代わりに食べていたそうです。

2018-10-28 11.37.18

カセットコンロ+網焼きで、落穂をあぶってみたところ「ポンッ」はじけて、ちいさなポップコーンのようになりました!少し塩を振ると、美味しくいただけます。

2018-10-28 11.42.04

集めたどんぐりはフライパンで煎ると食べることができます。できたて熱々のどんぐりは、栗のようでもあり、なかなか美味しかった。

2018-10-28 11.37.49

さらにクルミも食べました!事前に割りやすいように、水に一晩漬けたものを煎ることで、割れ目ができます。その割れ目からマイナスドライバーを差し込み、ぐりっと回すことで固い殻が2つにパカッと割れる仕組み。

2018-10-28 11.50.25

このくるみ割りは、こどもたちも始めての経験だったようで、大興奮でした。

2018-10-28 11.54.52

うまくいくと、クルミの実がキレイにとれました。なんとも不思議な形をしていますね。良いお土産になりました。

2018-10-28 11.58.18

昨今、クルミの実は「健康に良い」「ぼけ防止」に良い等で、スーパーの店頭で見かけることが多くなりました。一方、クルミの実の本当の形、どんな状態で殻に覆われているかは、あまり実物を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。素読教室を通じて、日本語のリズムにとどまらず、日本の文化、自然、歴史、文化、伝統、道徳、音楽、自然、科学等が、総合的に学べればと思います。

2018-10-28 11.58.36

お土産に、会員の農園で栽培したサツマイモを素材にした蒸かし芋をいただきました。

浮体式洋上風力発電施設 撤去の方向

2018年10月27日の報道によれば、福島県沖に設置した浮体式洋上風力発電施設3基のうち、世界最大級の直径167mの風車を持つ1基が、採算が見込めないため撤去される方向であることが、報じられました。当初は、実証研究として商用化を探っていました。将来的には大規模な洋上ウィンドファーム構想もありました。しかし残念ながら、機器の不具合で設備利用率が低い状態が続いていたそうです。

1. ふくしま未来(2013.11~)
1基目の2MWの固定ギア式浮体式洋上風力発電設備。発電設備は日立製作所製。浮体は三井造船製。

2. ふくしま浜風(2017.2~)
5MWの固定ギア式浮体式洋上風力発電設備。発電設備は日立製作所製。浮体はジャパンマリンユナイテッドの堺工場製。

3. ふくしま新風(2015.12~、今回発表の撤去予定対象物)
7MWの油圧ドライブ式浮体式洋上風力発電設備。この規模の洋上風力発電が浮体式で設置されるのは世界初。製造は三菱重工製、浮体は長崎造船所、タワーは神戸造船所、ナセルは横浜製作所、ブレードはドイツから調達、これらを全て小名浜の藤原埠頭で組立てが行われました。
http://www.mikito.biz/archives/41381091.html

4. ふくしま絆(2013~)66kV浮体式洋上変電所。
安定性が求められる発電所が洋上に設置されるのは、世界初。変電所は日立製作所製、浮体はジャパンマリンユナイテッド製。

福島県は2011年3月の東日本大震災・福島第一原発事故後、積極的に再生可能エネルギーの導入を進めていましたが、これに水をさす形になってしまいました。これまで発電3基+洋上変電所で合計585億円の国費が投入されており、今回撤去予定対象のふくしま新風だけでも152億円がかかっているそうです。そして撤去費用の概算見積もりは、建設費の1割程度とのこと。

安定が求められる発電・変電施設を、波風が大きく発生する太平洋の大海原に浮かんだまま設置するには、これまでにない新技術の開発と、果たして建設・運用コストが発電に見合うものかどうかが、プロジェクト開始当初から注目されていました。結果的には、風車の回転力を発電機に伝える変速機などで問題が続発したそうで、根本的な解決にいたらなかったようです。ふくしま新風の直近1年間(2016.7-2016.6)の設備稼働率は、たった3.7%(事業化の目安は30%だそうです)とのことで、これが廃止を決断する大きな要因になったと思われます。

残りの、「ふくしま未来(2MW)」「ふくしま浜風(5MW)」の実証試験は当初は2018年度に終了する予定でしたが、現在のところは当面、期間を延長して商用化の可能性を探る方針だそうです。

経産省が委託した専門家による総括委員会は、2018年8月に報告書を提出し、ふくしま新風(7MW)については、「技術的課題があり、商用運転の実現は困難」「早急に発電を停止し、撤去の準備を進めるべき」と指摘しました。報告書によると、売電収入100を得るために、運用支出が183もかかっており、収入のために1.8倍もの費用がかかっている状態です。しかもこの費用は、運用コストがメインで、設置コスト152億円は含まれていません。確かにオカネの観点だけでいえば、投資効果は薄いといわざるをえません。

<福島沖での浮体式洋上風力発電システム実証研究事業総括委員会 報告書2018.8は、コチラ>
http://ur0.link/MXZq

陸上は風力発電や太陽光発電の適地が少なくなっており、周囲を海に囲まれた日本にとって、浮体式洋上風力発電は、有望な再生可能エネルギーです。しかし陸上に比べて洋上は、そもそもその安全性・信頼性・経済性の観点が疑問視されてきました。今回の実証実験で図らずも、ふくしま新風(7MW)については、信頼性・経済性の課題が大きすぎるとの結論にいたりました。

確かに152億円も投じて、結局、商用化にいたらなかったことだけを捉えて、オカネのムダと断じることができるかもしれません。しかし、トーマス・エジソンは、電球を発明するまで一万回失敗しました。そのことをインタビュアーに「一万回も失敗したそうですが、苦労しましたね」と問われたとき、エジソンは、「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ」と答えたそうです。
そうなのです。ふくしま新風(7MW)ついて、うまくいかない方法を発見した。この知見を今後にどういかすかが大事。革新的・破壊的イノベーションには、「キャズム」(Chasm、新技術への高いハードル)があるといわれています。これから、残りのふくしま未来(2MW)とふくしま浜風(5MW)の実証試験を継続し、安全性・信頼性・経済性を解決・克服できるような知恵と努力をしてほしいと思いますし、一市民としてぜひ協力していきたいと思っています。

<陸上風力の滝根小白井ウィンドファームは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/48734443.html
7e327554-s


京における愚庵禅師 松本皎氏

京における愚庵禅師ー和尚を慕った人びとーの講演が、2018.10.20にいわき市生涯学習プラザで開催されました。いわきの先人、天田愚庵を顕彰する愚案会の主催です。メインスピーカーは、立命館大学教学部の元次長、松本皎氏です。

松本皎氏は、立命館大学の創始者、中川小十郎氏を深く研究しており、氏によると、中川小十郎氏は鉄眼禅師と称した天田愚庵に心酔していた。そしてかつては京都伏見の愚庵邸の建設にも大きく貢献されたそうです。天田愚庵の墓所といわれる、京都市内の嵯峨鹿王院内に天田愚庵遺骨埋骨碑を建設したのも、中川小十郎氏。

<天田愚庵 110回忌法要は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/35688480.html
2018-10-20 13.47.59

現在は、いわき市の松ヶ岡公園内に移築されている愚庵邸ですが、かつては京都桃山にありました。当時の貴重な写真アーカイブをご披露いただきました。現在のと比較ができそうです。

2018-10-20 15.20.05

明治34年ころ?に、京都桃山の愚庵邸で開催された歌会。庵の軒先で歌会の参加者と一緒に撮影された貴重な写真です。たった100年ちょっと前にこんな歌会が、個人宅で開かれていたこと自体に驚きです。

2018-10-20 15.22.41

京都市内の嵯峨鹿王院内の天田愚庵遺骨埋骨碑。天田愚庵は、自分の死期を悟り、自分の全財産(といっても庵とわずかな金銭でしたが)を事前に、これまでお世話になった方々に渡し、辞世歌、遺言覚書を残した上で、当日は死装束で床に入ったそうです。遺言のひとつは、自分の墓を建てないこと。当時、残された人々はその遺言をきっちり守って、墓を建設せずに供養をしたそうです。しかしながら、それでは天田愚庵が存在していたこと自体が世間から忘却されてしまうのではないかというおそれから、中川小十郎氏らが一計を案じた。すなわち、天田愚庵の墓としてではなく、天田愚庵の歌碑、兼天田愚庵の親族の碑として建設したのです。ついでに、天田愚庵の遺骨もこちらに埋葬し直したとのこと。いかに中川小十郎氏らが天田愚庵に心酔していたかを示す証左でしょう。

2018-10-20 15.55.42


まちなか観望会@いわき駅前

2018年3月から、月に一回程度、いわき駅前のペデストリアンデッキで開催しているまちなか星空観望会。十五夜の10/24(水)18:00~スタートです。秋も深まり、夜のとばりが落ちてくるのも早くなりました。帰宅途中の高校生や子どもたち(外国の方も多数!)が望遠鏡を覗いて、感動していました。当初は曇天でしたが、次第に雲が晴れ、満月と火星を観測しました。

<まちなか観望会 第一回は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/51732443.html
2018-10-24 19.04.34

運営しているのは、「星空アンバサダーズ@ふくしま浜通り」さんです。FaceBookでの開催告知だけが募集手段のようですが、これまでに参加されたかたを中心に、通りがかりの方も多かった。使用している望遠鏡は、クラウドファンディングで資金調達・応援していただいたものです。

2018-10-24 18.12.15

ネオンが明るいまちなかは星空観測に向かないと主張される方もいらっしゃいますが、月面観測においては、その程度の灯りは全く問題なし。逆に、通勤・通学の途中で気軽に立ち寄れるアクセス環境のほうが、星空に興味をもってもらうという意味では、大事でしょう。

2018-10-24 18.20.45

傍らでは、天文クイズ。こどもはクイズが好きですね。

2018-10-24 18.32.11

月の模様は、日本では一般的に「ウサギがいて餅をついている」といわれています。その他にも、「本を読むおばあさん」「バケツを運ぶ女性」「巨大なカニ」「ミッ○ーマ○ス」等、心の目を使えば、いろいろ見えてきますね。

2018-10-24 19.37.02

まちなかだからこその観望会、絵になります。宇宙飛行士となった、山崎直子さんも子どものころ参加した観望会が宇宙へ興味を持った第一歩だったそうです。これがきっかけで、日本の子供たちに宇宙や自然科学に興味を持ってもらえたら、と思います。

2018-10-24 19.39.08

 

面白いほどよくわかる!古事記

古事記は、日本書紀とともに日本最古の歴史書といわれています。しかし原本が残っていない(幾つかの写本しか現存していない)、物語が難解である等の理由によって、全体を把握している人は少ないのではないか。特に、神代における天地の始まりから推古天皇の時代に至るまでの様々な出来事が、神話や伝説を交えて書いてあるため、事実と異なるor場所や時間の流れがつながっていない等の指摘もあります。

そんな点を乗り越えて、これはは『古事記』を、国の誕生から雄略天皇の即位まで、ほぼ全編マンガで解説するという暴挙?にトライしています。出色は、天孫降臨等の伝説が起きた各イベントの発生場所を、大胆にも、現在のマップに落としこんでいること。さらに各イベントが起きる順序や、登場人物の移動等まで、説明しています。異論もあるでしょうが、こういった説もあるという理解ができ、非常に満足度が高く学ばせていただきました。我が国固有の神話・歴史ですから、しっかりと腹落ちしておきたいですね。

2018-09-29 09.19.53

 【目次】
第1章 イザナキとイザナミの悲恋
第2章 英雄スサノオの誕生
第3章 オオクニヌシの国づくり
第4章 ニニギ降臨と神武天皇の即位
第5章 ヤマトタケルの活躍
第6章 神功皇后の奮闘と天皇の血脈

いわき夢ワイン収穫祭2018

いわき夢ワイン収穫祭2018が、いわきワイナリーガーデンテラスで開催されました。こちらは2018年7月末にオープンしたばかりの施設です。広い駐車場には、市内からハンドクラフトや飲食の臨時テントが立ち並び、さながらマーケットのようでした。天気は快晴、風は微風、気温は涼しいと、絶好のイベント向けコンディションだったこともあり、数千人?の方が訪れていました。

<いわきヌーヴォー祭 いわきワイナリー初お目見え>
2018-10-21 14.24.25

駐車場には、臨時の木製テーブルがたくさん置かれ、立ち飲みができます。1000円のチケットを購入して、グラス1杯300-400円で、キャッシュオンデリバリースタイルです。飲食の店舗も複数出ていましたので、おつまみにも事欠きませんでした。

2018-10-21 15.02.24

ここのウリのひとつは、絶景ビューです。建物からはブドウの半貫沢農園越しに、いわきが誇る「水石山」が真っ正面に見えます。

2018-10-21 14.31.59

そして!なんといわきの産業遺産である常磐炭田の歴史に触れることができます。なんと「ズリ山」を見ることができるのです。常磐炭田最盛期には、内郷・湯本をはじめ市内各地から、くず石炭の捨て場であるズリ山が見られたといいますが、現代で実際に見ることができる場所は、ほとんどありません。市内で唯一、交通アクセスがよく、ズリ山を見て体感できる場所ですので、個人的には最も希少価値が高いと思います。

2018-10-21 14.32.07

いわきジャズオーケストラの野外生演奏!結成25年を超えるベテランの方々の素晴らしい演奏でした。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/Si-MTNjkcys
2018-10-21 14.09.40

前回は夜の時間帯に訪れたので雰囲気はあったけれど、建物の外観はよくわかりませんでした。昼間にきたので、非常に洗練された、かつシンプルなデザインでした。

<いわきワイナリーガーデンテラスは、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/52389520.html 
2018-10-21 14.48.42

いわきワイナリーガーデンテラスの隣接地にある、上好間字田代のブドウ畑を案内いただきました。ちょうど3年前にも案内いただいた畑です。当時のブドウの苗木が3年分、成長したかと思うと感慨深い。

<いわきワイナリー収穫試飲会2015は、コチラ>
2018-10-21 13.45.09

8月末から収穫が始まり、ほとんどの実は収穫済みでしたが、マスカットベリーAの一部の実が残っていました。もう糖度は28度超えとのことで、生食しましたが、普通のブドウ以上に甘かった。

2018-10-21 13.42.38

この施設はブドウの栽培に障害者雇用をしており、農業(葡萄栽培)・福祉(障害者雇用)・商業(ワイン製造販売)の「農福商」連携施設となっています。このモデルは、栃木県のココファームのコンセプトの踏襲と聞いています。

<こころみ学園ココ・ファーム・ワイナリーは、コチラ>
2018-10-21 13.46.42

いわきで初のブドウワイン醸造を始めたのが2005年の秋(2004年までは製造委託)、この地で始まりました。たった3年前ですが、もう歴史ですね。

<いわき夢ワイン いわき市初のワイナリーが?は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/43649871.html
2018-10-21 14.04.01

なんと、樽仕込みのワインが保管されていました!樽の香りがついたビンテージワインがいわきに登場するのも近そうです。

2018-10-21 14.02.10




護国寺 明治の元勲達が眠る場所

護国寺は、東京都文京区にある寺。真言宗豊山派の寺で、正式名は神齢山悉地院大聖護国寺。都心にあるお寺ですが、歴史はそんなに古くなく、江戸時代初期の徳川綱吉は母、桂昌院の願いをうけ建立されました。そんなある意味、普通の寺ですが、なんと明治の元勲、三条実美、山県有朋、大隈重信らの墓所があるんです!

2018-10-17 14.45.54

不忍通り沿いにある、「仁王門」をくぐり、本堂にむけてまっすぐ歩きだすと、階段を上ります。その途中で、さらに「不老門」をくぐります。

2018-10-17 14.23.19

境内には、本堂のほか、多宝塔、月光殿等の多数の建物・伽藍がありました。

2018-10-17 14.42.37

2018-10-17 14.24.14

護国寺の本堂(観音堂)は、当初小さいものだったそうですが、元禄時代に、単層・入母屋造りの屋根をもつ大建造物に建て替えられ、現在にいたっています。震災や空襲にも耐え、国の重要文化財指定です。

2018-10-17 14.24.43

本堂の内部は撮影禁止なので、本堂の外から、参拝がてら撮影。天井には色とりどりの絵柄が描かれていました。本堂の中は拝観が可能で、大日如来座像?、地蔵菩薩立像?、不動明王像?らが安置。

2018-10-17 14.25.25

そして!明治の元勲達が眠る場所でもあります。まずはひときわ大きな墓所を持つ、大隈重信。独立の鳥居と、塀と門でロックされた墓所でした。いわずと知れた早稲田大学創始者であり、第8代・第17代内閣総理大臣です。佐賀出身で、当時の薩長以外から初の首相。2度の首相になってからは、党内抗争と薩長の妨害等の首相おろしで、相当いじめられました。現代にも一脈、通じるところがあります。亡くなったときの葬儀は、日比谷公園で国民葬が行われた。

2018-10-17 14.32.03

そのそばに、三条実美の墓所。こちらも独立の鳥居と、塀と門でロックされた墓所。幕末の尊皇攘夷派の公家の筆頭。八月十八日の政変(薩摩藩・会津藩らが連動したクーデター)で、長州藩への七卿落ちを経験しましたが、明治政府では太政大臣を歴任した、明治の元勲です。こちらも国葬。

2018-10-17 14.33.26

維新三傑のひとり、山県有朋の墓所。上記の2人のように鳥居はありませんが、しっかりとした石塀で囲われていました。近くにある目白の椿山荘は、山県有朋の別邸だったので、こちらに葬られたのかもしれません。大隈重信と山県有朋は、生まれ年も没年も同じ、明治の元勲。しかし、大隈は肥前藩出身で山県は長州藩出身と、まず出自が違う。さらにかたや政党政治、かたや薩長政治。かたや一般市民の人気者、かたや陸軍の大物フィクサー。政争でさまざまなバトルを繰り広げたお二人ですが、死後は仲良く同じ寺に葬られているというのも、何か不思議な感じがしますね。

2018-10-17 14.30.35

敷地
 
2018-10-17 14.44.06

敷地の隣には、日本大学豊山中学校・高等学校。先日、日本大学アメフト部が悪質タックル事件スポーツマンシップから外れた悪質タックルプレーが問題になり、監督が除名処分となりました。その加害プレーヤーと監督、いずれもの出身母校らしい。もともとは真言宗豊山派に属する教育施設としてスタートしたものの、紆余曲折あって現在の日大系列付属校になったようです。平成27年築の高層校舎は、立派でした。

2018-10-17 14.44.14

えごま収穫作業

えごま収穫作業に参加させていただきました。シソ科の植物だけあって、ほのかに良い香りがします。今朝の作業はまず、えごまの枝を切って集める。次にエゴマの実を枝から振り落とす。それをふるいで選別して、回収するというもの。はじめての経験でしたが、古来からこの方法でエゴマは作られているとのことでした。

2018-10-21 12.08.01

えごまから作られるエゴマ油は、肌をキレイにしたり、肝機能をあげる、ガンや高血圧の予防など、多くの病気を防いで、健康にしてくれるといわれています。実際にその実を見るのは、始めてでした・・・小枝にはたくさんの花がついており、それぞれの中に、エゴマの実が格納されています。

2018-10-21 11.30.05

ひとつの実をむいてみると、エゴマの粒が複数、入っていました。これを集めて、中の油を搾り取るわけですが、その作業過程がけっこう、大変。

2018-10-21 11.50.39

エゴマの木は、1年草ですが、幹の根元の太さは、太いモノで直径3cm以上あります。それを刈り取るのには、ちょっとした鎌やノコでは歯がたたない。強力な裁ちばさみでざくざくと切って、枝をまず、巨大なブルーシートの上にあつめます。

そのブルーシートの上で、棒ではたいて(実が入っている)花の部分をたたきおとす。なんとも原始的・・・

2018-10-21 11.53.29

たたき落とされた花の部分は、集められ、大きなバケツに一端、入れます。

2018-10-21 09.48.53

この状態では、枯れ葉や虫、さまざまなゴミが含まれているので、フルイにかけます。まずは粗いふるい、次に細かめのふるい。

2018-10-21 09.49.07

こうしていくと、やっとエゴマの実にご対面。これからはこれを乾燥させた上で、油をしぼりとるそうです。えごま油が楽しみです!

2018-10-21 11.30.12



BAQET 焼き立てパンが食べ放題

ベーカリーレストラン「バケット」が、面白い。ファミレス+焼き立てパンが食べ放題、というコンセプトで、サンマルクが展開しているチェーン店です。

パンは店内にあるパン専用オーブンで焼いているから、焼きたて。焼き上がるごとにベルを鳴らし、顧客の注意を喚起した上で「ただいま、○○パンが焼き上がりました!」とアナウンスしながら、スタッフが店頭に並べるという仕組み。お客は、自由に自分の皿にのせるだけのせて、自席でいただきます。

2018-10-15 12.02.01

常時、10数種類のパンが並び、ひとつずつとてとても食べきれないのが、事実。しかしお客の目を楽しませ、焼きたてのパンの香りを嗅ぎながら食事をするというのは、とてもリッチ感があります。

高級店では確かにパンのおかわりサービスが付いてくることがありますが、お客がいつでも自由に、どんな種類を、というわけにはいきません。しかしバゲットでは、スタッフが店内を回ってくるのを待つことなく、自分でお好みのパンを10数種類から実際に見て選ぶ楽しさがあるという点で、こちらの勝利。これもサンマルクというチェーン本部が、美味しいパン生地を毎日、安定し各店舗に供給し、決められたオーブンで決められた時間で焼くことで、安定した味が確保されてこそ。

2018-10-15 11.53.23

店内の装飾ははそれほど豪華なわけではなけれど、客単価は高い。見ると、身なりの良いご婦人方や、若奥様+子ども連れが多い。リーズナブルな和食チェーンとしては「大戸屋」や「弥生軒」があるけれど、パン主体の洋食を好む、こういった層の心を捉えているなあ。和食・洋食の選択肢が多い、日本に生まれ育った事が嬉しい。

やよい軒 最強の定食屋、はコチラ
2018-10-15 11.55.07

2018-10-15 12.03.25


それぞれのヒーローたち 試写会

いわきの平工業高校の軟式野球部が35年前に全国準優勝したときのエピソードをモチーフにした自主制作映画、「それぞれのヒーローたち」を見ました!磐城高校の硬式野球部の47年前の甲子園準優勝は知られていますが、平工業のそれは、あまり知られていなかった。映像には知人、友人達がこぞって出演しているし、いわきロケしているだけあって撮影場所も分かる。なるほど、一般人と一緒に手弁当で作り上げていく映画とはこういうものかと、腹落ち。その場で、いわき駅前のまちポレいわきで上映していくことが即決定!詳細は後日に。

2018-10-12 16.47.07.2

Japan Robot Week出展のいわきの企業

ジャパンロボットウィーク(Japan Robot Week2018)が、東京豊洲の東京ビックサイトで開催中。世界の英知を集めた最先端のロボット技術の展示会です。出展企業の多くは、トヨタや安川電機、THK等をはじめとする大企業ですが、ある部門の技術に特化した中小企業もブースを出しています。

わがいわき市からは、福島イノベーションコースト構想推進機構・福島ロボットテストフィールドのブースに、鈴木電機吾一商会さんが出展していました!鈴木電機吾一商会さんといえば、東日本大震災の後に、まったくいちから、市内企業と一緒にロボット開発を始め、災害対応ロボットがんばっぺ1号を作り上げた会社です。社長の鈴木清友さん自らブースに立って説明をしていらっしゃいました。

<災害対応ロボットがんばっぺ1号は、コチラ>
2018-10-17 12.01.05.2

福島イノベーションコースト構想推進機構・福島ロボットテストフィールドのブースは、県内の複数社で共同ブースですが、かなり目立っていました。

2018-10-17 12.00.02

鈴木電機吾一商会さんが出展していた技術は、なんと「台車」。ただの台車ではなく、車速感応式の電動アシスト台車です。人間の力で軽く押し出すと、それを感知して、電動アシストしてくれることで、台車を押す力が、大幅に軽減されるというもの。この技術の元祖は、がんばっぺ1号の開発時にヤマグチロボット研究所さんが考案・実現させたものだそうです。

<電動アシスト付きの台車、動画はコチラ>
https://youtu.be/TYHLP_DGmfs
2018-10-17 11.46.47

いわきの企業2社目は、マイナーズジャパンさん。特殊なコネクタ製造をしており、現行スマートフォンの製造工程にも実際に使われているのだそうです。佐藤実社長自らブースに立っておられました。いわきの会社が、こうした展示会で存在感を持っていることに誇りを感じますね。

2018-10-17 11.30.06.2
 
東京ビックサイトは、巨費を投じられて建設されました。その投資効果に疑問を持つ向きもありますが、こういった大規模な展示会においては、巨大なハコは必須であり、国家や産業が育つためのインフラともいえます。そういう意味では純粋投資の民間に任せきりにするのではなく、中長期的な視点で支出できる公の役割が、この方面にあると実感しました。ただそれを見極めるだけの見識があるかどうかですね。

2018-10-17 10.15.00

2018-10-17 10.17.25

Nishi's Kitchenオープン 西芳照シェフ

いわきFCが運営するクラブハウス「いわきFCパーク」に、NISHI's KITCHEN いわきFCパーク店が2018年10月にオープンしました。「サムライブルーの料理人」として知られるサッカー日本代表専属シェフ、西芳照氏が自らキッチンに立っています!かつては、JFAナショナルトレーニングセンターJヴィレッジの総料理長を務めていましたが、震災後はJヴィレッジが閉鎖になってしまったため、復興支援のボランティア等もしつつ、サッカーでも代表のアウェー遠征に同行するなど、特定の場所に縛られない働き方をされてきました。震災後7年経過し、広野町には「くっちぃーな」というお店、そしてこのいわきFCパーク内に「Nishi's Kitchen」という拠点を持って活躍されています。

<いわきFCパーク いわきの新名所は、コチラ>
http://www.mikito.biz/archives/50282102.html
2018-10-12 12.11.16

サッカー日本代表の帯同では、食材の確保だけでなく、調理場そのものの確保もシェフに求められるそうです。サッカー選手からは栄養面だけでなく、好み、さらには食欲を刺激するための、演出等も必要になるとか。そのノウハウはにもかかわらず、長期契約ではなくスポットの依頼。そんな要求を満たせるのは普通のシェフにはできませんね。西シェフは還暦を超えていますが、てきぱきと動く姿は微塵も感じさせてませんでした。

2018-10-12 11.54.50

お店はカウンター8席と、テラス席の2テーブルのみ。昼時に入店しましたが、待ち時間があるのは承知の上。もともとは、すき焼きの浅草今半が入居していた場所を居抜きで入っただけでに、かつての雰囲気も残っています。 

2018-10-12 12.02.59

フィールドに面したテラス席では気持ちいい風が流れます。ちょうど少年サッカーチームが試合をしていて、観戦しながらの昼食。
2018-10-12 12.03.05

店内には、西シェフの似顔絵が置かれていました。よく似ている!

2018-10-12 12.04.12

西シェフ自らカウンターに立ち、オカズの盛り付け等をしていました。忙しく立ち回っていましたが、お茶やご飯のお替わり等に、顧客にそれぞれ声がけしていて、まるでお寿司屋のカウンターに座っているかのような距離感。驚いたのが、ランチの注文が入る度に、鰺をさばいて切り身にしていたことです。どうりで活きが良い刺身なはずです。西シェフの後ろには、柴崎岳選手、大迫勇也のサイン入りユニフォームが掲げられていました。西シェフが本当に選手から感謝、愛されていることの証左ですね。

2018-10-12 12.06.17

長友佑都選手の好物、ギンダラの西京漬「長友焼き」が入った四季彩弁当、1500円。シェフがおろしたてのお刺身、しんじょ揚げ、鶏の治部煮等、どれも手が込んだ仕込みが感じられ、食のありがたみを感じることができるお弁当でした。ちなみに提供されるまでは、フタがかけられていて、運ばれてきたからシェフがフタを開けることで、びっくり感を演出。そんなところにも食欲が湧く仕掛けがありました。

2018-10-12 12.19.53

いわきの名所となりつつある、いわきFCパークですが、まだまだ訪れていない方も多いと思います。気軽に一度ランチしに行ってもらえれば、その楽しさが実感できるのではないでしょうか。

2018-10-12 12.44.55


記事検索
最新記事(画像付)
   吉田みきと Official Website

吉田みきと プロフィール

ふるさとの福島県いわき市で、市議会議員として活動を開始しました! いわき市は、今、複層的な問題が山積しています。公認会計士としてのキャリアを生かし、フレッシュな視点で問題点を洗い出します。



   フェイスブック吉田みきと
ギャラリー
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 修養団 伊勢研修センターで水行
  • 2025年東京不動産大暴落 榊淳司著
  • レッドリボン
  • レッドリボン
  • 世界でバカにされる日本人 谷本真由美著
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • 平七小@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • すくのび広場@イトーヨーカドー平店
  • 小学生の議会見学
  • 小学生の議会見学
  • 平成30年11月議会 一般質問(防潮堤サイクリングロード)
  • 平成30年11月議会 一般質問(防潮堤サイクリングロード)
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 呉羽総合病院 いわき市南部の医療拠点
  • 第11回 いわき素読教室
  • 第11回 いわき素読教室
  • 第11回 いわき素読教室
  • ライブドアブログ